住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




I'z Frontier 裏アルミキルティング防寒ブルゾン #9010 100%新品,大得価

→■4L・5Lはこちら■ →足元は大丈夫ですか? ■当店人気No.1長靴はこちら■ 必見、製作者が語るアピールポイント!! まだまだ記憶に新しい2014年春、鮮烈なデビューを飾ったのがついこの間の出来事のように感じます。 瞬く間にヒット商品の道を登りつけていく様を見て、「あぁ~本当に作業服の時代が変わったんだなぁ~」としみじみ感じていました。とそんな事もつかの間、今では「いつ入荷するの??」「なんでいつも欠品なの??」とお叱りと頂くことも・・・。現在、メーカー様含めて在庫状況の改善に努めております。 さて、今回ご紹介するのはそんな今となっては先進作業着のヒットメーカーとなりつつある「アイズ・フロンティア」さんより激烈レアな防寒着のご紹介です!!! 「またぁ~、”激烈レア”とか言って実はまた何百着も在庫あるんでしょ??」 って思っているお客様も多いんじゃないでしょうか??確かに、当店最初の在庫は凄い数を在庫に持つのでそんなに「危機感」って抱かないですよね?!ですが今回の初回在庫数はいかがでしょう??当店の初期在庫数 60着。 です・・・。・・・。開き直るわけではありませんが、 これは確実、数日立てば買えないサイズが出始めて、1週間後にはまともに買えない在庫 だと断言できます。当店としてもサンプルを拝見した途端、「これは売れる!!!!」と思ったんですが、いかんせん大人気のメーカーさんの防寒着とあって、なかなか当店に回ってくる在庫が少なかったのが非常に苦しいところです。。。 今後、ドコまで販売出来るかわかりませんがイイモノはイイ!!っていう事で在庫数は極少ですが最大限のアピールを行って通常通りご紹介したいと思っています。なので、「ほしいな」と思えたらそれが「買い時」です。 【よく考え抜かれた防寒着:9010ウインターブルゾンのここがイイトコロ☆】 ■素材・・・ツルツルしたポリエステル100%素材で、肌触りはサワサワしています。ウインドブレーカーのような「シャカシャカ系」ではありません。光沢感を抑えたボディはこのくらいの価格帯に多く見られる安っぽさが無く、むしろスポーティ&リッチな印象をかもし出しています。防水性は無く撥水加工となっていますが、むしろ通気性が良く 運動性が高く機動力があるお仕事には向いている といえますね。 ■デザイン・・・ところどころ黒い切り替えしを採用しているのがこの商品っを「ライダース」っぽく見せ、また「ドコかトップヨーロピアンブランド」のような先鋭的なデザインに見える所以です。そしてこの切り替えし ただの切り替えしではなく、生地が黒い部分はストレッチ素材 なんです!!なのでよ~く見てください!黒い生地の部分、何か気が付きませんか??そう!!黒い生地の部分は 人体の間接部分 なんです。人体で稼動域が大きい間接部分にストレッチ(伸縮性の効いた)素材を使用する事により、よりアクティブに、よりスポーティに仕上げています。また、脇下のストレッチは元々タイトなデザインである当モデルにフィット感をもたらしました。 マチのようにつけられているこのストレッチ素材でどんな体型のお客様にもフィットする独特な着用感に仕上げています。 ■防寒性・・・防寒性。という部分ではちょっと北海道の真冬にはこの1着では難しいのではないかと思っています。っていうのも中綿の量が少ないような気がします。スタイリングを無視するともっとモコモコに出来たと思うんですが、シルエット自体をタイトなデザインにしているのに中綿をモコモコ入れてしまうと、せっかくのスタイリングが綺麗に出ません。メーカーさんの意図を考えると仕方の無い仕様に思います。 ただし!この商品には 秘密兵器 ともいえる機能が隠されています。それは・・・ 裏アルミ となっており、中はアルミプリントでギラギラしています。このアルミプリント、一昔前は本当にアルミ(金属)を貼り付けていたんですが、今ではプリント加工でホンモノのアルミを同等の効果を得られる「プリント(印刷加工)」を施しています。アルミって金属もプリントも特殊な効果があり、 光と熱を反射する っていう効果があります。その熱が例え「体熱」であっても同じで、たかが36-37℃の体の熱も反射するんです。体熱→裏アルミ→耐熱→裏アルミ・・・と延々と反射するので、 基本的に着用者の体温が高ければ高いほど防寒効果が得られる 構造になっています。運動などをすると一気に体温が上がるので、そういう場合はこの防寒服の保温効果は高くなります。なので、中綿の量は少なくしていても「運動をする(体を常に動かして仕事をしている)」っていう人は、この防寒服の見かけ以上に温かく感じるはずです。 ■豪華なキルティング・・・何度もこのキルティング形状に関しては打ち合わせを行いました。最初は全面キルティングの正方形キルティング、その次が全面キルティングのダイヤ(ひし形)キルティング、そして最終的に 部分キルティングの細長キルティング になりました。その際、重要視されたのが「キルティングの形状」でした。最初は正方形だったんですが予想以上に野暮ったく、ヤッケの延長上・・・みたいな仕上がりでしたが、最終的に縦に細長い「キルティング形状」に落ち着きました。 どうです?スポーティな風合い・見た目に、裏アルミで防寒保温性もある程度期待出来るこのモデルは、既にヒットしている 3Dデニムカーゴパンツとの相性も抜群!! です。もちろん、普通のデニムパンツや、カーゴパンツ、またはコテコテの作業ズボンでも全く雰囲気が壊れることはありません。 この防寒着1着で対応できる気温は恐らく0℃前後、関東では問題ないレベルですが、東北、北海道のこれ以下の気温であれば別途インナーや着込む量で調節する必要がありそうです。特に黒い切り替えしの部分が通気が高く、ここから冷気が侵入しそうです。 見た目はライダースっぽくて街乗りライダーにオススメしたいんですが、バイクによる風圧でスースー冷気が侵入しそうなのでNGとさせていただきます。気温が低く風邪が強いときは裏アルミの効力も下がる可能性がありますが、天候が安定している場合、かつ乗り物にならない場合は逆にこれくらいの適応気温の方が快適に作業が出来る可能性があります。 私がこの商品をオススメしたい職種は「地に足をつけて仕事をする屋外作業(高い作業場=鳶さんとかは難しい)」である事、また常に動いている仕事、または冬場暖房の付いていない新築物件での大工さんや内装作業のお客様、運搬・運送業などハードな運動量を必要とするお客様にもオススメします。お仕事以外では適度なペースで運動するお散歩用や、お父さんの外出着、冬場の体育館でウォーミングアップウェアとしてもきっと重宝します。 早速私が実際にこの防寒着を着てみました!!なるほど~、ポリエステルではありながらしっとりとした風合いは独特です。確かに高級感があり、この価格で購入したとは誰も気が付くことはないでしょう。 身長:178cm、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみると・・・、 中にシャツ1枚でLサイズでジャストサイズ! でした!!この商品脇下のストレッチ素材がグングン伸びてくれるので、あまりオーバーサイズを買う必要は無いと思います。多分、中にトレーナーを着てもLサイズを買うだろうなと思いました。 泣いても笑っても当店で今、在庫しているのは「60着」です。 その後、売行き次第では追加で発注かけたいと思っていますが、何せあの3Dデニムカーゴパンツのヒットメーカーさん、きっと一筋縄ではいかないような気が今からしています・・・(不安) I'z Frontier 裏アルミキルティング防寒ブルゾン #9010 100%新品,大得価

BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークジャケット 5201 人気セール,安い

■上下セットで更にカッコよく!BURTLEエクスプレス対応 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  今や当店に無くてはならない存在になった「BURTLE」さんの作業服。長年の作業服に関するノウハウを一気に活かしながら、作業服としての役割もしっかり果たす。形や、見た目だかりではなく、しっかりと”基礎”を踏まえる、それが今BURTLEさんの揺ぎ無い人気の一要因となっています。当店もスタイリング重視で商品をご紹介しますが、やはり形にこだわり過ぎると諦めなければならない着心地や、使い勝手などは現実問題で発生しています。が、 BURTLEさんの作業服のポイントは、どんな体型のお客様でもきっちり着こなせるスタイリング なんですね。例えば、 細身のお客様にはルーズフィット。普通体型のお客様にはジャストフィット。そしてガッチリ体型のお客様にはアウトローフィット と、まさに着る人を選ばないスタイリングが大きな魅力なんですね。  今回、ご紹介するのは、BURTLEさんが「BURTLE」と社名を変更する前の作業服。「なんでそんな古いものを・・・」とか言わないでくださいね!BURTLEさんがBURTLEに社名を変更したのは「昨年2010年」なんです。つまり、古い商品ではなく 2シーズン目突入の作業服 ですね。全体的なスタイリングとしては、 作業服らしくない作業服 が一番のコンセプト。つまり今までの「なんとなく泥臭い・暗いイメージ・どれも一緒」の作業服を根底からひっくり返す為に作られた商品です。BURTLE製の作業服の特徴(ベース)は トップスはタイトで、ボトムはルーズ が品揃えの中で多いです。 ■5201 ワークジャケット編■  手にした瞬間の第一印象は「重ッ!!!」です(苦笑)。カラーリングも重厚ですが、それ以上にこの商品、綿100%の厚生地でとても重量があります。ちなみに上着770g。これは当店の軽防寒服よりも重い数値。実際に着てみた感じも「がっしり」した感じです。日頃からお召しの作業服が「重いなぁ・・・軽いのないかなぁ」と思って作業服をお探しのお客様にはちょっとこの商品は厳しいかもしれません。  ただし!!重いのには当たり前ですが意味があります。この商品は「ヘビーデューティ」、つまり過酷な現場向きの商品なんです!過酷な現場にはタフな作業服が必要です。そんなコンセプトで生まれた作業服ですから、こんなに厚くこんなに重くなりました。 最近のチャラチャラした作業服じゃ仕事できん!昔のゴワゴワしたアホみたいに頑丈な作業服はもうないんかい! という職人さんタイプのお客様にはピッタリだと思います。とはいえ、スタイリングはしっかりBURTLEワークウェアです。ウエストに向けてストレートラインで自然にしぼまる逆台形形状、ショート丈、袖丈長めのスタイリングは前述通り、コダワリが多い職人さんが着てもきっと納得されるのではないかと思います。  襟形状は、硬派な印象の スタンドカラー 、裾・袖には パチパチボタン 、そして合わせ生地の補強とちょっとしたアクセント代わりに 鋲(リベット)が打ち込まれ ています。着用した感じでは、 ジージャン(古い?)みたい と思いました。 ■5205 ワークシャツ編■  私(作者)、触ってビックリしました。このシャツ、 凄い厚い&重い!! です。通常、このテ(お揃い)のワークシャツってブルゾン生地と比べるとちょっと薄くなるんですよね。でもシャツ、素人である私が触ってみた感じ、 どうもブルゾンと同じ生地厚っぽい(苦笑) です!!というか、確証はありませんが素人が触る分にはほぼ同じ感覚です。これは”ヘヴィーデューティ”を謳っているのは過言ではありませんね。恐らくこのシャツは「ブルゾン級の耐久性」を有した まさに当店でも唯一のヘヴィーデューティ・ワークシャツ と呼べるシロモノだと実感しました。ちなみに生地が厚いながらもシャツとして作られているので、シルエットはタイト。もしもカバーオールシャツ(ちょっとした羽織る上着)としてお考えの時は「1サイズ大きめ」をオススメします!もう一回言いますね!このシャツはすごいっっ! ■5202 ワークカーゴパンツ編■  太い!が第一声。ワタリ=太ももも、裾幅も品名通り「ワイド」です。股上もかなり深く作られているので、恰幅の良いお客様でもしっかりヒップをホールドします。逆に辛いのは私のようなガリガリタイプ・・・(泣)。ウエストでサイズを選ぶと不恰好なので、細身のお客様は腰骨の出っ張りでパンツを引っ掛けて履くウエストハンギングでお選びになると、ちょっと太目のジーンズを履いた感じになり雰囲気もグッと良くなります☆。もちろんここまでこだわって作っているので、 タックは無しのノータック仕様 なので、オシャレワークに敏感なお客様はもちろんの事、「ノータックは履いたことがない」というタック愛好家の方も、このBURTLE持ち前の だらしなさとオシャレのルーズフィットパンツの境目をズバッと見抜く サイズ寸法で、きっとタックが無いのに気が付かないくらい快適にお仕事する事が可能です! 上着がタイトで、ショート丈。そしてボトムがワイドでルーズフィット。 このスタイリングがBURTLEさんが生み出した次世代作業服の形なのかもしれませんね。  最後に私(作者)が実際に着用してみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm の私が着てみたところ・・・、 ブルゾン:Lサイズ、シャツ:Lサイズ、カーゴ:Lサイズ でした!「適当だろ」とか突っ込まないでください!本当にこのサイズでピッタリなんです。更に詳細をお伝えすると、ブルゾン着用時は中にシャツを着ている状態で試着して、もう中に1枚も増やせないほどピッタリでした。シャツはというと、前述を加味すると当然といえば当然ですが「このシャツを着て、お揃いのブルゾンは上に着れない」です。中にシャツを着ようと思ったら、ブルゾンのサイズをワンサイズ上げたほうが良いです。  カーゴパンツのサイズは私のような体型ではギリギリライン。これ以上のサイズアップはスタイリングを壊し「だらしない」領域に踏み入ることになりそうです。  昔ながらのゴツイ作業服が、BURTLEさんによってココまで新しい感覚に生まれ変わりました!!BURTLEさんのご好意により メーカーさん直送最短お届けサービス【BURTLE エクスプレス】にも対応 していますので、是非こだわり職人のお客様、はたまた鳶職人さんの新スタイルワークウェアとしても人気が出そうなスタイルです。是非ご検討ください! ■サイズスペック■ サイズバスト肩巾袖丈着丈 M112465863 L116486065 LL120506267 3L124526269 4L130546370 BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークジャケット 5201 人気セール,安い

MAKKU マック 防水防寒2WAYリバーシブルパーカージャケット AS 3500 2016 WEX 新作 防寒 カッパ 100%新品,大得価

【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■毎年大ヒットのAS-3100サーモセーバー■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■本格耐水圧10,000mmモデルはこちら■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 一体いつからでしょうか・・・。今までは作業用品って作業用品メーカーだけが作るものだったんですが、いつの頃からか 防寒レインウェアに関しては一般流通されているアウトドアメーカーさんで作られている防寒レインウェア が売り場を席巻しはじめました。確かに流行という鋭い刃物と隣り合わせの業界で競争力を蓄えてきた事もあり、どれも作業用品としても流用出来る防寒レインウェアの多くはカッコよくてセンスが良いのが特徴です。 今回ご紹介するのは、あの大ヒット防寒レインウェア「AS-3100 サーモセーバー」を世に生み出したメーカーさん、MAKKU(マック)さんの新作防寒レインウェアのご紹介です!! 実はこの商品、2015年の夏には既に投入を決めていて発注も出していました。入荷も今よりもず~と早かったのですが、ちょっと当店の方で思うところがあり投入(掲載)を見合わせておりました・・・。 それは思いもよらない「全国的な暖冬」が列島を覆い、マックさんの主力商品「AS-3100」でさえも元気がない状態・・・。この状態で更に新商品を出すのはいかがものか・・・と躊躇しておりました。 しかし、ようやく先週主力商品「AS-3100」が当店の予測通りに販売出来、かなり遅れてしまいましたがようやくこの商品をお伝えしても良いという判断に至りました!!だって、こんなにイイ商品を暖冬で防寒着の動きが鈍い中リリースして結果ふるわない結果になった時、この商品の来シーズンが決まってしまうんです(泣)。そう、反応が悪かった商品の末路とは・・・「廃番」です。なので当店としては来シーズンもしっかりと販売したいので、「売れるタイミング(寒くなるタイミング)」をず~っと見計らっておりました!! それでは、ご覧ください!! マック社AS-3500 2way防寒レインジャケット のご紹介です☆ 「なんだよ、散々焦らして結局レインウェアかよ」ってお嘆きのお客様、当店がそんな薄っぺらい事するわけがないじゃないですか~。この商品の品名にもなっている「2WAY(2通り)」っていうのがヒントです。お、ピーン☆ときたお客様はさすがです!!そうなんです!!この商品、 レインウェアと普通の防寒着、2つの両面リバーシブルをウリにしたモデル!!! なんです!!驚きじゃないですか?!片方が「レインウェア」でひっくり返すと「ダウン風防寒着」です。今まで私も腑に落ちない事があったんです。それは「防寒レインウェアっていくらカッコよくても結局は雨の日にしか着れないんでしょ?!」っていう事、そう思うお客様もきっと多かったですよね。なのでカッコイイ防寒レインウェアを買ったとしても結局は普段着用にもう一着普通の防寒着を買わなきゃならない→コスト高。っていう風に思っちゃうんです。 そのモヤモヤを見事に解消したのがこのモデル。晴れた日に着れるレインウェアって本当に魅力的だと思いませんか? お仕事に必要な頑丈さと、実用性も兼ねたリバーシブル、そして思ったよりも高機能な品質はきっと皆さん「それなら1着はあってもイイかな?」って思える逸品です☆ 【まさにマルチ・ウェア!オールマイティなスペックをご紹介!!】 ■素材・・・A面(防水加工)→カモフラ柄の表生地は引き裂きに強いリップストップ加工を用いたポリエステル素材。更に生地の裏から ポリウレタンコーティング を施しており、耐水圧3,000mmを実現、その上縫合箇所の縫い目からの浸水を防止するため目止め加工「シームテープ」で縫い目の上からフィルムで覆っており、極限まで縫い目からの浸水は予防しました。    ・・・B面(中綿加工)→防水生地と同じリップストップのポリエステルを使用しているが、生地裏のコーティングと目止め加工は行っていないため、防水素材にはなっていません。こちらはコーティングがない分表生地と縫い目の穴から通気性に富んでいるので晴れた日に着用することに向いています。暖かさを有するためにたっぷりの中綿(ポリエステル)も含み、綿落ちを軽減するため、横方向にキルティングを設けています。 ■止水テープ・・・A面のフロントファスナーはファスナーからの浸水を防ぐために「止水ファスナー」を採用。たとえバケツの水を正面から受けてもファスナーからの浸水は絶対に発生しません。 ■フード・・・おまけになりがちなフードにもしっかりと中綿が入っているのでボリューム満点。最近、強く感じるのですが、このフードの付け方で商品の印象がガラッと変わってしまいます。このタイプは俗に言う「パーカージャケット」というタイプで、ボディとの一体感がとても良いため、フードをたたんで後ろに流しても程よいボリューム感で「立ち上がる」感じがGOODです。ペタッと寝てしまうタイプではなく、なんならネックウォーマーのようなフードの立ち上がりは見た目にもそして防寒用としても一役買っています。 ■ジッパーヘッド・・・リバーシブルって疑問に思う事がひとつあります。それはジッパーがどういう風にリバーシブルに対し対応しているかという事です。当モデルはジッパーがクルッと向きを変えることによりA面にもB面にも対応しています。 ■シルエット・・・私たちがいる作業着業界の観点からいうとこのモデルは「細身」だと思います。ただしアウトドアウェア業界からみると、決して「細身でもない」ような気がします。身幅やアームホールを見てもインナーにあともう1枚は厚手のインナーを着用できるほどの余白は設けており、この適度な余白は温められた空気を維持するためにも一役買っています。 ■質感・・・・・・AB面両方に言えることは結構「シャカシャカ」しています。なのであのシャカシャカ音が嫌いなお客様にはあまりお勧めできません。逆にシャカシャカしまくりのアウトドアウェアに慣れ親しんだお客様なら全くストレスにならないレベルだと思います。 唯一、気をつけなくてはならないのは「耐水圧3,000mm」ではないでしょうか?正直私も「耐水圧3,000mmってカッパって言えるの?」と思っていましたが、要は「圧力」の話なので表生地に水がついた状態で3,000mmを超える圧力がかかるかどうかっていう話です。私が調べたところ耐水圧3,000mmっていうのは「尻もちをつく」「立てひざ」「地面に肘をつく」と3,000mmくらいの圧力にあるようです。つまりは「このレインウェアを着てやってはならない事」と言えそうです。 その代わり、どんなに豪雨でも上記の動作をしない限り耐水圧3,000mmでも雨は凌ぐようです。 調べた上でもう一つ、気をつけてもらいたいことが私個人的には「バイクもNG」にしたいと思います。当然耐水圧3,000mmでも運転上は問題ないと思っていますが、 シートに長時間腰を掛けている事と、ちょっとした雨でもバイクの風圧が耐水圧を超えてしまい浸水する ことを予測してのNGです。カッコいいのでお気に入りのバイクに使いたいのはよく分かりますが、適正上「向いているとは言い難い」仕様です。 私も通勤時、雨の時はレインウェアを着ていますが余程のことがない限りは「レインパンツを履かない」です。結構、こういうお客様、多いんじゃないかと思っています。通勤や通学時にレインウェアを着用するお客様や、アウトドアレジャー全般、冬場のサイクリングや軽登山、お仕事であれば屋内と屋外を行き来する事が多い工場勤務のお客様や、車屋さんのスタッフさん共用ウェア、天候の変化が激しい環境でお仕事をする林業や土木産業にもお勧めです。 最後に私が実際に着てみました!! 身長:178cm、体重:72kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業着上着のサイズ:LLサイズ、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナーにシャツとTシャツ2枚着用してもLサイズでも問題なし!! でした!!普段着も兼ねているのでそんなにデカデカ着たくないというのもありますが、Mだと窮屈だし、Lサイズでも手の長さに余裕があったので、私が買うならLサイズ!にしました!! 安価品のカモフラにあるような「大きな迷彩柄」ではなくて、小ぶりで細かいカモフラ柄を採用している事にメーカーさんのセンスの良さを感じます。またカラーもグリーンとブラウンの2色をご用意。これも画像を見ていただくと似てるんですよね~。こういうのは作業着のメーカーさんだと「どっちも似たような色だから1色でイイだろ」とか言って1色になっちゃうんです(笑)。こういうこだわりの高さが今、作業着を求めるお客様のハートをグッと掴んでいる気がしてなりません。 MAKKU マック 防水防寒2WAYリバーシブルパーカージャケット AS 3500 2016 WEX 新作 防寒 カッパ 100%新品,大得価

76Lubricants ナナロク ウィンドブロックジャケット No.76 WB152W 100%新品,大得価

■昨年ヒットした2015モデルの商品はコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ…秋ですね!! 札幌は朝晩は上着が欲しい寒さ・・・家の中も冷えるので、私は既に冬用の毛布を引っ張り出してきてしまいました(笑)これからどんどん寒くなりますが、温かい上着の準備はできていますか??でも真冬のダウンはさすがにまだ早いし、かといってパーカーや作業ブルゾンは風を通すからちょっと肌寒い・・・ 薄手で風を通さない、ちょうどいい上着があったらなぁ・・・ ・・・あります!! 今日は当店ダントツ人気ブランド「ナナロク」よりオシャレに寒さ対策できる「防風」ジャケットのご紹介です!文字通り風を通さないので、風の強い日もあったかく過ごせますよ! ■体感温度を上げる“防風”■ “体感温度は風速1メートルで1度下がる” 知っていましたか!?同じ気温でも、風の強さで体感温度はかなり違うんです!!例えば、気温が10度でも、風速10メートルなら体感温度は0度ということに・・・!!寒すぎますね・・・つまり、体感温度を上げるためには風を遮ればよいのです!この商品は、生地と生地の間にラミネートフィルムを挟むことで防風性を持たせ更に、裏地のフリースが空気の層を作り、柔らかな肌触りと暖かさを保ちます。扇風機を強風に設定して前に立ってみましたが、ばっちり風を防いでくれました!もちろんフード部分まで防風。ファスナーを締めれば顎の高さまで覆えます。 ■カラーバリエーション■ カラーはイエロー・ネイビー・ブラックの3色をご用意。この3色、デザインは同じでも全然印象が異なるので、あなたのイメージにぴったりの色がきっと見つかるはずです!イエローは視認性も高く、安全面においても日照時間が短く暗い秋冬や夜の着用に一押しの色です。鮮やかでPOPなイエローに、締め色の黒を合わせたツートンにすることでスタイリッシュな印象に仕上げています。ネイビーは一般的な「紺色」ではなく、「ほんの少し緑がかったくすんだ青色」です。コチラも黒と合わせ、重くなりすぎないようプリント・ファスナーを白にしてバランスを取りました。秋にぴったりの独特の色味でオシャレ度アップ間違いなし。絶対王者のブラックはオレンジ色のファスナーがアクセント。落ち着いた色合いの中にも遊び心を忘れないのが「ナナロク」らしいですね。インパクトで選ぶならイエロー、秋らしい色味で選ぶならネイビー、シックに決めたいならブラック・・・どれにしようか迷っちゃいますね! ■脅威のストレッチ■ 生地全体が驚異的な伸縮性を誇るストレッチ素材で構成されており、縦・横どちらにも驚異的に伸びます!体の動きに合わせてストレッチが効き、柔らかく動きやすいので、寒さで体が固くなりがちの季節も、上着をこれに変えれば快適に過ごせそうです。建設業、倉庫業、運送業の方、農家さん、ガーデニングやDIY、通勤通学、スポーツの後、犬の散歩などなど・・・カジュアルなデザインと驚異のストレッチ性で、お仕事はもちろんプライベートにも活躍します。ちなみに私(著者)の友人は家の中で旧商品の防風ジャケット着て暖房費を節約したそうです(笑)前ファスナーで着脱が簡単なので、寒くなったらサッと羽織り、暑くなったらサッと脱ぐ。 ■絶妙なスタイリング■ この商品、私が一番に気に入っているポイントは「スタイリング」のよさです。特別細身にできているというわけではないのですが、見た目がすっきりコンパクトに見えるんです。その理由は、絶妙な丈の長さとラグラン袖。屈んだり自転車に乗ったりするとき等に裾が邪魔になりにくいように裾は前が短め、後ろが長めにできているんですが、前が短めなことで下半身がスッキリ見えるんです。後ろが長めなので屈んでも腰が出たりする心配もありません。また、ラグラン袖は肩幅を選ばないのでどんな肩幅もジャストサイズに見え、腕を上げ下げしたり回すのもラクラクなのが特徴です。イエロー・ネイビーは袖の色が黒に切り替わるツートン仕様で、オシャレポイントにもなっています。 最後に、実際に着てみました!身長170cm、体重:60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに、 Yシャツ1枚+細身のパンツの上から着用してもらったところ、Mサイズでピッタリでした!肩幅が広め出そうなのですが、ラグラン袖なので肩幅を気にせずきれいに着こなすことができていました。上着の丈は、前はベルトの下7~8cmあたりまでの短めで、後ろはちょうどお尻が隠れるくらい、ダボつきのないスッキリしたシルエットです。前から後ろにかけて長くなっていく緩やかなカーブもきれいですね。裏地はフリースですが、腕の部分だけはボリュームを軽減して着脱しやすいようトリコット素材を使用しています。こんな細かな気配りも嬉しいポイント。 これからの季節にピッタリの、動きやすさ抜群の防風ジャケット。1着持っていれば大活躍間違いなしです!! 76Lubricants ナナロク ウィンドブロックジャケット No.76 WB152W 100%新品,大得価

