住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




GRACE ENGINEER’S シャドーストライプ夏生地半袖ツナギ GE 505 2016 EXS 夏物 ツナギ * 半袖 つなぎ 作 着 オーバーオール * 全国無料,2017

■大きいサイズはコチラ■ ■麻混・ヒッコリー半袖ツナギはコチラ■ ■同生地長袖タイプはコチラ■ 強い光に当たると浮かび上がる魅惑のストライプ。通称”SHADOW STRIPE”と呼んでいます。 2011年の夏を彩るGRACE ENGINEER"Sのカバーオール、あなたからどのカラー? 極力シンプルに、そして強く耐久性を求めて製作されました。随所にGEのこだわりアリ!! GEの既存商品と比べると、こんなに厚さと重さが違います。 【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】  ネット通販って欲しいモノが見つかっても「すぐ届かない」「価格は安かったけど、送料を入れると割高・・・」なんて事もしばしば・・・。そこで昨年末からスタートした当店独自のサービス プロノエクスプレス を開始いたしましたところ、このサービスが絶好調!!北海道発送という事で今まで納期の部分でお客様に不便をお掛けしておりましたが、当サービスはメーカーさんからの直送という事で、送料もお届けも安く・早くなりました!!  そんなプロノエクスプレスに新しい仲間が追加です!!これからの季節、絶対に役に立ってヘビロテ決定の 夏用薄生地ツナギ の登場です!!画像を見ていただけると分かりますが、年間モノのツナギと比べると1/3以下の夏用快適素材(ポリエステル×綿)を使用しているので、これからの季節にもってこい!しかも、プロノでの掲載商品らしく、 ひたすらカッコよさを追求した夏用ツナギ という事で注目度も高いです。実は夏用ツナギってどうしても「期間限定だから安いほうが良い」という風潮がメーカー・小売店にはあり、夏には1500~2000円前後の薄生地ツナギだらけになってしまいます。当店も当然、その辺りの価格帯の夏生地ツナギは必要だと思いますが、やっぱり「カッコよく着てもらいたい」という気持ちと「夏も快適に過ごしてもらいたい」という事を突き詰めて考えていくと価格はどうしても1ラインくらい上がってしまうんですが、逆に考えると1ラインご予算を引き上げていただけると、年間ツナギと同じクオリティ、見た目の良さで夏生地ツナギの提案が可能になりました!!特に今回ご紹介するのは、既にヒット乱発のGE(GRACE ENGINEER'S)を手がけるメーカーさん作!これはまずは、チェックしておいた方が良さそうですよ!!  最初に手にとった感想は、「うん、軽いな」でした。夏生地らしく快適に過ごせそうです。また、同時に気が付いた事は「ん?生地になんか模様がある?!」という点。そうなんです、このツナギ単なる薄い生地を採用しているのではなくて、 シャドーストライプ と呼ばれる特殊な織りによる加工がなされている点です。同社では既に「ヒッコリー柄」も年間モノでリリースしていますが、このシャドーストライプにしても然り、「縦縞がとてつもなくさりげない」というのが最大の特徴であり、魅力ですね。シャドーストライプも決して縞模様を主張せず、あくまでツナギの「軽いエッセンス」、または「アクセント」程度に抑えられ、模様がギラギラしていないのが逆に高級感を演出しています。  素材は前述通り、 ポリエステル65%、綿35%のツイル素材 をベースとし、夏場の暑い日には ポリエステル要素が通気性を向上、洗濯後の乾きを早くし、綿要素が、抜群の吸汗性とポリエステルだけでは頼りない生地にコシを与える 働きを個々に担当しています。早速袖を通してみると、思いのほか シルエットがシャープに仕上げられているのにビックリ! しました。夏場は確かに中に着込むこともなさそうですし、年間ツナギにありがちな「胴回り・ウエストに余裕をもたせる」という必要は無いかもしれませんね。また驚きなのが、夏用といえばむ鉄板の「裏地メッシュ」がこの商品には見当たりません。そういえば同価格帯のオリジナル夏用ツナギAZ10/11プロノ長袖・半袖ツナギには、汗逃がしのメッシュが付いていましたよね?不思議とこの商品には付いていませんでした。早速、当店のツナギ服担当者に聞いてみることに・・・。すると意外な答えが返ってきました。「え?いる?メッシュ??」。・・・、そりゃいるだろ(怒)と言いかけましたが、すかさずこの商品にはメッシュが無い理由を語り始めました。 この商品は夏専用という事で薄い生地を使用し、生地自体にもシャドーストライプという特殊な織りで仕上げている。既にお察しがついていると思うが、この商品が夏用ツナギなのにそこそこの価格(同社年間モノと同じ)が設定されているのはまさにそういうこだわりがあるからこそ。しかし、夏が過ぎて涼しくなったと同時に着なくなる今主流の夏用ツナギではこの価格では 高く感じてしまう。 そこでメーカーさんは、 あえて吸汗素材であるメッシュを商品に採用せず、研究し尽くされたこの薄い生地で、少しでも長い期間、着用してもらえるように開発 されたんだよ。と説明をしてくれました。なるほど、確かにメッシュを使用するということは、生地-メッシュ-生地となるため、ボディに大きな穴が開いているのと同じですよね。また、背中に付けられるメッシュも、せっかく薄い生地にしたのに、その上からメッシュを取り付けるわけですから、結局厚い生地になってしまいます。  つまり、この商品は 作業上、限界まで薄く設定された生地厚の持つ涼しさ・軽量感のみで夏を過ごせ、また涼しくなってきた秋口でも快適に作業が出来、また着続けることが出来る 夏生地素材ツナギということです。う~ん、なんだか丸め込まれた感じもします(苦笑)が、確かに当方北海道では、ここまで薄くてメッシュが付いてしまうと、「7・8月」辺りで「お役御免」になるでしょうね・・・。ちなみに6月・9月では、北海道では寒いと感じると思います。そう考えると、あえてメッシュ加工を避けたメーカーさんの判断は結果的に「4000円近く出して購入したツナギがほんの数ヶ月で寒くて着れなくなった」という従来品から、「4000円近くで購入した薄い生地のツナギ、9月、10月あたりまでお仕事でスタメン起用」という大幅に着用期間が伸びる事に繋がりました。  またシルエットも独特で、前述通りかなりシェイプされており細身な印象を持ちました。特に ウエスト周りが年間モノと大きく違いを感じました。 その理由は、ゴムギャザーが入っているのですが、これが「自身で調節不可」のゴムギャザーで、いつもでも「きゅっ」とウエストが絞られます。まぁ、夏場はインナーに着込む訳ではありませんので、この事柄が何かイタズラするわけではありませんが、今までの同社のツナギと同じ感覚ではありません。このウエストの絞りのおかげでよりシャープな着心地を感じるのかもしれません。襟元も小柄なオープンカラータイプで、ジッパーを上まで締め切るとスタンドカラー形状に早変わり!夏場とはいえ、早朝や夜更けに作業される方、寒いときは襟を立てて作業されると随分感覚も変わりますので是非お試し下さい! ボディ随所に設けられているパーツは、どれも共通してさりげなく、そしてコンパクトに設置されており、遠目で見ると、唯一主張して見えるのが、ボディ胸ポケット、またヒップポケット横に縫い付けられているGRACE ENGINEER’Sのロゴですかね。背裏のタグとポケットタグが同色なので、統一感があり目だったとしても決して嫌な気分にはならず、かえってカジュアルワークのテイストを醸し出しているので、お仕事100%のお客様はおろか、サンメカさん、各種イベント、アウトドアレジャー、オートバイ運転着のお客様にももってこいです。 でも一番、喜んでいただけるのは恐らく、 ボディ・ボトムの前面に金具が露出しない とこから、夏場の暑い季節から秋のひんやりしてきた季節までの 整備工場でのメカニックさん には発売前から既に絶賛していただけるのではないかと当店は思っております。  最後に、作者である私が直接着てみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:79cm、普段着るつなぎのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、ぴったりきたのは LLサイズ! でした。今まで同社のツナギを着ると「1サイズダウン」していた私ですが、この商品に限っては「LLの方が都合が良い」と感じました。一番は「袖丈」。Lサイズでも着れたんですが、「袖丈が足りない」状態でした。「気をつけ!」とすると途端につんつるてんに・・・。という訳でLLサイズがお勧めです!!ゆったり着たいお客様は更に1サイズ上げても常識外の大きさにはならず、コチラもお勧めです!! ■サイズスペック■ サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト袖丈 S157-162464611080-9054 M162-167474811692-10256 L167-172505011888-9858 LL172-177525212292-10260 3L177-182545412696-10662 4L182-1875656135108-11864 5L187-1925858145118-12866 GRACE ENGINEER’S シャドーストライプ夏生地半袖ツナギ GE 505 2016 EXS 夏物 ツナギ * 半袖 つなぎ 作 着 オーバーオール * 全国無料,2017

GRACE ENNGINEER'S ヒッコリーサロペットツナギ GE 807 2016 WEX 年間 ツナギ 正規品,人気

【M~3Lサイズはこちらから】 【前作モデルも人気でした!】 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  大雪に見舞われた北海道札幌市も気がつけば、春もすぐそこ・・・というくらいまで雪解けが進んできました!!雪解け時期の北海道は、道路はいつも汚れているし、濡れてますし、心無い人の吸殻やごみがわっさわっさ雪解けと共に出てきて、とても「綺麗な春」とはいませんが、幼心に「明日は自転車乗れるかな?あさっては自転車乗れるかな??」とウキウキした気持ちになっていた記憶があります。  すっかり大人になってしまった今ではウキウキした気持ちはなくなり、「春はいろいろと忙しいんだよな~」っていう情緒も風情も無いことを思ってしまいます。  そして、いよいよ忙しくなってきた春の準備、早速本日手元に届いたのが、超人気で当店もメーカーさんも手配に常にテンパッているGEシリーズの新作。目にしたとたん、「あぁ~、また手配が大変になる商品を作っちゃったな~(汗)」と思いましたね(苦笑)。 【ここが進化したヒッコリーサロペットツナギ☆】 ■バックルが金具製に・・・ワークとしてサロペットを考えたとき、「耐久性」を「使い勝手」を考えて、付属と呼ばれるパーツに「プラスティック」が多用されておりました。がしかし、昨今それを疑問視する声が・・・?!実は、ツナギとして使えなくなってしまう原因のほとんどが、この「プラスティック・パーツの破損」だったんです・・・。プラで出来ているパーツは一度破損するともう元には戻りませんし、リペアパーツが用意されているわけではないので、裁縫の技術が高い人でなければまず、復活はさせられず生地がピンピンしていても燃えるゴミに出さざるを得ない・・・。ケースが頻発していました。  「プラパーツは傷をつけない」という、”神話”みたいな話もありました。本当に「プラは傷をつけない」のでしょうか?傷は付くと思いますよ、ぶつけた時の強弱はありますが擦れば「プラ」だろうが「金属」だろうか傷はつけてしまいます。  未だに多くのメーカーさんが「仕事用でサロペットを作るなら、プラ製のバックルだ」ということでプラ製のバックルを多用していますが、「割れたらツナギとして即終わり」のプラ製パーツを使用することに私(自身)は非常に違和感を感じていたんです。 ■ボタンはドーナツボタンに・・・サロペットパンツは、その見た目もカジュアルで定番化しつつあるスタイリングですから、ボタン一つにも細心の注意を払う必要があると思うんです。今回新商品に使われているボタンは、既にデニムツナギで採用されている「月桂樹のドーナツボタン」。その昔アメリカのデニムメーカーが「戦争の勝利を祈って」ボタンに月桂樹をあしらったというお話がありますが、当時こそ勝利の対象が「戦争」であったにせよ、現代に置き換えると「人生に勝つ。勝ち組の人生。」というところでしょうか?どちらにしても、ボタン一つで意味を持っている月桂樹のドーナツボタンはやっぱり、ワークには欠かせない存在です。  メーカーさんであるSKプロダクトさんは本当にこういう「細かい着眼点」を大事にして、「作業着としてのサロペット」と「意味を持たせたパーツ」を組み合わせて「新次元のツナギ」を作る事がウマいメーカーさんだな~とつくづく感じます。  どう考えても、バックル部は「金具」の方がイイですよね~?、だってサロペットにとってバックルは「命綱」みたいな物ですよ??ここで全てを支えているわけですから、壊れやすいパーツで作っちゃダメな箇所なんです。金具では少なくても人力では破損(割ったり)することはないでしょうし、今回、このモデルが採用している「引っ掛けるタイプ」では、着脱もしやすいです。  最初は多少キツく感じるリングの部分も何度も着ていると馴染んできますし、ゆるくなりすぎたらリングの”くびれ”の部分を指でちょっと締めてもらえたら快適な使い心地になりますよ。  メーカーさんらしい”アソビ心”もしっかり商品に反映されており、ビブ(前掛けの部分)に見られるボタンホールの一つは「フェイク(ボタンホールではない模様)」となっており、「何だよ(笑)」とクスッとしていただけるポイントも用意しています。こういうのが好きなんですよ、僕。  だって「無きゃ無いで問題ない」デザインですよね?このアソビを加えることによって、お客様によっては「ボタンホールが使えない!不良品だ!!」ってクレームを頂く可能性だってあるんです。だけどこのメーカーさんはいつも「あえて」アソビ心を製品に加えるんです。お客様から「ツッコミ」を頂くことに喜びを感じているんです(笑)。 大ヒットしているGE-105ヒッコリーツナギなんか、未だに「ボタンにペンキが付いている!(怒)」と、お客様からクレームを頂くんですが、事情を説明すると「面白いね」とおっしゃっていただけます♪ 。  古くから、サロペットツナギは「作業服」として親しまれてきたアイテム。最近ではカジュアルのイメージが強いですが、元々サロペットは全部「作業着」だったんです。これがいつの間にか「ダサく、安くしたのが作業用」、「元々の仕様のサロペットがカジュアル」として2分化されました。  この大して意味の無い2分化は統合されて元来のサロペットに帰化すべきと私は思っています。だって作業着にしてもカジュアルにしても「イイモノはイイ」んですし、「イイモノは仕事を楽しくする」んですから。  最後に私が実際にこのニューモデルを着用してみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギ(サロペット)のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでぴったり☆ルーズに着るならLLでもOK! っていう感じでした!!  いやぁ、バックルの部分が金具になっただけで、こんなに見た目って変わるんですね(苦笑)。今までは「カジュアルでもイケます」みたいなお薦めの仕方をしていましたが、このモデルは「カジュアルでも完璧にイケます」ね☆メンズのシルエットしかありませんので、女性のお客様は必然的にルーズなシルエットになってしまいますが、今年から必修科目になった「ダンス着」とかには雰囲気的にもぴったりではないでしょうか?   春からの畑仕事や酪農作業に備えて、また、カーペンター的な要素の日曜大工着に、サンデーメカニックさんの整備着や、バイク屋さんや車屋さんのメカニックさんのユニフォームとしてもバッチリです。  今回のGE-807は、前作GE-806のアップグレードモデル。これぞ、SKさんが打ち出すGEの新しいコンセプトモデル”WORK IS NEW STANDARD”です。 ※(新)サイズスペック サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 股下747678808284 袖丈565860626466 GRACE ENNGINEER'S ヒッコリーサロペットツナギ GE 807 2016 WEX 年間 ツナギ 正規品,人気

偶然たまたま 綿カーゴツナギ 116 420H 綿100%ツナギ 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 赤字超特価,新作

→■SSS~3Lサイズはコチラ!■→■→4L、5Lサイズはコチラ!■ 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  札幌のワーカーさんにはお馴染みの当店「プロノ」オリジナルの綿100%ツナギが登場です!  割と生地厚なので真夏での作業には正直辛い部分もありますが、それ以上にメリットがあるツナギです。  もともと土木建築屋さんに向け製作したのですが、思わぬ業種から火がつきました。  それは「メカニックさん」をはじめとする整備関係のお客様でした。前面にファスナーなどの金具が出てこず、傷をつけなくていい。というのが支持を受けた要因でした。その後も様々な業種のお客様より改善点のご要望を受け製作のつどマイナーチェンジを繰り返し現在の型に至ります。  別にブランド品ではないし、「格安」とまではいかない価格設定に中途半端な感じも受けると思いますが、札幌では恐ろしい程リピート率の高い商品です。  某有名ショッピングサイトでは「つなぎ部門」で常にランキングに表示される人気商品です。  もはや業種を問わず幅広い客層を獲得しているツナギですので、満足していただけると思います!  SSSは「子供サイズ(小学生)」、SSは「レディース小さめ」、Sは「レディースサイズ」をお思いいただけるとサイズ選びが多少容易になるかと思います。 ■素材■ 綿100% 各サイズ・・・上記サイズ表 ■8年間も人気なのは、毎年多くのお客様からご支持をいただけるからです!! 【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 当店をはじめ、他店舗様でもうんと品揃えのある「作業用ツナギ」。これだけあったら「一体どれが自分に合ったツナギ」なのか訳が分からなくしまいそうですよね?私(作者)も経験がありますが、 必要性は強く感じているor使う日はもう決まっている というお客様って、いざツナギを買うときたくさんの品揃えから選ばなくてはならないわけで、素材・シルエット・デザインなどから探していくと、最終的に "一体、俺は何を買ったらイイんだ~!!" ってパソコンの前で叫びたくなりますよね、別に仕事用じゃなければ「や~めた」って出来るのですが必要性に追い詰められている場合、妙な緊張感があるのは確かです。  そんなお客様は是非、この商品を”無条件で”まずは「第一希望」にしていただきたのです。決して当店の”一人よがり”ではありませんよ。その自信の裏づけは 今までお買い上げくださったお客様の生の声(評価) です。  巷の作業用ツナギって、最初に買ったツナギを気に入ったから後日もう一着買おうと思ったら「販売終了」になっていてもう2度と買えない・・・っていう事もしばしば(悲)。しかし!この商品はまずその心配はありません。何故なら 発売して既に7~8年経過していてもまだまだ現役 で活躍しているからです。作業用品って気に入ったモノを買う。っていう要素も確かにありますが、 従業員としてのユニフォーム と考えている会社さんは、いきなり販売終了は厳しいモノがありますよね??  当店のオリジナル綿100%ツナギ「偶然たまたま綿カーゴツナギ」は、日頃ツナギを着用してお仕事をされるお客様に対し、今まで上がってきたニーズをほとんど吸収したツナギですから、お買い上げ後のお客様の評価もすこぶる高いのは頷けます。 発売当時革命を起こした仕様が今も受け継がれています!! ■安いツナギが欲しいんだ!!・・・3000円を切るギリギリ価格は発売当時から変更していません!! ■カッコイイツナギが欲しいんだ!!・・・開襟タイプでシックなカラー。カジュアル&イベントでもイケます! ■丈夫な生地が欲しいんだ!!・・・届いた瞬間すぐ分かる!厚生地綿100%がとても安心。 ■ずっと気に入ったツナギが着たいんだ!!・・・発売から7年経っていますが、今も当店販売1位です。 以上、これだけの仕様が発売当時から変わっていないのは、驚きですよね。タグの「偶然たまたま」って、現在の当店オリジナルブランド 「プロノ(Prono)」の前身ブランド なんですよ。7年前の当時はこの「偶然たまたま」っていうブランドが店内のあちこちに存在していたんですが、今や「偶たまブランド」を語れるのはこのモデルだけなんです。「え?なんで今のプロノブランドにしないの??」とお思いのお客様もいらっしゃると思いますが、その理由はすご~く簡単。「偶たまツナギをください」ってお客様にお願いされるので、安易にブランド名を変更する訳にはいかなくなってしまいました(笑)。   ツナギをお探しのお客様が当店でまず決断しなくてはならないことは、 Dickiesや76Lubricantsに代表される実用性よりもファッション性が高いツナギ を選ぶか、 当モデル偶たま綿カーゴのように高実用性ツナギ を選ぶかですよね。ファッション性の高いツナギは使用する生地やデザインに凝るため「価格が高い」のが特徴。一方実用性重視モデルは、さすがに街着には向いていませんが、仕事場で大活躍することを前提に作られているので「動き易くて低価格」が特徴です。正直どっちも”アリ”です。それぞれ一長一短がありますが、それぞれに強烈な存在意義が存在しています。  もしも後者「実用性重視ツナギを買うぞ!」と決断されたお客様、それなら、やっぱりこのツナギがお奨めです。生地が厚いので夏場の作業はしんどいかもしれませんが、春・秋・冬と3シーズンはこのツナギ1着でカバー出来る生地厚が魅力です。また、綿100%なので、仕事上火気を取り扱う仕事にも最適。また、 ボディの前面にホックやボタンの金具類が露出しないため、車屋三等、大切なお客様からお預かりした車のボディを傷つけることなくお仕事をする事が可能 なため、北海道札幌市の自動車整備工場など働いているメカニックさんには既に愛用者も多いんですよ。ウエストのサイドにはD環が装備され、容易にウエストの微調整が可能であり、またベルトループも付いているので、ベルトを装着してツナギを着用すると、肩の負担が軽減されしゃがみ作業や屈み作業等しやすくなります。  また、胸ポケットはマジック式のフラップを装備した大型ポケットで大抵の貴重品なら収納が可能です。右ポケットには更に小型のポケットが内臓されており、小銭やケータイを締まっておくのに重宝しそうです。肩甲骨辺りに深めのタックを設けていますので、腕の上げ下げもラクチンです。  シルエットは全体的に”大きめ”ですので、ポイントは「普段着ている上着の1サイズ上」が理想サイズだと思います。しかし、「普段着ている他社製ツナギのサイズの1サイズ上」ではありませんのでお気をつけください。他社製ツナギはサイズはマチマチなので一概には言えませんが、多分そのままのサイズでお買い求めいただいた方が良いかもしれませんね。  最後に私が直接、このツナギを着てみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 LLサイズでピッタリ でした!!私も手が長くていつもつなぎ選びには苦労するんですが、このモデルはLLサイズでも袖丈は問題ありませんでした。確かにお買い上げ後のレビューにもありますが、LLサイズで「ピッタリ」という印象でした。  プロノグループで1年間に8000着以上販売するモンスターアイテムです。人気の秘密は恐らくお客様が一番お分かりになると思います!!お悩みのお客様、悩む時間ももったいないのでこのモデルで決断!!しませんか?? ■サイズスペック■ サイズSSSMLLL3L4L(+500円)5L(+500円)6L(+1000円) 肩幅444648505254565860 胸囲105110115120125130135140145 袖丈525456586062646464 ウエスト9095100105110115120125135 股下727474767880808080 想定身長150-155155-160160-165165-170170-175185-185-185-185- 偶然たまたま 綿カーゴツナギ 116 420H 綿100%ツナギ 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 赤字超特価,新作

シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ GE 507 2016 EXS 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 新品,お得

■Sから3Lサイズはこちらから■ ■夏生地・麻混ヒッコリーツナギはこちら■ 強い光に当たると浮かび上がる魅惑のストライプ。通称”SHADOW STRIPE”と呼んでいます。 2012年の夏を彩るGRACE ENGINEER"Sのカバーオール、あなたからどのカラー? 極力シンプルに、そして強く耐久性を求めて製作されました。随所にGEのこだわりアリ!! GEの既存商品と比べると、こんなに厚さと重さが違います。  ネット通販って欲しいモノが見つかっても「すぐ届かない」「価格は安かったけど、送料を入れると割高・・・」なんて事もしばしば・・・。そこで昨年末からスタートした当店独自のサービス プロノエクスプレス を開始いたしましたところ、このサービスが絶好調!!北海道発送という事で今まで納期の部分でお客様に不便をお掛けしておりましたが、当サービスはメーカーさんからの直送という事で、送料もお届けも安く・早くなりました!!  そんなプロノエクスプレスに新しい仲間が追加です!!これからの季節、絶対に役に立ってヘビロテ決定の 夏用薄生地ツナギ の登場です!!画像を見ていただけると分かりますが、年間モノのツナギと比べると1/3以下の夏用快適素材(ポリエステル×綿)を使用しているので、これからの季節にもってこい!しかも、プロノでの掲載商品らしく、 ひたすらカッコよさを追求した夏用ツナギ という事で注目度も高いです。実は夏用ツナギってどうしても「期間限定だから安いほうが良い」という風潮がメーカー・小売店にはあり、夏には1500~2000円前後の薄生地ツナギだらけになってしまいます。当店も当然、その辺りの価格帯の夏生地ツナギは必要だと思いますが、やっぱり「カッコよく着てもらいたい」という気持ちと「夏も快適に過ごしてもらいたい」という事を突き詰めて考えていくと価格はどうしても1ラインくらい上がってしまうんですが、逆に考えると1ラインご予算を引き上げていただけると、年間ツナギと同じクオリティ、見た目の良さで夏生地ツナギの提案が可能になりました!!特に今回ご紹介するのは、既にヒット乱発のGE(GRACE ENGINEER'S)を手がけるメーカーさん作!これはまずは、チェックしておいた方が良さそうですよ!!  最初に手にとった感想は、「うん、軽いな」でした。夏生地らしく快適に過ごせそうです。また、同時に気が付いた事は「ん?生地になんか模様がある?!」という点。そうなんです、このツナギ単なる薄い生地を採用しているのではなくて、 シャドーストライプ と呼ばれる特殊な織りによる加工がなされている点です。同社では既に「ヒッコリー柄」も年間モノでリリースしていますが、このシャドーストライプにしても然り、「縦縞がとてつもなくさりげない」というのが最大の特徴であり、魅力ですね。シャドーストライプも決して縞模様を主張せず、あくまでツナギの「軽いエッセンス」、または「アクセント」程度に抑えられ、模様がギラギラしていないのが逆に高級感を演出しています。  素材は前述通り、 ポリエステル65%、綿35%のツイル素材 をベースとし、夏場の暑い日には ポリエステル要素が通気性を向上、洗濯後の乾きを早くし、綿要素が、抜群の吸汗性とポリエステルだけでは頼りない生地にコシを与える 働きを個々に担当しています。早速袖を通してみると、思いのほか シルエットがシャープに仕上げられているのにビックリ! しました。夏場は確かに中に着込むこともなさそうですし、年間ツナギにありがちな「胴回り・ウエストに余裕をもたせる」という必要は無いかもしれませんね。また驚きなのが、夏用といえばむ鉄板の「裏地メッシュ」がこの商品には見当たりません。そういえば同価格帯のオリジナル夏用ツナギAZ10/11プロノ長袖・半袖ツナギには、汗逃がしのメッシュが付いていましたよね?不思議とこの商品には付いていませんでした。早速、当店のツナギ服担当者に聞いてみることに・・・。すると意外な答えが返ってきました。「え?いる?メッシュ??」。・・・、そりゃいるだろ(怒)と言いかけましたが、すかさずこの商品にはメッシュが無い理由を語り始めました。 この商品は夏専用という事で薄い生地を使用し、生地自体にもシャドーストライプという特殊な織りで仕上げている。既にお察しがついていると思うが、この商品が夏用ツナギなのにそこそこの価格(同社年間モノと同じ)が設定されているのはまさにそういうこだわりがあるからこそ。しかし、夏が過ぎて涼しくなったと同時に着なくなる今主流の夏用ツナギではこの価格では 高く感じてしまう。 そこでメーカーさんは、 あえて吸汗素材であるメッシュを商品に採用せず、研究し尽くされたこの薄い生地で、少しでも長い期間、着用してもらえるように開発 されたんだよ。と説明をしてくれました。なるほど、確かにメッシュを使用するということは、生地-メッシュ-生地となるため、ボディに大きな穴が開いているのと同じですよね。また、背中に付けられるメッシュも、せっかく薄い生地にしたのに、その上からメッシュを取り付けるわけですから、結局厚い生地になってしまいます。  つまり、この商品は 作業上、限界まで薄く設定された生地厚の持つ涼しさ・軽量感のみで夏を過ごせ、また涼しくなってきた秋口でも快適に作業が出来、また着続けることが出来る 夏生地素材ツナギということです。う~ん、なんだか丸め込まれた感じもします(苦笑)が、確かに当方北海道では、ここまで薄くてメッシュが付いてしまうと、「7・8月」辺りで「お役御免」になるでしょうね・・・。ちなみに6月・9月では、北海道では寒いと感じると思います。そう考えると、あえてメッシュ加工を避けたメーカーさんの判断は結果的に「4000円近く出して購入したツナギがほんの数ヶ月で寒くて着れなくなった」という従来品から、「4000円近くで購入した薄い生地のツナギ、9月、10月あたりまでお仕事でスタメン起用」という大幅に着用期間が伸びる事に繋がりました。  またシルエットも独特で、前述通りかなりシェイプされており細身な印象を持ちました。特に ウエスト周りが年間モノと大きく違いを感じました。 その理由は、ゴムギャザーが入っているのですが、これが「自身で調節不可」のゴムギャザーで、いつもでも「きゅっ」とウエストが絞られます。まぁ、夏場はインナーに着込む訳ではありませんので、この事柄が何かイタズラするわけではありませんが、今までの同社のツナギと同じ感覚ではありません。このウエストの絞りのおかげでよりシャープな着心地を感じるのかもしれません。襟元も小柄なオープンカラータイプで、ジッパーを上まで締め切るとスタンドカラー形状に早変わり!夏場とはいえ、早朝や夜更けに作業される方、寒いときは襟を立てて作業されると随分感覚も変わりますので是非お試し下さい! ボディ随所に設けられているパーツは、どれも共通してさりげなく、そしてコンパクトに設置されており、遠目で見ると、唯一主張して見えるのが、ボディ胸ポケット、またヒップポケット横に縫い付けられているGRACE ENGINEER’Sのロゴですかね。背裏のタグとポケットタグが同色なので、統一感があり目だったとしても決して嫌な気分にはならず、かえってカジュアルワークのテイストを醸し出しているので、お仕事100%のお客様はおろか、サンメカさん、各種イベント、アウトドアレジャー、オートバイ運転着のお客様にももってこいです。 でも一番、喜んでいただけるのは恐らく、 ボディ・ボトムの前面に金具が露出しない とこから、夏場の暑い季節から秋のひんやりしてきた季節までの 整備工場でのメカニックさん には発売前から既に絶賛していただけるのではないかと当店は思っております。  最後に、作者である私が直接着てみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:79cm、普段着るつなぎのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、ぴったりきたのは LLサイズ! でした。今まで同社のツナギを着ると「1サイズダウン」していた私ですが、この商品に限っては「LLの方が都合が良い」と感じました。一番は「袖丈」。Lサイズでも着れたんですが、「袖丈が足りない」状態でした。「気をつけ!」とすると途端につんつるてんに・・・。という訳でLLサイズがお勧めです!!ゆったり着たいお客様は更に1サイズ上げても常識外の大きさにはならず、コチラもお勧めです!! ■サイズスペック■ サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト袖丈 S157-162464611080-9054 M162-167474811692-10256 L167-172505011888-9858 LL172-177525212292-10260 3L177-182545412696-10662 4L182-1875656135108-11864 5L187-1925858145118-12866 シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ GE 507 2016 EXS 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 新品,お得

エスケープロダクト ミニへリンボン綿100%ツナギ GE 104 2016 WEX 年間 ツナギ 新品,お得

→SSサイズ~3Lサイズはコチラ☆ 入荷予定日 2013年10月中旬 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 本日、2013/11/1は記念すべきGE-103(新)デニムツナギの発売日となりましたが、皆さんもうこの超絶デニムツナギを手に入れましたか??きっとメジャーブランドにも引けをとらない完成度の高いデニムツナギを舌を巻くと思いますよ☆それだけ出来がイイし、少々手に入れるには覚悟が必要な価格設定ですが、その後は現場でヒーロー間違いなしの逸品です。 さて、そこで一つ、疑問が沸きませんか??今のところ質問は「ゼロ」なんですが、実はヒントは当店内ページのあちこちに表示しているんです。そう、「見た目がGE-101,103にそっくりでカラー展開しているツナギ」を実は意図的にご覧いただいておりました☆ 「またまたぁ、得意の”後出しじゃんけん”でしょ~。」っていうお客様本当にちょこちょこ出していたんですよ~、 実は、本日発売になるGE-103のページにも後半出てきてるんですよ!! 、「あぁ!女性モデルの着てたヤツ?」って思い出したお客様、そうそうそれです☆それと、今年の秋冬ページのトップページにもモデルが着て出ているんです!!そう、今回ご紹介するツナギは ※GE-101/103のサイズ・仕様を共有したデニムではないリーズナブル「C」モデル!  ☆デニム?デニムじゃない?・・・正解は「デニムではない」が正解。そう、このモデルは作られるコンセプトは「デニムだからいらない」「デニム=高いからいらない」というお客様にGEブランドの意地を製品化させたいわば「C(リーズナブル)モデル」。GE-101=デニムというデニムの縛りから開放し、もっと自由度が高くてコストが抑えられる生地を選ぶことにより、GEのトップスペックであるGE-101/103をもっと気軽に楽しんで頂きたく思います。 ☆タイトスタイル・・・GEブランドのハイスペック商品のみに搭載されている特殊なスタイリングで着たときの細く見える美しいスタイリングを意識したカッティングでとにかくカッコよく見えてしまうのが最大の魅力。そんな製造にコストが発生する別カッティングの仕様をリーズナブルモデルである当商品にも適用。最高にカッコイイスタイリングを過去一番のお買い求めしやすい価格でご提供いたします。 ☆新スペック(驚)・・・デニムから色生地モノに素材を変更し、見事に見た目を落とさずに価格を見直す事が出来た当商品。しかし、驚くべき事にそれ以外に、 このモデルでしか採用されていない新スペックがある事が判明 したんです。それは、 ウエスト背部にツッパリ防止用のアジャスターを採用しており、タイデデザインでかがみ作業が窮屈になるかと思いきや、GE-101やGE-103以上に動きやすくなっているのがこのモデル最大の特徴でありメリット です。 実は、前作であるGE-101が終了とのお話をいただき、最初に手がけた案件がこの「デニムではない、別生地でのGE-101の復活」だったんです。ところがメーカーさんは首を縦に決して振りませんでした。「GE-101はデニムツナギの品番ですから、別生地での対応はいたしかねます」とのご返答でピシャリ。きっとGE-101の誕生の裏にはメーカーさんの並々ならぬ思いがあったんでしょうね・・・、「別生地でいいから作ってくれ」なんて言ってしまった自分が恥ずかしくなってしまいました。 しかしメーカーさんは、別生地で作り上げるツナギを「決してGE-101のコピー商品ではない」ということと、「GE-101の品質・機能性を低下させてはならない」、「どれだけ満足のいく製品に仕上がってもGE-101の品番は使用しない」との条件付でOKしていただきました。そしてこの秋、ようやく出来上がったんです。メーカーさんのいうとおり、価格を下げたからといって品質が落ちることもなく、むしろ付加価値を付けて「104」という別品番を誕生させてしまいました☆本当に素晴らしい心意気でした。もしも私の要望を100%聞き入れてしまうメーカーさんがあったとしたら、それは「コピー品」だったんでしょうね・・・。 ■シルエット・・・大きく変更が加えられたのは「下半身(ボトム)」の部分で、今まで寸胴ボトムをスパッと切ったいわば「ドラム缶のような裾幅」がった一般的な作業ツナギから、今作から裾にむけて緩やかにスリムになっていく”テーパード・スリム形状”を採用し、着用時の裾のバタつきが体型にかかわらずゼロになりました。「窮屈なんじゃない?」と思うかもしれませんが、細いといっても「ゆるやかに」ですから、今までの無駄と思われる生地をカットしたイメージです。ですから、太ももあたりは従来通りの太さを有していますので、このシルエットになったからといって「窮屈になった」とはならないと思いますので、リピーターのお客様もご安心ください。  また、上半身につきましては、GE-101 「2012(極端に細め)」、「2013(細め)」とバージョンによって変化しておりましたが、近作は上半身は「細め(2013年ver.)」を踏襲しています。 ■重量・・・我々作業用品業界に属する人間は「重さに対して敏感」なんです。今回はとにかく重くて憂鬱なデニムから通常の生地モノへと軽量化になりますから、当然当然、前作よりも圧倒的に軽くく、そして格段に丈夫になりました。ちなみに4月に発売されたGE-101は重量1250g、そしてGE-103が1350g、そして今作は 1010g と大幅ダイエット成功☆前進のGE-101/103よりも200~300gも変わると、着てみたらすぐに理解できる軽さです。 ■生地・・・綿100%のミニ・へリンボン仕上げですから、よ~く見ると生地にしましま模様があります。これが見た目の高級感演出の一役を担っています。厚さ自体は通常の一般的な「ゴワゴワを感じない程度」の厚さです。 では最後に私が実際に着用してみた感想をお伝えいたします!!身長:178cm、体重:76kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、GE-105のサイズ:Lサイズの私が着てみたところ・・・ カジュアル・すっきり志向の方にはLサイズ 、思いっきり作業用、整備用のお客様はLLサイズがお勧めです。結論からいって両方イケましたが、確かにそれぞれ着心地と特徴が異なります。ファッション感覚で着るなら、普段のツナギのサイズの1サイズ下、作業用オンリーであれば普段着用しているサイズのままで着用するのが良いと思います。メーカーさんにも確認をしましたが、頂いているサイズ表では発売になったGE-103と同様との判断でしたが、私が着てみたところ・・・、 確かにサイズを変更までは感じないが、ちょっとGE-104の方が小さく感じる のはきっと、生地の持つ特性でしょうね・・・。デニムも別生地も「ニット」ですからお届けの差異は「繊維と繊維が詰まった状態でそれが小さく感じさせる要因かもしれません」。 GE-101のリピーターさんはそのままのサイズをお買い求めください!! 見た目はほぼ同じだけど、中身が別物。もともとモンスター商品だったGE-101からの劇的な進化バージョンをぜひ、お試しください。きっとこの商品、「見た目」「デニム」「機能」「シルエット」過去最高の完成度だと私個人は思っています。私と同じ感動を多くのお客様に味わっていただきたいですね!! サイズSSSML(紳士)LL(紳士)3L(紳士)4L(+500円)(紳士)5L(+500円) 参考身長158-163cm163-168cm168~173cm173~178cm178~183cm183~188cm188~193cm193~198cm着丈49cm51cm53cm55cm57cm59cm61cm63cm 肩幅40cm41cm42cm43cm44cm46cm48cm50cm バスト98cm102cm106cm110cm114cm118cm122cm126cm ウエスト87cm91cm95cm99cm103cm107cm111cm115cm 股下73cm75cm77cm79cm80cm80cm82cm82cm エスケープロダクト ミニへリンボン綿100%ツナギ GE 104 2016 WEX 年間 ツナギ 新品,お得