VICEUNITED国産夏生地使用リップクロスサマーブルゾン 5101 全国無料,正規品

発売予定日 2011/04/09 掲載日 掲載中 ■サイズスペック■ サイズバスト肩幅袖丈着丈 M112465863 L116486065 LL120506267 3L124526270 「当店でしか買えないワークギアを!」という事で、オリジナル商品化を進める当店(プロノ)ですが、時たま「やっぱりメーカーさんには適わないなぁ」と思ってしまう商品と出会うときがあります。一昔前の作業服では当店オリジナルのワークウェアの方が断然イイ!と思えて仕方無かったのですが、昨今の作業服メーカーさんの意気込みには、正直頭が下がります。そんな「すごいなぁ」と思わせてくれるメーカーさんの一つが、この春 「クロカメ被服」から「BURTLE(バートル)」に社名を変更した メーカーさん。以前から、他の作業服メーカーさんとは明らかに一線を画す路線を突っ走ってきた感のあるメーカーさんですが、ようやく時代が追いついてきた感じで今、ノリにノッているメーカーさんです。  「BURTLE」が長きにわたって追い求めてきたのが「ワークカジュアル」。そうです、当店現在、「最近の作業服はこんなにカッコイイんだよ!」という「ワークギアをカジュアルに着る」という「ワークカジュアル」を 当店よりもず~っと前から追求してきたメーカーさんです。 その間、失敗もあれば、成功もあり、そんな経験「ノウハウ」が今のBURTLEの人気をしっかり根元から支えています。  今回、ご紹介するアイテムは、「BURTLE」に社名を変更する前からの商品ですが、しっかり「ワークカジュアル」しています。画像を見ただけでもお分かりになると思いますが、ブルゾン一つ見ても「あ、他とは違うな」と一目瞭然。 作業服であるという前提をしっかり考慮しながら、余分なダブツキや、今まで作業服とはこういう形・・・という固定観念を根底からひっくり返しています。 プロノでは、年々、当店をご利用されるお客様が増え、実にさまざまなご要望が毎日当店へ届きます。その中でダントツのトップが「何で作業服屋なのに、作業服少ないの?」、「もっとプロノの視点から見た作業服が見てみたい」等、作業服屋元来の中心アイテム「作業服」への要望が高くなっています。確かに当店では今まで、あえて「作業服」には手を出してきませんでした(作業服屋なのに(笑))。理由は簡単、つい2~3年前までは、どこのメーカーさんの作業服も似た感じだったんです。だからネット上で販売しようにも、商品を撮影して一覧で並べると・・・、「どれも同じ」に見えてしまうため作業服の取り扱いはオリジナル以外は掲載していませんでした。  しかし!ようやく今年から当店は、バンバン作業服をリリースします!!一覧でご覧になったときに、「あれもこれも、全部が魅力的」と思っていただける作業服を取り扱う事になりました。その先駆けが今回紹介する「BURTLE」というわけなんです。  では、早速商品のご紹介を。今回ご紹介するのは ブルゾン・シャツ・カーゴパンツの3種類。 今まで当店では、「カーゴパンツのみ」を扱うことが多かったのですが、当店でパンツを販売しすぎてしまい、メーカーさんに「ブルゾンだけ余る」という由々しき事態が多発。メーカーさんからのたっての希望もあり、今年からは上着も扱う事にありました。「おや?どっかで見たことあるな??」というお客様は、当店と長いお付き合いをされているお客様。そうです、この商品、冬時期に「防寒着」としてリリースした ヌバックタッサー防寒ブルゾン と同じシリーズになる 夏服バージョン なんです!!ヌバックタッサーユーザーには、突然の朗報ですよね!!  ヌバックタッサーも例外なく、スタイリッシュなシルエットが大好評でしたが、夏服になってもそのシルエットの美しさは健在。夏服といっても過度なペラッペラッな生地ではなくて、綿100%の素材を使用しているので、市販されている「ペラッペラッ」な作業服ではなくて、何回洗濯をしても「パリッ」とした着心地がとても気持ちイイ作業服になっています。また生地は 国産のリップクロス素材 を使用しているので、信頼性抜群!!っていうか、「リップクロスって何?」とお思いのお客様もいらっしゃいますよね??リップクロスとは、もう当店では有名な素材。ただ「ジャンルが異なり」ます。そうです、一般的にリップが使用されるワークウェアは「ヤッケ」や「カッパ」が多いです。 リップとは生地の中を別糸が格子状に走り、あらゆるテンションによる引き裂けと、破れを防止する 事が目的として使用されている加工です。ですから、画像をよ~く見てみると・・・、表面に格子状の模様が見えますよね?これが「リップクロス」です☆そしてこの素材は「日本で作られている」という事ですね。ただし!だから「日本製」とはなりません。当商品の場合、「国産生地を外国へ持ち込み縫製」するので、輸入法上は「外国産」となってしまいます。がコストのかかる日本生地をこだわり使用しているBURTLEってやはりタダモノではない!って気がしませんか??さて、ここからは、「ブルゾン」「シャツ」「カーゴパンツ」について、個別のご案内。 説明が長いですね・・・。どうか諦めないで読んでくださいね(苦笑) 【5101 ブルゾン編】 手にした見た感じ、「とってもしっかりしているなぁ」と思ったのが第一印象。この質感は「日本生地を使用」しているからなのか「リップがもたらす生地のコシ」なのかはちょっと分からないですが、とにかくしっかりしています。それで明らかに年間作業服とは異なる生地厚を実現しているのだから、驚きです。ただし、夏場25~30度近くになってしまうと、さすがに綿素材は暑く感じてしまいそう・・・。つまり、極暑日に至るまでの「4月」「5月」「6月」、また秋口の「9月」あたりまで、ガッチリカバー出来る作業服のような気がします。  シルエットに関しては、もはやBURTLE製品は何の心配もなし。かなりカッコイイです。私(作者)のように線の細い人間にはありがたい「裾がバタバタしない」形状のブルゾンは、胸囲や、裾幅などの細かいスペック変更で、本当に余分なダブツキはありません。もちろん今まで必要の無かったダブツキですからガッチリ体型のお客様はNGという事では絶対ありません。またBURTLEの特徴としては「ブルゾンの丈が短く」感じる方もいらっしゃるかもしれません。この部分はどちらは悪いとかではなくお客様の好みにより賛否が分かれるところ。私個人の考えですが、私的にこの長さは「アリ」だと思います。というのも、羽織った感じ「ジージャン(古い?)」のような雰囲気です。これ以上長くなってしまうと、上下で合わせた時のバランスが崩れてしまうような気がします。また着用の際、ちょっとダラしなく思えるかもしれませんが、「フロントジッパーを上まで上げる」着方ではなく、夏場は全開!!みたいなワイルドな意気込みで着用すると、よりBURTLEの世界観が伝わると思います。  よく作業服で見かける「脇ゴム」もナシ。襟元はライダースジャケット(シングル)のようなボタンでスタンドカラーに早代わりする襟形状。袖口もゴムは使わず、全体的に「ストンしたストレート形状」が魅力です。 ちなみに作者ではある私が実際に着てみました! 身長:178cm、体重:62kg、普段着用するブルゾンのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでジャストサイズ! でした。いやぁ~、細身の私でも作業服がかっこよく着れるなんて夢のようですね(泣)。サイズ選びのコツは、この商品、パンツは割とゆとりがありますので、作業上許される範囲内で、「ブルゾン→ジャストサイズ、シャツ→ジャストサイズ、パンツ→通常サイズ」で合わせると、ボトムのボリュームがトップスのスッキリ感で中和され、すんごいオシャレに見えます。ブルゾンもシャツも大き目を買うと、全体的にダブダブな印象になりますのでご注意ください!! 【5103 長袖シャツ編】 当店がシャツを扱うなんて、あまり考えられない事ですよね(苦笑)それだけBURTLE製品に対し、当店が信頼を寄せている証拠。ブルゾンよりも2割くらい薄い生地を使用しているので、見た目ブルゾンと同じ印象に思われちゃいますが手にした感じはかなり違います。ブルゾンと比べるとかなりソフトな印象です。私(作者)の場合は大丈夫でしたが、ひょっとすると「ブルゾン」と「シャツ」のサイズが異なるお客様もいらっしゃるかもしれません。それだけ着た感じの印象は違います。詳細は別記のサイズスペックをご参照下さい。シルエットとしてはタイトではありませんがスッキリした形なので、「シャツの中に着込む」事は基本的にお勧めできません。肩口の周囲寸法「アームホール」がスリムなため、厚地の下着や重ね着をすると、脇の部分で生地の大渋滞が起こります。裾形状もゆるやかなアールを描いているので、居ないとは思いますが、シャツを出して着用する事も可能です。 実際に私(作者)が着てみました! ブルゾンサイズと同じLサイズがジャスト! でした。う~ん、でもホントはMサイズでいきたかったんですが、袖丈が足りませんでした・・・。 【5106 パワーカーゴパンツ編】 近未来「ワークカーゴパンツ」みたいです(笑)。明らかに今までの作業カーゴパンツとは違います。ノータックスタイルでシンプルに仕上げている他、デザインを崩さないよう配慮されている出っ張りが無いサイドのポケット等、恐らく「今までのタックの作業パンツに抵抗があったお客様」は、それだけで魅力的なスペックではないでしょうか?しかし、一方で”しっかり作業パンツしているな”と思わせる点も。見た目はなかなか分かりませんが、実はこのパンツ「太い」です。つまりワンタックを潰しても決して細くはせず、作業に必要なワタリ(ふともも部の巾)はしっかりと確保されているんです。ですから「ノータックがキツイよな~」っていうガッチリ体型のお客様もご安心ください。びっくりするくらい問題無く履けますよ。まさに見た目のマジックですね。またタックを潰す事により、折り目がパンツの両足のセンターを通らず(スーツのパンツは両足のセンターに折り目が走りますよね)、ジーンズやチノパンと同じサイドに折り目がくる構造になるので、これだけでかなり見た目の印象も変わります。  また画像では全部が”イマドキ”のように見えますが、こんな部分でもBURTLEが大事にしている箇所があります。それは 「股上」 です。イマドキのジーンズのようにまた上が浅く見えますが、それは大間違い。実は、「かなり股上が深く設定」されているのでお尻の収まりがすんごく良いです。他社さんメーカーでやっちゃいがちなのが、全部を”イマドキ”にしてしまい、股上も浅く設定してしまうんです・・・。これではもういくらカッコよくてももはや作業服ではなく単なる「カジュアルパンツ」です(泣)。この部分はBURTLEがワークカジュアルを提唱し、ノウハウとして蓄積した結晶。「股上」を変にイジッてしまうと、仕事が出来なくなってしまうんです。BURTLEは、前衛的なワークデザインを実現しながら、しっかりと「古き善き知識」はしっかりと踏襲しているメーカーさんなんです。  最後に私(作者)が実際に履いてみました。 私の好みでは82cmがベストサイズ! でした。前述通り、トップスはジャストサイズで攻めて、ボトムは少しゆとりを持たせると、カッコイイスタイリングになるのではないかと思います。 VICEUNITED国産夏生地使用リップクロスサマーブルゾン 5101 全国無料,正規品

BURTLE バートル T Cツイル 夏用ワークブルゾン 6101 限定セール,最新作

→お揃いのカーゴパンツ サイズバスト肩幅袖丈着丈 SS102415560 S108445662 M112465864 L116486066 LL120506268 3L124526270 4L130546372 5L136566372 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店では、ネットでもしっかり作業服のよさを伝えネットも買いやすい「価格」と「実用性」、そして当店掲載基準のさいだい要素「ファッション性(カッコよさ)」が揃った商品を掲載しています。ですから当店を通じてお客様にお伝えする「作業服」は、いわば当店内の厳しい「チェックをクリア」した作業服であり、いつも最初にお客様が「こんなにあっちゃ、どれにしたらイイか分からない」という精神混乱状態を、予め当店が絞りを利かせる事により、ググゥ~ッと選択がしやすくなりました!!  当店の採用基準は上記の通りで、これは「昨年も取り扱ったからこのメーカーは来年もやろう」とか「当店と仲良しのメーカーさんの商品を優先的に取り扱おう」などといういやらしい選考基準はありません。いつもフラットな精神状態で「メーカーさんや過去の取引額」に関係なく、純粋に作業服の未来を考えているメーカーさんの作業服・作業用品を選定しています。その結果、当店で最速お届けサービスにご協力いただいている「SKプロダクトさん」や「BURTLEさん」の商品が多くなっていることは、ご協力いただいているからではなく、「当店の目指す作業用品の方向性と良く合致している商品を企画・開発」されているためです。今回、ご紹介の商品も昨年のリリースから圧倒的な人気を誇っていた6091シリーズの夏生地バージョン、たくさんの作業服の中から「ダントツ」の人気で見事当店掲載を勝ち取ったBURTLE社製の最新夏生地作業服です!! 【大人気”6091”が究極進化!ブルゾンのココが凄いよ!ポイント】 ■生地・・・サンプルの時からこの商品で使用されている生地の凄さが伝わってきました。何が凄いのかっていうと”生地厚”と”風合い”です。多分、私がここで伝えないと大部分のお客様が「これって綿100%だろ?」と誤解を受けかねないほど、しっかりした表素材は「パリッ!」とした肌触りと、「どんなハードなお仕事でも屈することの無い生地」が最大の特徴です!!そう、これぞBURTLEさんの真骨頂国産生地にこだわった綿混素材(綿65%、ポリエステル35%)です!!BURTLEさんはその生産の全てを海外へお願いしているわけではなく、創業以来ず~っと「生地は国産を使うべし!!」っていうのに重点を置いて作業服を作っているんです。  今でこそ「国産生地」っていうと「へぇ~」って感心してしまいますが、昔はドコのメーカーさんも国産の生地を使っていたよう。それが時代の急激な流れにより、「製造は海外に委託」され、そしていつか「生地も生産も全て海外で」という風潮に業界全体全体が流されていきました。もちろん、それが悪いとは私(作者)は思いません。その結果作業服に不可欠な「圧倒的なコスパ(低価格)」が手に入りますからね。でもBURTLEさんはその領域には踏みこまなかったんです。「BURTLE製品は、着た後からが本当の勝負」とメーカーさんも意気込んでいる通り、BURTLE製品は国産の生地を使用している点から「着古した時の風合い」や「作業服としての寿命も長い」などといった全国各地のユーザーさんから絶賛されているんです。 ■シルエット・・・これもBURTLEさんらしいポイント。昨今、周囲の作業服メーカーがカタチにこだわって作業服の既成概念を打ち崩すデザインやシルエットの作業服をたくさんリリースする中、BURTLEさんは「作業服として守るべきポイントをしっかりと守る」姿勢を決して崩しません。この姿勢がいまや「頑固者」といわれる「職人さん」や、ベテランの「ワーカーさん」にとって心地よすぎるメリットになっているんです!  昨今の作業服でも流行の「ショート丈」や、「タイト(細身)デザイン」、「装飾付属(キラキラしたボタンや装飾ジッパートップ)」などのスタイルは決してBURTLEさんは踏襲しません。着丈も、身幅も、そして付属も全てスタンダード。ここにファッション性を求めません。、これはBURTLE社の「作業服なんだから、いろんな人(体型・容姿・年齢)にきちんと作業をしてもらうのが一番」と考えるからこそなんです。 では画像をご覧頂いて、「この作業服って地味??」って聞くと、全員が「オシャレ」と答えます。ここがBURTLE製品の凄いところ。そうなんです!見た目ではなく、着たとき・仕事した時のことを想定しているからこそ可能になる、”内側”からファッション性がにじみ出てくるんです。襟の大きさだって、形だって袖形状だって昔と大差ありません。しかし、全体を見ると何故か「オシャレ」。これこそ作業服メーカーさんの出来る芸当”スキル”だと思います! ただし、全てを昔のままに当商品を作ったわけではありません。アームホール(腕と肩が合わせる周囲径)は昔よりもず~っと細め。この部分って昔からそんなに必要な太さって無かったんです。ですからここは自然とカットされていました。 ■機能性・・・届いた瞬間に感じていただけるのは「なんかゴッツイ服だな~」と思いますが、コレが着てみると実際はそうでもないんです。きっと腕の取り回しに、肩甲骨に辺りにある「ウイングカット(タックのようなもの)」は夏対応モデルということで大胆に 通気性が良いメッシュ に仕様が変更になっております。同様にわきの下にある 「ダイヤカット」もメッシュ化 されており、腕の取り回しと通気性の良さはほぼ完璧になったと思います。肩甲骨のタックは腕を前に向けた時に、このタックが伸びてストレスを感じなくさせる効果があり、脇の下のダイヤカットは、本来存在していない生地でありこの生地を前身・後ろ身・腕の間に入り込むことにより、腕を上げた際の身頃のモタツキや引っ張り・ツッパリにおけるストレスを軽減させています。 ■デザイン・・・BURTLEさんの製品って、絶対「ファッション性を優先した結果、○と○の機能性は若干損なわれました。」的な事は絶対にありえません。まず優先するのが「ワーク(仕事)」なわけですから、機能性を犠牲にするなんて考えはハナからありません。両胸元の大きなポケット、貴重品やメモを入れておく「ジッパーオープンポケット」も完備、両脇のハンドウォームポケットは入り口を若干小さくして生地を重ね、屈曲した際にも中身が落ちないような工夫が施されています。そして、こんな事ってあるんでしょうか、この価格帯で裏地に裏ポケットも装備します。どうです?これがBURTLE クオリティなんです。しかもこのモデルだけがこうなんじゃなくて全ての製品に対してこの「BURTLEクオリティ」は存在します。 そして今回の商品にはちょっとしたアソビ心が。脱いだ時に首元にチラッと見える「トリコロール・テープ」。こういう所に全力を尽くせるメーカーさんなんです。 【ココが凄いよ!おそろいカーゴパンツ!!】 ■生地・・・当然、 夏用の薄生地素材 です。お揃いですから生地はブルゾンと同クラスの生地厚と質感。どうしてもパンツの傷みが早い作業ズボンですが、こだけ生地がしっかりしていてタフだときっと、ブルゾンと同じくらい長持ちするに違いありません。 ■シルエット・・・当商品今流行のウエストの折込タックがない「ノータック・カーゴパンツ」。「俺ぁ、ノータックなんてキツくて穿かないよ」というお客様、幸い当店は返品をお受けできますので、どうか試しにこのノータック・カーゴパンツを一度穿いてみてください。実際、穿いてみると実感できますが、ウエストからワタリ(ふともも)にかけてまるで1タックパンツのようなゆとりがある事に気がつくはずです。少なくてもジーパンのようなパツッとした雰囲気にはなりませんよね。これこそ「マジック・ノータック」と呼ばれる手法で、見た目こそはオシャレなノータックですが、履き心地は機動性の高いワンタックのような履き心地なんです。これでスッキリした見た目で、いつも通りの仕事(成果)が約束されるわけです。BURTLEさんらしいこだわりが見え隠れするポイントです。 ■機能性・・・ふとももサイドにデッカイポケットが2つ付いています。これはデカイです(笑)。これ以上大きくしようがありません。多分このポケットにいっぱいモノを詰め込むと動けなくなりますね。。。でも、スッキリとしたポケットですから何も入れなくても、ファッション性は高くなります。 ■デザイン・・・ただ一点!!BURTLEさんにお願いしたい事が・・・。それは「センターバーツ(折り目)」を何とかして「サイドバーツ(パンツの真横に折り目がくる)」になるように袋詰めをお願いできませんか??・・・って多分、当店の担当者も伝えてると思います。きっと工場の都合がつかいないのかな??でも、当店は引き続きお願いし続けようと思います!! 以上、これがBURTLEさんの期待の新商品の全容です☆どうです??既にBURTLEさんのファンのお客さまも、そしてこれから作業服を買おうと思っているお客様もこれ以上、悩む必要のないクオリティだと思いますよ。そして!!そんなお客様に当店から当商品に関して最後のサプライズ!! それは・・・ 新商品6101ブルゾンのお値段は1着、2,490円!!(驚) 新商品6106カーゴのお値段は1本2,290円!!(驚)   どうです??多分、この価格を聞いて「や~めた」っていうお客様は皆無では??そう、BURTLEさんが最後に仕掛けたサプライズは「国産生地を使用し」「どんな方にも愛されるデザインにこだわり」「いかに暑い夏を乗り切るか」、そして最後は「圧倒的なコストパフォーマンス」だったんです!!いやぁ、凄いですね。 最後に作者である私が実際に着用してみました!!身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着る作業ブルゾンのサイズ:LLサイズ、普段穿く作業ズボンのサイズ:82cmの私が上下であわせてみたところ・・・、ブルゾン→Lサイズ、パンツ→82cmでカッコよく着こなせました!。ブルゾンはやっぱりBURTLEさん。LLだとちょっと身幅が余ったのでLサイズにしたら変なゆとりが無くなってスッキリしました。 ドコよりも早くリリースしようと思って、ず~っとBURTLEさんと打ち合わせしていました!!どうです??ドコよりも早かったですかね??(不安) BURTLE バートル T Cツイル 夏用ワークブルゾン 6101 限定セール,最新作