76Lubricants ナナロク 半袖DRY トリコロールオーバーオール ツナギ No.76 OA131 2016 EXS 夏物 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ *夜市 人気SALE

→4Lはコチラ →他のナナロク夏ツナギはコチラ →人気の通年モデルはコチラ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 当店をご覧のお客様、GWをいかがお過ごしでしょうか?当店は楽天にオープンして以来ず~っとGW期間中も営業をしてまいりました。何もGWだからって何もすることはないってワケではないんですよ!当店では、 GWにめがけて入荷する新商品の掲載準備も行っていますので、皆様がGWを満喫している間に、とびっきりの新商品が販売開始になっている こともしばしばあります(笑)。  今回も今年も春・夏ツナギ達の大きな「強敵」に成長しそうなアイテムをご紹介いたします!!それは、 2013年夏生地素材を使用した、オシャレなナナロク(新)半袖ツナギ【Prono.ver】 の登場です!! 「今年のナナロク、ツナギ多くね?!」と思っていたお客様、私(作者)もそう思います(笑)。今年の春夏にかけるナナロクの意気込みって凄いですよね?!私も数々のツナギを見て触って販売してきましたが、今作はちょっと今までのナナロクツナギとはちょっと”違う”んですよね・・・。 【オシャレに磨きがかかったヨーロッパテイスト・ツナギ☆】 ■シャープなスタイリングが◎・・・最近の夏生地ツナギの傾向ってちょっと全体的にゆとりがあるつくりになっている事が多いんですが、このモデルはとてもシャープ!全体的なフォルムが従来のツナギとは一味違った雰囲気を醸し出しており、すっきり・大人なスタイリングを楽しむ事が可能です。 ■トリコロールテープでヨーロピアンな雰囲気に・・・画像を見て一番目を引くのが袖・ベルトループの「トリコロール・テープ」。デザイン一辺倒になりがちな半袖ツナギの見た目を、見事にこのテープで ヨーロピアンな雰囲気 に仕上げています。また、ベルトループも正面の1本だけ「トリコロールのベルトループ」を使用しており、ナナロクお得意の アソビ心もしっかりと演出 しています。 ■扱いやすいツイル素材・・・どうしても洗濯の頻度が高くなるので、型崩れしずらい素材感と速乾性が重要になる夏生地ツナギ。当モデルは綿の吸汗性のよさとお洗濯後の乾きが早いポリエステルを混ぜあわせているツイル素材を採用しており、夏場に着用するにはストレスを感じずらい素材で仕上げられています。 どうです??私もまさにそう思ったんですが、 今までのナナロクツナギとちょっと違う・・・ って思いませんか?今までのナナロクってやっぱり歴史が「アメリカ」ですから、どの製品も「アメリカらしさ」が少しずつブレンドされていましたが、今回はまるで有名ヨーロッパブランドが手がけたかのような、非常に「ヨーロッパよりのオシャレを感じる」ツナギに仕上がっていると思います。 実際に届いて手にとって感じた第一印象ですが、表面素材は非常にサラサラした質感で涼しさを感じる素材ですね。生地の薄さは夏生地とうたっているだけあってやはり薄いですが、あまり薄いと 下着が透けてしまうので、ある程度(夏生地としての許容)の厚さは残してあります。 肝心要のトリコロールテープは折り返してテープが現れる仕様になっており、あまりいないと思いますがこのテープにさして魅力を感じないお客様は 折り返しを解除すると、テープが裏生地に回るのでテープが表に出てくることはありません!! これぞ気配りですよね☆通常は袖に直接縫い付けてしまあうところを「善しと思わない人」の事もきちんと企画の段階で考慮されているんです!! 少しでも薄着をして涼を得たいと思っている夏時期、ツナギを着用するのであれば「重量」も非常に大切な要素となります♪当モデル、当店品揃えの半袖ツナギの中でもトップクラスの軽さを実現! Lサイズで490g の重量でこの夏をしのぎます!! 最後に実際にこのイケてるツナギを実際に着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:62kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナーTシャツ1枚でLサイズでピッタリ☆ でした!!トレーナーやパーカーとあわせるのであれば更にもう1サイズアップの方が良いかもしれません。 夏場地獄の暑さになる農業を営むお客様で屋内での作業が増えるお客様、また夏場の整備着としてメカニックのお客様やサンデーメカニックさん、オートバイライダーやお仲間同士のユニフォームに、そしてオシャレ上級者のお客様ならファッションとしてお召しになることも可能です☆ ちなみに当モデル、 ※実店舗プロノ限定モデル ”SPECIALedition” となっておりますので、全国の実店舗プロノでお取り扱いがございます☆当店でお買い求めいただくのも善し、WEBで確認をして実店舗プロノでお買い求めいただくのも善し。ナナロクの限定夏モデルが手に入るのはプロノグループだけですから、どうかお早めにお買い求めください!! サイズSSSMLLL3L4L(+500円)着丈49.5cm51.5cm53.5cm55.5cm57.5cm59.5cm61.5cm 肩幅41cm42cm43cm44cm45cm47cm49cmウエスト89cm93cm97cm101cm105cm109cm113cm股下70cm72cm74cm76cm78cm80cm82cm半袖丈24cm25cm25cm26cm26cm27cm27cm 76Lubricants ナナロク 半袖DRY トリコロールオーバーオール ツナギ No.76 OA131 2016 EXS 夏物 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ *夜市 人気SALE

”GRACE ENGINEER'S”ヘリンボーンエンジニアカバーオール GE 106 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 新品,お得

→■Sから3Lサイズはコチラから■【お手持ちのツナギをアップグレード】 →■+2度の暖かさ GEシリーズ初のインナースーツ■ →普通ヘリンボンってこれくらいの価格 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 今年の秋冬のツナギはとても魅力的。っていうのも当店で大人気のSKプロダクトさんの新商品つなぎがどっさりと入荷になっているんです。 中でも恐らく注目度が高い商品がこのGE106シリーズです。 「あれ?この品番、見たことあるぞ??」っていうお客様、そう、この商品GE105の兄弟的存在なんです!!ヒッコリー(縦縞)で構成されたGE105は既にご存知の通り大ヒットを記録したモンスターアイテム。ただ、どうしても攻略できないポイントがあったんです。。。 それは「ヘリンボン」と呼ばれるヒッコリーとはライバル的な位置関係にある独特な柄です。ヒッコリーが大好きなお客様にはGE105をお買い求め頂けましたら大満足な結果になると信じてますが、このヘリンボンだけどうしてもお手頃な価格でお客様へご案内することが出来なかったんです(悲)。ヘリンボンって、簡単にいうと、「左下へ流れる繊維の模様」と「右下へ流れる繊維の模様」が交互に繰り返される生地で、ちょっとコスト高になるんです。 ですが、今回、SKさんが見事この問題をクリアし、4,290円とリーズナブルな価格設定を実現すると共に、見た目にも非常にクッキリと浮かび上がった見事なヘリンボン柄を表現しました!! ヘリンボンはヒッコリーと似て否なるもので、ヒッコリーは意図的な縦縞を表現する生地に対して、ヘリンボンは前述通り向きの異なる生地を交互に繰り返すため、すごく自然な縦縞を表現することが可能です。 実際に「ヒッコリーの縦縞はちょっと目立つので嫌だ。」というお客様も多いんです。ヒッコリーは嫌だけど、無地はもっと嫌!!そんなお客様に対して強力にプッシュ出来るのがこのヘリンボンなんです。 通常、一般的な生地の商品よりも一格上の価格になることが多いんですがこの商品に関しては姉妹商品であるGE105と同じ価格ですから、とても手が届きやすい商品になりました。 早速手元に届いた商品を見てみて、最初の感想は。。。「なんか、GEぽくないな」でした(笑)。そりゃそうですよね、GEシリーズでは初のヘリンボンです。そうでしても異質な雰囲気がありますし、どことなく他のGEよりも高級感が漂っているのも事実です。 シルエットは既に大ヒットを記録しているGE105ヒッコリーツナギをそのまま踏襲してますので、ヒッコリーのツナギを既にお持ちのお客様なら、サイズ選びに困ることは無さそうです。独特のウエストのダボつきは気になるお客様は気になりますが、ボディ、ウエスト裏に装備されている「シークレットアジャスター」で微調整が可能です☆ 【これぞGEスタイル!ワイルドな仕様とアソビ心が満点☆】 ■大きめの襟がアメリカン・・・着用時にガバッと開くオープンカラーは大きめに作られており、古き良き時代のアメリカンワークウェアを彷彿とさせるデザインです。ちょっと後ろ側を立てて着ると雰囲気満点☆是非、お試しください。 ■ファスナーラインが引き締め効果・・・ヒッコリーモデルと同じくフロントファスナーにはイエローのテープが配置しており、ブルー一辺倒な色調になりがちな印象をイエローの縦ライン1本を加えることによりグッと全体を引き締める事に成功しました。たかがラインテープ、されどラインテープ。効果は絶大です。 ■ウエストが特徴的・・・最近の作業用ツナギはシルエット的に2極化が進んでおり、一つは「作業専用で全体的にフィット感が高いシルエットだが飾りやデザインにこだわりが無いためシンプルに仕上がっている」もの、そしてもう一方は「作業はこなすが、ファッション性も高くルーズなシルエットでお仕事以外の着用も可能」なものです。当商品は後者に分類され、特にウエストからボトム(裾)にかけてはズドンッとしたシルエットです。多少ではありますが、ウエスト裏にはボタンで調節する機能がありますが、基本的にはルーズスタイル。今までディッ○ーズや、カーハ○トなどのアメリカンワークツナギを着用のお客様はきっとこのシルエットは気に入っていただけます。 ■フェイク・・・GEシリーズのツナギには秘密とアソビ心がいっぱい。その一つとして「フェイク」があります。「フェイク」とは”偽者”という意味もありますが、ここでは”擬似”ですね。ポイントは2箇所あり、一つが 左胸ポケットフラップに付けられたドーナツボタン。これが”フェイク” です。このドーナツボタン、”凄く錆びた感じがして汚く見えます”よね?これも”フェイク”なんです。わざわざ新しいドーナツボタンを加工してビンテージ(古っぽく)見せているんです。そしてこのボタン、 ポケットの開け閉めには何の関係もなく実際のフラップの開け閉めはパチッと固定するボタンで行う んです(笑)。皆さん騙されたお客様も多いのでは??そう、こういうアソビ心が全国の多くのお客様に支持をもらっているんです。そして右胸の「ボタンホール」。これも”フェイク”(笑)。実は穴自体が開いていなく、また、留めるボタンもドコにもありません。あまりにも精巧に作られているのでお届けの後、「ボタンが使えない!」とお叱りを受けたことも数知れず・・・。がしかし、当店もこのアソビ心、嫌いじゃないです♪ どうです??今までのGEシリーズの特徴をきちんと踏まえて今回、コスト高といわれる特殊でリッチな素材「ヘリンボン」を完成させてSKさんには本当に感謝です☆  現在では当店も把握出来ていないほど、多くの職種やシーンで使用されているGEツナギ。恐らく、元来の 車屋さん、バイク屋さん、整備士さん、ライダーさん のほか、 日曜大工着、屋外レジャー着、畑仕事や、酪農を営んでいるファーマーさんのユニフォーム など、そして今回からはきっと 本当の意味でのタウンカジュアル でご着用されるお客様も増えると思います!!ヘリンボンを加えたGEシリーズ、これからどういう道筋で成長していくのか非常に楽しみになってきました☆ 最後に実際に私が着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ。。。、 Lサイズでちょうど良し! でした!!ヘリンボンになったからって侮ってはいけませんね(苦笑)。そう忘れちゃイケないのが、「GE-105ヒッコリーツナギ」を踏襲しているという点=つまりは”基本デカイ!”っていうことです。普段、他社製品でLLサイズを着用しているお客様は、当商品ではLサイズでピッタリと 初めてのお客様は1サイズ落としてご購入 された方がピッタリかもしれませんね!  それでは、きっと今後のGEシリーズの2台巨頭になると思われる「ヘリンボン」を是非、4290円の破格でお試しください!!! ※次回、10/末 再入荷予定となります。 ■サイズスペック■ サイズ7号9号11号SMLLL3L4L5L 着丈48505251535557596163 肩巾40414245474951535557 バスト98102106110114118122126130134 ウエスト80-9084-9488-9876-9680-10084-10488-10892-11296-116100-120 股下74767872747678808284 袖丈56586054565860626466 ”GRACE ENGINEER'S”ヘリンボーンエンジニアカバーオール GE 106 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 新品,お得

7 20~順次発送 空調ファンセット AutoBi オートバイ 薄生地素材 空調服作 用ツナギ スターターセット 9810set 2013 EXS 新作 作 服 P=10 新品,お得

※当店オリジナルセット内容 作業服:9810空調ツナギ服×1着専用ファン:RD9260×1点 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 どんなに暑い日でも ツナギを着てお仕事をされているお客様、夢のような商品が新登場☆ しましたよ!!当店では事前に4月頃この情報をキャッチしていましたが、その後なかなか入荷にならず、くすぐったい感じでしたが、ようやく本日無事「入荷」となりましたので、自信満々でご紹介いたします!! 当店をご利用のお客様なら既にご存知のお客様も多いかもしれません!!そう、 話題沸騰の空調システムを搭載した「AutoBi(オートバイ)」ツナギ の発売です!!なんと、話題沸騰のこの空調システム「ファン」を搭載した作業ツナギって「初」なんですって!!しかも、しかもです、その記念すべき「第一号空調ツナギ」を、日本屈指のツナギメーカーさん「AutoBi(オートバイ)」さんが作ったんです☆だから、私も注目したんですよ!もしも名も知らぬツナギメーカーさんであれば非常に危険な賭けになったことは間違いありません。だって空調服って 着膨れするのが大前提 ですから、何も考えずにツナギにファンを付けちゃうと「膨らみも足りないでしょうし、膨らんだとしても作業に支障が出る」こと間違いなし。です。ですから、 ツナギにファンをつけるのではあれば、ツナギのノウハウも製造技術も最高レベルを要求される商品 になってしまいます。そんなツナギを日本でツナギといえば「AutoBi(オートバイ)」というお客様も多いこのメーカーさんが、完璧に 空調機能を備えた作業用ツナギの開発に成功☆ したんです!! 【普通のツナギじゃダメなんです!ファンが付いている空調ツナギ☆】 ■膨らむ事を前提・・・空調服の特徴は、「涼しい風を送り込む」事が目的ではなく「衣服内に気流を生み出しその際肌から熱を奪う(-)気化熱の作用」を利用しているので大前提として「気流が通る道=肌と衣服の隙間=膨らむ」事が前提なんです。ですから、ツナギの作り自体はとても大作り。膨らむと袖丈も縮むので通常は長めです。身幅も広く、特にボディがプクゥ~ッと膨らむつくりになっています。 ■上半身循環を重視・・・空調という事で、衣服内に空気を循環させるわけですが、さすがにツナギ内全域を空気循環させることは難しいです。ファンから遠くなればなるほど、循環の勢いが弱くなりますからね。。。そこで当商品はツナギ 上半身部(両ウエスト脇)にファンを装備 し、 付属のウエストアジャスターでギュッと締めて上半身のみ空気循環を行う つくりになっています。 ■あえて通気効率の悪い生地・・・衣服内をファンが取り込んだ空気が循環しなくては全く効果がありません。使用する生地も、夏用という事で生地を薄くしたり、通気性が高い生地を使用すると、せっかくファンが取り込んだ空気が生地を伝って外気へ出て行ってしまいます。そこで当モデルに採用されている生地は、決して通気性が良い生地ではありません。生地からの空気の放出を防ぎ、循環を効率よく行うことに当モデルは成功しています。ツナギって、半袖や薄生地・夏生地、いろいろありますが、結局ドレを着ても真夏の炎天下では無力・・・。結局汗を発生させてしまいます。しかし!!このツナギを着用したら、炎天下の中でもある程度快適に作業を進めることが出来るんです☆どうです??夢のようなツナギだと思いませんか?汗自体発生する数も、汗の量も減りますからツナギ本体の傷みも軽減。毎年複数着夏用のツナギをご購入いただいているお客様は、「夏ツナギの枚数も激減」するかもしれません。そう考えると買わなくて良い夏ツナギの代金×着数を考えると、これ1着の価格ってそう高く感じないかもしれませんね☆  私が試しに着てみました☆空調服を着用するのは今回で2回目。 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るツナギ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 空調ツナギとして機能したのはLサイズ でした!! 腕の長い私ですが、膨らむ事を想定されて作られている当商品は袖丈も長め。とても涼しい感覚を体感できました☆ぷぅぅッ~と膨らんでいる姿は当店のコンセプトにしている「かっこよさ」からはかけ離れておりますが、涼しさだけは一級品です!!br> 【ここだけ読めば7割は分かる!空調服の 大特徴☆】 ■扇風機?それとも・・・■ お客様全員が気になる部分といえば両脇下に取り付けられた「ファン」だと思います。これを見て「扇風機」と思ったお客様、非常に惜しいです。正解は「空調機(サーキュレーター)」です。照明の上についているプロペラとか、最近だと個人宅用の扇風機のようでいて見た目がゴツイ送風機がありますよね?それがサーキュレーターです。 扇風機の目的は「風を体に当てるため」ですよね?サーキュレーターは暖められた空気と冷たい空気を循環させ気流を生み出し、結果「快適な空気環境を作り出す」機械 です。  つまりこれは「扇風機」ではありませんから、体に当てる目的でくっついている訳ではありません。 ■涼しい仕組み・・・■ 前述通り、ファンが直接冷やす目的ではないとすれば、どうやって涼しくするのかというモヤモヤが残ります。実は「通気がしづらい生地を用いて衣服内で気流が発生」するように作業着は作られており、ファンで衣服内に入った空気は衣服内の肌の表面を流れながら(気流)、作業着の中をぐるぐる循環するわけです。 この時、肌表面の汗ばんだムレは気流の流れに反応し乾燥を早く促します。そして 肌表面の汗が乾燥した時に、肌表面の熱を奪い取る現象(マイナスの気化熱)が発生し、〓肌のベトベトが無くなり、〓新たな汗の発生源となる肌表面の体温上昇を抑える 効果を生み出します。 「う~ん。わかんね~なぁ」っていうお客様。自宅のお風呂を思い出してみてください。アツアツのお風呂は気持ちいいですが、換気扇をつけずに長時間放置するとお湯の温度が下がりますよね。これはお湯の温度を風呂場の空気が「奪う(マイナスの気化熱)」からです。そして、お湯の温度が下がり風呂場の室温度が上がりますよね。ここまでは分かってもらえると思います。 では、「アツアツのお風呂場で今度は換気扇をつけっぱにして放置しておくとどうなる?」と思いますか?これも想像しやすいんじゃないでしょうか?お湯の温度は下がりますよね。そして室温度が上がります。がしかし外気と繋がっている換気扇がガンガン動いていたら、室温はどんどん下がりますよね。下がった室温は、お湯から更に熱を奪う。恐らく正解は「お湯の温度がどんどん下がり、室温はそんなに上がらない」だと思いませんか?  この場合、「お湯=肌」「室温=衣服内温度」そして「換気扇=ファン」に置き換えられるわけです。結構アナログですがこれが涼しさのメカニズムです。 ずばり、この空調服で日本の夏を乗り越えることができるのか??それは・・・、 【気温と湿度で徹底比較!猛暑にどこまでイケる?!空調服】 ◎北海道の夏(屋外)・・・気温28度、湿度55% 木をのこで切ったり、屋外での重労働を行っても科学的見地では「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎北海道の夏(雨)・・・気温24度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東地方の夏(屋外)・・・気温35度、湿度60% ずっと動き続けるわけではなく、軽作業であれば「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東・関西地方の夏(雨)・・・気温28度、湿度100% 残念ですがあまり冷却効果を得ることが出来ません。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(屋外)・・・気温37度、湿度40% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(雨)・・・気温30度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 っとまぁ、こんな感じでしょうか?全体通していえるのは「雨に日(高湿度)に弱い(効果が薄い)」っていう事です。ですからカンカン照りには、気温35度までなら重労働を除く大体の作業で「効果が得られる」のではないかと思います。 もしも、もうちょっと詳しくお知りになりたいお客様がいらっしゃいましたら、是非ページ上部の情報もご覧ください。 正直私が感じたのは、膨らんだ途端、 な、なんだこれ!めっちゃ涼しい!! 空気の流れが生まれているのが着ていてすぐに感じる事が出来ますから、猛暑の時だけは見た目を気にせず熱中症対策をした方が良いと私は思います。 最後に私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着る夏物作業着のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでプゥッと膨らんでピッタリ☆ でした。 初めてお届けになったら、是非ご家族でご覧ください!イイ意味で笑いが起きて試着の際和みますよ☆ 最近、ひっぱりダコの空調服を、ツナギ本体と空調ファンをセットにして販売!!これは当店独自の販売スタイルですから是非、ご検討してみてください!! 7 20~順次発送 空調ファンセット AutoBi オートバイ 薄生地素材 空調服作 用ツナギ スターターセット 9810set 2013 EXS 新作 作 服 P=10 新品,お得

76Lubricants ナナロク エアライトストレッチ超軽オーバーオール ツナギ No.76 OA151 2016 WEX 年間 ツナギ 新品,お得

■M~3Lサイズはこちら ■夏物はこちら 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「今年ってナナロクの新しいツナギって無いのかな~・・・」って思っていたお客様!!そんなワケ無いじゃないですか!!当店といえばツナギ、ツナギといえば「ナナロク」です!!そんな大事な位置づけのナナロク・ツナギで新作が出ないなんて事あってはいけないんです!!! って言いたかったです、ハイ(泣)。そうなんです、お客様の疑念は「半分当たってしまった」んです(泣)。「え!半分?」っていうお客様、そう、半分なんです。っていうのも今は2015年、梅雨も空け日本全国これから暑い夏真っ盛りですが、 お客様がご懸念いただいていた通り、今年の【夏】のナナロクツナギは発売の予定がございません。 ・・・泣きたいですよね。私も事実を知った時は何やら空しい気持ちになりました。 でもそれには、実にナナロクらしい言い分がありました。 ※コチラ(企画する76LUBRICANTS)が求めるクオリティに至っていない。 というのが最大の理由です。「はぁ?何とかするのがメーカーでしょう??怠慢じゃないの??」って思うお客様、私も最初はそう思いましたが、次に発したナナロク担当者の言葉を聞いて納得しました。 【驚き!ナナロクはこんなツナギを目指していた!!】 (1)スタイリッシュ・・・働く男性がとにかくカッコ良く見えるツナギを作るために、使用する型はゼロから作り直しました。元来のツナギで必要のない余白は徹底的に数ミリ単位でそぎ落としていき、あらゆる体型で作業することを想定した際、必要なゆとりには徹底的にストレスがかからないように工夫しました。 (2)ストレッチ・・・・・いらない余白をそぎ落とすと、スタイルは勝手に「細身」になります。ただこれだと「細身のお客様にしかカッコよく着てもらえない」です。そこでナナロクは素材から見直し、 高ストレッチ素材(高伸縮性) を目指しました。正直、作業服業界の人間から言わせて貰うと、ストレッチ素材のツナギなんて「ナンセンス」なんです。ツナギって皆さんが思う以上に、体の至る箇所に「張り」が発生し、お互い突っ張りあってバランスを取っています。そんなツナギがストレッチになってしまうと、伸びないからこそ突っ張って(引っ張られて)バランスを維持していた箇所が「伸びっぱなし」になっちゃうわけです。 しかも、ストレッチ素材で頻繁に使われるのは「ポリウレタン」ですが、この素材「伸縮性」は確かに高いのですが、ポリウレタンを使用すると、伸びた後ポリウレタンの繊維がプチプチ切れていくんです。もちろん、最初は分からないレベルで・・・。 ただ気がついたときには、通称「抜ける」というんですが、ストレスがかかる関節部分「肘」や「膝」が伸びたまま戻らずに出っ張ってしまうんです。これはあくまで「上着」と「パンツ」に分かれている商品の例であって、上着とパンツがくっついているツナギがストレッチになると・・・、一体ドコに「抜け」が発生のかわからないんですね・・・。これが長年業界でストレッチ素材のツナギが見当たらない一番大きい理由です。 ナナロクも当然、この問題にブチ当たりました。相当苦労したと聞いています。その結果、納期も遅れ夏物の開発も出来ませんでした。しかし!!完成したんです!!夢のストレッチ素材、 抜けの原因となるポリウレタンを一切使用していない繊維 を使用して、縦・横方向にストレッチが効いているツナギをとうとう完成させてしまいました!! (3)名前の由来にもなったエアライト・・・皆さん、このツナギが届いたら真っ先に思うことがあります。それは「軽ッ!!」です。本当は夏物で使いたかったのは事実ですが、夏に間に合わないとなり多少のブラッシュを経て誕生したこのツナギ、 驚異的な軽さを実現 しています。 当店の超売れ筋116-420H「プロノ」オリジナル綿カーゴツナギはLサイズで1,030g!!の重量ですが、このエアライトツナギ、なんと同じLサイズの軽さが、 630g!(一般的なツナギと比べて30~35%軽い) んです。これって言ってみれば普通の作業服の上着よりも軽いです。この技術力には驚きです。 (4)フェイク・ニットで通気性抜群・・・ 通常、主素材であるポリエステル99%で生地を作ると、「テロンテロン・ふにゃふにゃ」な触り心地になってしまいますが、このツナギの素材は「織って」作っているので、「どこかふわっとした風合いで・しっかりした触り心地」なのが特徴です。 (5)速乾性・・・ツナギって普通は洗濯するとそう簡単に乾いてくれません。しかしポリエステル99%+炭素繊維1%で作られたこのツナギは、上手くいくと 帰ってきたその日の晩に洗濯をしたら、翌朝には乾いている 可能性が「大」です。そう上手くはいかなくても1日あれば十分乾いてしまいます。秋・冬通年モデルとして発売しますが、この速乾性と通気性、軽さを持ち合わせているなら夏の着用も可能ではないかと思えます。 どうです?通常、当店は「ここだけはお客様に読んで欲しい!」っていうところを赤字で表現するのですが、気がつけば説明文中「殆ど赤く」なってしまいました。。。それだけ大きくの魅力を秘めたナナロク・新・ツナギだという事が分かってもらえると思います。 私もこの説明文を作っている最中、ず~っとオフィス内で着用していますが、正直な話「汗を一適もかいてません」。参考までに今は6月下旬、外の気温は25度前後、オフィスの室温は29度ですよ。正直、通勤の際に着用してきた「ニットジャケット」よりも暑くありません(感動)。 デザインはとてもシンプルで、胸元には主要の胸ポケット×2と、左腕にはペン差しポケット、袖口はパチッと留めるボタンがついています。 襟形状はとても懐かしい「へちま襟」と呼ばれる形状で、立てても寝かせても見た目可愛いのが特徴です。ナナロクのステータスであるロゴプリントも右胸にプリント。背中の上半分にもクラシカルなロゴを配置しています。 「・・・、なんかいつものナナロクと比べて大人しいデザインじゃない??」っていうお客様、まさしくそれこそがナナロクの狙いだったんです。 これだけ機能的にしてデザインもシンプルにして、「カジュアルで着てください!」っていうのはあまりにも勿体無い!!これはやはり、ガチでツナギを着て作業するワーカーに着てもらいたいので、あえてブランドっぽさは必要最低限にしました。だってこのツナギを着るお客様はきっと、あちこち忙しなく動き回り、いつも汗だくで仕事をこなしているプロのワーカーですから。ナナロクのロゴが入ることで仕事に生きるワーカーに着てもらえなくなる事が何より悲しいので、今回はナナロクらしさをあえて大人しくした次第です。 最後に実際に私(作者)が着てみました!! 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Tシャツ1枚+パンツ姿=Lサイズでピッタリ でした!!このツナギ、単純に細く作りました。的なツナギじゃない事はすぐに分かりました。通常作業用のツナギであれば迷わずLLサイズを選ぶんですが、今回はLサイズでまったくストレスを感じませんでした。これがナナロクが拘ったサイズ感かぁ~★と一人で感心してしまいました。 サイズ選びのコツは、「ツナギだから普段の服装の1つ上」という元来のツナギのサイズの選び方はしなくても良いだろうと思います。ただし、日頃からダボッとした着心地を好むお客様は当然、1サイズ上げて頂いてもスタイルは良く出ます。 まさに「遅れてやってきた大物」といえそうですが、このツナギの良さが最大限に発揮できる環境としては、 屋外での作業でしゃがむ・立つ・腕を上げる仕事が多い農家さんや、無理な体勢を維持したまま仕事を進める事が多いメカニックさんや、サンデーメカニックさん、通勤着であるシャツ+スーツでお客様の元へ出向かなくてならなくなった場合サッと気軽に羽織れるツナギとして、風が少しでもあると通気性が良く換気が促進されるので、屋外(山・川)でのキャンプや家族レジャーのお父さんの必殺着 などにも大活躍間違いなし。例外的な使い方ですが、これからの暑い季節のモーターイベント等のスタッフ着として着用しても、普通のツナギの2000倍は涼しいはず(笑)です。 「軽い」「涼しい(通気する)」「ストレッチ」。こんなツナギはなかなかお目にかかれません。高ポリツナギでは珍しいブラウン色にも是非、チャレンジしてみてください★ 76Lubricants ナナロク エアライトストレッチ超軽オーバーオール ツナギ No.76 OA151 2016 WEX 年間 ツナギ 新品,お得

GRACE ENGINEER'S GE'nba 綿100%ワーカーズオーバーオール GE 912 2016 WEX 年間 作 服* つなぎ オーバーオール 作 着 * 新品,お得

【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年はとにかく暑い・暑い、猛暑の連続でしたが当店をご利用のお客様は体調いかがお過ごしでしょうか?当方が所在している北海道も例年にない暑さが襲い、暑さに弱い道産子(道民の呼称)は家にもクーラーなんて付いていないのでみなぐったりしていました。 がしかし、ここ最近は日中暑くても日暮れから涼しくなるので、ようやく「秋の到来の予感」をなんとなく感じる事ができるようになりました!!そんな中、大ヒット商品連発中の当店屈指のツナギメーカーさんにのし上がった「GE(GRACE ENGINEER'S)」ブランドから、出来立てほやほやの新商品が入荷になりました!! 「え~、もうどんなにカッコよくでも夏物なんていらないよ!」っていうお客様、ブーーー♪です。私だってもう折り返し地点に差し掛かっているこのタイミングで夏物を紹介するほど野暮じゃありませんよ~☆ そうです、まさかの! ※※※2013年秋冬モデルの新作が入荷!!※※※ になったんです!! 「はやっ!!まだ暑いですけど?!」っていうお客様、私もさすがに早いと思いましたよ~(汗)。メーカーさんにも「早すぎじゃない?秋からでいいんじゃないの??」って確認をしたんです・・・。そうしたらメーカーさんから意外な答えが・・・。 「秋からだとプロノ綿カーゴツナギに追いつけないんです。」 って言われてしまいました。。。 あれ?確かに言われてみると、毎年、秋から爆発的な販売数を記録する偶然たまたま綿カーゴツナギに外見が似ていますね・・・。そうなんです!このツナギ「KING」偶然たまたまつなぎを最大のライバルと仮定した究極モデルなんです。 素材はタフな綿100%の生地を使用しており、何かと接触の多い前身頃にはファスナーや金具など一切がありません。 ビックリした事に首裏のタグも赤で一緒(笑)。  人によって様々な感じ方があると思いますが、私は当店のKING偶然たまたま綿カーゴツナギに対して「リスペクトしてくれているんだな~」ってなんとも嬉しく思いました。だって今や飛ぶ鳥を落とす勢いのGEブランドってツナギメーカーさんの中でも突出した新進気鋭の存在。そんな勢いを持ったメーカーさんが当店のような北海道の作業用品店のオリジナル商品に着目してライバルとして認めてくれたって本当に光栄な事だと思います。  実際、本日に手元に届いて手にとって確認したところ、 綿100%の割には生地に光沢があって、すべすべしているのが驚きでした・・・。 カラーは全部で3色でどれも現場(仕事場)で作業員が浮かないレベルのトーンを落としたモデル。際立っているのが、ブルー色。「なんか懐かしい色だな~」っていうお客様、鋭い!!そうなんです!一昔前のデザインなんて全ッ然無視だった時代、 作業用のツナギっていったら、全部この色 だったんです!!(笑)  ですから当時、工場の皆さんがこの色のツナギを着用していましたから『低価格=ブルーのツナギ』っていうイメージが強かったんで、最盛期には作られなくなったカラーです。ですけど時が過ぎてデザインと機能性、そしてツナギはファッションとしても市民権を得ました。このタイミングでGEブランドは古きよきブルー色を復活させたわけです☆  当然、今ドキの働き盛りワーカーさんにとってみれば「明るくて斬新なカラー」ですし、ベテランのワーカーさんからすると懐かしくてまだ新人の頃の一生懸命な思い出がフラッシュバックすると思います。  これは確かにKINGを猛追する存在になるに違いないと思えるのが随所に設けられたこだわりポイント。偶たまツナギとはまた違った魅力を放っているポイントに一体、偶たまユーザーはどんな反応をするのでしょうか?? 【まさに偶たまツナギの”刺客”!GE”現場”シリーズの強さ】 (1)金具を一切使用しないデザイン・・・偶たまツナギも「金具が前身に現れない」としていますが、厳密にいうとウエストサイドに調節用のD環が装備されています。今回紹介しているGEの現場シリーズはウエストの調節機能はありますが「マジックテープ」で調節する仕組みなので、本当にボディ上金具が出ていません。これって整備を行うメカニックからすると余計な気を遣わなくて良いのでストレスレスに仕事を行うことが可能なんです。 (2)この価格でまさかのアコーディオン・・・ん?アコーディオン?楽器の??っていうお客様、大体合ってます(笑)。アコーディオンのジャバラのような機能がウエスト背部に装備されており、腰周りの伸縮を強力にサポートします。頻繁に立ち座りを繰り返す作業や、重機やトラックなどに乗るワーカーさんも腰が突っ張らないので運転、操作に余裕が生まれます。 (3)長めの袖丈・・・どんなに売れている偶たまツナギにも弱点があります。それは「袖丈の短さ」・・・。その弱点を熟知し袖丈を長めに採っている辺りはさすがGEブランド、したたかと言わざるを得ません。長身・細身のお客様にはスッキリとした着心地が約束されています。 どうです??ここまで説明するともう偶たまツナギか、”GE”NBAシリーズかどっちがいいのか分からなくなってしまいますよね(汗)。恐らく、綿ツナギがほしくて当店へお越しいただきましたお客様の多くは混乱しているだろうと思います。 そこで最終チェックポイント!! 生地の厚さ・・・偶たまツナギに軍配! 耐久性  ・・・引き分け! サイズバリエーション・・・偶たまツナギに軍配! 着やすさ・・・”GE”NBAシリーズに軍配! 軽さ・・・・・”GE”NBAシリーズに軍配! デザイン・・・”GE”NBAシリーズに軍配! 永続性 ・・・偶たまツナギに軍配!(GENBAは新商品のため今年は反応を見るトライアル期間) さて最後に私が実際にこのツナギを着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 LLサイズでピッタリ☆ でした!ピッタリっていうのはツナギとしてっていう意味ですから、ピタピタで動けないっていうことじゃなくて「動きやすいサイズ」っていう事です。 実際に着てみると、よく考えれていますよ、このツナギ・・・。ウエストの帯の部分の位置とか絶妙です。またさすが現場(お仕事専用ツナギ)仕様、昨今のカジュアルワーク(GE-105・GE-106)とは違ったジャストフィットな着心地を味わう事が出来ます。 きっと「そうそう、最近のちゃらちゃらしtツナギじゃなくて、こういうの待ってたんだよ~☆」っていうお客様も多いはず。デザイン力に定評のあるGRACEENGINEER'Sがホンキで作った仕事専用ツナギ。果たして偶たまツナギユーザーがこちらになびくのか?!私自身、これから先の当店ツナギ勢力図に大きく関わりそうな非常に興味深いツナギです。 ※(新)サイズスペック サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト股下袖丈 S157-162464611080-907254 M162-167484811484-947456 L167-172505011888-987658 LL172-177 52 52 122 92-102 78 60 3L177-182545412696-1068062 GRACE ENGINEER'S GE'nba 綿100%ワーカーズオーバーオール GE 912 2016 WEX 年間 作 服* つなぎ オーバーオール 作 着 * 新品,お得