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 100%新品,大得価

あ!売り切れ!そんな時は25%OFF商品! 25%OFF商品はコチラをクリック! 【お揃いのパンツはコチラ】 → 発売日2012年9月25日頃予約販売の有無予約販売の予定はありません。 ■光電子はもともと防寒肌着で活躍中!肌着で暖かいんだから、防寒ツナギでは最強です!! ■光電子(こうでんし)■  遠赤外線事業を営む(株)ファーベストが知的財産権を有する、遠赤効果を利用したセラミック配合生地による特殊繊維の名。  専門事業である遠赤外線の長所を活かし、「必要以上に熱くならず、一定の保温効果」を得意とする上記素材は昨今の防寒肌着や衣料を中心に多種多様な業界から注目されている。配合率が低くてもある程度の効果が見込めるため、小配合で低価格な商材を生み出せるのも魅力の一つ。 ■遠赤外線効果の実態■~一般発熱肌着と光電子肌着の着用・前・後の表面体温の変化~ ■着用前■ ■30分着用中■ ■脱いで20分放置■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年も残すところあと1ヶ月の12月、もう新商品なんて入荷しないって思っていませんか??甘~い!何を隠そう、当店は掲載が遅れています(苦笑)。今年いっぱいかけてどんどん新商品の掲載をしていきますよ!!「そんな事されたらこないだ買った商品が損した気分になるだろ!!」とお叱りを受けてしまいそうですが、これからご紹介する新商品の数々は、 当店で取り扱っていない商品、またはコアなお客様専用 に限られていますから、「お、追加で買おう」とか「そうそう、そんなマニアックな商品を探していたんだよ」っていうお客様がほとんどではないかなって思っています。 今回ご紹介する商品も、どちらかというと一般向けというよりは「コア(マニアック)」なお仕事、それに携わるお客様用っていう感じの防寒服です!!ど~ん!!そうです、今回ご紹介する商品は・・・、 ■光電子 防寒ワーカーズ・ブルゾン■ でございます。「光・・電・・なんだって????」というお客様、光電子(こうでんし)っていうのは中綿で使用される防寒繊維の名前です。結構、メジャーな繊維でしてちょっと防寒に詳しいお客様ならこの名前ってご存知だと思います。 一般的に防寒作業服で使われる中綿って、ポリエステルを細~ッく糸状にしたものを複雑に絡ませて作っているんです。その中綿の重量がそのまま暖かさの指標になるんです。ところがその数値っていうのはあくまで 普通のポリエステル綿だった場合の話 でして、使用される中綿がポリエステル綿ではなく、科学的に作られた防寒繊維であれば「重量=暖かさ」の公式はもろくも崩れてしまうんです。つまり、通常の中綿素材で仮に「10の暖かさを得るために10のポリエステル中綿が必要」なところ、科学的な見地から製造された防寒中綿「光電子」であれば「10の暖かさを得るために3~4の光電子量で十分」となってしまうんです。  光電子の大きな特徴としては、 体から発せられる放熱をふく射といって体に戻す防寒方法を用いており、衣服内外の温度差によっても発生する汗や結露といったムレも蒸気の状態で光電子が吸い取り、そのムレを衣服外へ放出 するという、まるで機械みたいな働きを繊維がしてしまうところが現代の化学繊維の恐ろしさを感じてしまいますね(笑)。 そして今回ご紹介する防寒服は、まさにその「光電子」を使用したモデルなんですが、凄いのはここからです。 このモデル、ポリ中綿よりも綿よりも暖かいはずなのに、使用している量が一般の防寒服以上に詰め込んでいる! んです(驚)。「(驚)って何が?」っていうお客様、噛み砕いてお話をすると、普通こういう特殊な繊維を使用する場合って中に詰め込む量を減らすんです。すると製品化すると「薄くて軽くて暖かい」っていう名文句が生まれるわけです。でもこのモデルに限っては「薄くて・・・」なんて死んでもいえないです、それどころか「軽い」なんてすらいえません。そうですね、この商品をうまく表現するキャッチコピーをつけるとすれば・・・、 アホみたいに熱い、厚くて重い、超極寒地専用防寒服 ですかね。ちょっと言葉が乱暴ですみません。ただ直球で伝えたほうがきっとお客様にも伝わると思い、あえて話言葉でコピーを付けさせていただきました。つまりは、私の住む札幌圏内でも「ここまでのものが必要かな~」と思ってしまうくらいの防寒性です。 私の思うところ、 重量:1300gのヘビー級、そして光電子綿を使用 しているとの観点から、 適応気温:-5℃~-15℃(別売りパンツと合わせて) くらいはいっちゃうんじゃないでしょうか??札幌市でも2月日中で気温が氷点下の事がありますが、それでもここまで必要かどうかはわかりません。まぁ、適応気温はそんな感じで、ではこの防寒服に一番適したお仕事は?というと、 一日中、屋外で立ったままのお仕事が多い警備員様、冷え込みが厳しい夜中屋外で作業されるワーカー様、冷蔵・冷凍庫、または底冷えする倉庫で勤務されるお客様、スキー場など高地で尚且つ屋外のお仕事が多いお客様 にはピッタリの商品です。 早速、手元に届いた商品を見てみると、いやぁ~さすがに高い商品だけあります。パッと見た目登山用の防寒ウェアです。少々の寒さではビクともしないような鎧みたいな防寒服です。表面素材はザラザラしたポリエステル素材なので、画像で見るよりは生地感としては柔らかいです。 【ココが凄いぞ!最強”暖神”光電子ブルゾン】 ■フード・・・この商品、フードにまでしっかりと光電子の中綿が使用されており、裏生地にはムレ防止でスポーツメッシュまで取り付けています。ヘルメットの上からも被れる大型のフードですから、冬場厚手のニットキャップの上からスッポリと被るとこれ以上の暖かさはないのではないでしょうか。 ■ラグラン・・・スポーティなモデルに多い、腕の取り回しがしやすい「ラグラン」タイプを採用、防寒服なのに思ったとおりのアクティブな動きが可能になっています。また前身ジッパー部・背面には長方形の模様のようなプリントが・・・実はこれ「反射テープ」なんです。ですから、夜間の作業でもライトでこのプリントが浮かび上がりますから、安全面もきちんと考慮されています。 ■貴重品はココ!止水ファスナー・・・これもアウトドアウェアに採用されやすい付属(部品)ですが、胸のポケット部には止水ファスナーを装備、水気を嫌うケータイや音楽プレーヤーはこのポケットに収納しておけば安心ですね。(完全に事故を防げるという事ではありません) ■タバコ・ライターはココですかね・・・当商品裏生地にも両サイドに1箇所ずつ、計2箇所設けております。タバコなどの嗜好品ですが、ハンドウォームポケットに入れてしまうと落としてしまったり手が入らなかったりしますから、このポケットを使用していただけましたら良いかと思います。 ■素肌が触れる箇所には・・・どんなに寒い日でも「首」「顔」はいつも無防備状態のお客様も多いはず。そんな無防備に成りがちな首には、裏生地に暖かいフリース素材を採用しています。 どうです?こんなに暖かい防寒服がこの日本で必要としているお客様が一体どのくらいいるのは分かりませんが、やっぱり当店としては専門店ですから、「とにかく暖かいものをくれ~!」というお客様のニーズにもしっかりとお応えしなくてはならないと思い、掲載に踏み切りました。 早速、事務所の中で着てみましたが、 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 熱い!インナーシャツのみでLサイズでピッタリ でした!!でもちょっと袖が短かったんですよね・・・。私のように腕が他人よりもちょっと腕が長いと自覚のあるお客様は+1サイズ上げたほうが良いかもしれませんね。一応、光電子って汗やムレを逃がす機能もあるんですが、 室温20℃以上もある事務所内ではやっぱり汗かきます(笑) 。 光電子って、体温からのふく射熱がベースですから、冷え切った体で着るのではなく、暖かい場所で体温も一定に保たれている状態から着用していただき、外に出たほうが論理上は暖かさが持続します。また体温以上に衣服内の温度が高くなると、とたんに今度は温度を下げるため外気へと暖かすぎる空気を放出し常に衣服内の温度を一定に保つ、つまりは光電子最大の魅力とは 熱いとも寒いとも感じない自然な暖かさの実現!! なんです。 お揃いで防寒パンツもご用意していますので、是非上下で着用していただきたいと思っています。これぞ最強の防寒服、「暖神」です。 ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 100%新品,大得価

GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%長袖シャツ GC5002 人気セール,安い

→お揃いのカーゴパンツはコチラから 大変お待たせしました!! かねてより多くのご要望を頂いておりました 「綿100% 作業服」 がついに登場です!! これまで夏物しかなかった綿100%の作業服ですが 溶接など熱を扱うお仕事をされている方にとって、 ポリエステル混の素材では溶けてしまう恐れがあり着用頂けないこと、 何より綿は天然繊維で肌あたりが優しく丈夫な一押しの素材です。 化学繊維と比較すると、濡れると乾くまでに時間はかかりますが それ以上に素材のもつメリットを重視される方に大変おすすめの素材です。 綿100%の日本製生地の表面に起毛処理をした上に、 シリコンウォッシュという洗い加工を施し、綿にありがちなゴワつきやすい固さを軽減。 柔らかく滑らかな風合いに仕上げています。 作業服は買ったらまず洗濯して柔軟剤で柔らかくしてから着るという方も多いかと思いますが この商品は手元に届いたときから既に柔らかいので、 洗濯せずにすぐにご着用頂けると思います☆ 溶接工の方、鳶さん、大工さん等建設業の方の作業服として。 車屋・バイク屋さんのスタッフユニフォーム、イベントユニフォームとして。 是非おすすめ致します! ■色 この商品、なんと6色展開なんです!こんなにあると迷っちゃうかもしれませんが(笑)、これだけあればきっとお好みの色が見つかるはず!・ダークグリーン・・・カクタスもグリーン系ではありますが、カクタスよりも青味のある深いグリーンです。 ・ストーングレー・・・明るくさわやかな印象を与える、淡いグレーです。 ・ベージュ・・・作業服の王道カラー。中間色なので汚れが目立ちにくいのもポイントです。黒っぽい汚れが付きやすい方は、ベージュよりも暗い色がおすすめです。汚れに近い色を選ぶのがコツです。 ・カクタス・・・カクタスって何!?と思われた方、私もです(笑)「サボテン」を英語でカクタスと呼ぶらしいです。深いカーキ色(黄みよりのくすんだグリーン)は金ボタンとの相性が抜群で、オシャレ度をアップさせてくれる1枚です。 ・チャコール・・・濃いグレーです。白のトップスや黒の小物と合わせて全身モノトーンで統一すると、最強にカッコイイ。 ・ダークオレンジ・・・ビビットなオレンジでは着るのに抵抗がありますが、こちらはオレンジの色味を程よく落ち着かせた、ブラウン寄りのオレンジ。周りと差をつけられる珍しい色が魅力です。 生地の色によって付属のボタンの色まで変えてしまうこだわりよう。メーカーさんの本気度が伝わってきます。カクタス・ダークオレンジには光すぎないよう艶を抑えたセミマットなゴールドボタン、ダークグリーン・ストーングレー・ベージュ・チャコールにはビンテージ風の加工を施したプラチナカラーボタン、どちらも金属ボタンを使用し、生地の色身と相まって高級感を演出しています。 ■仕様 ブルゾンと同生地の厚手のシャツなので、1枚で着るのはもちろんのこと、ブルゾンのようにアウター感覚で着て頂くこともできます。 右胸ポケットはフラップ+ボタン付きのポケットとファスナー付きポケットとのWポケット。 左胸ポケットはフラップ+ボタン付きポケットにペン差し機能が付いています。 左腕にはペン差し兼小物の収納ができるフラップ付きポケット。 肘周りには特殊なカッティングを施し、突っ張りにくく動きやすくしています。 更に、腕の上げ下げがしやすいよう、背中の両サイドに切り込みをいれ、マチをつけたノーフォーク仕様になっています。 綿の作業服は生地が厚いとゴワついて動きにくいものが多い中、この商品は生地が柔らかくしなやかな上 縫製の工夫をすることで、丈夫でありながら動きやすい作業服を実現しています。 ファスナーももちろん抜かりなし。信頼のYKK製です。 <実際に着てみました!> 早速当店の男性スタッフに着てもらいました~!! 身長178cm、ウエスト82cm、体重71キロの男性に着てもらったところ ブルゾン・シャツはLサイズ、パンツは82cmでぴったりでした! 是非お試しください! 素材:綿100% GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%長袖シャツ GC5002 人気セール,安い

Sun3San サンサンサン 裏ボアジャケット S3S BJ1409 2016 WEX 防寒 作 服 レディース *ジャンパー レディース 防寒* 100%新品,大得価

■一緒に裏ボアパンツもおススメ■ ■一緒に裏ボア巻きスカートもおススメ■ ■足元まで暖かいとシアワセになれる♪■ モデル着用アイテム:黒パンツ→裏ボアパンツ/S3S-BP1410 帽子→WARM KNIT CASKET/S3S-BK1412YT モデル着用サイズ:Mサイズ(身長153cm) 必見、製作者が語るアピールポイント!!  「Sun3San」に待望の秋冬モノが久々に登場!知っての通り、「Sun3San」は畑美人さんのために誕生したブランドです。収穫の秋目指してキラキラ汗して働く状況を想定しているので、春夏商品が特に充実してます☆ その代わり春夏に比べると秋冬はちょっと品揃えが少ない・・・。「新作今年はないの~?」と常にお客様が首を長~~くして待っている状況なんです。そんな「Sun3San」から誕生した期待の新作は「裏ボアジャケット」!雪が降り始めるあたりの時期から冬の終わりの時期にピッタリのジャケットです。  防寒モノってやわらかそ~うにみえて「硬い・・・」「ぶ厚いのはいいけどゴワゴワしてる・・・」とか、予想と実際のさわり心地にギャップってどうしてもあります。試着できないネットショッピングとはいえ、こうしたギャップはできれば避けたい。。。そう思って当店では細部の写真に加え、スタッフが試着した感想をこと細かに載せてきました。  今回もモレなく試着して参りました☆ やはり着てみないと分からないことってあります。写真で見たときは「ふんふん、厚手のパーカーの裏が毛布みたいになってるのね」程度の感想でした。ついさっき実物を手にしたんですが、驚き!!! 手に取った瞬間「んんっ???」予想以上のさわり心地なんです!いい意味で期待を裏切ってくれました。ギャップはギャップでも“嬉しいギャップ”でしたね。正直、写真で見たときは「3000円は高いな~」という印象でしたが、触って納得。大げさかもしれませんが包まれている幸せ感は5000円のダウンジャケットをまとってるのと大差ないんです。いったいどんな魅力があったのか。まとめてみました! 【久々のサンサンサン新作アウターウェアはこんなにキュート☆】 ■予想の6倍ふ~んわり ふんわり、ふわふわ・・・防寒商品の説明でよく使われます。中綿を使用している商品の大半はこうした表現になりますね。実際綿の効果で生地がやわらかく盛り上がってますから。このジャケットは見た感じのっぺりしてますよね。ふわふわには見えません。ところがどっこい、“ふ~んわり”が味わえるんです。ふわっと押した手を跳ね返すような感覚ではなく、指がしずみこむような感覚、それが“ふ~んわり”「中綿が少なめ」+「毛長の裏ボア」が予想を上回るはたらきをして、奇跡のさわり心地を実現したのです。裏ボアのジャケットなので、「裏側がイチオシ☆」なのは間違いないんですが、私は「表生地こそなでてほしい!」と強くおもいました。表生地のさわり心地がこんなによくなるなんて、開発者も知らないうれしい誤算だったのではないでしょうか。裏ボアが裏にいながらイイ仕事しているんです。「ジャージみたいなカサカサした素材でしょ~??」と思った方こそぜひ一度着ていただきたいです。着るよりむしろ胸の前でギューっと抱きしめていたいような気持ちになります。 一昔前に“マイクロビーンズクッション”って流行りましたよね?あんな感じですーっと包まれる感覚が近いです。 ■珍しい!裏は毛長のボア素材 裏側に使われているのが長めのボアです。毛布のようになっていると考えてもらえば大丈夫です。スタイリッシュ着る毛布ですね。はおったときヒヤッとしないのが一番の良さです♪はおって即「ほっ」と気がゆるむ。しかし腕部分にはボアを使用しておりません。えっなんでそこケチっちゃったの??ご、誤解です。これには深いワケが・・・。腕の内側はキルトタイプ、つまりつるつるしています。これは着脱のしやすさを考えたからなんです。裏ボアの唯一の弱点としてインナーの生地と摩擦が起きることがあげられます。特に腕はインナーがまくれてしまって気持ち悪い、なんて経験ありませんか?今回、腕部分の裏ボアはあえて無くすことでモタつきはかなり軽減されています☆ ■超撥水(はっすい) 表生地、裏生地ともに素材はポリエステル。ポリエステルの良いところといえば形状安定性。速乾性もあるので仕事終わって洗ってを何度も繰り返せます☆ 表生地は超撥水加工を施しております。冬が近づくにつれて天気がグズつく日も増えます。突然の小雨にあっても大丈夫!バッチリはじいてくれます。ただし注意していただきたいのが「防水」ではなく「撥水」であることです。「撥水」の効果は一度きり。つまり、二度目以降は防水効果が急激に落ちます。レインウェアとして使うことはできませんのでご注意ください。撥水の効果を持続したいという方は防水スプレーを使ってみてくださいね。 ■背中からのスキマ風をシャットアウト いくら裏生地が暖かくても手首や腰周りから風が入ってきては元も子もありません。袖にゆるめにゴムで絞られており、手袋を着用すれば風を完全に防げます。首は?というとファスナーを完全に締めるとアゴの上、唇の下まで隠れるようになっています。スキマを完全になくしたいときは両側のスピンドルをぎゅっと絞りましょう♪裾は背中側がお腹側より10cm程度長めに作ってあります。これはしゃがんだときに、背中が見えないようにという畑美人思いやり仕様なのですが、結果的には寒さ対策にもなっちゃいます。腰周りがズボンとこのジャケットで覆われれば二重の暖かさが期待できますね♪ 驚くことにここにもスピンドル付いてます。大きめサイズを買って、裾にスキマができたとしてもお好みでスキマ0に調整可能、ご安心ください。 最後に・・・身長164cm 体重○○kg ウエスト65cm、普段着る上着のサイズLの私が試着してみたところ、 Lでピッタリでした。中は薄手のインナー一枚だったので、毛糸のセーターなどを着るならLLが良いかな?というところです。 Mは着れないこともないですが腕を回したときにキツく感じました。「Sun3San」の商品だと大きめデザインが多いのですが、こちらは特段ゆったりした作りではありません。特に腕周りがスッキリしたラインなので、ゆとりを持って着たい方は普段より1サイズ上を選ぶのがオススメです。デザインですが、大人カワイイ水玉です♪ この細かさなら男性が着ていてもおかしくないな~と思ったので、女性に限らず着ていただけるのではないかと思います。(オシャレ男子の間でピンクが流行しているというのでパープルなんかまさにツボではないでしょうか?!)サイズ選びにご注意いただければ男女兼用で着ていただける、そのくらい絶妙な甘さ加減です。もう一つ見ていただきたいのがチャックの色合い。ブラック×ホワイト パープル×アイボリー ベージュ×レモンイエローとアクセントカラーになっています。 この冬は、朝晩の畑作業では大活躍間違いなしはもちろんの事、作業を終えた一日の終わりにこのジャケットなら夕飯の材料を求めてスーパーでお買い物しても全く恥ずかしくありません。また当方のような冬に雪がふっちゃう所だと上手くいきませんが、冬場でも雪が降らない地方にお住まいであれば「バイクの運転(スクーター程度)」なんかでも見た目可愛くバイクに乗れると思います。別にお仕事じゃなくても、お子さんの冬場の通勤ウェアにもピッタリ。ドット柄ではありますが、騒がしい雰囲気ではないのでまさに老若男女全ての方にオススメです。 あくまで、畑作業の冬場厳しい朝晩の作業時に着て欲しいと思って作ったので、このウェアの適応気温は5℃前後ではないかと思います。冬場これ以上寒くなる地域であれば、あとはインナーの質と着込む枚数でカバーしたいですね!!どうしても冬場って着込むと着ぐるみみたいな格好になっちゃうんですが、こんなに可愛いトップスであれば目いっぱい着こんでも可愛く見えるのは私だけではないはずです。 S3S-BJ1409 サイズスペック サイズ M L LL 3L 着丈 70 73 76 79 肩幅 38 40 42 44 袖丈 61 62 63 64 胸囲 104 108 114 120 製造国 中国 Sun3San サンサンサン 裏ボアジャケット S3S BJ1409 2016 WEX 防寒 作 服 レディース *ジャンパー レディース 防寒* 100%新品,大得価

76Lubricants ナナロクレッドボール長袖カノコポロシャツ No.76 PS142 2016 WEX 年間 作 服 インナー 豊富な,本物保証

【長袖商品はコチラをクリック】 →ナナロク・半袖ポロシャツ →帽子も76(ナナロク)で合わせるのがオシャレ! ダメージメッシュキャップ 必見、製作者が語るアピールポイント!! ここ最近、日増しに暖かくなり「夏はもうすぐそこだな・・・」と感じているお客様も多いのではないでしょうか。当方、北海道では4月で夏の予感はちっとも感じることは出来ません(雪がつい最近、無くなったばかりです)が、続々と当店に入荷している新商品を見ていると、確かに夏は間近と感じずにはおられません。そして今回は商品と共に、ビッグニュースも一緒にお客様にお伝えできることを本当に嬉しく思います。 実は今回ご紹介する商品は当店でも「初」、そして恐らく 日本でも”初?!” のご紹介かもしれません!!それでは行きましょう!!今回の新商品は・・・、 ☆☆☆76レッドボール・長袖カノコポロシャツ!!☆☆☆ のご紹介です!! 「・・・・?」 「いやいや、ナナロクのポロシャツは前からやってたの知ってたし!全ッ然初じゃないし!!」っていう全国のナナロク・ファンのお客様からの突っ込みが聞こえてきそうです(汗)。そうですよね、今までも当店ではスポット(限定)品でナナロク・ポロシャツは取り扱っておりましたし、実際販売もしておりました。がしかし、間違いなく”初”なんです。それは・・・ ナナロク・ボールのメインカラーがオレンジからレッドに変更になっている!! そう!!ここが”初”なんです。「いやいや、画像編集してて色味間違えたの面倒でとってつけたんじゃないの?」というお客様、そんな事したら本国ナナロクからグローバル規模のお叱りをいただいてしまいます(苦笑)、間違えたらちゃんと直していますよ☆ 画像を見た感じだと、微妙な違いかもしれませんがこれは 既存のオレンジと今回のレッドではロゴ企画上で間違いなく「分類」されている 事柄で、現在レッドボールを扱えるお店は当店だけという状況です。何故、レッドボールが今になって登場したのか?不思議ですよね?! 実は、レッドボールのナナロクって アメリカ本国では最もポピュラーで当たり前なロゴ なんです。海外に行った時には76のガススタンドを良く見かけますが、看板はこの「レッドボール」です。日本でもモーターオイルのパッケージはこのレッドボール。レッドボールが現在の「UNION76」において、アメリカ国民にとっていわば「ごく当たり前の普通のロゴ」なんです。 しかし、日本はTシャツを見ても、グッズを見てもドレも「オレンジボール」。そう、ピンときた方はさすが。ナナロクの”本業”と呼べる事業にはレッドボール、ライセンス(グッズ等)にはオレンジボールで日本に流通がスタートしたんですね。その後、見た目のポップさと日本でそうそう見かけないという理由から、アパレルで一気に知名度をあげた日本のナナロク製品は、その後もずっとオレンジボールを使い続けたわけです。 ところが昨年になって突然、アメリカではそもそも「当たり前」であり「普通」であるレッドボールを日本でも使っても良し!!というお達しを受け、日本でとうとう、本国と一緒のロゴを採用した「レッドボール」が誕生したわけです。 その華々しいデビュー作は・・・、驚きじゃないですか?!なんと カノコ・ポロシャツ でした!!う~ん、でもなんとなく何故ナナロクがレッドボール第一弾にポロシャツを選らんのかは分かるような気がします。だって、ツナギを作ったら「ツナギを着る人」、安全靴なら「安全靴をはく人」、手袋なら「手袋を使う人」とかなり、ターゲット層を狭めてしまいますよね。ましてや当店は作業用品店。ただでさえ大きいとはいえない市場で、たった今誕生した新しいブランドを知ってもらうためには少しでも多くの人の手に渡るアイテムでなくてはならないと思ったのではないでしょうか。 (1)発売時期が夏、(2)ターゲット層が広い、(3)かといって作業用品でなくてはならない。と考えた時、私も「ポロシャツがいいかな」と思ってしまいます(笑)。 今後当店では、「従来機能・定番商品」に関してはオレンジボール、「高機能性・高ファッション性」の高い商品に関してはレッドボールと、二つを役割に分けてご提案いたします!!!! 本日、出来立てホヤホヤのポロシャツを拝見させていただきました。う~ん、確かに良い品です。もうご存知のお客様も多いかもしれませんが、私は無類のポロシャツ好きでして、ちょっとそっとのポロシャツでは見向きはおろか、品揃えにもくわえません。 まずは生地。 カノコといえば”綿(100%)”という、まずは定番仕様は合格点 です。巷では現在、テロンテロンしたポリエステル生地をポロシャツと呼んでいるようですが、私がいうポロシャツとは「綿100%のカノコだけ(強情)」です。そして続いては 巷でなかなか見かけない長袖タイプ です。 カノコポロって、半袖が有名すぎてほとんどのショップさんも半袖しかラインナップに加えていない事がほとんどですが、実は作業用品においてはポロシャツの長袖って「半袖よりもラインナップが多い」んです。一般市場と品揃えが異なっているのって不思議ですよね?!今回はそんな長袖ポロシャツの中でも唯一無二の存在である「ナナロク」からのリリースという事もあって、これはかなりヒートアップしそうなアイテムです。 そして大事な シルエット(形)ですが、率直に言ってよく出来ていると思います。 っていうのも、私が思うポロシャツのカッコイイ着方は「ピタピタのジャストサイズ」なんです。しかし、市販されている量販品のポロシャツでやろうとすると、極端なサイズダウンしかなく、それによってピタピタになってしまったとしても「着丈が短くなって、つんつるてん」という、単にサイズの合わないポロシャツを着ている可愛そうな人・・・と映ってしまいます。 がしかし、良く出来てますよ~。このポロシャツ☆ 肩幅が狭く取られており、肩のラインが矢印のようにならず人間の持つ丸い肩のラインがしっかり演出されている 点は、有名どころのポロシャツを良く研究したんだろうな~と思います。そして 身幅。これも良く出来ています。あまりピタピタになると嫌がるお客様もいらっしゃるので、ファッションして許容できる範囲の僅かなゆとりを持たせているところがVERY GOODです。そうなんです、作業用品なんですから、ピタピタでは困るわけです。 、そして最後に 着丈の長さ。これが一番重要なポイント です。後述でも述べますが、完璧に「つんつるてん現象を解消」しています。着丈がしっかりと確保されており、 今回お選びになる際、アウターの1サイズ下をお買い求めいただいても100%着丈が短く感じることはなさそうです!! これが一番嬉しい機能ですね!!きっと誰もがすっきりと着れて、決して無理しているように見えないこのマジックカッティング(型紙の良さ)には、私も感銘を受けました。 デザイン面は、流行モノと定番加工をミックスしたファッションとしても十分楽しめる加工がなされています。昨今のポロシャツに多く見られる「胸元のデカロゴ」はナナロクの「クラシックロゴ」を なんと贅沢にも本刺繍&ワッペンで加工 されており、ロゴの脇にはTM(トレードマーク)の刺繍もしっかり入って加工されているのが、訴訟大国アメリカで活躍する本場ナナロクの匂いを感じうけます。 また、ユーザビリティにも気を配られており首裏の硬くてチクチクしたあの白いペラペラしたタグは完全に廃止され、首裏のタグは大きく脱いだときに大きく目立つように「パッチ処理」され、肌に優しい素材となったのでかゆくなる事もありません。 技アリなのが、首裏のテープと、裾のスリットの部分に補強としてテープが縫い付けられており、それがジーンズ好きにはたまらない「セルビッチ模様」なんです!!いやぁ、これはテンション上がりますよね?!このチラリズムがたまりません☆ 最後に私が実際に着てみました☆ 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:78kg、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(アバクロ・USサイズはSサイズ)、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでスッキリジャストフィット☆ でした。いやぁ、生地もサラサラしているし、洗い加工のおかげでしょうかなんとなく届いたときから良い意味でのクッタリ感がたまりません。たまに「バリバリ新品です」みたいな着心地のポロシャツがありますが、これは届いた瞬間から何気にいつも着ているようなふんわりした着心地が心地よいと思いました。 何せ、この価格なので私ももうナナロクに対し何も言うことがありませんが、唯一つ次回策に向けリクエストをするならば、「極シンプルデザイン&後ろ身頃が長い」ポロシャツが出来たらいいな~♪と思います☆ ナナロク・レッドボール製品第一弾は「カノコポロシャツ」でした!!初回在庫数は怒涛の270着!!さて、この夏のヒット商品となるか今から楽しみです!! 【素材】 ■素材・・・綿100% 76Lubricants ナナロクレッドボール長袖カノコポロシャツ No.76 PS142 2016 WEX 年間 作 服 インナー 豊富な,本物保証