”PLATINUM model”ローライズカバーオール GE 519 2016 WEX 年間 ツナギ 新品,お得

この商品の最大の魅力はローライズにアリ!まずはその特徴をチェック! ■さすがGEハイエンドモデル!細部までこだわり抜かれたスペックはさすがの一語でに尽きます。 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 大人気商品「GE-105(ヒッコリーツナギ)」が待ち遠しい【SK エクスプレス】対応商品ですが、GE-105の入荷前にビッグニュースが飛び込んできました!!  最近では見かけない、独特な形状を用いたスタイル。手にした瞬間の第一印象は正直、「??」でした。「??」っていうのは「ダメだ」ってことじゃないですよ!純粋に「分からない」っていう事です。通常、私(作者)の元に届けられた商品は、そのまま着用し説明文まで一気に仕上げるのですが、この商品は製造元である「SK PRODUCT」さんに聞きたい事がヤマほどあるため、電話・メールを問い合わせを重ね、ようやく掲載となったわけです!  「??」な理由は、メーカーさんとやり取りをし始めて割と簡単に理解できました。私が違和感を感じたのは、 このツナギが、”作業用”らしくない、”何か”を持っている と感じたからです。メーカーさんから、 「GEシリーズで唯一、外部からデザイナーを招き企画している」 と伺った時にすぐに「あぁ、それでかぁ」と納得しました。私(作者)もオシャレなツナギはDickiesや76Lubricantsを始め数多く見てきましたが、やっぱりどれも「作業用品」なんです。私もこの業界にどっぷりと浸かっていますから、どんなに「カッコイイ!」や「オシャレ!」を連発しても所詮は「作業用品という枠の中で」という前提が知らず知らずの間にあったわけです。という事で、私も今回はまさに初めてつなぎを選ぶお客様や、初めてつなぎに興味を抱いたお客様と一緒の感覚でお伝えできるのではないかと思います!!  ただでさえ、ファッション性の高さをウリにしている「GE」のハイエンドモデル・・・という事で、GEファンのお客様も大いに期待していると思います。が、ご覧になっていただくと大半の方が「あれ??」と思うかもしれません。そうなんです!それこそが私が最初に感じた「違和感」そのものなんです。少しずつ、その違和感を払拭しながら最終的には、「なるほど、確かにハイエンドモデルだね」と思っていただけましたら幸いです。  素材は、 厚さとしては中くらいの綿100%素材。 多少のゴワゴワ感はありますが、それ以上に感じるのは 表面加工の美しさ です。なんでしょうかね、しっとりした触感と、多少ケバ立った風合いは「ピーチ(桃)」の触り心地に似ていますね。普通、綿を使用するとゴワゴワ、ザラザラしてしまうんですが、この商品は全く異なる風合いで◎です!  続きまして、気になるシルエットです。恐らくシルエットとデザインをメーカーさんが言う「外部のデザイナーさん」にお任せしたんでしょうね。確かに、一般的な作業服メーカーさんでは、思いつかない、もしくは思いついてもやらないデザインや仕様がたくさんあります。 (1)襟形状・・・イマドキ流行の大型の襟形状から一転、角を丸くしたヘチマ襟のような形状。ツナギのようなハードな印象を襟形状から少し柔らかい印象にしてくれている。オススメは、襟を思い切って立ててしまう着用方法。スタンドカラーよりもガチッとせず、オープンカラーのように立てると寝てしまう事もなく、ちょうど中間の良さを味わえる。襟を立てた時の裏側のストライプは良いアクセントに。 (2)胸ポケット・・・DICKIESインポートツナギのような斜めポケット配置。ただDICKIESと異なるのは、片方がジッパーで、片方がマジック、また襟と同様にストライプが嫌らしすぎず見え隠れするのが良いアクセントに。 (3)全体的にはタイトシルエット・・・肩と腕がくっ付く箇所のグルリの寸法を「アームホール」といいますが、一般的に作業用ツナギはここのサイズが大きめ。という事は、腕を下に下ろした際、大量に脇の下に生地が撓むんです・・・。この商品は見た目にこだわって作られているため、アームホールが細めに設計されていると思います。その為、特に 細身のお客様に対して”しゅっ”とした印象 になっていると思います。 (4)袖口はシークレットボタン・・・袖口の合わせには、な、なんと袖口内部でボタンで留め、袖口の表には、ボタンが出てこない「シークレットボタン」を採用。 (5)ツナギ業界では”諸刃の剣”?!・・・正直、デザインよりもシルエットよりも私(作者)がビックリのはこの部分。ウエストの帯がちょうど「腰骨」の辺りに配置され、そこから下のジッパーが他のツナギと比べて極端に短い。。。そうです!!ジーンズで既にお馴染みの「ローライズモデル」なんです! 気が付いた点だけでも、上記の通り。見た目はシンプルといわざるを得ませんが、確かに機能性は他のGEの上に存在するハイエンドモデルといえそうです。ここから先は上記機能における、実際私が着用して正直に感じた感想です!!   (1)について・・・正直、寝かせて着用する襟形状ではないなと感じます。角を落としたカッティングが丸すぎてちょっと私個人の好みからはズレています。が、立てたらカッコ良さが復活!!ただし、裏生地のストライプはお客様により好き嫌いがはっきり分かれる箇所だと感じます。 (2)について・・・最近、ガチャガチャした雰囲気のツナギが多かったので、逆にシンプルで好印象です。上半身が割とタイトなデザインなので、斜めのポケットが「着痩せ効果・スマート効果」を演出します。 (3)について・・・正直に申し上げまして、この商品にベストマッチなお客様は「細身」、あるいは「普通体型」のお客様に対し、喜んでいただけるのではないかと思います。アームホールが細いので筋肉質なお客様・ガッチリ体型なお客様には脇の下がお仕事の種類によっては窮屈に感じるかもしれません・・・。 (4)について・・・これは×です。作業用にしてもカジュアルにしても使いずらいスペックです。恐らく企画の段階で生地の外にボタンが出ない事を目的に作られたと思うんですが、ちょっと見た目にこだわり過ぎたかな。と思います。私(作者)のように長袖をまくって着用するお客様にはあまり問題ないかと思います。 (5)について・・・この商品のメインといっても良いスペック。正直「よく挑戦したなぁ・・・」と感慨に浸っておりました。ジーンズに良く見られる「ローライズ(浅股上)」というデザインは、簡単にいうと「普通のパンツよりも意図的に股上を短くしている」というデザイン。顕著に表れる箇所として「フロントジッパー」が短くなります。「ローライズ」がもたらす効果は、【股上が浅いので、下腹部を覆うパンツの上部の面積が物理的に小さくなる→つまり実際よりも足が長く見える】効果が期待できます。 また、通常の股上のパンツを「ウエストハンギング(腰骨で引っ掛けて履く)」と、股下が下にズレるのでだらしなくみえたり、短足に見えてしまいます。がしかし、ウエストハンギングで履いても元々股上が浅いので【股下が余らず、外見上バランスのとれたパンツとウエストで履いても股下が余らずピッタリするので予想外の美脚効果】が見込めます。それと【屈んでも股上が撓む面積が少ないのであまり窮屈に感じることも無い】のも特徴。 ここまで話すと「イイ事だらけじゃん!」と思われてしまいがちですが、デメリットもあります。股上が浅くなので、屈んだときなど「お尻が出る」んですね・・・。これは「気をつけなさい!」とお母さんに注意されても・注意してもローライズである以上は、「絶対なってしまう」現象です。この商品はツナギなので、下着が出ることはありませんが余計に背中が突っ張る感じがあるは事実。これはウエストの帯が屈むことにより、ジーンズのように下部に下がり、その分背中の生地が引っ張られるため。恐らくメーカーさんも想定しており、型紙の段階からかなり改良、ローライズを否定するレベルまでは感じませんが、もしも背中のツッパリが気になるなら、ウエストサイドに設けられている「アジャスター」を少し緩めると良いかもしれません。 いかがです?だいぶ最初の「??違和感」を払拭できたのではないかと思います。ローライズという難しい仕様にチャレンジしたのも個人的には凄いと思うし撮影した画像を見るとやはり ボトム周りが他のツナギと比べてスッキリしてるな と感じるし、股下も生地のもたつきがありません。 上半身もタイトに出来ているので、今まで市販ツナギの着心地に対して疑念を抱いていた細身のお客様には本当にオススメです。  最後に私(作者)が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 ピッタリきたのはLサイズ! でした。かくゆう私もツナギをカッコよく着こなせない細身の人間・・・、何かようやくピシッとした着心地のツナギにめぐり合いました☆  ハイエンドモデルという事で、価格もハイエンド「7900円」!!「高ッッ!!」と思ったお客様、私も思いました(苦笑)。ただこれだけのスペック、これだけのこだわり、ローライズへの挑戦、そして「最速お届け」・・・。当店の大人気ツナギ「ナナロクシリーズ」の強敵が現れましたね・・・。 ■サイズスペック■ サイズ参考身長着丈肩巾バストウエスト股下 M162-167564811492-10174 L167-172585011896-10576 LL172-1776052122100-10978 3L177-1826254126104-11380 ”PLATINUM model”ローライズカバーオール GE 519 2016 WEX 年間 ツナギ 新品,お得

GE GRACE ENGINEER's ”Zero STYLE#2”防水防寒シェルスーツ GE 207 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ カッパ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 限定SALE,品質保証

→4L・5Lサイズはコチラをクリック 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  「今年は防寒ツナギを買いかけなきゃな~」とか「今年は前から気になっていた防寒ツナギでこの冬を快適に過ごしたい」っていうお客様の声が日に日に聞こえてまいります。そう、防寒ツナギって秋口から販売するので、実際に寒くなってからだと「もう無い」とか「残骸のような品揃えから渋々選んで妥協して買う・・・」なんてこともしばしば。折角お金を出して買うんですから、 ・やっぱ防寒作業服よりもあったかいぜ~!! ・やっぱ防寒作業服よりもファッショナブルに見えるぜ~!! っていう点は重要視したいところですよね。まさに今回は、「周囲の目も気になる」「カッコよくなった自分を見てほしい!」「その上しっかりシゴトも出来る☆」、そんなお客様に絶対オススメの防寒ツナギのご紹介です! ところで皆さん、一昨年、昨年とヒットを飛ばした「アノ名作」を忘れちゃいませんか?そう、今や飛ぶ鳥を完全に落とす勢いのGE(GRACE ENGINEER'S)からリリースされている GE-206 防水防寒ツナギ です!!当時から何も装飾をしない極シンプルなデザインに、お仕事目的のお客様のみならず、ファッション目的、街乗りカッコライダー、そしてビックリする事に「ボードウェア」として爆発的にヒットしたあの名作防寒ツナギです。 「そういや、今年は見かけないな・・・どうしたの??」っていうお客様、まさにそれが本日お客様にご紹介する商品です!!それではいきましょう☆ まさかのバカ売れした完成度の高いGE-206をいじくり倒し、最新の後継モデルとして新発売したGE-207ツナギ!! のご紹介です!!普通ですよ、普通は、バカ売れした商品ってイジルのが怖いんです。またイジらなくても来年また売れるのですからイジる必要も無いんです。 ところが今回は、まさに人気絶頂の中まさかの「ほぼフルモデル・チェンジ」を行いました。私がメーカーさんの立場だったら絶対に今年も「GE-206」として販売していました。しかし!!それがメーカーさんの想いと私の想いの歴然とした「差」でした。私は「売れる=人気商品」なのでイジらない、しかしメーカーさんは「気に入らない部分がある=人気商品であってはならない」となるわけです。そう、GE-206には実現出来なかったメーカーさんの”未練”を果たしたのが今回の後継モデル「GE-207」なんです!! 【GE-206に多く寄せられた声:GEの未練。】 ・生地が硬いよ。・・・そう、製品化前の最終サンプルまではたしかに触り心地はソフトでとても着易い素材だったんです。ところが製品化版はまるで真逆の風合いでした(悲)。元々生地の持つ硬さは認知していましたが、生地の裏から湿布するコーティング素材がまさかの硬化。これが届いたときバキバキの触り心地になってしまった最大の理由です。 ・ムレる。・・・このツナギは品名にも書いてある通り完全防水。ただしこれも裏目に出ました。いくつか設置したベンチレーションはあまり機能せず、ムレを感じる着心地になってしまいました。無論、この現象はお住まいの地域によって差が出ますので未練。とではいきませんがそれでもメーカーさんとしてはもうちょっと改善の余地があったと感じていました。 ・見た目が心細い・・・これはまさに届いた瞬間のお客様の声で多かった案件。防水防寒な故、不必要な暖かさは必要ないとの見解で市販されている防寒ツナギよりもかなり綿の量が少ない仕様だったんです。これは製造コストをケチッたんじゃなくてあくまで「長時間着ること」を想定した時に綿のせいで暑くて着ていられない(怒)とお客様にストレスを与えないための仕様でしたが、多くのお客様は届いた瞬間不安に思うそうです。「え?こんなペタペタで本当に防寒なの?」と・・・。それでも着用していただけたらこの綿の量がベストであるとお客様にも理解していただきました。 ・イイのは分かるけどちょっと重い・・・表生地の裏にコーティングした防水素材の重さが、硬さ同様最終サンプルの時とはまるで別物でした(無)。本当は「軽い」をうたい文句に販売する予定でしたが、ちょっと重い。という雰囲気で販売せざるを得ませんでした。 そう!元々GE-206が持っていた高い防水性とファッション性はそのままに「見た目の温かさの演出」と「着心地面」を徹底的にブラッシュアップしたいわば「GE-206のアップグレード版」なんです。 【これぞ神秘のベールを脱いだGE-207の魅力☆】 ■スタイリング・・・もはや画像をご覧のお客様ならお分かりだと思いますが、どこにも「作業ツナギっぽさ」は感じません。これぞメーカーさんが作りたかったツナギで防寒ツナギで「カッコイイな~」と思ってもらえる防寒ツナギを作りたい!というメーカーさんの気持ちはしっかりと反映されています!GEブランドって、どちらかというと「タイト(細身)デザイン」が得意なメーカーさんですが、このモデルに限っては「タイト」のこだわりをすっぱり捨てて、 「ルーズシルエット」に特化 したシルエットを実現しています。 ただし上半身(身幅)には市販されている防寒ツナギのような無駄な隙間はなく、腕の周り(アームホール)もスッキリした形状なので、たとえルーズに着てもだらしなく見えないのがイイところ。 ■デザイン・・・驚いたお客様も多いんじゃないでしょうか??この商品のデザインで大きな特徴は「無い」んです。「無い」というのがこのモデルの最大のコンセプトであり、そして「シンプルこそが美しい」を実現したモデルです。周辺の防寒ツナギってどれもデザインに懲りすぎて結局安っぽく見えたり、子供っぽい印象にんってしまう事もしばしば・・・。 今回後継モデルで新たに追加されたのは安全性を考慮して肩の周囲にリフレクターパイピングを装備し、夜の作業、夜のライディング、ナイターでの滑走の際、後続からの視認性向上を図っています。「こんなのいらないよ。前の方が良かった」というお客様もいらっしゃるかも知れませんが、デザイン性と安全性を秤にかけるなら当店もメーカーさんも当然「安全性」を取ります。安全あっての「お仕事」であり、安全あっての「スノーボード」だと思っています。 また今回の新作から採用された新表生地にも注目。前作同様とても防水性の高い 耐水圧:10,000mm を公言する防水生地ですが、前作と異なるのはその「独特な模様の出し方」です。前作はニットのような織りが見事でしたが、今回は一見パッと見ると「お、デニム素材☆」と思うんですが、実は「プリント」なんです。まるでニットのような杢感をプリントで再現する事により、前作よりもさらに扱いやすくなりました。ただし、前作と比べて「シャカ音」がするようになったのは好き嫌いのハッキリ分かれるところ。。。 ■機能性・・・ 最大の特徴は「完全防水モデル」 っていう事です。これこそがこの防寒つなぎの魅力の90%以上を占めるでしょうね。生地段階で既に防水フィルムを裏生地に有している防水生地を使用し、各部の縫合で使用された際に出来る「縫製針の穴」は、縫合場所ごと上から別途防水フィルムで覆い、縫合箇所からの浸水を可能性として0としています。また、防寒性に関しては、ポリエステルのツルツルした裏生地に中綿のキルティングを採用しており、前述の「完全防水」がゆえ、衣服内は非常に高い機密性を維持します。そして高い機密性は体温から発せられる自然な放出熱によってどんどん衣服内の温度は上昇するんです。 つまり、よく「カッパはムレる」と聞きますが、これは「機密性が高く、衣服内で発生した熱が汗となり汗の逃げ場所がないため」ムレを感じてしまうんです。でもこれは「夏場」の話。カッパを冬にきて「汗かいた」というのは、北海道ではもちろんの事、恐らく関東地方の冬でも感じないのではないでしょうか。 また新作GE-207からは、脇下に大きなベンチレーションを装備しており、インナーの調整だけではままならない事態の時には、このベンチレーションを開けて無理矢理換気するこが可能です。しかもジッパーを開けてもメッシュが内部に侵入しようとするゴミやチリをガードしてくれる親切設計。こういうキメの細かさがGEの好きなポイントですね。 GE-207 WINTER COVERALL"Code:0style#2" これこそ「最強」であり「革新」であり、「改革」ですね。どのメーカーさんでも「シンプルこそ美しい」とは知っているのですが、それをそのまま製品化すると「怖い」んです。そのメーカー独特の恐怖感に打ち勝ち、その結果「見たことのない、美しい防寒ツナギ」が誕生しました。 両脇下には大きなハンドウォームポケット、そしてボトムにはスルーポケットが設けられ、 フードは取り外しの効かない、一体型のしっかりした、深い被り心地のフード です。 最後に、やっと私の手元に届いたGE-207を着てみました。まず重さ。前作と比べてかなり改善されています。きっと表生地の変更が軽量化に大きく関った事と、それに伴い中綿量を増やすことに成功しています。昨年よりもずっと「防寒着っぽく」見えるのでこれだとお客様も安心です☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、GE-105のサイズ:Lサイズ、アウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでもデカッ! でした。いやぁ、久々着ました、超ルーズシルエットのツナギ(笑)。ディッキーズのインポートや、スノボのワンピースなんかと同じ印象を受けました。とにかくでかいので「防寒だから、一つの上のサイズを・・・」なんて考えはこのつなぎには必要ありません!普段着ているツナギのサイズか、下手するとワンサイズ落としたほうが良いかもしれないという雰囲気です。 GE GRACE ENGINEER's ”Zero STYLE#2”防水防寒シェルスーツ GE 207 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ カッパ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 限定SALE,品質保証

予約販売 2016 05 9発送開始 GRACE ENGINEER'S GE 国産デニム仕様セルヴィッチオーバーオール ツナギ GE 110 2016 EXS 新作 年間 ツナギ 新品,お得