BURTLE バートル 夏素材綿100% ワークブルゾン 8091 限定セール,最新作

→お揃いのカーゴパンツはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「今年の夏物の作業着って・・・やらないの??」と不安なお気持ちのお客様、そんな事はないですよ!もちろん、当店でも大人気の作業着メーカーさん「BURTLE」さんの夏物作業着も発売になりますよ!! BURTLEさんって言えば、当店とは古くからのお付き合いでして最近のお話ではメーカーさんからお客様のお住まいへ直送するサービス「BURTLE エクスプレス」なんてサービスも行っていました。当店のWEB通販の可能性をひたすら信じてくれて、メーカーさんからお客様の下へ1年間ちょっとご協力していただきました。当店がBURTLEさんのワーキング(作業着)が大好きなところってやっぱり 抜群のカッコよさ☆ だと思います。 ただ私も作業着服屋さんの端くれです、もう一つ別の目で見たときもBURTLEさんの製品が好きなんです。 【ココが好きなんだ!!BURTLE商品の凄いところ☆】 ■こんな世の中にこそ日本製!・・・今や、家電も海外製、服も海外製、身の回りはほとんど海外製、もちろん作業着業界だってそのほとんどは「海外製」なんです。しかし!!こんな世の中にこそ「日本製の良さを知ってもらおう!」と動いているのがこのBURTLEさんなんです。私は一度社屋(広島県)へお邪魔させていただきましたが、製品のほとんどは今やアウトソーシング(外部委託)で作っている中、BURTLEさんはその社屋の中の一角に未だに「縫製工場」を構えているんです!!(驚)。その中には昔ながらの職人さんがミシンをリズム良く刻み、そしてアイロンがけをしていました。日本で作られる生地を日本の工場で、豊富な経験をもつ職人さんが緻密な計算の元、完成度の高い作業着を未だに作っているんです!! そう!つまり、当商品は国産の生地(綿100%)を使用した作業着 なんです!!今ドキ、日本で生地を調達したら結構お金がかかってしまい、ついつい海外製の生地を調達してしまうのが人情なんですが、BURTLEさんは今作だけではなく、以前から一部の作業着に関しては未だに国産生地にこだわって作っているんです☆ ■カッコイイの意味を履き違えない・・・カッコイイ=ファッショナブル。ほとんどの人がそう思っているし、ある意味、それでいいのかもしれません。ただし、BURTLEさんが考え、商品としてリリースする作業着は、 ファッションとしてのカッコよさ。ではなく、あくまで作業着として(コレを着てハードに仕事をする)カッコイイと思える商品作り をモットーに作っています。「同じじゃねーかよ」って突っ込まれたちょっと辛いんですが、簡単にいうと、BURTLEさんの作業着は誰が見てもカッコイイですよね?これ着て仕事場に行きたいと誰もが思いますよね?!ただし、 コレを着てデートや、中心部にショッピングにはなかなか行きづらい・・・ ですよね。でも、それでイイんです。BURTLEさんの狙うカッコよさは街やデートで着れるカッコよさではなく、あくまで「舞台は仕事場」なんです。昨今の作業着はどれもファッション性を追及してどっち付かずなデザインになっている事が多いんですが、BURTLEさんの製品はどれを見ても旧新作どれを見ても「作業着としての軸」をブレずにカッコよさを追求しています。 ■ターゲットが広い・・・作業着としてカッコよさを追求すると、行き着く先は「シンプル」。シンプルなのでワーカーさんであれば老若男女全てのお客様から高評価をいただけるんです!!ファッション性を高めると「ツートーンなど色の切り替え」や「ジッパーやボタンがガチャガチャ」したデザインになりがちで、そんなファッション性作業着をほしいと思えるワーカーさんはどちらかというと若年層です。そう考えるとBURTLE作業着は本当にターゲットが広いデザイン性の高さだと思います。 最先端をひた走っているように見えながら、実は業界の中でも屈指の「職人気質」メーカーさんかもしれません。ですから、当商品もやっぱり随所に「作業着だな」と思える感触が残っているんです。 作業着は、薄くサラサラした触り心地の綿100%素材。持ってみるとさすがに夏物、軽いですが綿製品ということで「他の夏物よりも圧倒的に軽いという事ではない」と断言できます。まぁ、私の感覚では夏物としては「ごく普通の重さ」ではないかと思います。早速袖を通してみると、うん。なかなかいい着心地です。着丈も昨今の「ショート丈作業着」からはいち早く脱出した感じで好感が持てますね☆着丈もしっかりとしています。ただ一つ、 今作、ウエストにアジャスターが無いのでウエスト幅の調節は不可、私のような線の細い人間は大きめのサイズを選んでしまうとウエスト幅が余りガバガバしてしまう 可能性があります。胸ポケットも大きくて使いやすい、コレも作業する事を考えると大きなポケットの方が良いに決まっています。ストレスがかかる箇所にはリベットが打っており、ポケット自体の強化もなされています。ペン挿しも実に豊富(笑)。こんなにあればペンをたくさん持っていても問題ありません。これも仕事を考えるとあって困る機能ではございません。中でも必見なのが 肩周りの取り回しの良さと通気性 でしょうか。肩(腕)とボディのつなぎ目の間には通気性向上を目的としたメッシュが装備されており、このメッシュの柔らかさと伸縮性のよさ、そして通気性の良さで抜群の効果を発揮します。  また、腕から伸びる肘の部分には、2本小さい折り込み(タック)を入れて肘の自然な曲線に合わせてスタイルが維持できるようにシルエットを変えています。首元にはメッシュの背アテも付いておりジメジメした日にはこの背アテの有無が随分着心地を左右します。 身幅もたっぷり取られており、 全体的にやや大作り(ルーズシルエット)なのは、BURTLEさんがあくまで作業着=いろんな体型・年齢層・性別にストレスなく着てもらうため に、ルーズに仕上げられています。 同時発売する別売りのカーゴパンツも、やっぱりルーズストレート・スタイル。 「ノータック」、「股上が深い」ことや「ワタリ(フトモモ幅)が大きい」、「裾幅も広い」 そんなスタイルは、分かりやすく言うと ズドン!としたワイド・カーゴパンツ といえそうです。股上が深いので正直腰骨で引っ掛けて履くウエストハンギング(腰履き)では、「やりすぎはダラしなく見えてしまうので注意が必要」です。ウエストのくびれの2~3cmちょっと下辺りで採寸するのが良いかもしれません。 最後に実際に私が着てみた感想をお伝えします!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ、普段履くパンツのサイズ:82cm(ジーンズ32inch) の私が着てみたところ・・・、 上着はLサイズで少し身幅大きめ、パンツは82cmでピッタリ でした。ちなみにインナーはTシャツ1枚のみですから、もうちょっと着る方はLサイズでピッタリかもしれません。パンツは・・・太ッいですね~(笑)。でもノータックなので画像を見ていただいたらお分かりになると思いますが「すっきり見える」のではないでしょうか?? 夏物なんですぐほしい!に対応するためにシーズン当初は「翌日配達サービス」対象とさせていただきます。 BURTLEの製品がとにかく好きなお客様、今年の夏からず~と気になっていたBURTLE社の作業着に衣替えを考えていたワーカーさん、職人さん、最近では日本固有の作業着「鳶装束」からBURTLE社の作業服にイメージチェンジをする鳶さん、火気や熱を帯びた作業場では綿100%は持ち前の特性(生地が溶けない) を発揮します。 ■サイズスペック■ サイズバスト肩幅袖丈着丈 S108465462 M112485664 L116505866 LL120525968 3L124545970 4L(+500円)132576070 5L(+500円)140606072 BURTLE バートル 夏素材綿100% ワークブルゾン 8091 限定セール,最新作

アイズフロンティア 長袖消臭ハーフジップ #101 2016 EXS 夏物 インナー 豊富な,本物保証

アイズフロンティア 長袖消臭ハーフジップ #101 2016 EXS 夏物 インナー 豊富な,本物保証

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 100%新品,大得価

あ!売り切れ!そんな時は25%OFF商品! 25%OFF商品はコチラをクリック! 【お揃いのパンツはコチラ】 → 発売日2012年9月25日頃予約販売の有無予約販売の予定はありません。 ■光電子はもともと防寒肌着で活躍中!肌着で暖かいんだから、防寒ツナギでは最強です!! ■光電子(こうでんし)■  遠赤外線事業を営む(株)ファーベストが知的財産権を有する、遠赤効果を利用したセラミック配合生地による特殊繊維の名。  専門事業である遠赤外線の長所を活かし、「必要以上に熱くならず、一定の保温効果」を得意とする上記素材は昨今の防寒肌着や衣料を中心に多種多様な業界から注目されている。配合率が低くてもある程度の効果が見込めるため、小配合で低価格な商材を生み出せるのも魅力の一つ。 ■遠赤外線効果の実態■~一般発熱肌着と光電子肌着の着用・前・後の表面体温の変化~ ■着用前■ ■30分着用中■ ■脱いで20分放置■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年も残すところあと1ヶ月の12月、もう新商品なんて入荷しないって思っていませんか??甘~い!何を隠そう、当店は掲載が遅れています(苦笑)。今年いっぱいかけてどんどん新商品の掲載をしていきますよ!!「そんな事されたらこないだ買った商品が損した気分になるだろ!!」とお叱りを受けてしまいそうですが、これからご紹介する新商品の数々は、 当店で取り扱っていない商品、またはコアなお客様専用 に限られていますから、「お、追加で買おう」とか「そうそう、そんなマニアックな商品を探していたんだよ」っていうお客様がほとんどではないかなって思っています。 今回ご紹介する商品も、どちらかというと一般向けというよりは「コア(マニアック)」なお仕事、それに携わるお客様用っていう感じの防寒服です!!ど~ん!!そうです、今回ご紹介する商品は・・・、 ■光電子 防寒ワーカーズ・ブルゾン■ でございます。「光・・電・・なんだって????」というお客様、光電子(こうでんし)っていうのは中綿で使用される防寒繊維の名前です。結構、メジャーな繊維でしてちょっと防寒に詳しいお客様ならこの名前ってご存知だと思います。 一般的に防寒作業服で使われる中綿って、ポリエステルを細~ッく糸状にしたものを複雑に絡ませて作っているんです。その中綿の重量がそのまま暖かさの指標になるんです。ところがその数値っていうのはあくまで 普通のポリエステル綿だった場合の話 でして、使用される中綿がポリエステル綿ではなく、科学的に作られた防寒繊維であれば「重量=暖かさ」の公式はもろくも崩れてしまうんです。つまり、通常の中綿素材で仮に「10の暖かさを得るために10のポリエステル中綿が必要」なところ、科学的な見地から製造された防寒中綿「光電子」であれば「10の暖かさを得るために3~4の光電子量で十分」となってしまうんです。  光電子の大きな特徴としては、 体から発せられる放熱をふく射といって体に戻す防寒方法を用いており、衣服内外の温度差によっても発生する汗や結露といったムレも蒸気の状態で光電子が吸い取り、そのムレを衣服外へ放出 するという、まるで機械みたいな働きを繊維がしてしまうところが現代の化学繊維の恐ろしさを感じてしまいますね(笑)。 そして今回ご紹介する防寒服は、まさにその「光電子」を使用したモデルなんですが、凄いのはここからです。 このモデル、ポリ中綿よりも綿よりも暖かいはずなのに、使用している量が一般の防寒服以上に詰め込んでいる! んです(驚)。「(驚)って何が?」っていうお客様、噛み砕いてお話をすると、普通こういう特殊な繊維を使用する場合って中に詰め込む量を減らすんです。すると製品化すると「薄くて軽くて暖かい」っていう名文句が生まれるわけです。でもこのモデルに限っては「薄くて・・・」なんて死んでもいえないです、それどころか「軽い」なんてすらいえません。そうですね、この商品をうまく表現するキャッチコピーをつけるとすれば・・・、 アホみたいに熱い、厚くて重い、超極寒地専用防寒服 ですかね。ちょっと言葉が乱暴ですみません。ただ直球で伝えたほうがきっとお客様にも伝わると思い、あえて話言葉でコピーを付けさせていただきました。つまりは、私の住む札幌圏内でも「ここまでのものが必要かな~」と思ってしまうくらいの防寒性です。 私の思うところ、 重量:1300gのヘビー級、そして光電子綿を使用 しているとの観点から、 適応気温:-5℃~-15℃(別売りパンツと合わせて) くらいはいっちゃうんじゃないでしょうか??札幌市でも2月日中で気温が氷点下の事がありますが、それでもここまで必要かどうかはわかりません。まぁ、適応気温はそんな感じで、ではこの防寒服に一番適したお仕事は?というと、 一日中、屋外で立ったままのお仕事が多い警備員様、冷え込みが厳しい夜中屋外で作業されるワーカー様、冷蔵・冷凍庫、または底冷えする倉庫で勤務されるお客様、スキー場など高地で尚且つ屋外のお仕事が多いお客様 にはピッタリの商品です。 早速、手元に届いた商品を見てみると、いやぁ~さすがに高い商品だけあります。パッと見た目登山用の防寒ウェアです。少々の寒さではビクともしないような鎧みたいな防寒服です。表面素材はザラザラしたポリエステル素材なので、画像で見るよりは生地感としては柔らかいです。 【ココが凄いぞ!最強”暖神”光電子ブルゾン】 ■フード・・・この商品、フードにまでしっかりと光電子の中綿が使用されており、裏生地にはムレ防止でスポーツメッシュまで取り付けています。ヘルメットの上からも被れる大型のフードですから、冬場厚手のニットキャップの上からスッポリと被るとこれ以上の暖かさはないのではないでしょうか。 ■ラグラン・・・スポーティなモデルに多い、腕の取り回しがしやすい「ラグラン」タイプを採用、防寒服なのに思ったとおりのアクティブな動きが可能になっています。また前身ジッパー部・背面には長方形の模様のようなプリントが・・・実はこれ「反射テープ」なんです。ですから、夜間の作業でもライトでこのプリントが浮かび上がりますから、安全面もきちんと考慮されています。 ■貴重品はココ!止水ファスナー・・・これもアウトドアウェアに採用されやすい付属(部品)ですが、胸のポケット部には止水ファスナーを装備、水気を嫌うケータイや音楽プレーヤーはこのポケットに収納しておけば安心ですね。(完全に事故を防げるという事ではありません) ■タバコ・ライターはココですかね・・・当商品裏生地にも両サイドに1箇所ずつ、計2箇所設けております。タバコなどの嗜好品ですが、ハンドウォームポケットに入れてしまうと落としてしまったり手が入らなかったりしますから、このポケットを使用していただけましたら良いかと思います。 ■素肌が触れる箇所には・・・どんなに寒い日でも「首」「顔」はいつも無防備状態のお客様も多いはず。そんな無防備に成りがちな首には、裏生地に暖かいフリース素材を採用しています。 どうです?こんなに暖かい防寒服がこの日本で必要としているお客様が一体どのくらいいるのは分かりませんが、やっぱり当店としては専門店ですから、「とにかく暖かいものをくれ~!」というお客様のニーズにもしっかりとお応えしなくてはならないと思い、掲載に踏み切りました。 早速、事務所の中で着てみましたが、 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 熱い!インナーシャツのみでLサイズでピッタリ でした!!でもちょっと袖が短かったんですよね・・・。私のように腕が他人よりもちょっと腕が長いと自覚のあるお客様は+1サイズ上げたほうが良いかもしれませんね。一応、光電子って汗やムレを逃がす機能もあるんですが、 室温20℃以上もある事務所内ではやっぱり汗かきます(笑) 。 光電子って、体温からのふく射熱がベースですから、冷え切った体で着るのではなく、暖かい場所で体温も一定に保たれている状態から着用していただき、外に出たほうが論理上は暖かさが持続します。また体温以上に衣服内の温度が高くなると、とたんに今度は温度を下げるため外気へと暖かすぎる空気を放出し常に衣服内の温度を一定に保つ、つまりは光電子最大の魅力とは 熱いとも寒いとも感じない自然な暖かさの実現!! なんです。 お揃いで防寒パンツもご用意していますので、是非上下で着用していただきたいと思っています。これぞ最強の防寒服、「暖神」です。 ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 100%新品,大得価

シンサレートウルトラ防水防寒ブルゾン 48380 2010 WEX 防寒 カッパ 人気セール,安い

今シーズンの当店の品揃えで間違いなく一番「高額」の防寒服が登場です!!パンツだけでこの価格・・・。まさに最強な一着です。  まず、普通に納得いかないのがこの価格ですよね(苦笑)他の防寒服と何が違うのかというと、一番の違いは普通目にすることはない「中綿」です。高級防寒着に使用されることの多い「シンサレート」は、「綿より2倍暖かい」といわれる抜群の保温綿で、通常はその特性を生かし「中綿の容量を半分にし、通常の暖かさを保つ」ようにして、軽さを出すために使用されています。  ところが!!今回のこの防寒ブルゾンは「綿より2倍暖かいシンサレート」の最高峰「シンサレートウルトラ」を、重量を減らすことなく使用!!!重さを全く変えず中綿のボリュームを(※1)40%増やすことで熱を逃がさない「シンサレートウルトラ」は常識では考えられないような暖かさを実現する事に成功しました!!!その暖かさは動かずして発揮するので、異例の換気口(ベンチレーション)を儲け、無理やり上昇した熱気を外に放出する機能が付けられています。それだけ、内部に熱を溜め込むので氷点下の中でお仕事をされるお客様には心強いアイテムです!  そして忘れちゃいけないのが、「防水性」。もう当店をご利用のお客様はご存知かと思いますが、カッパの良し悪しを測る一つの基準、「耐水圧」はな、なんと当店のレインウェアのトップクラスの防水性値10000mmを記録!!!ほとんどカッパの防寒服なんです。  お揃いのパンツもございます。上下でお買い求めください (※1補足)シンサレートウルトラはとても繊維間の機密性が高い為、40%のボリュームアップでもモコモコして動きずらい・・・。といった事は起こりません。品番:48380 メーカー:自重堂 仕様:シンサレート”ウルトラ”  堂々のブルゾンのみで11000円。さすがにプロノウェブストアとしてもこれだけ高額な防寒ブルゾンは取り扱いが難しいのですが、たくさんのお客様より「もっとイイモノがあるはずだ!」と常にお問い合わせをいただいておりました。とはいえ、当店の防寒服はどれをとっても「価格善し・機能善し」のツワモノ揃い。  並大抵の防寒服では太刀打ちできないと思い、ずっと探してきましたがようやく見つけました。これぞ「一番」の防寒服。レインウェアと同じ「耐水圧10,000mm」の完全防水に、圧縮保温綿の最高峰「シンサレート」の最高グレード「シンサレートウルトラ」を使用、驚異の保温性と防水性を手に入れました。  今までの当店での品揃えに満足できなかった「完璧主義」のお客様、今シーズン、この防寒服を上回る防寒服はもう探しても出てきません。  3M株式会社が開発した保温性の非常に高いマイクロファイバーとポリエステルファイバーで生成された高機能中綿素材の名称。  特徴を一言でいうと「一般のポリ製中綿の2倍暖かい」とされ「ポリ中綿と同じ暖かさを得るには半分の重量で充分」という「薄いのに暖かい」事で有名な中綿。多岐に渡り枝分かれされているファイバーが暖かい空気を長時間留めておくことが出来、同時に外気の冷気をシャットダウンする断熱性に優れた繊維形状が魅力です。  レギュラーラインの「シンサレート」よりも「重さを変えずに40%ボリュームアップ」させ、もともと高い断熱性能を「15%アップ」させたシンサレートの最高級バージョンがこの「シンサレート”ウルトラ”」です。分かりやすくいうと、 「シンサレートよりもモコモコしているが重くなく、更に暖かくなった」 ということです。 通常中綿とシンサレート”ウルトラ”の保温力比較 3品とも「同じ重さ」というのを前提に考えたとき、通常綿の保温力を「1」とした時、シンサレートは2倍の「2」、シンサレート”ウルトラ”はシンサレートの14%アップとされているので「2.14」、通常綿と比べると、実に「2倍以上暖かい」という結論になります。 シンサレート”ウルトラ”とシンサレートの綿の厚みの関係  シンサレート”ウルトラ”は「シンサレートよりも40%厚みを持たせた」ことが特徴の一つであり、その結果「14%の保温力アップ」に繋がるのですが、この繊維の最大の特徴は、 「重さを変えずに」 厚みと保温力をアップさせたところにあります。  ■サイズスペック■ サイズMLLL3L 胸囲125129135141 肩幅54565860 袖丈58596062 着丈67707373 シンサレートウルトラ防水防寒ブルゾン 48380 2010 WEX 防寒 カッパ 人気セール,安い

BURTLE バートルウィンターワークブルゾン 綿100% 8110 100%新品,大得価

→お揃いのパンツはコチラ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →裏起毛長袖ポロシャツもあります!発売日2012年9月12日頃予約販売有無予約無しで販売します。 サイズバスト肩幅袖丈着丈 S110486063 M118526166 L124546269 LL130566372 3L136586572 4L(+500円)142606774 5L(+500円)148626774 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ、当方北海道は最近朝晩どんどん寒くてなってきておりますが皆様の住まいの地域はどうでしょうか??「暑い~(汗)」って全国の皆さんがいってのはほんの一ヶ月前・・・、季節って確実に進んでいくんですね(しみじみ)。 それは メインとなるお勧めポイントは7110と変わらないが付加価値として一つ重要なスペックが加えられている という点。価格もそれに伴って先日発売された7110ブルゾンよりも若干高価なんですが、その理由を聞くと誰もが「なるほどね」と納得していただけるのではないかと思っています。何を隠そうこの商品、 ぶ厚い装甲のような綿100%素材で作られたハードコア・防寒服! なんです!!「ん?ハード・コアって何じゃ?」っていうお客様、分かりやすくいうと まるで象のようなザラザラしたゴッツイ綿100%で構成された、どんな過酷な作業現場、作業環境、そして着用シーンでも、完璧に着用者の体を守る防寒服 という事です。とにかく丈夫に仕上げられたボディは、極力ガチャガチャした雰囲気にはならないように7110や他のBURTLE作業服と比べてシンプルし仕上げられているのが印象的です。また、ストレスが掛かり易いボディの随所に 金属の鋲(リベット)を打ち込んでいる のでちょっとやそっと強引に扱ってもリベットが外れほつれてしまうなんて事はありえません!! とにかくゴツく出来ているので、着用して「動きやすい!」とはいえませんが「寒い!」ともならないのではないかと思えるくらいゴツイです。重さもまさにヘビー級。 1着Lサイズ=1.23kg!! 。体力に自信のある殿方に是非着用していただきたい逸品です。「今までぼんやり”防寒は綿がイイ”って思っていたけど、よ~く考えてみると一体何がイイんだろうね」と核心をつく疑問を思いつかれたお客様、綿の防寒服ってこんなところがウリなんです!! 【分かっているようで実はぼんやり。綿素材のイイところ!!】 ■熱に強い!!・・・「え?別にイイよ」っていうお客様。冬場の作業場には必ずといってほど「ヒーター」がありそこで作業員さんは暖をとりますよね?そこがポイントです。市販されている防寒服のほとんどはポリエステル製。ポリエステルは高温にさらされると「融解(溶けてドロドロになる)」現象を引きおこします。まぁ、ヒーターに当たっていてドロドロになるまで気が付かない人はいないと思いますが、高温状態になった表面素材は火傷するくらい熱くなります。綿素材は熱くはなりますが溶けることはありません。ポリエステル素材が熱に晒されると「融解」するのに対し、綿は「炭化(焦げる)」します。溶けてしまった繊維に触れると当然火傷をし2次災害へと発展しますから綿素材の方が火・熱に対しては耐性があるのは事実です。 ■摩擦に強い!!・・・壁・床に擦っちゃった時に「やっちゃった~」と思ったことありませんか?そう、ポリエステル素材の特徴は摩擦が加わるとツルツル・ピカピカ状態になってしまい、新品だったかないがっかりしますよね?!綿素材は壁や床に生地を擦ってもツルツルにはなりません。しっかりと摩擦強度を持っていますので、なんともなかったようにピンピンしています。 ■綿は保温素材!!・・・防寒服に限らず綿素材の最大の特徴は「保温性が高い」という点。「保温性が高い」という言葉の正しい認識は「温度を保つ能力が高い」という事。夏場でも綿素材の肌着が重宝されるのは「体温を適正な温度で保つ」ため。つまり「暑くも寒くも感じない適温状態」を保つからです。一方防寒でいうところの保温性とは、「防寒素材、中綿等で温められた衣服内の高い温度を保つ」という意味。ポリ・ナイロン素材は通気性が良いため保温性も低くなりがちだが、綿素材はしっかりと防寒面でも活躍出来る素材といえる。 BURTLEさんの強みは、作業服メーカーとして何十年も培ってきた「作業着メーカーとしての誇りとノウハウ」をしっかりと新商品に注入でき、それを見た目で表現できるセンスが抜群な企画開発者がいらっしゃるという事です。ですから、BURTLEの作業着は「どんな体型のお客様」でも「どんな職種のお客様」でも完璧にニーズを捉えてしまうんです。 -作業着として通用するモノつくり-をいつも念頭においているからこそ、ファッション性の高さの他にも、 今回「目を見張る」機能性を引っさげてこの商品が発売になりました!! 。「ふぅ~ん。まぁ、防寒着なんて着て暖かければそれでいいけどね」っていうテンション低めなお客様、では、この商品の”もう一つの機能性”をご覧ください。実はそんなお客様にこそピッタリな魅力です!! 【自宅の洗濯機でジャブジャブ洗えちゃう”ウォッシャブル”機能を完全装備!!】 どうです?!これって相当魅力的じゃないですか??皆さんご存知の通り、防寒作業服ってほとんどが「中綿入り」です。要はふとんみたいに「表生地と裏生地の間に綿が詰まっている」状態。「え?防寒服って洗えないの??今まで洗っちゃってたよ」というお客様も多いはず(笑)。イメージしやすいのが前述のふとん。ふとんを家庭用の洗濯機で洗うとどうなるのか・・・、答えはとててシンプル。(答え1)とにかく乾かない。(答え2)綿落ち(綿が偏って乾燥)が発生する。と散々な結果を招きます。防寒服も同じで一度洗ってしまうと、とにかく完全に乾くまで時間がかかります。表面が乾いても中綿が乾かないのでとにかく湿った感じがつきまといます。そして一番問題なのは「綿落ち」。袖の綿が重力に引っ張られて袖に向かって偏りが生じ、とても不細工になると同時に使い勝手も極端に悪くなります。 今までは、軽い汚れであれば「濡れた布で拭く」、汚れが酷ければ「ぬるま湯で手もみ、またはクリーニング」を推奨していた防寒服を、とうとうBURTLEさんはやってくれました!!「洗濯機で完全に洗える防寒服」を完成させたのです!! 【ココに注目!だから洗濯機で洗えるんです!!!】 ■キルティング■ 実はふとんでもお馴染みの製法でその原理は「表生地と裏生地をダイヤ形に縫っていく」という製法。単に模様だと思っている方も多いですが、その本当の目的は表生地と裏生地をダイヤ形に縫った時に、中綿がそのダイヤ形の中にそれぞれ閉じ込められるんです。勘の良い方ならお気づきかもしれませんが、そうなんですお洗濯の後乾かしても、中綿が重力に負けて下がることが無いんです。すべてがダイヤ形の中で乾燥が進み洗う前とほぼ同じ形状で乾きます。当商品も中綿を閉じ込めている部分は全てキルティング加工を行いお洗濯による綿落ちを防止しています。 ■中綿乾燥システム■ 洗濯機によるお洗濯で文字通り中綿はびしょ濡れになってしまいます。基本的に汚れが気になるからお洗濯をするのであって、全く目に触れない中綿にはなんの罪もないのですが結果びしょ濡れになるわけです(笑)。その中綿を効率よく乾燥させるためこの商品は”ある工夫”を施しています。それは 「速乾メッシュ」 。袖口と裾の周りをグルリと 網の目が粗いスポーツメッシュを幅1cmくらいで縫い付けてあります。 「そんな場所にあってもあんまり変わらないんじゃない??」というお客様、これは実に理にかなった方法ですよ。だってお洗濯の後どうするかっていうと、100%のお客様が「ハンガーに掛けて干す」と思います。すると当然「袖口が下になり、裾口も下になる」と思います。そしてお洗濯後の湿った中綿(水分)が重力に負けて下に下に落ちていきます。通常の防寒服はここからが大変なんです。湿った水分が袖口・裾口に溜まってず~ッと濡れたままになって日数が経過すると生乾きの期間が長いため不衛生の要素になります。 ところがこの商品が凄いところは、袖・裾のメッシュが落ちてきた水分をメッシュからポタポタ落とし続けて乾きを早くするんです!!上にあっても、真ん中にあっても意味がなくて、あくまで袖と裾にあるからこそ「意味がある」機能です!!  この2大要素がお洗濯を可能にして、いつも清潔でイイ匂いのする防寒服を維持することが可能になったんです! もちろん、そのほかにもユーザーの欲しいと思えるポイントがいくつも用意されており、それらのポイントが「新しき要素」となってこの商品の絶妙なバランスを生み出しています。  またお揃いのパンツにしても「ここまでこだわる??」と思えるくらいの機能を盛り込んだつくりになっており、BURTLEさんのこの商品に掛ける意気込みがひしひしと伝わってきます☆ウエストゴムギャザーに加え、両サイドには更に調節用のバンドアジャスターが装備されています。これって主に安全ベルトや安全帯を着用するお客様には絶対必要な要素で、安全ベストや安全帯の重みで通常のゴムギャザーだけではズリ落ちてくるんですが、更にサイドベルトで締め付けるとズリ落ちが防止されます。 また、インナーパンツにアクセスがしやすいように「スルーポケット(貫通ポケット)」が用意されており、中のパンツにアクセスが容易になっているのも作業員さんからすると嬉しい機能ですよね?? また、裾はマジックテープで調節できるようになっており、別に裾上げをしなくても裾を絞れば床や地面を引きずってぼろぼろになることはありません。   気になるシルエットに関してはブルゾンは良くも悪くも大きめです。ただこれはBURTLEさんの作業服共通の特徴で「万人に愛される作業服つくり」を突き詰めると、やはり「大は小を兼ねる」ことからちょっと大きめに出来ています。パンツに関しても中綿が全体に入っていますので穿くと動きづらさが出てくるのは、この商品に限ったことではありませんが股上に関しては私が知っている限りこのモデルは「防寒パンツにしては浅め」だと思います。私にとっては穿きやすかったですが、正直意見が分かれるところですね。 最後に実際に私が試着してみて感じたことを。 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、インナーカジュアルのサイズ:Mサイズ の私が着てみたところ、 上下共にLサイズ で問題ありませんでした!!でもその時の服装はシャツ一枚と、スーツパンツでしたから、恐らく作業着の上からこの商品を着るとなったら上下共にLLサイズではないかと思います。 これだけ本格的な防寒服に仕上がっていますから、 この商品の適応気温は5℃から、-5℃くらいまでは対応可能。 ではないかと思います。 BURTLEさんの渾身の作、もちろん2012年度モデルの新作です!! BURTLE バートルウィンターワークブルゾン 綿100% 8110 100%新品,大得価

Makku マック ナインパックメッシュベスト as 9000 2015 EXS 年間 ヤッケ 豊富な,本物保証

■どこにでも持ち運べる!オシャレな上質ヤッケはコチラ■ ■どこにでも持ち運べる!Vネックタイプはコチラ■ ※仕様変更により、ファスナー部がオレンジ→ブラックに変更になりました。  そのため、一時ファスナーのお色が2種類存在しております  ファスナーのお色はお選びいただけませんので、あらかじめご了承下さいませ。 ※仕様変更により、ファスナー部がオレンジ→ブラックに変更になりました。  そのため、一時ファスナーのお色が2種類存在しております  ファスナーのお色はお選びいただけませんので、あらかじめご了承下さいませ。 AS-9000 単位(cm) 製品寸法 サイズ 着丈 腰囲 M(フリー) 52 80-100 L(フリー) 54 90-110 LL(フリー) 56 100-120 素材 ポリエステル100% アクリルコーティング 防滴ポケット: ポリエステル100% PVCラミネート 製造国 ミャンマー(MYANMAR) 【ページ制作者が語るこの商品の凄いところ】 暖かくなってきましたね☆ 先日天気予報を見ていたら、沖縄の最高気温が30度越え…!? もはや夏のような暑さですね… 暑い日は仕事着も薄着になり、Tシャツやポロシャツという方も多いのではないでしょうか? そんなとき、「道具を入れるのにポケットが足りない~!」と感じたことはありませんか!? ポケットが欲しい時に手っ取り早いのが、ベストを着ること。 しかし、普通のベストでは暑くて暑くて仕方ありませんよね… そこでオススメしたいのが、今回ご紹介するメッシュベストです!! 機能よし、デザインよし。 革命的メッシュベスト、登場!!! それでは以下で盛り沢山の魅力をご紹介していきます~!! 【こんなところにこだわりました!】 一番の売りはその抜群の収納力! なんと、ポケットが“9つ”も付いているんです! こんなにあったらカバンはいらないかも…!? しかも!うち3つ(左胸、両サイド)は水の侵入を防ぐ止水ファスナー+ PVCラミネートを施した防滴ポケットになっており 急な雨で中身がべちゃべちゃになってしまうのを防ぐことができます! ※完全防水ではないので長時間雨にあたると浸みてくる可能性があります。 また、体型に合わせて身幅を調節できるんです!! 両脇にマジックテープが付いており、様々な体型にフィット! しかもサイズもM~LLまで選べるので、よりご自分に合ったサイズに調節できますよ♪ 背中は全面メッシュ仕様で通気性抜群!涼しく快適に着て頂けます♪ しかも、メッシュ仕様なのにカッコイイんです! メッシュといえば機能優先な感じで、カッコイイ!と感じるものってなかなかないんですよね… どうしてこのベストはカッコイイのか…それは… 1.コンパクトなシルエット  丈が短く身幅も調節でき体にフィットさせられるので、きちんと感があります♪ 2.スタイリッシュな配色  ブラックには赤のファスナーでアクセント、グレーには黒のファスナーでシックな印象。  シンプルだからコーディネートしやすいんです♪ そして他にも嬉しい機能が! 右腰には反射素材のロゴプリント付で、夜間や悪天候時の視認性を向上してくれます♪ 胸ポケット横のゴムループはペンを差したりするのに便利! 更に左右の裾にはのDカンが付いており、小物の取り付けが可能です! 【実際に着てみました~!】 最後に、身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、 インナーのサイズ:Mサイズ、普段着る作業服のサイズ:LLサイズ、胸囲:約100cmの私が着てみると…、Lサイズでピッタリでした!! 丈がかなり短くコンパクトです!大体おへそあたりまでの丈なので、 最初は短さに違和感を感じるかもしれませんが、あえて狙って短く作られているのでそれでオッケー! 長めの丈をお求めの方にはかなり短く感じると思いますのでご注意ください!! 作りもタイト目なので、LLサイズでも大丈夫そうだと感じました! そしてポケットの多さにびっくり!!どこに何を入れたか忘れてしまいそうなほどです(笑) いつもたくさんの道具を持ち歩く方にはきっと喜んでいただけると思います!! 私はラジコンを持っているのでバッテリーなどの細かいものを入れて外に出かけたいな~と思いました♪ 【こんな時おススメ!】 夏場にポロシャツやTシャツなど、ポケットの少ない服で作業をされていた方へ! ベストを着たいけど、普通のベストだと暑いですよね… このベストなら背中が全面メッシュなので、風が通り快適さを保ったまま収納力UPできますよ♪ また、丈も短くコンパクトなので上着を羽織ってもかさ張りにくく 裾がはみ出す心配もありません。 山菜採りや釣り、キャンプなどのアウトドアやDIYにもぴったり! もちろん女性にもおすすめです!丈が短いので足長効果も期待できそう♪ このコンパクトさでこれだけの機能を持ち、しかもカッコイイこのベスト。 是非お試し下さい!! ※仕様変更により、ファスナー部がオレンジ→ブラックに変更になりました。  そのため、一時ファスナーのお色が2種類存在しております  ファスナーのお色はお選びいただけませんので、あらかじめご了承下さいませ。 Makku マック ナインパックメッシュベスト as 9000 2015 EXS 年間 ヤッケ 豊富な,本物保証

BURTLE バートル ”サーモトロンRadiPoka”軽量中綿ワークブルゾン 7210 100%新品,大得価

→お揃いのパンツはコチラ→品切れ寸前、軽防寒モデル 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年(2013年冬)のBURTLEさんの新商品、ドレも凄い人気ですよね。当店も「無ければ作る」をコンセプトに次々とオリジナル化を進めているお店ですので、こういう先進的なデザインを繰り出すBURTLEさんを尊敬しています。 「作業着は作業着、カジュアルでも無ければアパレルでもない、BURTLEはあくまで”作業着のカッコよさ”を目指す」という開発コンセプトが、結果全国多くのお客様の厚い支持とファンを獲得し続けている要因だと思います。BURTLEさんの新商品って決して「作業服以上」のモノを作らないんです。「必要以上にタイト」とか「柄つきのカラバリ」、「作業服とは思えない高額価格設定」などの作業服としてあってはならない仕様は決して企画として上げなのがBURTLEさんの強みです。 そして!今回ご紹介する商品もまさに「BURTLEイズム」が凝縮した逸品です!今まで当店で販売されていたBURTLEさんの製品はいわば「軽防寒(適応気温15度~5度)」前後の、まさに今時期着用するにはピッタリの商品ですが、今回ご紹介するのは「極寒冷地用防寒作業服」といって、どちらかというと冬の寒さが厳しい地域(適応気温:10度~-5度)前後の屋外作業に適したモデルです!! この極寒冷地仕様の防寒服って実はメーカーさんとしても「そんなに作らない」んです。だって、日本全国 そんなに寒いところってそんなに無い ですからね。必要最小限の数しか作らないので、どのメーカーさんも大体12月くらいで大方無くなってしまいます。 実は、今回ご紹介するこの商品も元々は「4色」あって、当店ではその全てを取り扱う予定でおりましたが、BURTLEさんの人気は凄まじく当店が在庫を確保する頃には 既に在庫が無くなっていた(泣) という事情があります。 【そりゃ、無くわな!BURTLEさん新商品#7210防寒服の凄いところ!!】 ■軽量・防風・保温設計・・・見た目重たそうな雰囲気を醸し出していますが、これが持ってみると意外! 軽い!んです。ポリエステル100%の生地で触った感じもサラサラした風合いで、重さはLサイズで810g!! とこのクラスではトップクラスの軽さを実現しています。また、生地の裏から ポリウレタンコーティングといって防水膜を生地の裏に貼り付けているので、生地を通しての浸水はなくなりました! ただし、縫い目の防水保護は行っておりませんので、「完全防水」と呼べない点はご了承ください。このポリウレタン膜、実は防水性のほかに「防風性」という特性も持ち合わせているため、 「生活防水(一般生活上で発生する水がかかる程度の防水)+防風」 、両面の特性を持っています。 ■サーモトロン・ラジポカ・・・肌身に接する裏生地にはユニチカさんで作っている「サーモトロン・ラジポカ」を採用しており、裏生地の銀色の部分がまさに「ラジポカ」です。このサーモトロンの特徴はざっくばらんにいうと「体温と光を原料に暖かさを作り出す」という発熱要素と「作られた暖かを維持」する保温要素、両面を併せ持った業界注目の「防寒繊維」です。太陽光から吸収された「光」は即座に熱に変換、体温から発する熱は、裏生地から「反射」され再度身体へ戻る「ふく射熱」を応用し、ダブルで保温します。まぁ、正直、繊維のアップ写真を見てもよく分かりませんので、簡単にいうと「最先端素材で、科学的に蓄熱・保温・維持する凄い素材」だという事を認識いただけましたら幸いです。 ■静電気防止で「パチパチ防止」・・・防寒服の大敵といえば「脱ぎ着の際のパチパチ」です。寒ければ寒いほど、乾燥していれば乾燥しているほどパチパチが発生するという、夏場のじめじめ同様、冬場のもっとも「嫌われるポイント」ですよね。当モデルは裏生地に「サーモトロン・ラジポカ」を採用すると同時(一緒)に、 静電気防止のメガーナを採用 してるので、脱ぎ着の際もパチパチは軽減されています。(パチパチが絶滅するわけではありません・・・) ■スマートデザイン・・・極寒冷地仕様の重防寒着なのに、どこかスッキリして見えるのは、 フード周り(首周り)のもたつきは解消 されています。フードはジッパーで固定されていますが、通常の防寒服であればフードの淵と、襟の淵が首もとのあたりでゴチャつくんですが、このモデルではそれがスッキリ。ですから、スマートに見えているんです。 襟の淵に小さなポケットがあり、そこにフードの淵がすっぱりと挿入、フードエンドが襟の一部になってしまうんですね!!そしてワザアリポイントなのがフードの接面されているパイピングがネオングリーンなのが非常に良いアクセントになっています 。 ■襟裏にはブロック・フリース採用・・・常に顔に接地する「襟裏素材」は、常に触れていても心地いい「ブロックフリース」を採用。ポコポコした風合いが、肌に触れていてもさわやかな上、全くストレスに感じません。 どうです?これぞ、「絶対に作業服の粋を脱しない、BURTLEイズムの結晶」だと思います。BURTLEさんはず~っと前から作業服を作り続けているメーカーさん。日本のワーカーさんを昭和から支え続けてきた老舗の作業服メーカーさんは平成の世になっても「決してカッコだけに捉われない」「決して作業服価格を逸しない」、その上で時代を反映したデザインを落とし込むこのモノづくりの技術は本当に凄いな~って、販売店である当店も感動しちゃうくらいですから、それを買うお客様はもっと感動しちゃうのも無理はないと思います。 最後に、今日手元に届いた商品を実際に私(作者)が着用してみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、シャツのサイズ:Mサイズ の私が着用してみたところ・・・ 上着はインナーシャツ1枚であればLサイズ、パンツはインナー1枚であればLサイズでピッタリ!! でした!!いやぁ、朝の寒い事務所で上下試着したんですが・・・、 暑ッい!! ですね・・・。それでいて重防寒特有の「ズシッ。」とした重量感がないのが本当に不思議でした!! なにしろ、後発なので他店さんと比べて取り扱いカラーが少なく感じますが、それでも当店は寒さ厳しい北海道のお店!在庫はそれなりに確保しましたよ~!!是非、重防寒をご希望のお客様は「BURTLEさんのイチオシ商品」なので早めにご検討・ご購入くださいますようお願い申し上げます☆ BURTLE バートル ”サーモトロンRadiPoka”軽量中綿ワークブルゾン 7210 100%新品,大得価

プロノ オリジナル防寒ワークスタジャン WSJ 01 2009 防寒服 発売中 人気セール,安い

 毎年毎年当店はオリジナルの防寒服をご提案していましたが、今回は全く新しい角度からのご提案「ワークスタジャン」です!!   多分、皆さん「はじめてみた」っていう方がほとんどだと思います。それもそのはず、メーカーさんで作ってないから当店でオリジナルで製作しました!!ラインの入った背の高い襟元はボタンで固定出来、グッと立ち上がった襟は極寒期の必須アイテム「ネックウォーマー」をしなくても首を守るよう、作りました。  ラグラン(袖)の切り返しのツートンや、ポケットの形状はまさにスタジャンそのもの。ワークの世界でもヒットするように過度は主張は極力抑えました。  これは間違いなく、他では見つけることができませんので、お気に召した方は現場でヒーロー間違いなし。  今年はデビューの年なのでそんなに作っていません。数量限定のスペシャルアイテムです。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L 着丈646668707272 胸囲115120125130135140 裾廻り67-10570-11073-11576-12079-12582-130 裄丈828588919495 プロノ オリジナル防寒ワークスタジャン WSJ 01 2009 防寒服 発売中 人気セール,安い

Snap on スナップオン ミックス柄ウインドブロックジャケット SNO WJ141 100%新品,大得価

→■4Lサイズはコチラ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  きっと、待っていたお客様も多いかと思います。今年の6月に突然バナーが出現し、当店のお客様が良い意味でザワつきました。  本当は、順調に行けばもっと早くにお伝えできたのですが、やっぱり企業と企業、ましてやその相手先が日本企業ではないとなったら、実際に私が思う以上に大変なことが多々ありまして、実質2ヶ月くらい遅れてようやくお伝えできるようになりました!!  声を大にして発表しますね!!せ~っの!! この度、当店(当社)はアメリカン・ツールブランド「Snap-on」とライセンス契約を結びました!! そうなんです!!ちょっと車や、バイクに興味があるお客様ならまずこの名前を知らない人はいないでしょう!!キング・オブ・ツールの名前がふさわしい、恐らく 「世界で一番有名で、世界で一番高級な工具」 なスナップオンのワーク・アパレル部門を、なんと当店(当社)が担当させてもらえるようになったんです!!これって凄いことですよね!! 「え~!スナップオンっていうからてっきり工具を扱うかと思った」っていうガッカリ感満載のお客様、スナップオンは工具の流通に際して非常に厳しい取り扱い基準を設けており、工具を当店(当社)が取り扱うメリットはほぼありません。「餅は餅屋」っていう言葉がある通り、結局は工具のような専門性の高い商品は、その筋の専門店が販売した方が結局がお客様もメリットがあるというものです。では、当店でスナップオンアパレルを取り扱う価値はドコにあるのか?それはズバリ、 当店が培ってきた作業着としてのノウハウを、スナップオン・アパレルの開発に十分活かせる!! という事が挙げられます。スナップオンとしても工具は一流ですから、あとは「それを使う人(メカニックさん)に一流になってもらう=着用する作業着もスナップオンにしてもらう=工具も一流、着るものも一流で当然出る仕事の成果も超一流!!」っていう流れにもっていきたいと常日頃から考えていたみたいで、そんな時縁がありこちらからからお声を掛けさせて頂き実現したんです!!  さすが、日頃からアパレルにも興味があったというだけあって、初めてお会いした時からリクエストの雨、あられでその日はメモするだけでへとへとになってしまいましたが、「適当にロゴつけて売ってくれればいいよ」的な超適当な対応ではなく、本当に熱意があってこそのスナップオン・アパレルなんだな~!と本当に関心してしまいました。 そして、今回様々なディスカッションを経て誕生したモデルが、 ウインド・ブレーカー・ジャケット です!!これはスナップオンさんからも熱望されていたアイテムですが、当店としてもまずは「得意」な分野で勝負したいと思い、輝かしい「当社スナップオンラインセンス商品第一号」としてリリースが決定いたしました!!  スナップオンを扱う業者さんはズバリ、「車屋さん」と「バイク屋さん」と「超リッチなサンメカさん」です。「え?工具のメーカーと使う業種なんてドレも一緒なんじゃないの??」っていうお客様、そんな事言ったら工具使っているお客様に怒られますよ。工具を扱うワーカーさんは皆、「こだわりと誇りを持って」工具を使いお仕事をしています。  何故、業種によって使う工具とメーカーさんが異なるかというと、一つは「業種ごとに主要ネジのサイズが違う」という事と、「対象物が海外製」っていうのが実情としてあるようです。例えば大工さんが使うサイズっていうのは14mmを越える大きなネジが対象ですが、車・バイクの整備では6-8-10-12mmなど比較的小さいサイズが主要です。スナップオンはアメリカの工具なので、アメリカの車(アメ車)と相性が抜群です。やっぱりアメリカで作られたネジは、アメリカの工具で回したほうがしっくりくるのは間違いないです。  「日本の工具が精度では世界一でしょう!」っていうお客様、確かに日本には機械よりも精度の高い職人さんがたくさんおり、日本製の工具をこよなく愛す世界の工具ファンもたくさんおります。ただ、「ネジを回す」っていう事に関しては精度も大事なんですが工具もネジも鉄であり、「相性」が一番大事です。  仕事の成果を常に問われるワーカーさんが工具にこだわりを見せるのは当たり前です。そんなこだわり要素の高いワーカーさんに今回オススメするのが、このウインドブレーカーです。「あれ?でも品名にはウインド・ブロッカーって書いてあるけど??」っていうお客様、とても鋭い。そうなんです。正式名称は「ウインドブロッカー」です。でもウインドブロッカーって言ってもピンと来ないお客様もいらっしゃると思ったので、今回は一般的にイメージしやすい「ウインドブレーカー」としてご紹介させていただきました。 【ウインド・ブレーカーorブロッカー?機能性の違いあり!!】 ■メカニズム・・・ウインドブレーカーは「風を避ける」という意味、ウインドブロッカーは「風を壊す」という意味から風から身を守るという目的上ではウインドブロッカーの方が効果が高い事ということがいえそうです。 ■仕様の違い・・・ウインドブレーカーはポリエステルやナイロンで表生地が生成されており、その裏にはメッシュがついていることが多いです。ウインドブロッカーは、多層構造により風そのものの「風の貫通を防ぐ」事を目的に作られており、ポリエステルやナイロンが使用されることもありますが、ニットや質感の良い表素材の下に、防風フィルムをかませて、裏生地を貼り付ける「ボンディング」という多層構造で風を完全にシャットアウトする事を目的に作られています。 ■デメリット・・・ウインドブレーカーは表生地の厚さにどれだけウインドブレーカーとしての防風性があるか左右されます。薄ければ強風の際、冷たい秋風がウインドブレーカーを貫通し衣服内が冷たく、寒く感じます。その変わり風が通過するということは「通気性が高い」という事になり衣服内で「汗やムレが発生する」ことは少ないといえます。 一方、ウインドブロッカーは多層構造生地によりどんなに強風が吹いても 衣服内に冷たい風が通過する事は物理学上、ありえません っていう事で、徹底的に風による寒さを感じない作りになっていますが、機密性が高い分ムレや汗も感じやすく、暖房が効いた室内などではサッと脱いでしまうほうが良いと思います。  ここまで説明して、ようやくこの商品が「ウインドブロッカー」である事がきちんとお伝えできます。主に外やこれから寒い展示ルームや整備エリアでアウターとして着てもらいたくて作りました。もちろん営業の際も着ていたらカッコイイと思いますし、納車のときとかスタッフさんが着ていたら、カッコイイなぁと私でも思っちゃいます。 また、高価なスナップオンツールをお買い求めいただいた際の「ノベルティ」としてご用意しても、きっと工具をお買い求めになったお客様はお喜びいただけるのではないかと思っています。是非、スナップオンの良さが分かる車屋さんには「定番モデル&ちょい買い足しモデル」としてお車やバイク、工具と一緒に展示していただけましたら幸いです。  最後に実際に着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るインナーのサイズ:Mサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナーシャツ1枚でLサイズでピッタリ☆ でした!!結構、裾に余裕があったので、つなぎの上からも着れるかもしません。 最後の最後に、「スナップオンのアパレルであれば、サイズ感はやっぱりアメリカンサイズ?」とギモンに思うお客様も多いと思いますのでお伝えいたしますが、当商品は日本人のサイズに合わせて企画されておりますので、普段着用されているサイズでほぼ間違いないと思います☆  ちなみに当商品、全国各地をカッコイイ車で回っている「スナップオン・バンセーラー」さんでも並行して扱いますので、お買い求めしやすい方でお求めください!!スナップオンっていうと「ピンスト(ピンストライプ)」や「フレアパターン」でコテコテのアメリカンウェアを想像していたお客様も多いと思いますが、今回のような一件シンプルな色調の方が様々なシーンで役立つので、1着あると結構便利ですよ!! サイズ 着丈 胸囲 裾幅 裄丈 S 70 102 100 80 M 72 106 104 83 L 74 110 108 86 LL 76 114 112 89 3L 78 118 116 92 4L 80 122 120 92 Snap on スナップオン ミックス柄ウインドブロックジャケット SNO WJ141 100%新品,大得価