→■ほぼ同じサイズスペック■ →■最大のライバルSnap-on■ ページ制作者が語るこの商品の魅力 今回、ご紹介する商品は「こんなに良いつなぎが出来たので、皆さん買って下さい!!」的な商品ではございません。2016年、GEが提唱する「GRACE ENGINEER'S」の新商品は、恐るべき品質でメーカーさんが立ち入らない領域に踏み込んだ、 絶対品質の究極ツナギ を作り上げました!半年前のある日、GEブランドの生みの親「SKプロダクト様」の社長様とお話していた時、「私には国産デニムで日本のワーカーがカッコよく見えるツナギをどうしても作りたい。その時には価格で選んでもらうのではなく、その品質、美しさで選んでもらいたい」とのお話をお伺いしました。 確かに私も無類のデニム好きですが、どのメーカー、どのブランドのデニムからスタートしても最終的に行き着くところ(デニムを好きになりすぎると)は、 日本デニム(国内デニムブランド) になるんです。不思議ですよね~、アメリカからスタートしてもイタリアからスタートしても、やっぱりイイね!となるのは「日本製」なんです。日本はご存知の通り、デニム発祥の地ではありません。どちらかというとつい100年くらい前までは「着物文化」でした。でも着物とデニム、実はそんなに遠くもないんです。何故かというとどちらも「染め」生地であり、どちらも「藍染(インディゴ)」であること、もともと繊維に関しては日本は豊富な技術とノウハウがあったということで戦後の復興需要として国産のデニム生産が岡山県を中心に生産されてきました。 リーマンショック後、世の中がデフレに陥り「1,000円デニム(懐かしい!)」なんていうのが世間を席巻したときは、逆風にありましたが、今、モノの価値を再認識しようという風潮が強く一旦は引き際だった日本デニムが再脚光を浴び、今では世界のトップデニムブランドとして「日本デニム(岡山デニム)」というのはデニムにとって重要な位置づけとなっています。 SKさんの社長が目指す「真のGRACE(雅な)ENGINEER'S(ワーカーへ)」というブランド名にもなっているこの想いは、とうとうこの商品を以って「一つのカタチと成す」ことになりました。そう、ワーカーに自分の仕事に誇りを持ってもらいたい、綺麗で確実な仕事をするワーカーには綺麗で確実なツナギを提供したい!その社長の想いが今回、ご紹介するとんでもないモンスター・ツナギを誕生させることになったんです。 それでは、ご紹介しましょう! ・日本でブイブイ言わせているツナギメーカー(SK)さんが、 ・日本で働く雅なワーカーに着て貰いたくて、 ・日本で作られているデニムを採用した ■セルヴィッチ・ストレッチ・デニムツナギ/GE-110■ です!!見てください!!この品質、質感。これが国産デニムでしか出せないデニムの風格です!! いわゆる「国産デニム」の特徴ですが、一般的にはハードワーク向けの「厚生地」が多く、カラーも穿き古された「ハードウォッシュ」というよりは、濃色インディゴが残る「ノンウォッシュ」や、数回洗った程度の「ワンウォッシュ」モデルが主流です。 もちろん、長年穿きこなすことにより、他社ブランドには表現できない「濃淡の効いた芸術的な色落ち」をすることでも有名です。 今回、SKさんのようなワークブランドが岡山県を主軸に活動しているデニム屋さん「日本綿布」様のご協力を経て、 国産デニムで初めて本格的なワークツナギ を共同開発したんです!!生地の丈夫さを表す「オンス(oz)」は、ツナギとしては標準的な10オンスをキープしながらも、ハードなウォッシュをかけていないので生地にハリとコシが残っており、届きたてのときはまるで「ヴィンテージ」のような風格にきっとデニム好きのお客様は納得していただける肌触りを実現しています。 SKさんがこだわり抜いたのが 抜群なスタイリング!! 。上半身は肩幅を限界までシャープにして、身幅はダボつかないように余分なゆとりはカットしました。こうして実現したのはGEシリーズでもトップクラスのタイトな上半身シルエットです。 え?10オンスの生地でタイトに作っちゃったら窮屈でしょうがないじゃん!(怒) っていうお客様、そんなこと百戦錬磨のSKさんは百も承知です!!可能な限りタイトにしたのは、 ※このデニム生地、実はストレッチデニム!なんです!! なので、細身に作っても体の動きに合わせてストレッチ素材が自在に伸縮するので、ツナギ特有の生地のまとわり感や、背中のツッパリも気になりません!!そう、これぞ ワーカーの働く姿も優雅に、美しく見せるGEブランドの真骨頂 なんです。 ボトムは、ウエストに若干のゆとりを持たせておりこれが上半身と下半身の動きに柔軟に対応させる原動力になっています。そのためヒップにもゆとりがあり、 股上を深くとっているので、しゃがむ作業にも柔軟に対応 します。 ワタリから裾にかけて一気に細くなるスリムスタイルは、もはやGEツナギではお馴染みの仕様です。 どうしても逞しい太ももになってしまうワーカーも安心してください!!屈んだときの太もものツッパリは持ち前のストレッチ機能で必要な分だけ伸びてくれるので、まったく心配する必要はありません。 タイトな上半身と、スリムなボトムで形成されたデニムツナギにはまだお伝えしていない「秘密」があります。 それは、「セルヴィッチ」です!!「え?セルビ・・・って何?」っていうお客様、セルヴィッチっていうのは正直そこに価値を感じる人と感じない人とがはっきりする装備です。 裾を袖をペロッと捲ってみると、脚の側面と袖口に 赤い糸で縫われたデニムの端生地 が現れます。これが「セルヴィッチ」です!!「??で??」っていうお客様も多いだろうと思います!(笑)正直、セルヴィッチっていうのは一部のデニム好きにしか認知されていない「価値ポイント」なんです。でもマニアからするとこのセルヴィッチが付いているか付いていないかでそのデニムの価値はひっくり返ります。それほど、デニムの評価基準を大きく引き上げるポイントだということは理解していただけましたら嬉しいです。 でも不思議ですよね?何故セルヴィッチが付いているデニムと、付いていないデニムが存在しているのか。理由は近年のデニム製造の技術革新が背景にあります。デニム生地って「綾織」といって繊維の流れが「斜め」なんです。デニムも生地を生成する繊維をよ~く見てみると左上がりか右上がりの斜め方向に繊維が流れていることが分かります。 ご存知の通りデニムを代表とする「綿」の生地は、洗濯により伸び縮みを繰り返すのですが、この繰り返しの工程の中でデニム生地はまるで「ねじれる」ように生地が回転していくんです。これを防止するために付けられたのが「セルヴィッチ」なんです。 現在ではこの「ねじれ」を生地段階で防止することが出来るので、セルヴィッチがついているからイイデニム!っていう訳ではなくて、付いていなくて当然なんです。なのでセルヴィッチがついているデニムを「昔のデニム=ヴィンテージ」の象徴として扱われるんですね。 今回のセルヴィッチは、 コインポケット・袖口・そしてボトムの裾に付いている んですが、これはもうどちらかというと生地のねじれ防止というよりは「ファッションとしての要素」ですね。ロールアップした際、デニムの生地からセルヴィッチが見えるとなんとなくカッコよく見えるということと、セルヴィッチを知っているお客様からすると「え?ヴィンテージのツナギ?ドコの??」と思われます。地域によっては「耳」と呼んだりステッチが赤なので「赤耳」なんて呼ぶところもあります。 セルヴィッチ自体、今や貴重なデニムの象徴ですが国産のデニム産地「岡山県」では、今も古き良きデニムをセルヴィッチ付きで作っているところも多数あり、「日本綿布」様はその代表選手です。 デニムの生地は10ozを維持し、ツナギとしての着心地で限界ぎりぎりの厚さです。これ以上は重たい生地がまとわりついて正直見た目のカッコよさよりも「着ずらさ」の方が勝ってしまうと思われます。 出来れば、ライダーのお客様にも着ていただきたいな~、きっと愛車のバイクとセットでめっちゃカッコよくまとまるな~と思いますし、ヴィンテージショップ(車屋さん・バイク屋さん)の店員さんにも着ていただきたいと思います。とにかく「立つ」「しゃがむ」「腕を組む」なんて自然な動作がカッコよく見ます。もちろん、ワーカーにも着ていただきたいですがさすがにこの価格帯では汚れるとショックを受けてしまいますね・・・。もともとアメリカではデニム生地のワークウェアは「農家さん」や「酪農家」さんで愛されており、デニムのインディゴ色は「ガラガラ蛇が嫌う」ということも関係しているらしいです。 ファッションとして着るなら、 上半身を脱いで内臓の肩ヒモでお手軽サロペットスタイルに挑戦 してもらいたいです! 最後に私が実際に着てみました! 身長:178cm、体重:72kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、パンツのサイズ:82cm の私が着てみたところ・・・、 スタイルを出すならLサイズ、元来のツナギのダボつきを出したいならLLサイズ でピッタリでした!! サイズ選びのコツは「アウターのサイズ」です。現在着ているアウターがLサイズならこのツナギもLサイズになります。なぜかというと、このツナギ「肩幅」がシャープなので気に入りのアウターのサイズ(肩幅)で決めるとスタイルが良く出ます。 いやいや、ツナギなんだからゆとりが無いと・・・っていうお客様や、バイカーのように体を常に折っている体勢のお客様はアウターのサイズ+1サイズが目安ですね☆ GEが打ち出す孤高のモデルGE-110、日本のツナギメーカーが、日本で企画をし、日本のデニムを採用して創り上げたこのツナギを私達日本人が着なくて一体誰が着るんでしょうか。。。 予約販売 2016 05 9発送開始 GRACE ENGINEER'S GE 国産デニム仕様セルヴィッチオーバーオール ツナギ GE 110 2016 EXS 新作 年間 ツナギ 新品,お得

夏生地 GRACE ENGINEER'S ヒッコリーオーバーオール GE 928 2016 WEX 夏物 年間 ツナギ * つなぎ 作 着 * 全国無料,2017

*ツナギ つなぎ オーバーオール 作業着 * 【大きいサイズはこちらから】 →【今すぐ夏物が欲しいって言う方は】 → 発売日2012/05/15掲載日掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!! *ツナギ つなぎ オーバーオール 作業着 * 先日、発売になったGE-101が破竹の勢いである当店屈指のツナギメーカー「SKプロダクト」さんですが、まだまだ現状に満足していませんでした!!  今回、ご紹介するのは既に発売されている夏生地(薄生地)ツナギの大きなライバルになるであろう 夏バージョン・ヒッコリーツナギ のご紹介です!!そうです!ヒッコリーツナギといえば、既に販売中の伝説の爆売れモデルGE-105が絶対王者として君臨(当店という事ではなく、ヤフーランキング・楽天ランキング共に)しています。何故カブッた商品をあえてSKさんがリリースすのか??実は、カブッてないんです。見た目は良く似ていますが、全く異質なものに進化しました!!それをこれから一つ一つご紹介いたします!! 【涼しさの秘密”リネン:ミックス”】 ■お気に入りのGE-105も・・・多分、当店でツナギを探しているお客様も一度は見たことがあり、大部分のお客様はご購入されたであろう「GE-105ヒッコリーツナギ」ですが、実は大きな弱点があります。それは 生地が厚く、通気性が良くないため真夏の作業には厳しい という点。その大きな魅力はスタイリング(型)の良さもありますが、あの独特なヒッコリー(縦じま)も人気です。そこであのままでは暑くて着れない GE-105 を 涼しくて快適な薄生地素材 に進化させたのが、当モデルです! ■GE-105をそのまま・・・この商品はズバリ「GE-105が大好き年中着用したい!」というお客様に対し、SKさんが製造工場さんに向かい直談判したいわば「GE-105の夏バージョン」。ですから、GE-105をいつもご愛用のお客様は 同じサイズスペックを採用しているのでいつも買うGE-105と同じサイズを買って全く問題無し。 なんです。ツナギといえば、いつも困るのが「サイズ選び」。でもこれなら悩まなくても済みますね☆(初めて当商品からチャレンジするお客様はいつも買うツナギのサイズより「1サイズ落として」お買い求めください)。 ■リネン・ミックス・・・「リネン?なんどそりゃ??」ってなりますよね。リネンとは「麻を含んだ布」の事。麻は熱帯地方の衣服やタオルに使われる素材で、ガーゼのような肌触りとすぅぅ~っと抜ける「通気の良さ」が人気の秘密です。 ■独特ヒッコリー・・・ただ単にGE-105の生地を薄くして麻を混ぜちゃくらいじゃ満足しないのがSKさんの凄いところ。感覚的にGE-105のヒッコリー縦じまは「目が細かく」、着用したとき遠目から見ると「ソフトブルー」や「グレー」に見えてしまう印象を、 夏場はさわやかに、そして縦じまが縦じまに見えるように ということでハッキリとした縦じまに変更しました。 どうです?ここまで言っちゃうと分かってしまいますが、GE-105と同じところは「サイズスペック」くらいなんです。他は全て夏仕様にリニューアル。正直、ハッキリしすぎる縦じまはお客様の中でも賛否が分かれる部分かもしれませんが、「見た目から涼しげに」というSKさんの気持ちはどうか汲んでいただけたらと思います。  再三、お伝えしておりますがカタチ自体は「GE-105」ですのでジッパーの位置や他の仕様なども全く一緒。ですから普段から使い慣れた「GE-105」そのままの使い勝手を実現させています。  シルエットはSKさんシリーズの中でも1番の「ルーズフィット」。正直”ダボダボ感”は否めないシルエットですから、先に発売したGE-101(デニムツナギ)の見た目とは全く違った印象になるのでご注意が必要です。  早速私(作者)が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:66kg(最近太った)、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでもデカイ! でした。いやぁ、久々GE-105ベースのツナギを着ましたが、デカイですねぇ(笑)。でもMにすると袖丈が足りませんでしたから、GE-105的には私のジャストサイズはLサイズですね☆SKさんが気にしたとおり、着用した感想としては「涼しい」です。そしてこの見た目。「さわやか」とは縁遠い私ですが、これ着るとちょっとはさわやかになったんではないでしょうか?ありがとう!SKさん!!  既にご愛用いただいている「GE」ユーザーのお客様の夏仕様として、はたまた車屋さんの夏場の制服として、緑あふれる春・夏の農家さんの作業にもピッタリですよね!、そして2オーバーサイズで着用すると、持ち前のダボダボ・ルーズシルエットから「ストリートダンサーチーム」の衣装としてもオススメです!これ着ると多分「3割増し」になりますよ☆アメ車、特にピックアップ(ダッジ・フォード・シボレー)系のオーナーさんのドライブ着などもOK!まさに使い勝手抜群な1着をSKさんが仕上げてくれました!! ※「ヒッコリー」(ストライプ柄)という色の特徴上、モアレと呼ばれる不具合を除去しております。 ご使用のモニター設定上、実物のお色よりも薄い色目での表示となることがございますので、 6枚並んだ「拡大画像」の色目を参考にしていただけますと幸いです。 夏生地 GRACE ENGINEER'S ヒッコリーオーバーオール GE 928 2016 WEX 夏物 年間 ツナギ * つなぎ 作 着 * 全国無料,2017

GRACE ENNGINEER'S 薄生地麻混ヒッコリーサロペットパンツ GE 924 2016 WEX 夏物 ツナギ 正規品,人気

【S~3Lサイズはこちらから】 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  毎年、この時期当店で猛威を奮うのが「夏生地・薄生地・半袖」オーバーオールシリーズ。今年も例外ではありませんが、「ある変化」が見てとれます。それは新進気鋭のチャレンジ・メーカーだった「SKプロダクト」さん製のツナギが、毎年最強の布陣を敷いていた当店オリジナルツナギ軍団を蹴散らし、「SKツナギ」軍団が占拠している状態。新商品の数も多いんですが、それ以上に当時はチャレンジャーだったSKさんがしっかりとSKさんの意思(作業用のツナギだってカッコよくあるべきだ!)を理解するリピーターさんを引き連れている”証拠”だと思うんですよね。もう数年前のようにSKさんを”チャレンジャー”とはいえません。しっかりとした基礎の上にオリジナリティを加えた当店ツナギ品揃えにとって最強の”キング”でしょう♪。かつては栄光を極めた当店オリジナル軍団は、「追われる立場」から「追う立場」、今度はオリジナル軍団がチャレンジャーとなって挑戦しますよ!!こうやって作業用ツナギの機能性・ファッション性がみるみる良くなっていくんです☆  そんなオリジナル軍団の挑戦を知ってか知らずか、キングも手を緩めません。またもや魅力溢れる「限定ツナギ」をリリースしました!!なかなか「作業服・作業用品」の枠から飛び出せないメーカーさんが多い中、そんな業界でも当店と仲良くさせていただいている、 □2013年も絶好調!”カッコイイ作業服検索、第一位!!”BURTLE社 □ヤッケの常識をあっさりひっくり返した次世代ワークウェアブランド”TS DESIGN” □たくさん売りたいんじゃない!!”本物を手にしたいお客様に本物のツナギを”SKプロダクト社 本当に星の数ほど作業着のメーカーさんって存在しているんですが、上記3社は「女性用ワーキング」にもしっかりと目を向けた本当に「日本全国で働く男性・女性にとっては、無くてはならない作業服メーカー」さんだと自分が感じています。 一般作業着は「BURTLEさん」、アウトドアウェアは「TS DESIGN」、 そして!数々の「作業用ツナギの定説をひっくり返してきた」オーバーオールメーカーさんがSKプロダクトさん です!! 今回、ご紹介する商品は昨年、大人気だった 既に毎日ヒットしている「GE-105」の型を利用して作られた夏用のヒッコリーツナギ(麻)を織り交ぜた涼しげモデル!! です★ しかも!!昨年は「長袖」「半袖」のみの品揃えだった麻混ツナギのバリエーションに新たに肩掛けタイプのサロペットパンツがリリースになりました!! 【ここまできたらもはやカジュアル?ワーク?新たな領域に脚を踏み入れたサロペットパンツ!】 □金具・・・今まで、男性用を主体として作られていた作業用のサロペットパンツ。ただし作業用のサロペットはバックルがプラで出来ており、非常に大つくりで正直、カッコイイとは言いがたいモデルでした。当然、ターゲットになっている男性も首をかしげるモデルでしたから、サイズを縮小した女性版はもっと受け入れてもらえませんでした。 しかし!今回(正確に言うと今年2013年)、SKさんは大きな決断をサロペットパンツに対してしました。それは、今まで「プラが当たり前のバックル・付属」に対して、禁断ともいえる「金具」を採用したんです。  もちろん、お仕事の内容では金具ではない方がよい職種もあるかもしれません。しかし、この手のプラ製サロペットは、「割れたり・壊れたり」して、もう修復不可能になってしまう事が一番多い事例なんです。 このお客様の声を真摯に受け止めたのがSKさん。「大きな批判もあるかもしれないが、金具の方が長持ちして、結果お客様に受け入れてもらえるサロペットになる!」と決断したんです。 □シルエット・・・とにかくこだわりました★!SKさんの新作ツナギって製品化されるまでかなりのディスカッションを交わして完成度と抜群の着心地性能を向上させていきます。通常、サロペットっていうと、「ペインターパンツに、前掛けが付いた」形状ですから、当然袖付きのオーバーオールと比べると生地の面積が少ないです。ですから、なかなかサロペットで「そのメーカー独自のデザイン性」って見た目で表現するのが難しいんです。オトナなワーカーさんに気軽にサロペットパンツの魅力を感じてもらえるように、巷の「ダボダボ・ルーズスタイル」ではなく、あくまでジャストフィットで着て周囲から「カッコイイ!!」と言ってもらえる形にとにかくこだわったんです。 特に、見た目には出てきずらい股上・股下の調整では着心地に支障が出ないように、尚且つサロペット特有の「短足君」にならないようにとにかく美シルエットにこだわったんです。ですか肩のバンドで調整したら、後はもう股上・股下はピッタリ。ご自身の姿を常にお客様に見られている「車屋さん」や「バイク屋さん」のスタッフさんもこれなら「あの店員さん、ちょっとダラしないカッコね・・・」とは言われずに、そして快適に暑い夏場の作業をお客様の好印象と共にGET出来るんです。  ちなみに個人で経営されている車屋さん・バイク屋さんの社長さん、一般的に飛び込みでやってくるお客様のほとんどはスタッフさんの姿を見てからお店に入るようです。カッコイイ車・バイクと、カッコイイ店員さんはご来店されるお客様にとって「セット」で考えられているようです☆ □麻混素材・・・夏の風物詩といえばやっぱり「清涼素材」、そう!身に着けているだけで涼しく感じたり、汗のべたべたを感じにくくなっている生地をそう呼ぶんですが、このモデルは夏の素材の代表選手「麻」を生地に練りこんでいるので、とても サラサラした触り心地を実現 しています☆通常、麻のみの素材では耐久性に難があり、作業着としてはNGなんですが、絶妙な混率で生地を作っているため、お仕事後のお洗濯にも十分にも耐えられる生地になっております。(麻が入っているので、多少生地の”よれ”や”ねじれ”は生じますが、それも麻の風合いと思っていただけましたら幸いです) どうです??多くのお客様はかなりこの商品、気になっているんじゃないでしょうか?? ちなみに誰が着ても総丈が長く出来ているので股下はどうしても余ってしまいます。ちょっと折り込んでロールアップにされたり、いっその事長靴に入れてしまったほうがこの商品の良さが引き立ちます。 最後に、当店スタッフが着てみた時の実況を報告しようと思います。まず第一に今回モデルになっているスタッフがこの商品の企画の最初から最後までサイズ調整にかかわっていたスタッフです。出来上がった製品も大満足のようで、撮影も超順調に進みました。・・・ここだけの話ですが、 身長:178cm、体重:65kg、ウエスト:82kg、普段穿くパンツのサイズ:82cm(Levi's=31inch、DIESEL=29inch)、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ、 インナー、Tシャツのみだと、Lサイズでジャストサイズ!! でした。かなりスッキリしている上、夏場のウェアなのでインナーに重ね着もしないと思いますので、年間ツナギをお買い求めいただいていたお客様では「その年間ツナギの1サイズ下」で問題ないと思います。また、同じメーカーさんの GE-105、GE-925、GE-928をお買い求めのお客様は、お買い求めいただきました時のサイズで問題ございませんので、スムーズなお買い物をお買い物が可能です。 今まで、世のサロペットツナギがダサくて困っていたオシャレワーカー様、はたまた休日に”オフ着”としてもきっとご家族に好評だと思いますよ!その他、街乗りライダーのウェアにも最適!!是非、ご検討ください!! ここまで話しておきながら、最後に怒られることをお伝えしなくてはなりません(詫)。 実は、このツナギ楽年に向けての「トライアル商品(試験販売)」の位置づけでして1ヶ月ほど前に女性専用モデルを販売しましたが・・・、あのぅ・・・、そのぅ・・・、 このモデルも最初から100着しかありません。 。ちなみに、先月発売したデニムのつなぎの当店の販売数は初日で「400着」、現在は「1500着」ですから、100着っていったらいったいどのくらい持つのか・・・、本ッ当に申し訳ございません!その代わり今年ヒットしたら来年のスタメンは確実です!って何のフォローにもなりませんよね・・・、申し訳ございません!とてもいいづらいですが お急ぎください!! サイズ7号9号11号S(紳士)M(紳士)L(紳士)LL(紳士)3L(紳士)4L(+500円)5L(+500円) ウエスト869094889296100104108112 ヒップ98102106101105109113117121125 股下72747678808282848486 GRACE ENNGINEER'S 薄生地麻混ヒッコリーサロペットパンツ GE 924 2016 WEX 夏物 ツナギ 正規品,人気