Thinsulate シンサレート シルモンド防水防寒ブルゾン 48340 100%新品,大得価

■お揃いのパンツはコチラから ■ 実店舗「プロノ」で 年間販売数4,000着超!! (2014年) 超絶ヒット!!重防寒アイテムがついに販売開始です!!! 【徹底解剖!!大人気の理由!!】 その1:とにかく暖かいんだよこれが!! 暖かさの秘密は中綿にあり!「シンサレート」という薄くても暖かい、高機能の中綿を使用しているんです。なんと、同じ厚みの一般的なポリエステル素材の中綿やダウンと比較すると、シンサレートの方が1.5~2倍の保温力があるんですよ!!保温力のカギは含む空気の量に関係します。シンサレートは中綿そのものの繊維が非常に細かく、より多くの空気をため込むことができ、高い断熱性・保温性を実現☆そのシンサレートをたっぷり使用しているんですから、暖かいのも頷けますね。 また、実店舗プロノは、店舗のほとんどが北海道にあります。その北海道のお客様が、厳しい真冬の寒さの中で着るために選ばれ続けているのがこの商品なのです!!北海道の真冬に着れる!!この暖かさは、北海道のお客様のお墨付きです☆ その2:よく考えてる~!!機能もりだくさん!! ■フード・・・ ヘルメットの上からでも被れるようフード は深く大きく作られています。そのままかぶるとかなり大きいので、顔面までかぶさってしまうほど(笑)ですがご安心ください! 深さ調節ができるマジックテープ が付いているので、深すぎて視界が遮られちゃう・・・という心配はありません。ヒモも付いているので絞って顔周りを調節することができます。また、 フードはファスナーで固定されていて取り外しが可能 です! ■立ち襟・・・首元まで暖かい立ち襟は、肌に当たる 内側をフリース生地 にすることでより暖か。 ■6ポケット・・・左腕にペン差し兼ミニポケット(iPhone5Sがちょうど入る大きさ)、両脇にファスナー付きポケット・ファスナー無しポケットがそれぞれ一つずつ付いています。また、右前には内ポケットもついていて、 計6個のポケット が付いているんです。収納力抜群なので、カバンがなくても大丈夫かも!? ■袖口・・・袖口は ゴム+マジックテープ 付きで調節が可能!ピッタリフィットして風の侵入を防ぎます! ■肘・・・肘部分には2本のタックが入っているので、 腕の曲げ伸ばし時に突っ張りにくく なっているんです!!こんなに細かいところまで考えてくれたメーカー様、親切すぎて感動です(涙) その3:意外にないんだよこれが!!嬉しい「透湿防水」 防寒ブルゾンって、あくまで「防寒」なので雨やベチャ雪が降ると濡れて浸みてベチャベチャに・・・。 ですがこの商品は、 「透湿防水」 防寒ブルゾン!! 耐水圧は2000mmと一般的なカッパの中では低めの防水性 ではありますが、(当店のカッパ「クールレイン」・「アメプロレイン」:耐水圧10,000mm) 小雨やベチャ雪程度であれば、内側に浸みることなく快適 に着て頂くことができます!さすがに 濡れた場所でひざまずいたり座り込んだり、長時間雨の中で作業するとなると水が滲みてしまう恐れがありますので、その際はもっと耐水圧の高い「カッパ」をご使用くださいね! また、この商品は 「透湿性」 も兼ね備えているのが嬉しいところ!「透湿」という言葉は聞いたことはありますか?アウトドア用のカッパやスキーウェア、スノーボードウェアをお持ちの方はよくご存じなのではないかと思うのですが、私は入社して初めて聞く言葉でした。これは、 「水は通さないのに、水蒸気は通すことができる」 機能なんです。防水の商品は、内側で発生したムレを逃がすことができずに内側はベチャベチャになってしまうものがほとんど・・・。この商品は「透湿性」があり水蒸気となった汗(ムレ)を逃がしてくれるので、一般的な防水加工のみの商品と比較すると蒸れにくいというわけなんです。もちろん逃がしきれないほど汗をかけばムレますが、それでもこの機能があるのとないのとでは快適さが違いますよ! いかがでしたか?? 魅力てんこ盛りの頼もしい防水防寒ブルゾン!北海道のお客様に大人気の秘密が少しでも伝わってくれたら嬉しいです☆ 【実際に着てみました!!】 最後に、お待ちかね!実際に着てみましたのコーナー!! 身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、胸囲90cm、普段着るトップスのサイズ:S~Mサイズ(タイトに着るときはS)、普段着る作業服のサイズ:Sサイズ の男性スタッフに着てもらったところ・・・ 買うならLサイズがいい! とのことでした。 最初にMサイズを着てもらったところ、丈がベルトのすぐ下当たりまでの長さで、お尻がほとんど隠れない短め丈に作られており、袖はちょうど手首までの長さで手の甲は隠れず、全体的に「短い」という印象でしっくりこないそうです。袖幅・身幅はMサイズでもゆとりがあり、Mサイズを着ようと思えば Mサイズでも着れますが、いかんせん本人が袖や丈が短いと落ち着かないということでLサイズを選ぶ とのことでした!(笑)Lサイズはというと、全体的にゆとりは出ますが、袖の長さも裾の長さも気にならず、作業するならこれくらいの方が動きやすいとのことです!!幅のゆとりを気にせず、袖や裾の長さが短いのが気になる方は、当店スタッフのようにいつものサイズより1サイズ上げてみてもいいかもしれません。 是非ご検討ください☆ 表地:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル100% 中綿:ポリエステル100% 重さ:約1000g(Mサイズ) Thinsulate シンサレート シルモンド防水防寒ブルゾン 48340 100%新品,大得価

HOSHI IDIES オリジナル防寒フード付”マックスボリューム”ブルゾン 905 100%新品,大得価

→4Lから5Lサイズはコチラをクリック→【お揃いのパンツもいかが☆】 →NEWマックスボリュームパンツ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 昨年楽天市場で爆発的ヒットを記録した「901」マックスボリュームブルゾンですが、今年もたくさんのお客様に喜んでもらうぞ~♪って思ってたら、早速当店に今年の在庫分が入荷になりました!!待ってました~っと、昨年販売したページの在庫を解除して、トップページにもってきて・・・と思ってたら、驚愕の事実が判明してしまいました!! えぇ~!!この商品、マイナーチェンジを経て!!まるっきり新しい商品に生まれ変わって しました・・・。っていうことは・・・、そうですこれからページの作り直し(泣)。もう泣きたいなら、お客様にお伝えするのが2~3日遅れるやらですっかり自分のテンションも下がりきってしまいました。 「はいはい、ど~せ見た目をちょちょっとイジって、品番も変えちゃったんでしょ」とかすっかり卑屈になってしまった自分に、この商品はある意味「強烈なインパクト」と「やさしさ」、両方を教えてくれました。 正直、防寒服のマイナーチェンジって前作のいただけない部分を見た目は変わんないけど今作は改善しました!凄いでしょ! 的なものが多いんですが、これは全くの別物である事が画像からもご覧いただけます。 【改善する必要の無いモノを改善!!このストイックさが凄い!905シリーズ!!】 ※この商品、そもそも昨年販売時点で致命的な初期不良や不具合は無かった商品。そう、通常マイナーチェンジを行うモデルには初期の段階で改善すべきポイントが明確にあり、そのポイントを次作で改善をするのが主流ですが、この商品(前作901/903)にはそのような改善すべきポイントなんて無かったんです。つまりほとんどの主流である「不具合(-)を改善で(+-ゼロ)」という一般的なマイナーチェンジモデルと、今作のように「特に不具合は無い=+-ゼロ」の状態から改善を加えたんで、結果的に昨年のモデルと比べると「+プラス」になって生まれ変わったという全く新しい改善の加え方を誕生した防寒服なんです! ■生地感触を徹底改善。■ この防寒服は見た目の通り、表面はツルツルしたポリエステル素材。昨年モデルまでは割と柔らかいポリエステル100%素材を使用していたんですが、今年のモデルを触った途端、違いがすぐに分かりました。表面素材の質感が向上しており表生地に「ハリとコシ」が加えられ、これから迎える寒い季節非常に頼りになりそうな頑丈な表素材に生まれ変わっていました。このバリッとした質感は、お届けの際「ちょっとバリバリ過ぎでは?!」と思えるくらい。メーカーさんに確認しましたが、着用する回数が増えてくると次第に馴染んでくるようです。 ■襟元ジャージで高級感アップ!■ かくゆう私(作者)は、何を隠そう「防寒着の襟はジャージが一番良い!」と思っている奇特な人間(笑)。一昔前まではたくさんあった襟ジャージの防寒服は、時代の流れと共に無くなっていってしまいました・・・。ところが、 前作、普通のダブル・カラー(2重襟)がったのに対し、今作は堂々の襟ジャージを採用!しかもアウター・カラーもあり2重襟仕様は変わらぬまま襟元の高級感が飛躍的に向上した のです。ただ見た目が良いだけではありません。ジャージにすると余計な隙間が生まれないので暖かさが逃げない&寒さが進入しない。という事と、首に接地しても不快な汗やムレは吸収してくれていつもサラサラなところはまさに改善を通しこして、一つの改革ですね!!  全体的なディティールとしては、一般的でオーソドックスなスタイルといえそうです。がしかし!!「普通」の防寒服を当店が扱うわけがございません。見た目には伝わりずらい部分ではありますが他社製品と決定的に違うのは、防寒である故に防寒性が違うといったところでしょうか?見た目は普通でも、使用される「素材の量」が違うんです。つまり防寒服になくてはならないもの、「中綿」の量ですね。前作というか、このモデルのモデルになった48420は160gの中綿を使用しており、これは一般的に販売される防寒服の「133%比」なんですね。ふとんでもそうですが、綿を詰め込むと当然暖かくなります。この商品は暖かさの基本的となる中綿量を更に増量(160g→180g)し150%の増量を実現、また表生地を改善し、48420前作と比べると総重量が「100gほど」軽く仕上がっております。今までの防寒服は「重ければそれほど暖かい」というのが定説でしたが、今作からは重さはほどほどに、暖かさはトップクラスという品質をしっかり確保してきました!!もちろん、お値段も1着3,490円で販売した価格を維持してのご案内がメーカーさんの協力により可能になりました!! これだけの中綿量であれば、冬季は雪に閉ざされる北海道でも、全然問題無いレベル、むしろ札幌圏では暑いと感じるかもしれません。 恐らく適応気温は0℃~-10℃のガンガン真冬対応防寒服といえそうです。  それだけ気合の入った防寒服ですから、当店のみならず系列店の「プロノ全店」でも同じ価格でお取り扱いをし、間違いなく今シーズンの主役になるアイテムだと確信しています!!数量も今のところ過去最高の数量を全店分として確保していますが、お客様のお好みが”一極集中”、または”プロノ全店で大ヒット”などとなると今から早期の売り切れは必至状態といえます・・・。  今作が始めてのお客様なら、前作の先入観がないので素直に「イイ感じだね」と思っていただけると思います。  サイズの問題は、やや小さく感じるとはいえ防寒服だからといって普段のサイズよりも1サイズ上げる事はしなくても良いと感じる程度です。むしろ、前作よりも無駄なダボツキをカットした・・・そんな感じです。  私個人的には全体的に「パリッ」とした雰囲気は大好きです。襟元もふにゃふにゃせず、”シャキッ”としています。付属のフードは後方でジッパー留めなので強風により飛んでいくということがありませんので風の強い現場や地域にはバッチリです。着丈も最近は「短い」丈が流行っているみたいですが、このモデルは前述どおりその辺りは「無難線」で仕上げられていますので「短い!!」と感じる事はありません。  今作から昨年モデルには無かったNEWカラーの「ネイビー」が追加。イイですよ~、とてもイイ色です。一般的な作業用のネイビーっていうと「濃紺」が多く、パッと見た目「ネイビー」なのか「黒」なのか分からないことが多いですが、これはどの角度から見ても「ネイビー」、いわゆる紺色です!!最近、ここまで潔い紺色は見た事がないので何故かスッキリしますね☆今作から初めてご利用のお客様にお伝えしなくてはならないのが「ミルブラウン」ですよね?イメージしやすい表現で表すと「こげ茶っぽい」カラーです。胸元に大きなポケット、袖にペン差し、大型のジッパーや、手袋を穿いたままでもアクセスが容易なハンドウォームポケット等、現場作業に必要な要素を全て詰め込んでいますので、どんな職種のお客様にもバッチリ☆な防寒服といえるでしょう。  作者である私が着用してみたところ(身長:178cm、体重:68kg、ウエスト82cm、普段着るアウター(作業着)のサイズ:LL)で LLサイズが妥当なサイズ でした。これはジャストサイズや大きめという観点ではなく、一般的な作業用として考えた時に、これくらいのゆとりは必要とのあくまで”作業用”としての適応サイズです。このブルゾンを普段着として着用される方はそんなにいないと思うのであえて作業サイズとして記載させていただきました。  間違いなく、今年当店で一番人気にまで上り詰めるであろう防寒着を暑さが収まりつつある今、早めにGETしておくのも良いかもしれません 。また寒さ厳しい地域にお住まいのお客様はブルゾンだけではなく お揃いのパンツも合わせてご購入いただくことをご検討 していただけましたら幸いです。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L5L 着丈66687072747676 肩幅51535557596163 胸囲120125130135140146152 袖丈56586062646666 HOSHI IDIES オリジナル防寒フード付”マックスボリューム”ブルゾン 905 100%新品,大得価

BURTLE バートル 働く女子専用作 服Aラインヘリンボンワークウェア 1501 2016 WEX 年間 作 服 レディース 人気セール,安い

→お揃いのパンツはコチラ☆ →紳士モデルはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 何故、こんな事が起きてしまったかは当店としても理解に苦しむことなんですが、本来、この商品は「2015年初頭に」発売される「ハズ」でした・・・。ですが、なかなか在庫が揃わず、とても当店の見込み受注数に対して在庫がメーカーさんでも足りておらず、この間、ようやく入荷したのもごく僅か・・・。もの凄くカッコイイ作業服だったので、出来れば春3月に皆さんにお披露目したかったのですが、女性用売れ筋サイズであるSS,Sサイズが一桁の在庫ではとてもじゃありませんが、皆さんにご紹介できるレベルではないと、正直、かなり在庫は少ない状態ですが、あえて秋までご紹介はせず、秋から一気に売り出そうと思っておりました。 しかし、そんな呑気を事を言っているのは当店だけなんだと、先日、散々待たされた畑美人からお叱りを頂戴しました。 -信じて待っているのに、一向に発売の気配がない。売ることが出来ないなら女性トップページ上で紹介するのはいかがなものか- ハッと思いました。全ッ然、この商品を待ってくれている畑美人の事など、口では大事にしているといいつつ、ないがしろにしている事に気が付きました。秋には・・・など悠長なことを言わず、今当店でかき集めるだけ在庫をかき集めて出来る限り 最速で商品をご紹介しよう!!と改心いたしました!!そして、本日、決して大量に在庫があるわけでもありませんが、やっと商品をお伝え出来る日がやってまいりました!! BURTLE製の女性専用ワークウェア!!! のご紹介です!!もう既に何ヶ月もページ上でイメージを公開していたのでカッコよさは伝わっていると思いますが、実際に実物を見ても、メンズモデルと遜色ない、非常にハイ・クオリティな1着に仕上がっています。 しかも単純に「女性専用の型紙を使用した作業服」という程度であれば今までも、数社かそのデザインを拝見した記憶はありますが、何故か変に味付けされており(ところどころピンクを使うとか(笑))、なんか押し売り臭い「可愛さ」が鼻をつくデザイン・シルエットが多かったのですが、これは間違いなく、 ガチガチのドボジョ仕様のカッコよすぎるワークウェア!! になっています。え?ドボジョって何かって??今話題の「土木ジョシ」の事です。ただ私(作者)、このドボジョという呼び名にはいささか違和感を感じています。なんていうか・・・なんか下品じゃありません??もうちょっと良いネーミングが無かったものかちょっと悲しくなっています・・・。 だって、外で筋肉むきむきの男性ワーカーに混ざって男勝りな仕事をするんですよ?!花屋さんも、カフェの店員も、ショップ店員も女性の人気の職種です。でも、男性陣に混ざっててきぱきする仕事もやっぱりカッコイイと思いません?今まではそんなカッコイイ仕事なのに、着る作業着がまともなものがない→紳士モデルの縮小サイズなどで、不細工な作業着も多かったんです。 でももうそんな心配は必要ありません!!誇りを持って仕事をしてもらえるように作業着も大きく進化しました!! BURTLEワールド全開のワークウェアを是非、その目でご確認ください!! 【これぞ、人気のレディース・ワークウェア☆完全無欠の決定版】 ■生地・・・綿70%+ポリ30%のちょっとゴワつくヘリンボン素材。ヘリンボンって遠くからみると縦ジマに見えるんですが、その縞の一つ一つが太くて遠目から見ると、光沢感がありとても綺麗な色調です。きっと太陽の下に下りるととても綺麗な発色をするんじゃないかと思っています。 同じ縦ジマでもヒッコリーのようにあからさまな縦ジマにはならないので、見ていてとても上品な仕上がりに見えるのはヘリンボンの特権だといえます。 ■抜群のシルエット・・・当店ではレディースの作業服が入荷した際、複数の「女性スタッフ」に着用してもらい感想を募ります。正直、カタログに載っているようなバキバキのモデルさんでは、販売店もイメージしずらい事があるんです。なので、カタログではモデルさんが超カッコ良く着てもらい、お店ではスタッフに着てもらって率直を印象を言葉にしてもらうことを大事にしています。 この商品、紳士モデル(紳士サイズ)も 同じ品番#1501で統一しているので、SSとSまでが女性専用の型紙を採用した特別モデル なので、ご注意ください。女性専用モデルは、 肩幅が女性の体型に合わせてせまく狭く、身幅を絞り、ウエストのくびれからヒップにかけてのボリュームアップに対応するため、裾(ウエストからヒップ)にむけてAラインの構造 が最大の特徴です。 BURTLEさんのファンは、BURTLEさんの持つ「イマドキながらもゆったりとしたサイズ感」が人気で、対応する年齢層も広い事が有名です。今回の女性サイズもまさにBURTLEイズムが継承されており、決して女性用だからって極端な着心地に傾かないように細心の注意がなされているモデルです。 ■綺麗なライン・・・特筆すべきは別売りとなっている「女性専用カーゴパンツ」。このパンツの出来は秀逸です。女性の下半身が野暮ったく感じない、それでいてローライズにはならない絶妙な股上を採用し、実際に履いてみたスタッフによると見た目以上に思ったよりも「ヒップの収まりが良かった」と言っていたのが印象的です。メンズに比べると明らかに裾に向けて細くなるシルエット「テーパート・ストレート」形状で、これは思った以上に「美脚効果」が見込めます。 決してスキニーではありませんので、履いてみて窮屈にならないのが◎。それでいて美脚効果・見た目がすっきりするんですから、”ドボジョ”ならずとも、ファーマーにもオススメしたい1本です。 サイドポケットも見た目を邪魔せず脚のラインに沿って出っ張ったりもしてませんので、本当に綺麗なカーゴパンツです。 これぞ、新しい「カッコイイ・レディース・ワークウェア」の新基準。せっかくカッコイイ仕事をしているんですから、格好もカッコしなくては勿体無いです。上着と上下で着るとよりワーカーっぽくなりますし畑美人には、カーゴパンツとお好みのトップスを合わせて、クールファーマーウェアとして大いに畑で存在感を発揮してもらいたいと思います!! 実際に画像で着ているスタッフは、 身長:162cm、体重:○○kg、ウエスト:○○cm、普段履くスカートのサイズ:9号、上着のサイズ:Mサイズ の彼女が着てみたところ・・・、 インナー1枚着用状態で上着:Sサイズ!パンツ:Sサイズでピッタリ☆ でした!! 彼女、いつもはOL風の格好をしているんでどちらかというと可愛い系ですが、この時ばかりは眼光鋭く「カッコイイ女子」でしたね。こうも着る服で印象が変わるって、メンズではそうそう無いかも・・・。と妙に納得してしまいました。 在庫はかき集めましたが、依然として少ないことには変わりありません。ず~っと待ってくれていた畑美人さんに是非、手に入れていただきたい1着です。 BURTLE バートル 働く女子専用作 服Aラインヘリンボンワークウェア 1501 2016 WEX 年間 作 服 レディース 人気セール,安い

TS design 防風ストレッチウォームジャケット 846626 * 作 着 防寒着 作 服 メンズ * 100%新品,大得価

→インナーとしてこちらがお勧め →【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!長袖肌着→【お手持ちの防寒服をアップグレード!】→「HIDRO WARMER」究極の保温繊維!ズボン肌着 必見、製作者が語るアピールポイント!! 【846626】2013-2014AW(秋冬=AUTUMN+WINTER)の新商品があわただしく入荷になっており、ただいま当店では撮影→撮影→撮影の「地獄のような毎日(笑)」をすごしております。どれから先に出すが前もってスケジュールは立てているんですが、なかなかその通りにはいかないところが非常に難しいところです。さて、今回そんな鬼のような新商品を抜き去り、優先的に出した商品がこの "TS DESIGN"防風中綿ブルゾン です。 忘れもしない、関東地方を猛暑が襲った7月、北海道生まれの自分にとってはまさに「酷暑」といわれていた東京展示会に向かう事は、「拷問」に近いお天気でした。しかも当日はピーカン(今は言わない?快晴の事)で展示会場についたころにはゼーゼー、ハーハー、汗だくの瀕死状態でした(笑)。我々、アパレル業界に浸かっている人間は、「真夏の暑いときに寒さを凌ぐ防寒服を」、「真冬の寒いときに暑さを凌ぐ夏物作業服」の取り扱いを決めるわけですから、その時の気分でずいぶん取り扱うかどうか変わってくるんです。たとえばこの商品の時は、34度の時に展示会に着いた時点ですでに「クーラーの効いたホテルに帰りたい」って思っていますから、防寒服の説明を受けてもほとんど上の空です(笑)。 ただ、私(作者)の中でひとつ、ポイントにしている事がありまして、そういう逆の季節に逆の商品を選ばなくてはならない時、打算的な考え方ではなく、 商品を見たときの第一印象 で決めています。  そして今回、そんな私(作者)のおめがねに適った商品がこの「防風中綿ブルゾン」です。シャツ&スラックスで汗びっしょりの中、この商品だけ「試着」をさせてもらい、即取り扱いの意向をお知らせしました。私の経験上、こういう商品は間違いなくヒットします。だって、まだ暑い中、汗かいて試着しているんですから・・・(笑)、逆に袖を通してみたくなる欲望の方がその瞬間だけ真夏の暑さを忘れることが出来るんです!!  メーカーさんである「TS DESIGNブランド」は当店がインターネットで商売を開始した当時からのお取引様で、当時からちょっと他とは違った路線で勝負をしかけるいわば「攻めて、攻めて、攻めまくるメーカーさん」でした。ヤッケの概念に捉われず、それでいてヤッケの機能性はきちんと保持、デザインを一新してスポーツウェアのように仕上げる技術は当時から業界内でも一目おかれる存在でした。  ただ、残念ながら「良いものは真似される」のが世の常。イメージを一新する事に成功したTSdesignでしたが、その後は模倣品が出回る状況になってしまいました。通常であれば「真似をされたら怒る」と思いますが、TS DESIGNさんのすごい所は シゴト用・アウトドアウェアという新しいカテゴリを業界内につくり、真似され警告する手間よりも新商品が出るスピードの方をあげていったのです。 そして昨年立ち上げたのが、独自の理論で防寒を考える スリーレイヤー・システム でした。レイヤーとはこの場合「重ね着」を意味しますが、スリーと着いているので「3枚重ね着による防寒」という新しい概念を打ち出したのです。これが業界の枠を飛び越えて大当たり。一気にTS DESIGNをメジャーブランドまで押し上げたのです。  そして今回、私(作者)が一目ぼれした新商品は、スリーレイヤーの一番上「アウターレイヤー」に属するウインターブルゾンです。  昨年、このスリーレイヤーの「中間着」であるミドルレイヤーを「アウター扱い」として提案してしまい、多くのお客様に「アウターとして買ったのに寒いじゃないか」とのお叱りを受けてしまい、本当に反省しております。TSDESIGNの方向性も理解しておりましたが、あまりにもスタイリングが完璧だった目、中間着として着用するするのはあまりにもったいないとの判断でしたが、やっぱりメーカーさんが意図して作っているものを捻じ曲げちゃいけないなと大いに反省した次第です。  今回は紛れもなく「アウター着」としてメーカーさんも作っていますし、中綿がたっぷり入っている以上、インナー(中間着)としては私もお勧めできません。前回、ミドルレイヤーをアウターとしてお買い求めいただき、ご希望に沿うことが出来なかったお客様、ぜひ、今回はこのアウターをお試しいただきたく存じます。 【最新作TS DESIGN「防風中綿ワークジャケット」はこんなにすごい!!】 ■無重力シリーズ■ まぁ、言ってしまえば「無重力の軽い」って意味合いなんですが、言うまでもなく重さを感じないわけではありません。 実際の重量としてはMサイズで380gほどあり、言ってしまうと缶コーラ1本分より軽い ので、メーカーさんが無重力を謳うのも無理はありません。衣服、特に重くなりがちな防寒服をこの重量で抑えることはきっと物理的にも「ギリギリ」のラインでしょうね。発送時はダンボールでお送りしますが、箱を受け取った瞬間、「あれ?中身 入ってる??」と思えるほどの重量しかありません。 ■脅威のストレッチ■ この商品、形にとてもこだわっており見た感じも着た感じも「ちっちゃめ」です。私は今回、撮影サンプルであえて小さいサイズを着てみましたが、中綿が入っているのに、非常にタイトで周囲からは「きつくない??」といわれたんですが、正直着ている本人からすると 全然窮屈に感じない んです。その秘密は 生地全体が驚異的な伸縮性を誇るストレッチ素材で構成されており、縦・横どちらにも驚異的に伸びますので着心地がぴったりでも体の動きに合わせてストレッチが効くので全然辛くありません。 むしろ、スタイリングを楽しむため、お客様にもジャストフィットをお勧めしたいと思えるほどでした。 ■ケタはずれの撥水性能■ お届けになった時からこの商品には、通常の製品では加工されていない「超撥水加工」がボディ全体に施されておりますので、着用した日に急な雨に遭遇してもその日はずぶ濡れになることはないと思います。ただし、過信は禁物、あくまでも加工として防水性が劣化・低下する撥水加工ですので、一度ぬれてしまったり、お洗濯をご自宅でされてしまった場合には、その限りではありません。 ■抜群のスタイリング■ この商品、私が一番に気に入っているポイントは「スタイリング」のよさです。私のように線の細い人間はなかなか自分にぴったりくる作業服って出会わないんですが、これは別。抜群の伸縮性を誇っているからこそ可能な 「タイトなアームホール」、「シェイプされた身幅」 は完璧といえるほどのスタイリングをかもし出します。 どうです?ここまで読めば、この商品の魅力が十分に伝わったのではないかと思います。表面素材はポリエステルで作られており、肌触りは「サラサラ」した感じです。裏生地は首元までを毛足の長いフリース素材で寒くなりがちな首周りをしっかりと保温すると共に、それ以外は、 つるつるしたポリエステル素材で腕の滑りを良くする キルティング素材になっています。  早速、私が着てみましたが、7月に試着した時よりもさらにこの商品が良い品物だと実感しましたね。 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るアウターのサイズLサイズ の私が着てみたところ・・・、しっくりきたのは Lサイズ でした。実はMサイズも良かったんですが、さらに季節が進みインナーを着込むとすると相当キツイかな・・・と思い、今回は普段通りのアウターサイズをチョイスしました。ただし、着心地はあくまでタイトフィットですから、今までのLサイズや他の防寒着とは異なる感覚に陥ることは必至です。でもそこで実際に動きまわってみてください!きっと見た目はジャストで動きずらいと感じたお客様も、動いてみたらこれまた妙な感覚になります。 「あれ?苦しくないぞ??ってかむしろ無駄な余白はなくなって小回りが利くかも」と思ってしまうお客様がたくさん出現すると思います。これぞ、これこそ、メーカーさんが提案する次世代の作業服のイメージです。 TS design 防風ストレッチウォームジャケット 846626 * 作 着 防寒着 作 服 メンズ * 100%新品,大得価

上下別売 76Lubricants ナナロク PUウィンタージャケット No.76 RJ101B 100%新品,大得価

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 上下別売 76Lubricants ナナロク PUウィンタージャケット No.76 RJ101B 100%新品,大得価

Prono プロノ 全面裏アルミプリントベスト RL UAV151 定番人気,人気SALE

→■Mから3Lサイズはコチラ■→■ジャケットはこちら■ ――――お買い得すぎる防寒服!! 今年も肌寒い季節がやってまいりましたね・・・! 皆様、防寒服のご準備はお済ですか?まだ用意できてない!という方も、既にお持ちの方にも朗報ですよ~!!今回は、びっくり価格の防寒服のご紹介です!!この機能でこの価格なら全色揃えたくなっちゃいますよ!! ■■ココがポイント!!■■ 1:快適な暖かさ! 一見シンプルに見えますが、実は裏返すと・・・ ギラッギラ眩しい全面裏アルミプリント!!! になっているんです(笑) これはかなり迫力があります!!もちろん着用時には見えないのでご安心くださいね(笑)アルミは体温を反射し、保温してくれる効果があり、発熱ではないため暑くなりすぎず快適な暖かさを保ってくれる特徴があります。このお値段で、まさか裏地が全面裏アルミプリントになっているなんて誰が想像できるでしょうか・・・更に、着用時に直接触れる首元にはフリース生地を使用し、暖かな肌あたり。ほんのちょっとの工夫ですが、寒い日に上着を羽織った瞬間のヒンヤリ感って結構つらいですよね・・・これは嬉しい配慮です。正直今のご時世で、アルミプリントが無くても同じようなお値段で手に入れられる商品は少ないと思います。これは絶対お買い得ですよ・・・!! 2:軽いっ! 重さを量ってみると、ベストはなんと260g(Mサイズ)、ジャケットは410g(Mサイズ)でした!500ミリリットルのペットボトル飲料よりも軽く、(ベストに関してはまさかの約半分!!)羽織っていても重さはほとんど感じませんでした!!これならストレスフリーで寒い日もスイスイ動けちゃいますね! 3:意外な収納力! すみません。正直、甘く見ていました(笑)全面裏アルミプリントでこのお値段なので、さすがに他に機能はないでしょう・・・と思っていたのですが!!よく見てみて下さい!ポケットが意外に多いんです・・・!!ベスト・ジャケット共通で左胸ポケット(ファスナー付)、両サイドポケット、更に左胸の内側にスマホもすっぽり入るサイズのポケット+ペン差の合計5ポケット!更にジャケットには左腕にもペン差が付いて合計6ポケットが付いているんです!こんなに収納できたら、荷物の少ない方ならカバンはいらないかも!? 4:絶妙な質感・色味で高級感あり! お買い得すぎるものって、見た目がちょっとダサいんじゃないの?と思っていませんか?でも、この商品はむしろカッコイイ。見た目にもとことんこだわって作られた自信作です。この商品は、「安いのに高そうに見える・オシャレに見える」、まさに当店のコンセプト通りの商品なんです。ゴテゴテとした装飾は一切排除し、ごくシンプルに。生地には光沢と陰影のあるポリエステル素材を使用し、色は原色でなく深みのある落ち着いたレッド・ブルー・ブラックの3色を選びました。この光沢と陰影、更に深みのある色がこの商品に高級感をもたらしてくれているんですね。また、生地をよく見ると縦と横に格子状の模様が見えますが、実はこれ、「リップストップ加工」といって、万一生地が裂けてもそれ以上広がるのを防いでくれるんです。見た目よし、機能よしの優秀生地というわけなんです。 いかがでしょうか? シンプルでスポーティーなデザインなので、お仕事はもちろんプライベートでも、更に外だけでなく室内でも着用して頂けると思います。外なら通勤・通学・犬の散歩・DIY・ガーデニング・農家さんや建設業の方など、室内なら自宅で暖房費の節約・倉庫業・工場勤務・運送業の方などなど・・・さすがに真冬の北海道で外で着るのは厳しいと思いますが、ベストは袖が無いので中に着る服次第ですが、ジャケットの適応気温はおよそ0度、中に暖かいセーターなどで防寒すれば、マイナス5度くらいまでは大丈夫そうです!※あくまで目安です! ■■実際に着てみました!!■■  最後に、実際に男性スタッフに着用してもらいました!!   身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに着てもらったところ、Mサイズでピッタリ でした!着用時は中にYシャツ1枚+細身のチノパンでしたが、冬にはセーターの上からでも着れそうな余裕はあるとのことでした。丈が短めでお尻は隠れず、ベルトの下あたりまでの長さのため、着用するとスッキリしたシルエットに見えますよ! Prono プロノ 全面裏アルミプリントベスト RL UAV151 定番人気,人気SALE

BURTLE バートル ワークブルゾン 6091 人気セール,安い

→4L,5Lサイズはコチラ →お揃いのカーゴパンツ サイズバスト肩幅袖丈着丈 SS102415560 S108445662 M112465864 L116486066 LL120506268 3L124526270 4L130546372 5L136566372 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店では、ネットでもしっかり作業服のよさを伝えネットも買いやすい「価格」と「実用性」、そして当店掲載基準のさいだい要素「ファッション性(カッコよさ)」が揃った商品を掲載しています。ですから当店を通じてお客様にお伝えする「作業服」は、いわば当店内の厳しい「チェックをクリア」した作業服であり、いつも最初にお客様が「こんなにあっちゃ、どれにしたらイイか分からない」という精神混乱状態を、予め当店が絞りを利かせる事により、ググゥ~ッと選択がしやすくなりました!!  当店の採用基準は上記の通りで、これは「昨年も取り扱ったからこのメーカーは来年もやろう」とか「当店と仲良しのメーカーさんの商品を優先的に取り扱おう」などといういやらしい選考基準はありません。いつもフラットな精神状態で「メーカーさんや過去の取引額」に関係なく、純粋に作業服の未来を考えているメーカーさんの作業服・作業用品を選定しています。 その結果、当店で最速お届けサービスにご協力いただいている「SKプロダクトさん」や「BURTLEさん」の商品が多くなっていることは、ご協力いただいているからではなく、「当店の目指す作業用品の方向性と良く似ている商品を企画・開発」されているためです。今回、ご紹介の商品も たくさんの作業服の中から「ダントツ」の人気で見事当店掲載を勝ち取ったBURTLE社製の最新作業服 です!! 【6091ブルゾンのココが凄いよ!ポイント】 ■生地・・・サンプルの時からこの商品で使用されている生地の凄さが伝わってきました。何が凄いのかっていうと”生地厚”と”風合い”です。多分、私がここで伝えないと大部分のお客様が「これって綿100%だろ?」と誤解を受けかねないほど、しっかりした表素材は「パリッ!」とした肌触りと、「どんなハードなお仕事でも屈することの無い生地」が最大の特徴です!!そう、これぞBURTLEさんの真骨頂 国産生地にこだわった綿混素材(綿65%、ポリエステル35%) です!!BURTLEさんはその生産の全てを海外へお願いしているわけではなく、創業以来ず~っと「生地は国産を使うべし!!」っていうのに重点を置いて作業服を作っているんです。  今でこそ「国産生地」っていうと「へぇ~」って感心してしまいますが、昔はドコのメーカーさんも国産の生地を使っていたよう。それが時代の急激な流れにより、「製造は海外に委託」され、そしていつか「生地も生産も全て海外で」という風潮に業界全体全体が流されていきました。もちろん、それが悪いとは私(作者)は思いません。その結果作業服に不可欠な「圧倒的なコスパ(低価格)」が手に入りますからね。でもBURTLEさんはその領域には踏みこまなかったんです。「BURTLE製品は、着た後からが本当の勝負」とメーカーさんも意気込んでいる通り、BURTLE製品は国産の生地を使用している点から「着古した時の風合い」や「作業服としての寿命も長い」などといった全国各地のユーザーさんから絶賛されているんです。 ■シルエット・・・これもBURTLEさんらしいポイント。昨今、周囲の作業服メーカーがカタチにこだわって作業服の既成概念を打ち崩すデザインやシルエットの作業服をたくさんリリースする中、BURTLEさんは「作業服として守るべきポイントをしっかりと守る」姿勢を決して崩しません。この姿勢がいまや「頑固者」といわれる「職人さん」や、ベテランの「ワーカーさん」にとって心地よすぎるメリットになっているんです!  昨今の作業服でも流行の「ショート丈」や、「タイト(細身)デザイン」、「装飾付属(キラキラしたボタンや装飾ジッパートップ)」などのスタイルは決してBURTLEさんは踏襲しません。 着丈も、身幅も、そして付属も全てスタンダード。ここにファッション性を求めません。 、これはBURTLE社の「作業服なんだから、いろんな人(体型・容姿・年齢)にきちんと作業をしてもらうのが一番」と考えるからこそなんです。  では画像をご覧頂いて、「この作業服って地味??」って聞くと、全員が「オシャレ」と答えます。ここがBURTLE製品の凄いところ。そうなんです! 見た目ではなく、着たとき・仕事した時のことを想定しているからこそ可能になる、”内側”からファッション性がにじみ出てくる んです。襟の大きさだって、形だって袖形状だって昔と大差ありません。しかし、全体を見ると何故か「オシャレ」。これこそ作業服メーカーさんの出来る芸当”スキル”だと思います!  ただし、全てを昔のままに当商品を作ったわけではありません。アームホール(腕と肩が合わせる周囲径)は昔よりもず~っと細め。この部分って昔からそんなに必要な太さって無かったんです。ですからここは自然とカットされていました。 ■機能性・・・届いた瞬間に感じていただけるのは「なんかゴッツイ服だな~」と思いますが、コレが着てみると実際はそうでもないんです。きっと腕の取り回しに、肩甲骨に辺りにある「ウイングカット(タックのようなもの)」と、わきの下にある「ダイヤカット」と呼ばれる別生地のおかげであると考えられますね。 肩甲骨のタックは腕を前に向けた時に、このタックが伸びてストレスを感じなくさせる効果 があり、 脇の下のダイヤカットは、本来存在していない生地でありこの生地を前身・後ろ身・腕の間に入り込むことにより、腕を上げた際の身頃のモタツキや引っ張り・ツッパリにおけるストレスを軽減 させています。 ■デザイン・・・BURTLEさんの製品って、絶対「ファッション性を優先した結果、○と○の機能性は若干損なわれました。」的な事は絶対にありえません。まず優先するのが「ワーク(仕事)」なわけですから、機能性を犠牲にするなんて考えはハナからありません。両胸元の大きなポケット、貴重品やメモを入れておく「ジッパーオープンポケット」も完備、両脇のハンドウォームポケットは入り口を若干小さくして生地を重ね、屈曲した際にも中身が落ちないような工夫が施されています。そして、 こんな事ってあるんでしょうか、この価格帯で裏地に裏ポケットも装備 します。どうです?これが BURTLE クオリティ なんです。しかもこのモデルだけがこうなんじゃなくて全ての製品に対してこの「BURTLEクオリティ」は存在します。 そして今回の商品にはちょっとしたアソビ心が。脱いだ時に首元にチラッと見える「トリコロール・テープ」。こういう所に全力を尽くせるメーカーさんなんです。 【ココが凄いよ!おそろいカーゴパンツ!!】 ■生地・・・当然、お揃いですから生地はブルゾンと同クラスの生地厚と質感。どうしてもパンツの傷みが早い作業ズボンですが、こだけ生地がしっかりしていてタフだときっと、ブルゾンと同じくらい長持ちするに違いありません。 ■シルエット・・・当商品今流行のウエストの折込タックがない「ノータック・カーゴパンツ」。「俺ぁ、ノータックなんてキツくて穿かないよ」というお客様、幸い当店は返品をお受けできますので、どうか 試しにこのノータック・カーゴパンツを一度穿いてみてください。 実際、穿いてみると実感できますが、ウエストからワタリ(ふともも)にかけてまるで1タックパンツのようなゆとりがある事に気がつくはずです。少なくてもジーパンのようなパツッとした雰囲気にはなりませんよね。これこそ「マジック・ノータック」と呼ばれる手法で、見た目こそはオシャレなノータックですが、履き心地は機動性の高いワンタックのような履き心地なんです。これでスッキリした見た目で、いつも通りの仕事(成果)が約束されるわけです。BURTLEさんらしいこだわりが見え隠れするポイントです。 ■機能性・・・ふとももサイドにデッカイポケットが2つ付いています。これはデカイです(笑)。これ以上大きくしようがありません。多分このポケットにいっぱいモノを詰め込むと動けなくなりますね。。。でも、スッキリとしたポケットですから何も入れなくても、ファッション性は高くなります。 ■デザイン・・・ただ一点!!BURTLEさんにお願いしたい事が・・・。それは「センターバーツ(折り目)」を何とかして「サイドバーツ(パンツの真横に折り目がくる)」になるように袋詰めをお願いできませんか??・・・って多分、当店の担当者も伝えてると思います。きっと工場の都合がつかいないのかな??でも、当店は引き続きお願いし続けようと思います!! 以上、これがBURTLEさんの期待の新商品の全容です☆どうです??既にBURTLEさんのファンのお客さまも、そしてこれから作業服を買おうと思っているお客様もこれ以上、悩む必要のないクオリティだと思いますよ。そして!!そんなお客様に当店から当商品に関して最後のサプライズ!! それは・・・ 新商品6091ブルゾンのお値段は1着、2,790円!!(驚) 新商品6092カーゴのお値段は1本2,290円!!(驚)   どうです??多分、この価格を聞いて「や~めた」っていうお客様は皆無では??そう、BURTLEさんが最後に仕掛けたサプライズは 「国産生地を使用し」「どんな方にも愛されるデザインにこだわり」、そして最後は「圧倒的なコストパフォーマンス」 だったんです!!いやぁ、凄いですね。 最後に作者である私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着る作業ブルゾンのサイズ:LLサイズ、普段穿く作業ズボンのサイズ:82cm の私が上下であわせてみたところ・・・、 ブルゾン→Lサイズ、パンツ→82cmでカッコよく着こなせました! 。ブルゾンはやっぱりBURTLEさん。LLだとちょっと身幅が余ったのでLサイズにしたら変なゆとりが無くなってスッキリしました。  ドコよりも早くリリースしようと思って、ず~っとBURTLEさんと打ち合わせしていました!!どうです??ドコよりも早かったですかね??(不安) BURTLE バートル ワークブルゾン 6091 人気セール,安い

WoodsCanada ウッズカナダ フリースボアジャケット WB4766J 100%新品,大得価

■ ■ WB4766J ボアジャケット 素材 ポリエステル100% 生産国 中国 単位(cm) 身長 胸囲 M 165-175 88-96 L 175-185 96-104 LL 175-185 104-112 【ページ制作者が語る、この商品の凄い魅力☆】   「今年の夏は暑かったよね~、ってかまだ暑いか(笑)」なんてどうでもいい話を店内スタッフとしていた先日、作業服担当者より「フフフ・・・面白いモノ、見つけました☆見たい??」って言われ、反射的に「いや、いい」と言ってしまいそうな天邪鬼な自分を追い出し、ニヤニヤしている担当者に「ホントに?!そりゃ見たい♪」と伝えました。  なんだろうな~?夏もすっかり後半に差し掛かった今時期、出てくるとしたら、 すっかりアテの外れてしまったメーカーさん夏物商品の処分品 などが考えられます。「いくら値段を下げていると言っても、既に夏物商戦は終盤を迎えているのでそうそうOKは出さないぞ!!」なんて気合をいれていたら、担当者がダンボールを抱えて戻ってきました。そして自信満々に蓋を開けてみると、・・・ モコモコ&フワフワしたガッツリ秋冬モノのフリースジャケット!! でした!この時の気温、屋外が31度、室内が25度・・・、正直まともに直視出来ません(笑)。担当者が「どうだ~!!」みたいな顔しているけど、正直毎日暑いこの時期に「冬物を扱ってください」と言われるほどピンと来ないことはありません。 う~ん、今回は(暑いし)掲載は見送りで・・・と言おうと思った瞬間、別のスタッフが「あれ?このブランド、どっかで見たことあるな~」とか言い出し、胸元を見てみると「モミの木」のようなロゴマークが・・・。私にはまだピンカンきていません。しかし見たことがあると言っていたスタッフでグーグルで検索するとあっという間に真実が分かりました。このブランド、 本国カナダでは130年も続いている人気老舗アウトドアブランド!!! だったんです!!130年って「1世紀以上って事???」と店内がザワつき、ようやく担当者のニヤけている理由が分かりました。 この商品(ブランド)は、正式には「Woods Canada(ウッズ・カナダ)」と言って、カナダではアパレルだけではなくてグッズも取り扱う本格アウトドアブランド。古くはアメリカのゴールドラッシュ、南極点への探検隊へのスポンサー活動を経て130年も経営が続いている由緒正しいブランドです。 「っていうことはカナダ製?輸入品??」って事になると思いますが、残念ながらカナダからの輸入品ではありません。ウッズ・カナダのロゴの使用許諾権を買い、日本で製造されたアパレルにロゴをつけて販売するいわゆる「日本国内限定のウッズ・カナダ製品(別名:ライセンス商品)」と呼ばれる種類のアイテムです。 今回、担当者が私に見せてくれた商品はどちらかというと、「アウトドア専用アパレル」というよりは「アウトドアファッションのエッセンスを加えた普段着モデル」といえる商品。ですから大切な人との屋外デート、ちょっとコンビニまでに向う用のちょっと着、職場へ向う車に常備し通勤着に、そして軽登山やハイキング、秋のキャンプ等本来のアウトドアウェアとして、実に「幅広い着用シーンが想定」出来ます。 表面素材はいわゆる「フリース」で毛足の長いタイプを使用。このフリースのカタチって思いのほか女子に人気が高く、その理由は着用するとどんなにイカつい男子も「ぬいぐるみみたいにモコモコする可愛さ」に周囲の女子の反応が良くなります。実際、このモコモコは毛足の短いフリースよりも「暖かい空気層を厚く持てる」ため、保温効果も高いのが特徴。 3色あるボディ色と切り替えしになっている胸ポケットはもはやドコのアウトドアブランドウェアにも見える「常套手段」ですよね?こういうセオリーを踏まえながらジッパーラインのカラーを変えたり、ジッパートップにはアクセントとなる引っ張りレース(ヒモ)を通して合ったりとコダワリが随所に見受けられます。 シルエットはどちらかというと「ファッション着」ですね。着丈もそんなに長くないし、身幅もシャープなので細身のお客様でもカッコ良く着用する事が可能です。私の個人的な意見ですが、ちょっと袖丈がファッション着にしては短いかな~なんて思いました。 通常、本格的なアウトドアウェアは「防風」の目的で表生地と裏生地の間に「防風素材」を挟む事が多いんですが、この商品はそのような仕様になっておらず、毛足の長いフリースから漏れる風は衣服内まで侵入します。そういう意味だとやはり「ファッション性重視」という事と「超低温下や常に風に晒される環境(バイク等)には不向き」といえるアイテムです。 コーディネートは既に多く出回っているフリースジャケットと同様、まさに「神レベルの合わせやすさ」は本当に助かります。毎日「どんな格好して仕事に行こうかな~」なんて、悠長な時間はワーカーにはありません。手に取ったワークパンツとインナー、そしてこのフリースがあれば仕事に向うコーディネートは完成です。 ファッションとして使うなら、デニムとの相性は抜群なのでアメカジにもサーフにも◎。ハーフパンツ×スパッツの「山男スタイル」にも◎。ただしカラーパンツやダボダボ系のスケーターファッション、草食男子に代表されるゆるふわファッションには、この商品の特性上マッチしないかもしれません。家着スタイルならスウェットパンツにも◎。靴だってスニーカーもサンダルもブーツでも何でも合わせることが可能です。 大きな可能性を感じた私は担当者に「メーカーさんに何着あるの??」と質問すると、「500着くらいあるんでまずはド~ンと100着くらいもらいますか!」っていうので、「全部もらうと伝えて!!」と言い、暑いね~って話していた制作スタッフにこの手元にあるサンプルを使って即ページを作成するようにお願いをしました。 っていう事で、初めてのブランド、初めてのフリースジャケットの掲載で、限定500着で販売開始となりました!! もはや、500着だと「限定とも言わないんじゃないか」と思ってしまいます(笑)。 でも、このブランドの歴史とコンセプトは業種は違えど当店と同じ「イイモノはきっと仕事を楽しくする。」と似ているんです。何故か凄い可能性を感じています。この直感がお客様に伝わればイイなと思いながら説明文を作りました。 まだまだ日本に多く流通していない商品ですから、是非「他人とカブるファッションは嫌だ!」という頑固なファッションワーカーは是非、この商品をお買い求めください☆ WoodsCanada ウッズカナダ フリースボアジャケット WB4766J 100%新品,大得価