EVERIVER イーブンリバー ブラウン 中綿キルティング防寒 ツナギ 4930 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

→他の色はコチラから サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 胸囲123127131135139143 肩巾505254565860 袖丈65.566.567.568.569.569.5 着丈525456585959 股下767675747373 ウエスト107111115119123127 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今回ご紹介するのは、 今期当店でもっとも低い価格ラインでありながら、お客様のニーズをギュッと掴んで離さない、そんな魅力たっぷりの防寒ツナギをご用意しました!! 昨年モデルは大ヒットを繰り返しておりましたが、度重なる世界情勢の前に価格の維持が難しくなり、今期から当店では取り扱いがなくなってしまいましたが、メーカーさんを変更して、同じ価格帯で販売出来る防寒ツナギをちゃんと見つけておきました♪ メーカーさんは、もう当店をご利用のお客様ならトレードマークを見ただけで分かってしまう「evenRiver(イーブンリバー)」さんです!イーブンさんの商品の特徴は、「デカイ(笑)」でございますが、今回も例外なく「デカイ(笑)」です。 「デカイ」というよりは「ルーズ」なシルエットが特徴で、どこか「アメリカン」な雰囲気を感じてしまうのは私だけではないはずです。 【この価格でここまで出来る!目利きが鋭い当店がこの商品を選んだポイント!】 (1)素材・・・ツルツル・カサカサしたポリエステル100%生地を使用。表素材は光沢感がありとてもしなやかな印象です。生地をよ~く見てみると、単純にツルツルした素材ではなく、編んでいる事が分かりますので、きっと見た目以上に丈夫ではないかと思います。裏素材も同素材ですが、中綿(ポリエステル)の偏りを防止するため、4cm四方のキルティングを採用しており、ツルツルした素材のおかげでインナーとの相性も気にすることもなく、スルスル着れてしまうのが魅力です。 (2)シルエット・・・とにかくルーズ・シルエット。肩幅も身幅も股上・下も全て大作り。あらゆるインナー(作業服?ツナギ?etc..)に対して着心地のズレがないようにわざとルーズなシルエットに仕上げている感じがする。かといって着づらい事はなく、大きなつくりによって「屈み作業」や、「立てひざ作業」など、ツナギにとtって苦手なポーズも難なく取れてしまうのが仕事の成果を大きく変えてくれる気がします。 (3)デザイン・・・オーソドックスなワーク(作業専用)カーゴツナギのデザイン。両胸の大きなポケットや左腕のペン差し、ウエスト部のアジャスターやボトム裾の幅調節マジックなど、この価格帯では、限界以上のスペックが装備されています。 中でも中型の取り外し可能フードが付いているのが◎!!このフードにより、更にこのツナギが活躍できる場が増えました!! どうです??昨年販売していた防寒つなぎも魅力たっぷりでしたが、正直今年の商品も負けていないと勝手に自負しております(笑)。 中綿はこの価格帯にしては十分と思えるくらいの量を入れておりますので、防寒性にはある程度の自信がありますが正直、北海道の真冬を乗り切るにはインナー・肌着のコーディネートも考えなくては難しいと思います。 という観点から、 適応気温 10℃~0℃ っていうところではないでしょうか??もちろんインナーを冬用にすることにより 上記の適応気温の限界が-5℃ くらいまではイケそうな雰囲気です。でも逆にこれくらいであれば、「北海道・東北地方以外の大体の冬は越せる暖かさ」だと思っていますがいかがでしょうか??もちろん、気温っていうのも不思議なもので、北海道出身者の私でさえ、冬の東京にいると「さぶッ!!」と思いますから地域によっては「数値ではない独特な寒さの感じ方」っていうのもありますから、ご検討していただいた上でご購入いただけましたら幸いです☆ 取り外し式の中型フード(ヘルメットの上からは不可)が付いていますから、冬場の屋外作業でも着用出来ますし、屋内であればボタンで留まっているだけなので、取り外してもらえれば「すっきりオープンカラー」の防寒ツナギとして着用していただく事も可能です。 当店のメインであるお客様、 屋外で作業される作業員様全般、もう既に朝・晩の作業が寒い農業のお客様、冬でも乗るぜ!という気合が入っているオートバイライダーさん、車屋さんの冬場のスタッフ着や屋外での接客着、メカニックさんにもきっと喜んでもらえます。 最後に実際に私が着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るツナギのサイズ:Lサイズ、ディッキーズなら42inch の私が着てみたところ、 インナー・シャツ1枚着用でLサイズでもゆとりが大アリ でした。Mサイズだとさすがに袖丈が短かったのでNGですし、LLではゆるキャラの着ぐるみみたくなってしまいました。 大きさとルーズさが人気のイーブンリバーさんツナギですから、サイズ選びも楽しくしたいところ。普段着ているサイズのままでほぼ良いと思いますが、不安があれば当店までご連絡ください☆ ※当商品、雨・雪・みぞれをシャットアウトするいわゆる「防水・防寒ツナギ」ではありません。雪であれば都度ほろっていただければ問題ありませんが全天候対応をご検討のお客様は他商品をお買い求めください。 EVERIVER イーブンリバー ブラウン 中綿キルティング防寒 ツナギ 4930 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

プロノ 半袖カーゴツナギ AZ11 ポリ65% 綿35%ツナギ 2015 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 全国無料,2017

■4Lサイズはコチラ■ ■→6Lサイズはコチラ■ ■→同商品長袖はコチラ■ 品番:AZ-11 素材:ポリエステル65% 綿35% 製造:プロノ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 昨年大人気の末、ご注文が集中し「あっ!」という間に終了しましたプロノオリジナルブランド「プロノ」ツナギが新色を加えて劇的復活!プロノといえば、既にランキング常連の「偶然たまたまつなぎ(以下「偶たま」)」が人気ですが、こちらは偶たまよりも歴史が浅いブランド。 実は当店「プロノ」は数年前まで「ワークショップ光成」という名前でしたが、3~4年かけて全てのお店の名前を「プロノ」に変換したという歴史があります。  そのときに生まれたのがこの「プロノ」ブランド。決して「安いだけ」の商品ではなく、ユーザーの声を活かして作られたツナギは、価格以上に価値あるモノに生まれ変わりました。  夏場の作業でツナギを着用する際、誰でも願うことは「涼しい」という事。この「涼しさ」を演出するには「生地を出来るだけ薄く」、そして「通気性の優れた生地を選ぶ」事が重要でした。  そこでプロノブランドでは、「夏ツナギ」にふさわしい生地の薄さを実現し、通気性を向上させるため綿主体の生地から「ポリエステル」を混紡することにより、価格もリーズナブルでありながら価格の以上の「涼しさ」を実現することに成功しました。  機能性もコダワリ、偶たまのツナギ同様、ボディ前面には金具類の露出はゼロ、これにより整備士さんには嬉しい、車を傷つけることもなくなりました。  また夏場の作業では上半身を脱ぐこともシバシバ、そんな時役に立つのが「ベルトループ」です。通常のツナギでは上半身を脱いで袖を結んでもズルズル・・・と落ちてきますが、ベルトをしてしっかりウエストを固定するとズルズルとはなりません。また、脱ぐまでもないが少し暑いときには「ロールアップ」機能で対応、袖をある程度まくると袖口からボタンが・・・?これは縫製上のミスではありません。袖から出てきたボタンと、二の腕あたりにポツンとあるボタンを合わせると、まくった袖口がズルズルと落ちてくることもありません。 ウェストに少々ゆたりを感じた時にはサイドのマジックアジャスターで微調整。いつもユーザーの体型にピッタリとあった作業をお約束します。  パンツ部分にもひと工夫が・・・。フトモモの辺りに「サイドポケット」を採用。使うがどうかはお客様ご自身次第ですが、ちょっとしたモノや工具を入れておくには便利。もちろん入れすぎは作業効率を低下させるのでご注意を。今回、「涼しさ」を強調されるため、ポリエステルを使用しているので、偶たまツナギをご利用のお客様は特に、溶接には当商品は不向きです。 最後に私(作者)が実際に着てみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・ 本格作業用なんでLLでゆとりがあってベスト! でした!!正直Lでもイケましたが、どうも当店オリジナルのつなぎは「袖が短い・・・」んですよね?!っていうことで今回はゆったり目の「LL」を推奨させていただきました。 今回から価格も改定し、更にお求めやすくなった当商品、機能性にこだわるお客様、価格にこだわるお客様、そして送料などのコストにこだわるお客様にもきっとご満足いただける内容に仕上がっていると思います!!毎年売り切れ必至のこの商品、是非シーズン初めにお買い求めください。 プロノ 半袖カーゴツナギ AZ11 ポリ65% 綿35%ツナギ 2015 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 全国無料,2017

GE GRACE ENGINEER's ”Zero STYLE#2”防水防寒シェルスーツ GE 207 2016 WEX 防寒 ツナギ カッパ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 限定SALE,品質保証

→Mから3Lサイズはコチラをクリック 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  「今年は防寒ツナギを買いかけなきゃな~」とか「今年は前から気になっていた防寒ツナギでこの冬を快適に過ごしたい」っていうお客様の声が日に日に聞こえてまいります。そう、防寒ツナギって秋口から販売するので、実際に寒くなってからだと「もう無い」とか「残骸のような品揃えから渋々選んで妥協して買う・・・」なんてこともしばしば。折角お金を出して買うんですから、 ・やっぱ防寒作業服よりもあったかいぜ~!! ・やっぱ防寒作業服よりもファッショナブルに見えるぜ~!! っていう点は重要視したいところですよね。まさに今回は、「周囲の目も気になる」「カッコよくなった自分を見てほしい!」「その上しっかりシゴトも出来る☆」、そんなお客様に絶対オススメの防寒ツナギのご紹介です! ところで皆さん、一昨年、昨年とヒットを飛ばした「アノ名作」を忘れちゃいませんか?そう、今や飛ぶ鳥を完全に落とす勢いのGE(GRACE ENGINEER'S)からリリースされている GE-206 防水防寒ツナギ です!!当時から何も装飾をしない極シンプルなデザインに、お仕事目的のお客様のみならず、ファッション目的、街乗りカッコライダー、そしてビックリする事に「ボードウェア」として爆発的にヒットしたあの名作防寒ツナギです。 「そういや、今年は見かけないな・・・どうしたの??」っていうお客様、まさにそれが本日お客様にご紹介する商品です!!それではいきましょう☆ まさかのバカ売れした完成度の高いGE-206をいじくり倒し、最新の後継モデルとして新発売したGE-207ツナギ!! のご紹介です!!普通ですよ、普通は、バカ売れした商品ってイジルのが怖いんです。またイジらなくても来年また売れるのですからイジる必要も無いんです。 ところが今回は、まさに人気絶頂の中まさかの「ほぼフルモデル・チェンジ」を行いました。私がメーカーさんの立場だったら絶対に今年も「GE-206」として販売していました。しかし!!それがメーカーさんの想いと私の想いの歴然とした「差」でした。私は「売れる=人気商品」なのでイジらない、しかしメーカーさんは「気に入らない部分がある=人気商品であってはならない」となるわけです。そう、GE-206には実現出来なかったメーカーさんの”未練”を果たしたのが今回の後継モデル「GE-207」なんです!! 【GE-206に多く寄せられた声:GEの未練。】 ・生地が硬いよ。・・・そう、製品化前の最終サンプルまではたしかに触り心地はソフトでとても着易い素材だったんです。ところが製品化版はまるで真逆の風合いでした(悲)。元々生地の持つ硬さは認知していましたが、生地の裏から湿布するコーティング素材がまさかの硬化。これが届いたときバキバキの触り心地になってしまった最大の理由です。 ・ムレる。・・・このツナギは品名にも書いてある通り完全防水。ただしこれも裏目に出ました。いくつか設置したベンチレーションはあまり機能せず、ムレを感じる着心地になってしまいました。無論、この現象はお住まいの地域によって差が出ますので未練。とではいきませんがそれでもメーカーさんとしてはもうちょっと改善の余地があったと感じていました。 ・見た目が心細い・・・これはまさに届いた瞬間のお客様の声で多かった案件。防水防寒な故、不必要な暖かさは必要ないとの見解で市販されている防寒ツナギよりもかなり綿の量が少ない仕様だったんです。これは製造コストをケチッたんじゃなくてあくまで「長時間着ること」を想定した時に綿のせいで暑くて着ていられない(怒)とお客様にストレスを与えないための仕様でしたが、多くのお客様は届いた瞬間不安に思うそうです。「え?こんなペタペタで本当に防寒なの?」と・・・。それでも着用していただけたらこの綿の量がベストであるとお客様にも理解していただきました。 ・イイのは分かるけどちょっと重い・・・表生地の裏にコーティングした防水素材の重さが、硬さ同様最終サンプルの時とはまるで別物でした(無)。本当は「軽い」をうたい文句に販売する予定でしたが、ちょっと重い。という雰囲気で販売せざるを得ませんでした。 そう!元々GE-206が持っていた高い防水性とファッション性はそのままに「見た目の温かさの演出」と「着心地面」を徹底的にブラッシュアップしたいわば「GE-206のアップグレード版」なんです。 【これぞ神秘のベールを脱いだGE-207の魅力☆】 ■スタイリング・・・もはや画像をご覧のお客様ならお分かりだと思いますが、どこにも「作業ツナギっぽさ」は感じません。これぞメーカーさんが作りたかったツナギで防寒ツナギで「カッコイイな~」と思ってもらえる防寒ツナギを作りたい!というメーカーさんの気持ちはしっかりと反映されています!GEブランドって、どちらかというと「タイト(細身)デザイン」が得意なメーカーさんですが、このモデルに限っては「タイト」のこだわりをすっぱり捨てて、 「ルーズシルエット」に特化 したシルエットを実現しています。 ただし上半身(身幅)には市販されている防寒ツナギのような無駄な隙間はなく、腕の周り(アームホール)もスッキリした形状なので、たとえルーズに着てもだらしなく見えないのがイイところ。 ■デザイン・・・驚いたお客様も多いんじゃないでしょうか??この商品のデザインで大きな特徴は「無い」んです。「無い」というのがこのモデルの最大のコンセプトであり、そして「シンプルこそが美しい」を実現したモデルです。周辺の防寒ツナギってどれもデザインに懲りすぎて結局安っぽく見えたり、子供っぽい印象にんってしまう事もしばしば・・・。 今回後継モデルで新たに追加されたのは安全性を考慮して肩の周囲にリフレクターパイピングを装備し、夜の作業、夜のライディング、ナイターでの滑走の際、後続からの視認性向上を図っています。「こんなのいらないよ。前の方が良かった」というお客様もいらっしゃるかも知れませんが、デザイン性と安全性を秤にかけるなら当店もメーカーさんも当然「安全性」を取ります。安全あっての「お仕事」であり、安全あっての「スノーボード」だと思っています。 また今回の新作から採用された新表生地にも注目。前作同様とても防水性の高い 耐水圧:10,000mm を公言する防水生地ですが、前作と異なるのはその「独特な模様の出し方」です。前作はニットのような織りが見事でしたが、今回は一見パッと見ると「お、デニム素材☆」と思うんですが、実は「プリント」なんです。まるでニットのような杢感をプリントで再現する事により、前作よりもさらに扱いやすくなりました。ただし、前作と比べて「シャカ音」がするようになったのは好き嫌いのハッキリ分かれるところ。。。 ■機能性・・・ 最大の特徴は「完全防水モデル」 っていう事です。これこそがこの防寒つなぎの魅力の90%以上を占めるでしょうね。生地段階で既に防水フィルムを裏生地に有している防水生地を使用し、各部の縫合で使用された際に出来る「縫製針の穴」は、縫合場所ごと上から別途防水フィルムで覆い、縫合箇所からの浸水を可能性として0としています。また、防寒性に関しては、ポリエステルのツルツルした裏生地に中綿のキルティングを採用しており、前述の「完全防水」がゆえ、衣服内は非常に高い機密性を維持します。そして高い機密性は体温から発せられる自然な放出熱によってどんどん衣服内の温度は上昇するんです。 つまり、よく「カッパはムレる」と聞きますが、これは「機密性が高く、衣服内で発生した熱が汗となり汗の逃げ場所がないため」ムレを感じてしまうんです。でもこれは「夏場」の話。カッパを冬にきて「汗かいた」というのは、北海道ではもちろんの事、恐らく関東地方の冬でも感じないのではないでしょうか。 また新作GE-207からは、脇下に大きなベンチレーションを装備しており、インナーの調整だけではままならない事態の時には、このベンチレーションを開けて無理矢理換気するこが可能です。しかもジッパーを開けてもメッシュが内部に侵入しようとするゴミやチリをガードしてくれる親切設計。こういうキメの細かさがGEの好きなポイントですね。 GE-207 WINTER COVERALL"Code:0style#2" これこそ「最強」であり「革新」であり、「改革」ですね。どのメーカーさんでも「シンプルこそ美しい」とは知っているのですが、それをそのまま製品化すると「怖い」んです。そのメーカー独特の恐怖感に打ち勝ち、その結果「見たことのない、美しい防寒ツナギ」が誕生しました。 両脇下には大きなハンドウォームポケット、そしてボトムにはスルーポケットが設けられ、 フードは取り外しの効かない、一体型のしっかりした、深い被り心地のフード です。 最後に、やっと私の手元に届いたGE-207を着てみました。まず重さ。前作と比べてかなり改善されています。きっと表生地の変更が軽量化に大きく関った事と、それに伴い中綿量を増やすことに成功しています。昨年よりもずっと「防寒着っぽく」見えるのでこれだとお客様も安心です☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、GE-105のサイズ:Lサイズ、アウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでもデカッ! でした。いやぁ、久々着ました、超ルーズシルエットのツナギ(笑)。ディッキーズのインポートや、スノボのワンピースなんかと同じ印象を受けました。とにかくでかいので「防寒だから、一つの上のサイズを・・・」なんて考えはこのつなぎには必要ありません!普段着ているツナギのサイズか、下手するとワンサイズ落としたほうが良いかもしれないという雰囲気です。 GE GRACE ENGINEER's ”Zero STYLE#2”防水防寒シェルスーツ GE 207 2016 WEX 防寒 ツナギ カッパ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 限定SALE,品質保証