BURTLE ワークジャケット 6071 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 人気セール,安い

→4Lサイズはコチラ 発売予定日次回入荷12/上旬掲載予定日掲載中 品番:6071 素材:ポリエステル65%/綿35% ■コダワリのカラーを徹底解剖!お客様のシーンに合わせたカラーリングが魅力です。 ■BURTLEコダワリのポイントをご紹介!この価格でこの機能、ありえません。 ■■■商品説明文■■■ 今まで、メーカー名(ブランド名)をここまで強烈に打ち出してきたメーカーさんってあるかな??ってずっと考えていましたが、少なくても私が在籍している間はなかったな。と思います。  「BURTLE(バートル)」って読みます。昨年までは「WORKBOX(ワークボックス)」、または「クロカメ被服」って呼ばれていました。ここのメーカーさんの特徴は、いつでも「時代の最先端」。今でも一般的に作業服といえば「アースグリーン(知っている人はかなりのツゥです)」や「ネイビー」の作業服を主なラインナップとして組みますが、このめーカーさんはそういった既成概念がまったくありません。時代が欲しているモノ、また世の中で流行しているモノを作業服に落とし込んでモノツクリが進行されるため、毎回、新商品の発表が楽しみなメーカーさんです。  そして今回、ブランド名を「BURTLE」としてロゴも一新、新しいコンセプトの元、当店が提唱し続ける ワークカジュアルウェア として新発売!!とてもメーカーさんのコダワリが感じられる逸品となりました!!  手にしてまず思ったことは「え?コレが2500円なの??」でした。具体的に言うと、まずはその質感。 肌触りの感触がすこぶる良い ですね。綿とポリエステルの混紡素材だけあって、高ポリの作業服には無い ハリとコシがハンパじゃない です。重量感もそれなりにあり、見た目以上にタフな印象を受けました。  ジッパーが襟先まであり、最後まで締めると「スタンドカラー」に早替わり、強雨・悪天候時にはこの襟形状はうれしい機能です。また胸ポケット形状は鋭角になっており、さりげない工夫ですが全体をシャープに見せていますね。また、今までのような ガブガブした大作り ではなく、全体的にしゅっとしたシルエットに仕上げていますので、肩の取り回しが少々不安かな?とも思ったんですが、後ろを見てみると不安は解消。 後ろ身頃の肩の付け根の部分に深いタック が肩のラインに沿うように設けられており、思いのほか「腕を上げる」「肩を回す」ようなアクティブな動きにも柔軟に対応できる仕様になっていました!!  見た目の印象を決定付ける 「着丈」はやや短め。現在流行りの丈だと思います。 裾のサイドには デニムジャケット(ジージャン)でお馴染みのボタン式の2段階アジャスター を装備。作業服の裾では定番の サイドゴムアジャストは上記の仕様につき無くなっています。 細かい仕様を徹底的に見直すことにより、スタイリングを向上させていているモデルだな。としみじみ感心していました。 カラーリングは全部で6色ですが、着る人、着る職種を選んでしまう2色は除き、どんな方でもバッチリ似合う4色をご用意いたしました!中でも 新色「クーガー」 はヒットしそうな予感。また、もはやセオリー色となっていますが キャメル もイイ味だしていました。ちょっと毛色が異なるのが ネイビー です。紺色って実はメーカー毎に細かく違いがあり、現在巷に出回っている通称「紺(ネイビー)」は「濃紺(ダークネイビー)」がほとんど。すなわちネイビー色は「ダークネイビー」が旬な訳です。  しかし、このブルゾンのネイビーはどうみても「紺(ネイビー)」です。見た瞬間「懐かしいな~」と思える色でした。しかも、ジッパーの色が「白」なんです!!私のテンションが上がるのが分かりました。これはまだ私が入社して間もない頃の「絶対売れる紺色作業服」の配色だったんです!最先端のスタイルで往年のヒット配色。一人よがりはよくありませんが、是非これをご覧の若者のお客様も「いいなぁ。」と思っていただけると幸いです!! シルバー は、画像で見ると「白っぽく」見えてしまいますが、白ではありません。正直カメラ泣かせなカラーですが、一般的に言われている「シルバーグレー(すっごい薄いグレー)」とイメージしていただけますと分かりやすいかもしれません。 最後に恒例の作者である私が実際着用してみました!! 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:79cm の私が着てみたところ・・・、 「Lサイズ」が妥当かな? と思いました。「妥当」というのが、私、結構細いので、正直「Mサイズ」の方がイイかな?とも思ったんですが、Mサイズを着ると「袖丈が短い」という悲しい現象になり、結果 Lサイズ着用で、裾のボタンアジャスターを締める という着方になりました。細身で腕が長い私にはちょっと悲しい現実でしたね・・・。  ちなみにコチラの商品、同時発売として「カーゴパンツ」と「レディース専用パンツ」の2種類をご用意。「レディースパンツ」は夏生地で既に発売済みで大人気な商品、実はこの「レディースパンツが好評だった」というのが、今回ラインナップを増やした一番の理由なんですよ!! 6071 サイズスペック サイズ バスト 肩幅 袖丈 着丈 S 106 40 55 60 M 112 46 58 63 L 116 48 60 65 LL 120 50 62 67 3L 124 52 62 69 4L 130 56 63 71 BURTLE ワークジャケット 6071 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 人気セール,安い

GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%ブルゾン GC5000* 作 着 作 ブルゾン メンズ * 人気セール,安い

→お揃いのカーゴパンツはコチラから 大変お待たせしました!! かねてより多くのご要望を頂いておりました 「綿100% 作業服」 が、ついに登場です!! これまで夏物しかなかった綿100%の作業服ですが 溶接など熱を扱うお仕事をされている方にとって、 ポリエステル混の素材では溶けてしまう恐れがあり着用頂けないこと、 何より綿は天然繊維で肌あたりが優しく丈夫な一押しの素材です。 化学繊維と比較すると、濡れると乾くまでに時間はかかりますが それ以上に素材のもつメリットを重視される方に大変おすすめの素材です。 綿100%の日本製生地の表面に起毛処理をした上に、 シリコンウォッシュという洗い加工を施し、綿にありがちなゴワつきやすい固さを軽減。 柔らかく滑らかな風合いに仕上げています。 作業服は買ったらまず洗濯して柔軟剤で柔らかくしてから着るという方も多いかと思いますが この商品は手元に届いたときから既に柔らかいので、 洗濯せずにすぐにご着用頂けると思います☆ 溶接工の方、鳶さん、大工さん等建設業の方の作業服として。 車屋・バイク屋さんのスタッフユニフォーム、イベントユニフォームとして。 是非おすすめ致します! ■色 この商品、なんと6色展開なんです!こんなにあると迷っちゃうかもしれませんが(笑)、これだけあればきっとお好みの色が見つかるはず!・ダークグリーン・・・カクタスもグリーン系ではありますが、カクタスよりも青味のある深いグリーンです。 ・ストーングレー・・・明るくさわやかな印象を与える、淡いグレーです。 ・ベージュ・・・作業服の王道カラー。中間色なので汚れが目立ちにくいのもポイントです。黒っぽい汚れが付きやすい方は、ベージュよりも暗い色がおすすめです。汚れに近い色を選ぶのがコツです。 ・カクタス・・・カクタスって何!?と思われた方、私もです(笑)「サボテン」を英語でカクタスと呼ぶらしいです。深いカーキ色(黄みよりのくすんだグリーン)は金ボタンとの相性が抜群で、オシャレ度をアップさせてくれる1枚です。 ・チャコール・・・濃いグレーです。白のトップスや黒の小物と合わせて全身モノトーンで統一すると、最強にカッコイイ。 ・ダークオレンジ・・・ビビットなオレンジでは着るのに抵抗がありますが、こちらはオレンジの色味を程よく落ち着かせた、ブラウン寄りのオレンジ。周りと差をつけられる珍しい色が魅力です。 生地の色によって付属のボタンの色まで変えてしまうこだわりよう。メーカーさんの本気度が伝わってきます。カクタス・ダークオレンジには光すぎないよう艶を抑えたセミマットなゴールドボタン、ダークグリーン・ストーングレー・ベージュ・チャコールにはビンテージ風の加工を施したプラチナカラーボタン、どちらも金属ボタンを使用し、生地の色身と相まって高級感を演出しています。 ■仕様 スタンドカラー(立ち襟)でワイルドな印象のブルゾンです。 ポケットは収納力抜群の全部で6つ。 右胸ポケットはフラップ+ボタン付きのポケットとファスナー付きポケットとのWポケット。 左胸ポケットはフラップ+ボタン付きポケットにペン差し機能が付いています。 左腕にはペン差し兼小物の収納ができるフラップ付きポケット。 肘周りには特殊なカッティングを施し、突っ張りにくく動きやすくしています。 更に、腕の上げ下げがしやすいよう、背中の両サイドに切り込みをいれ、マチをつけたノーフォーク仕様になっています。 綿の作業服は生地が厚いとゴワついて動きにくいものが多い中、この商品は生地が柔らかくしなやかな上 縫製の工夫をすることで、丈夫でありながら動きやすい作業服を実現しています。 ファスナーももちろん抜かりなし。信頼のYKK製です。 <実際に着てみました!> 早速当店の男性スタッフに着てもらいました~!! 身長178cm、ウエスト82cm、体重71キロの男性に着てもらったところ ブルゾン・シャツはLサイズ、パンツは82cmでぴったりでした! パンツはワタリ(太もも周り)にゆとりがあり、裾も全体的に幅を広めにしためなつくりになっているので まさに作業用にピッタリのパンツです。 ゆったりしながらも決してだらしなく見えないのは、ウエストから腰にかけてのシルエットがスマートだから。 素材:綿100% GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%ブルゾン GC5000* 作 着 作 ブルゾン メンズ * 人気セール,安い

夏生地 BURTLE バートル 夏用ワークジャケット 長袖 6081 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 限定セール,最新作

【お揃い夏生地モデル】 →6086カーゴパンツ発売予定日2012/04/24掲載予定日掲載中 品番:6072 素材:ポリエステル65%/綿35% この商品は人気商品「6071」の夏生地モデルです。おまちがいの無いようにお気をつけください。 ■コダワリのカラーを徹底解剖!お客様のシーンに合わせたカラーリングが魅力です。 ■BURTLEコダワリのポイントをご紹介!この価格でこの機能、ありえません。 ■BURTLE自慢のカラーリングの特徴をご紹介!! ■ただの”安いパンツ”ではありません。コダワリのスタイルをご紹介!! ■■■商品説明文■■■  今までも当店では「カッコイイワークパンツ」を中心にご紹介し、多くのお客様にご好評を得てまいりましたが、やっぱり作業ズボンは作業ズボン、「もっと安くてカッコイイものを紹介して!」とご要望をたくさん頂いておりました・・・。  正直、使い勝手でいうと、向かうところ敵無し状態の「プロノ」レッドラベル裾上げ不要カーゴパンツが一番のオススメですが、あともう一歩!!っていう点が・・・。それは「タック」です。「タックって何じゃ?」っていうお客様はさすがにいないと思いますが、一応復習をしておきます。”タック”というのは、ウエストの帯のすぐ下、ハンドウォームポケットの上に配置されている「折り目」のことですね。この「タック」が入ると、ウエストはそのままでもワタリ(太もも)のゆとりが生まれるんです。作業ズボンは動きやすさが一番ですので、ちょっと前まではほぼ全ての作業ズボンにはこの「タック」が付いていました。しかし、現在、カジュアルとワークが限りなく近づいている今、カジュアルパンツを見てみると明らかに タックの無いパンツ、つまり「ノータックパンツ」が主流 になっていることが分かります。特にデニム(ジーパン)では皆無の状態。むしろタックが付いていると「ダサイ!」といわれる始末です・・・。では何故、昔のパンツにはタックが必要だったのか・・・。一つは当時の「穿き方」に特徴がありました。  当時の作業ズボンといえば「股上が恐ろしいほど深い」のが当たり前。お尻の収まりもいいし、動きやすいといえば動きやすいんですが、その代わり、ベルトの位置が腰のくぼみにくるため、「キュっ」と絞ったウエスト周りになるんです。ですから、当時の股上の深さできゅっとしたウエストを設定するとワタリも合わせて細くなってしまうんですね。だからこそ、太くするために「タック」が必要だったんです。  このモデルはまさに現在主流の「ノータックパンツ」。「おいおい、タックが無いってことは細いんじゃないのか!」といわれちゃいそうですが、ここからが現代の作業ズボンの違うところ。実は最近のワークパンツと呼ばれる分類の作業ズボンは、当時ほど股上が深くないんです。だから、穿いた感じも ウエストのくびれじゃなくて、腰骨の出っ張っている部分に引っかかる ような印象で穿きます。出っ張りの部分で穿きますから、当然昔の作業ズボンのように「きゅっ」としたウエストではなく初めからゆったりとしたウエストなのでワタリも自然とゆったりします。ですから、このモデルにタックを付けてしまうと今度は「太すぎる!」という事態を招いてしまうんですね。  タックが無くて見た目もスッキリしている上に、穿きやすい。そんなカーゴパンツが最新ブランド「BURTLE(バートル)」から発売されたら、当店としてやらない訳にはいきませんでした!!   生地はとてもパリッとした感触。とてもハリとコシがあります。 またある程度重量感もありますので、画像を見る以上にタフ(丈夫)な印象を持ちました。ノータックということもあり、裾まで「ズドン」としたシルエット、つまり「スリムタイプ」ではありません。ウエストに合わせて穿くとどうやってもルーズな履き心地になります。  とはいえ、冒頭の「もっと安くてカッコイイパンツ」とはつまり「安くて動きやすくて、形がしっかりしたパンツ」という事ですから、ルーズなシルエットでもお客様のご要望にはお応えできる自信があります。  ちょっとゴツめな安全スニーカー(スケータースニーカー)や、ブーツっぽい安全靴を合わせると雰囲気出ますね。大型のサイドポケットもルーズシルエットなら全然OKな仕様です!!  最後に作者である私が実際穿いてみました!! 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト79cm の私が穿いてみたところ、「79cm」がピッタリでした。つまり、普段お召しになられているサイズで全然問題がありません。きっとイマドキのワークパンツの最先端のカタチを最安値でお試しいただくことが出来るノータックパンツです!!   同時発売で夏生地カーゴパンツもラインナップ! もし宜しければコチラをクリックして御確認ください!! 夏生地 BURTLE バートル 夏用ワークジャケット 長袖 6081 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 限定セール,最新作

BURTLE バートル 防水防風 中綿ワークベスト 5224 全国無料,正規品

入荷予定日 2013/10/03 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店と長い付き合いのお客様なら既にご承知おきしていただいていると思いますが、私(作者)は元々「作業用品にベストは必要ないでしょ派」だったんです。理由はたった一つ、 だって北海道だと着る期間も、防寒としての防寒性も期待できないでしょ?! っていうのがいつも品揃えの根底にあって、数多くのツナギや防寒服のご紹介の中にベストはいつも「1~2アイテム程度」だったんです。ここまで言い切る私も普段着ではやっぱり1着もベストを持っていないです。だって本当に着るタイミングが北海道では短すぎるんですよ~。日中着て外出しても夜には「寒ッ!」って事がたくさんあって自然と、コーディネートの候補から無くなっていきました。  ただし、その考えもここ2~3年で大きく変わりました。まず考え直すきっかけをくれたのはこのお店。そう、インターネットで作業用品を何年も販売しているとおのずと「販売データ」が蓄積されていきます。驚きだったのが、シーズンを終えて集計を取ると大抵トップ10圏内にこの”防寒ベスト”が入っているんです。品揃えが毎シーズン1~2アイテムの品揃えでですよ?!それはもう驚きです。  調査を繰り返していくと、驚愕の事実が判明したんです。それは 当店インターネットストアを利用してお買い物をされるお客様の比率で、ホームグラウンドで北海道以外の販売構成比率はなんと、95%以上!! だったんです。いやぁ、いろいろな部分で「納得」しましたね。一つは「何故、防寒ベストが売れるのか」という事と、「何故、北海道外で当店が人気なのか」という事。これは似て非なる事象で、実店舗プロノが北海道内主要都市には1店舗ずつ存在しているので、北海道にお住まいのお客様には特にインターネットを使わなくても魅力的な商品が手に入ってしまうという事、また北海道外のお客様、特に西日本のお客様には当店が推し進める「北海道仕様の本格防寒服までは、特に必要としていない」という点です。  北海道の秋・冬では確かに袖が付いていないと正直仕事にならないほど寒い日が続くんですが、本州ではそうでもない。という事の表れだと思いました。そこで2~3年前から当店では積極的に袖なしの防寒服「ベスト」の品揃えを着々と増やしていったんです。 そして今回、当店で取り扱いを決定したBURTLEさんの新商品ベストですが、私はこの商品を観た時に「その全てが気に入ってしまった」んです。この商品が持つ「気品」、「機能」、「価格」全てです。もう何年も作業服を作り続けている老舗メーカーさんだからこそ出来る モノ作りの考え がこの一着に凝縮されています。「カッコイイだけの作業服ならドコでも作れる。大事なのは多くのワーカーさんに着てもらい、そして実際に仕事で活躍できるモノ作り」、これが今のBURTLEさん製品の人気を足元から支える原動力になっています。その証拠に、BURTLEさんはサイズスペックをほとんどカジュアル寄りにしていません。多くのメーカーさんが細身や、ジャストフィットシリーズを打ち出す中、BURTLEさんは1サイズにかなりの余裕を持って作っています。これは今まで贔屓にしてくださっている既存のお客様に対し、リスペクトしている証拠だと思います。  細身に飛びつくお客様より、今までのBURTLEの作業服がイイと言ってくれるお客様を今も大事にしている証拠です。だから、新商品を出すたびに今までもBURTLE製品が好きだったお客様も引き続き新商品で満足できるスペックに仕上げています。 今回も例外にあらず、やっぱり大事にしているのは既存のお客様だと思います。だからこそ、新しいお客様と熱狂的なリピーターさんの両方を取り込むことに成功している数少ない「本当の作業服メーカーさん」だと思っています。 【「気品」「機能」「価格」BURTLEが提唱する新3Kワークウェア基準!!】 【気品】・・・私が展示会でこのベストを見た時、最初は「売り物ではなく、他商品のアクセント」だと思ったんです。BURTLEさんの展示会(ディスプレイ)はトータルコーディネートでご紹介する場合が多く、その中にはたくさんの非売品(他社さんのアクセサリー)なんかも混じっているんです。しかしよく観ると、このベストが主役でした。  中綿入りの防寒ベストはいまや正直「ドコにでも売っている鉄板商品」であり、それだけだと別にBURTLEさんじゃなくても良いわけです。しかし私が魅了されたのは、「作業用品として」という前提に立った企画だったという事で、 着丈が長めで屈んでも背中が出ない 事や、 手袋を履いた事を想定して、フロンファスナーの金具が大きく 出来ている事、そして 作業の際、必須となる内ポケットが存在 している点です。カタチだけにこだわるのではなく、作業用品としてのスペックをしっかりと踏襲している点がとてもよく分かりました。  またボディを覆う素材も、昨年まで人気だった「薄くてテカテカしているシレー素材」ではなく、一見触り心地がザラザラしていて無骨、そして光沢感を抑えたマットなカラーに、襟元のアクセントにもなっている襟裏のボアがちょうど着用の際、襟の上からチラッとだけ見えるさりげなさが、全体の雰囲気をとても上質なウェアに押し上げています。 中でも限定色・コンバットは、ガチャガチャしがちな迷彩柄を大人の雰囲気で仕上げてた逸品☆ 近くに来て初めて「あ、迷彩柄なの??」と思える大胆な柄をあえて目立たなくする思い切った手法で商品価値を上げています。 【機能】・・・取り扱いの大きな決め手でした。この商品、見た感じ全くそう感じませんが 裏生地にビニールを貼り付けている防水モデル なんです!(驚)まぁ、袖が無いので「完全防水」とはいえませんが・・・(笑)。それでも他社の防寒ベストと比べると圧倒的な防水性を誇っていることは間違いないです。前述の「ちょっとゴツくてガサガサした感じ」というのはまさにこの部分で、表素材の裏からビニールを貼り付けているので、全体的に生地にコシが生まれているんです。また、防水素材にする事により副産物として「トップクラスの防風性」も手に入れました。通常、この手のベストで使用されるベストの素材は、ナイロンかポリエステルなんですが、両者共通の特徴として「通気性が良い」というのがあります。この通気性、防寒ウェアを作るときには案外邪魔な存在で、見た目モコモコしているのに実際は寒い・・・という事が多々発生するカジュアルの安価品防寒ベストは、裏生地処理を行わないので、冷たい風がベストを貫通するからです。BURTLEさんは「仕事で着るんだから、雨も風も防がなくては意味がない」という事で、ある意味最高の防寒ベストを作り上げたわけです。 【価格】・・・BURTLE製品が日本全国で愛される大きな要因の一つに「こんなにカッコイイのに、安いだけの作業服とほぼ同じ値段!!!」というのがあります。これはBURTLE製品を愛するユーザーが多く、また「BURTLEユーザーが他社製品に浮気をしない」というのが、結果的にありえない価格を実現しているんです。作業服の価格はざっくばらんにいうと一般アパレルよりも「安い」と感じる人が多いと思います。そのからくりは意外だと感じる人も多いかもしれませんが「単品で見るとカジュアル衣料よりも作業服の方が販売数が多い」からです。「え?」というお客様、よ~く考えてみると分かりますが、カジュアルは買わなくても日常に大した変化は起こりませんが、作業服を買いに来る人は仕事上「不都合を感じている人が多い」んです。つまり、「今日、今、この瞬間に買っていかないと明日の仕事が出来ない」という事で、結果販売に繋がるわけです。 つまり、BURTLEさんほど全国にファンが多いメーカーさんは、そこらへんのカジュアル衣料の何倍も販売し、そして作りこむわけです。衣料品を作るうえでコストに大きく関わるのが「製造に使用する生地の面積」ですから、単なる安価なカジュアルベスト、また同価格帯の他社製防寒ベストよりも作業用品の本格ベストの方が同じような価格帯でも品質が全く異なる訳です。 本日、実際に手元に届いたベストを実際に触って見ました。いやぁ、マジでこのベストいいです。もちろん、BURTLEさんとしては仕事で使ってもらいたくてこのベストを開発したと思いますが、 正直、この質感だとタウンユースでも全然イケるレベル です。生地の硬さも決してしなやかとはいえませんが、それが不快に感じるほどではありません。腕が通るアームホールはパイピングで処理され、肩のラインが自然になるので、切りっぱなしのベストのように肩が張ったシルエットにはなりません。どんな方でも自然な肩の流れが出てカッコよく着れると思います。 とはいえ、ちょっとズドンとした寸胴感もありますが、これはBURTLEさんが様々な体型のお客様にフィットして着れる事が出来るギリギリのサイズ余白だと思います。もしも私のように線が細いお客様は、 裾元にあるスピンドルを絞っていただけましたら、ジャストフィットな着心地が実現 するのではないかと思います。 最後に実際に私(作者)がこの魅力だらけのベストを着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るカジュアルベスト:Mサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 今時期、薄インナー1枚程度であればMサイズ、パーカーなど厚地のインナーで冬を過ごす気ならLサイズ でした。私の好みですが、ベストはジャストフィットがカッコイイと思います。どんなに大きくても「普段のアウターサイズ」程度でお買い求めされた方がこのBURTLEさんの防寒ベストの持ち味を120%味わえると思います☆ ※(新)サイズスペック サイズバスト肩幅着丈 M1084163 L1124365 LL1164365 3L1224769 BURTLE バートル 防水防風 中綿ワークベスト 5224 全国無料,正規品

空調服 純正専用リチウムイオンバッテリー&充電器 RD9410 2016 EXS 夏物 作 服 その他 限定セール,最新作

空調服セット価格(A):23,976円(税込) 空調服セット価格(B):21,600円(税込) ■セットA:空調服KU91410 ■セットB:空調服KU91400 ※空調服として使うには以下の付属が必要です。 →空調服はコチラ☆KU91410:8,200円 →専用ファンはコチラ☆RD9260A:4,500円 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 ※空調服専用リチウムイオンバッテリーの商品ページです。空調服として使用するには、「空調服」と「専用ファン」が必要です。 空調服 純正専用リチウムイオンバッテリー&充電器 RD9410 2016 EXS 夏物 作 服 その他 限定セール,最新作