GRACE ENGINEER'S GE 2015新作 2wayヒッコリーツナギ GE 305 2016 WEX 年間 ツナギ* つなぎ オーバーオール 作 着 * 新品,お得

→4L/5Lサイズはコチラから →極細ヒッコリーが大人気 →デニムモデルはいかが? 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  数年前、それほど大きくは無いスーツケースにこれから紹介する自慢の商品を入れ、意を決して当社の扉を開けてから・・・もう4年でしょうか?  ひょっとすると5年は経っているのかな??その時に見た新感覚の作業用ツナギと、それを当店の担当者へプレゼンをする今の社長さんの熱意のこもった目は今でも忘れません。そうです、そのメーカーさんとは、その後、当店インターネット店で爆発的な人気を博し、今では「カッコイイ作業用ツナギといえば?」と質問すれば「GEブランド!」と答えが返ってくるまでに急成長・急拡大した、 GRACE ENGINEER'S(SK PRODUCT) です!!今や当店の作業用ツナギの殆どはこの「GEブランド」が占めており、この数年の間に着実に・確実にお客様の支持を集め当店にはなくてはならないブランドに成長してくれたことは非常に頼もしいですし、また当時「これは売れる→人気商品になる!!」と見込んだ自分も目も大したもんだと自画自賛(笑)しています。 しかし、ココ最近ちょっとGEのツナギに心配事がありました。これって恐らく「感度の高い商品の宿命」だと思うんですが、当時尖がりまくっていたGEブランドのツナギは、最近見慣れてしまったせいか、新商品を見ても「う~ん、確かにカッコ良くて売れると思うけど。。。」という商品が多くなってきたように感じていたんです。非常に表現としては辛いところではありますが、最初からカッコイイ商品は、常に「カッコ良く」なければならず、また「いつも驚かしてくれる」デザインや機能性が求められます。 ツナギを製造しているGEの情熱は決して冷めていないのですが、お客様サイドではいつのまにかGEに対する期待度がどんどん高まっていったのです。 「GEの新商品はカッコよくて当たり前」が当たり前になっていたので、お店のGEのツナギを見る目が厳しくなっていきました。そして今回も新商品が私(作者)の手元に届きました。事前にどういう商品かは前もって教えてもらっていたので、なんとな~くイメージしながら、荷物を開けてみると・・・。??なんでしょう??この感覚。「感動」、「衝撃」、「目からウロコ・・・」正直、どの言葉も当てはまる感じ。。。そう!!思い出しました!!この感覚は初めてGEブランドの商品を目にした時、感じた感覚です!!だから、「お客さんにこんなツナギを教えてあげたい!」と思ったし、「こんな完成度の高いツナギを消滅させては勿体無い」と思ったし、何より「このブランド、この会社さんとお付き合いがしたい!!」と思えました。そう、私が今回ご紹介するのは、 初志貫徹!!これぞGEブランドの極意!!「尖がりまくった作業用ツナギ☆」 です!!この商品を見て、今や楽天市場内で飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている「GE-105ヒッコリーツナギ」を即座に思い出しました。当時はヒッコリーのツナギといえば・・・、大手のデニムメーカーさんくらいでしか作っておらず、作業用のツナギとしては珍しい商品でした!!今回ご紹介する商品も、実にGEブランドらしい「情熱」と「挑戦」を兼ね備えた素晴らしい新商品。是非、最後までご覧ください☆ 【尖がったワーカーには、やっぱり尖がったツナギ!!ヒッコリー・ボタンフライ・ツナギ☆】 ■ヒッコリー・・・GEブランドで「ヒッコリー綿100%(縦じま)」といえば、大ヒット商品GE-105ですが、GE-105のヒッコリーは業界でも珍しい「極細ヒッコリー」。極細ヒッコリーを採用してしまってはGE-105と混同してしまうユーザーが増えてしまうと思い今回のヒッコリーは極細ヒッコリーを採用していません。 実はGEブランドのヒッコリーにはもう一つラインが存在しており、GEの夏物ラインであるGE-925/928シリーズで採用している「太線ヒッコリー」を今回採用しています。 当時からGEさんはヒッコリーの持つ魅力には十分感じていたんですが、何せヒッコリーというと「カジュアル感(普段着要素)」や「ライト・ユーザー向け」、そして「オトナがカッコ良く着れない」事を非常に危惧していて、GE-105は線を極限まで細くしてとにかく縦じまを目立たなくしました。 多くのお客様にご好評をいただきましたが、それでもやはり「普通のヒッコリーではない」とか「近寄らないとヒッコリーに見えない」「インターネットで見たら、縦じまが見えず、デニムだと思った」などの理由でご返品となるケースも少なからずありました。 そこで、誕生したのがGE925/928/924シリーズで麻の生地にヒッコリーを乗せたモデルは「さわやかモデル」として瞬く間に大ヒット商品になりました。そして今回!!太い線を用いた縦じまヒッコリーを新作に採用!!採用に踏み切った大きな理由は、 元来、危惧していたヒッコリーの持つガチャガチャ感をなくし、渋いオトナも着れるヒッコリーを目指して、どうしても目立ちがちになる白線を真っ白ではなく青みがかった白にしたところ、紺線と青白線の相性がよく、とても落ち着いた雰囲気に仕上がりました☆ ■ボタンフライ・・・やはりGE101/102/103/104、これらのシリーズの最大の特徴って ボタンフライ(ボタンで前身ごろを閉める) だと思います。現在、日本で流通している作業用ツナギのほぼ100%が「ジッパーフライ」を採用しています。この理由は いや、何でってジッパーの方が楽だし作業用には向いているでしょ? っていうのが、各社メーカーさんの言い分です。でも私(作者)とGEはちょっと考え方を飛躍しています。「ジッパーって本当に楽ですか??」って事です。 普段からツナギを着用しているお客様、二着目のツナギを買うときってどんなときでしょうか?私が思うに10人に6人は「ジッパーが壊れたorジッパーの不具合」からじゃありませんか??そうなんです!!ジッパーは作業用ツナギの一番の故障の原因であり、故障をすると買い換えるしかなくなる。んです。 つまり、ボタンフライの利点とは、 「見た目がジージャンみたいでカッコイイ」、「カジュアルにもハマる」、そして一番重要な要素「壊れないし、馴染むとジッパーよりも開け閉めが楽になる」 という事です。 私は趣味でデニムを穿きますが、数十本持っていて全て「ボタンフライ」です。よく友人、社内の人間からは「面倒じゃないの??」って言われますが、その友人と一緒にトイレに行くと、実は私のほうが開け閉めが早かったりしています(笑)。見た目めんどくさそうですが、これが慣れるとジッパーより早い。嘘のような本当の話です。 ■テーパードスタイル・・・GEさんが目指す次世代のツナギの形です。実は私(作者)と唯一意見が分かれている部分です(苦笑)。いや、私も「テーパーは反対!」っていう事じゃなくて、「方向性は分かるがちょっと慎重になった方が良い」と思っています。これを突き進めるとGEさんのツナギは「お客様の体型を選ぶツナギ」になってしまいますから。私の望むGEのツナギはやはり全国のワーカーに着てほしいという思いがありますからどうしても慎重になってしまいます。 今回のツナギに関しても 上半身はタイトでスッキリしたフォルム、肩からウエストまでのラインがまるで逆台形のようなカッティング でカッコ良く着ることが出来ます。ウエストからボトムに関しては、ウエスト上部のカッティングに少し余裕を持たせており、そこからヒップ→太もも→ヒザ→裾まで 非常に緩やかなテーパー(先細り形状) になっています。モデル画像をご覧いただけると他社さんの作業用ツナギと違う事が良く分かると思います。 ■+1機能・・・これはGEさんの「このツナギを少しでも長く着てほしい!」という願いにも似た気持ちが生んだ傑作システム。ツナギの内部に幅2センチ程度の肩紐がついており、これを背後でクロスして肩に掛けると、 上半身を脱いでもズリ落ちてこない、簡易サロペットスタイルに大変身! します!!最初に見た時はビックリしました!!実際にかつてのモデルGE-101、GE-103をお買い求めになったお客様からもこの肩紐が良かったとお褒めのレビューもいただきました☆ 「・・・まぁ、メーカーさんの気持ちも分からなくも無いが、自分には必要ないかな??」というお客様は、肩紐の付け根からボタンで外す事が可能です。 早速、本日私の手元に届いた逸品をお客様よりも前に拝見させていただきました☆いやぁ、今回実はこの商品とは「初対面」。サンプルも見ていなかったので、本当に新鮮な気持ちでこのツナギをご紹介できそうです☆ 手触りは、製品の洗いを入念に掛けているからでしょうか?「ゴワゴワ」というよりは「シャキッ」としています。同じ綿なので触り心地は「デニムとよく似ている」と思います。ニットの暖かい風合いが大好きなお客様ならきっとこの商品もお気に召していただけると思います。 手に持った時の重さですが、・・・想像していたよりも軽かったですね。ちょっとハード目のデニム1本分くらいの重さです。これだと着てしまったら気にならない重さです。 実際にこの商品を着て見ました!! 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業服のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 中に長袖のシャツ一枚で、ツナギLLサイズでピッタリ☆っていうか無駄がなく動きやすかった!! というのが本音です。ちなみにこのツナギをカジュアルで着ようと思うなら、Lサイズを選んでました。形がとても綺麗なのでジャストサイズで着てもスタイルが出てカッコイイのですが、仕事をメインに考えるともうちょっとゆとりがほしいと思ったので、お仕事用ではLLサイズを選定させていただきました!! この春注目のGE渾身の精鋭ツナギを是非一度、袖を通してみてください!! GRACE ENGINEER'S GE 2015新作 2wayヒッコリーツナギ GE 305 2016 WEX 年間 ツナギ* つなぎ オーバーオール 作 着 * 新品,お得

Prono プロノ オリジナルレディースカーゴツナギ 綿100% 116 420H 2016 WEX 年間 レディース ツナギ 最新作,SALE

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 2014年春の当店品揃えは「ベーシック(基本)」を大切にしようということで、割とカラーと機能性、価格も新作はどれも「作業用品としての基本をきちんと抑えている」という事が、一つのキーワードになっています。 そして!!そしてですよ、今回ご紹介する商品は、きっと畑美人皆さんが大喜びしてくれる商品じゃないかと思っています!!それだけ当店が自信を持ってお勧めできる商品ですし、何より発売前から多くの畑美人のリクエストを頂いていた商品でした。 私(作者)が思うに、きっとこの商品は、そのカテゴリーで”主役”になるでしょうね・・・。 ※116-420H当店「KING」偶然たまたま綿カーゴツナギの女性専用サイズ!!  「えぇぇ~!!うそぉ~!!(喜)」っていう、畑美人の声が全国各地から聞こえてきそうです。そりゃ、そうですよね、今まで問い合わせいただいても「男性サイズの小さいサイズ」で泣く泣くご対応させていただいておりましたので、きっと今回女性サイズが出来たという事になれば、「待ってました~!!」っていうお客様が多いのもうなずけます。  今までの女性用のツナギって、どうしても「紳士サイズのミニチュア」として着ていた女性のお客様が多かった事は事実。それは、女性にとって非常に「苦痛を伴う着用感」だったと思います。 【こんなに違うよ!紳士サイズと女性サイズ!!】 ■SS、Sサイズでもダボダボ・・・身長的にはOKでも、実際着て見るとイメージとかなり変わってしまうのが紳士のツナギを流用すると起こる怖いところ。肩幅が落ちてしまい、袖丈が長くなる。着丈が長いため、股上が落ち、結果短足スタイルになってしまう。こんな事が普通に発生していました。 ■ヒップ周りが違います・・・ウエストはピッタリなのに、何故かヒップはぴちぴち・・・。これって「男性」と「女性」の体型の違いが元になっている事象で、これは「男性型紙」を使っているワークウェアならどれでも発生する可能性があります。女性の体型は丸味を帯びていて、ヒップは男性よりも大きくなるため、他の部位はブカブカなのにヒップだけピチピチ・・・という事柄が発生します。 「そうそう!そうなのよ~!」っていう、今まで泣く泣く男性サイズを着用していた畑美人から同感の声が聞こえてきそうです。そうです、当店はず~と待っていました!!いつか「女性専用のツナギを作ってもそれだけで、有る程度の販売見込みが立つ」タイミングを!!ちょっと前は探すだけでも大変だった女性専用ツナギですが、現在は当店を初め、ちょっと探すといろいろヒットします。それだけ成熟していた証拠ですから、このタイミングで女性ツナギ販売のパイオニアである当店が「真のワーク用女性専用ツナギ」を発表する必要があると思っていました。 それが今回ご紹介する「偶然たまたま綿カーゴツナギ”女性専用ツナギ”」です。 既に男性のお客様に絶大な支持を得ている「紳士モデル」のデザインをそのままに、 「女性にもカッコよく」仕事をしてもらうために型紙から一新 しました!! 女性に合わせて、若干「着丈を短く」し、股上・股下のズリ落ちを未然に防いでいます。また兼ねてより「袖が短い」という男性のお客様からのコメントを活かし、女性サイズを開発した際、袖丈を長めに設定しているのも特筆すべきポイントです。 全体的なシルエットとしては、ざっくり言うと、 上半身スッキリ+下半身ルーズ シルエットです。実際、体型の異なる2名のスタッフに着て貰いましたが、二人声を揃えて言っていたのが、 特徴(1):パンツが太い!しゃがみやすい!・・・今までの女性用ツナギはスタイリングにこだわりすぎて全体的に細身であり、座ったりしゃがんだりすると、背中が突っ張って仕事がしずらい事もしばしば。ですがこの商品は下半身にかなりのボリュームを持たせており、しゃがんでも座ってもストレスはありません。 特徴(2):上半身スッキリ☆・・・着用した二人が声を揃えて発していたのが「上半身がスッキリしていて動き易い!」という事でした。確かに見た目も上半身はスッキリしていて、女性らしいラインがしっかりと出ていました。 どうです?KINGのデザインそのままに、女性が着てもカッコイイと思える作業用ツナギです。きっと今までの「女性らしいかわいい柄」のツナギではご満足いただけなかった畑美人のお客様には、まさにピッタリのツナギだと私(作者)は思います。 どう見ても作業用なので、オフ(普段着)にはお勧めできませんが、その代わり日々のお仕事は完璧にこなしてくれる頼れる相棒になりそうです。 実際に着用したモデルのサイズは、 身長:162cm、体重:○○kg、ウエスト:○○cm、普段履くスカートのサイズ:9号、上着のサイズ:Mサイズ の彼女が着てみたところ・・・、 9号サイズで画像をご覧の通り、適度なゆとりで作業着としてはジャストサイズ! でした!! 「前回(GE-104)はめっちゃ可愛かったけど、ちょっと窮屈な雰囲気があったけど、これは凄く動き易い!ファッションには使えないけど、バリバリの作業着を選ぶならこっち(116-420)、普段着(アウトドアウェア)としてならGE-104かな??」と話していました!! 大ヒット間違いなしのKING116-420H「偶然たまたま綿カーゴツナギ」の新たなラインとして、今後レディースツナギを語る上外すことは出来ない商品となりそうです☆ ■サイズスペック■ サイズ肩幅胸巾腰巾袖丈股下裾巾 7号36cm93cm84cm55cm72cm20cm 9号38cm94cm88cm57cm74cm20cm 11号40cm95cm59cm48cm76cm Prono プロノ オリジナルレディースカーゴツナギ 綿100% 116 420H 2016 WEX 年間 レディース ツナギ 最新作,SALE

最終販売 76Lubricants シャドーストライプカーゴツナギ No.76 OA111 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール メンズ 作 着*SSpopular03mar13 mensfashion 人気SALE

→4Lサイズはこちらから ■サイズスペック■ サイズ総丈肩巾バストウエスト袖丈股下 S147461101005472 M152481141045674 L157501181085876 LL162521221126078 3L167541261166280 4L172561301206482 ■このさりげなさが魅力です!うっすらストライプ!! ■ナナロクツナギとしてはリーズナブル!でもクオリティはハイレベルです!! 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  ナナロク!といえば・・・そうツナギですよね☆でも少し前から異変が起き始めていました。それは「大人気なはずのナナロクツナギの品揃えがどんどん減っていく・・・」という現象。今となってはまともにご注文を承れる状態にあるナナロクツナギといえば 綿100%OA082品番 と、 ツイル素材のOA091モデル のみ。夏生地ツナギは既に今年生産分はほとんど販売し完売状態・・・。肩掛けタイプの ビブツナギも先日生産を終了 し、また昨年発売した 女性専用ツナギ は、発売して「あっ!」という間に完売→終了となってしまいました。  「ナナロクツナギはどんどん減っていくのかな~」とご不安なお気持ちだったお客様!!大変ご心配をお掛けしました!! 待望のフルモデルチェンジを果たした新ナナロクツナギの発表!! です!!  2年ほど前に大人気の中販売を終了した No.76-OA072 3Dカットメカニックツナギの後継モデル に位置する当商品は、前作の「3Dカット」から着心地を更に進化!「ダボつかず、窮屈ではない」絶妙なオリジナルスペックを採用し、ナナロクツナギシリーズで一番の低価格を実現しておきながら、トップクラスのクオリティを有しています。  私も正直、久々のナナロク新商品でドキドキ状態でしたが、手にした瞬間、まず思ったのは 見た目以上にシッカリしているな! という印象でした。 素材はポリエステル35%、綿65%の逆転ツイル素材 。尚且つ、生地表面を見てみると「うっすら縦縞」なんです。これは シャドーストライプ といってヒッコリーやヘリンボンほど目立つことはない、いわば さりげないオトナな感じのストライプ という感じでしょうか。目立たないとはいえ無地素材よりもやはりリッチな風合いになりますし、手にした瞬間の「しっかりした印象」の一因も担っています。  企画のとき、イチから立ち上げたサイズスペックは抜群の着心地も実現。 ウエスト周りに一切のアジャスターを有していないのは型に自信がある証拠です! ■上半身編■ ・襟形状は割りと小ぶりな襟ですが、しっかりと”開襟”タイプを採用。防風の目的も果たすほか、ファッション面でも大きな役割を果たします。 ・上半身は余計なスペースは排除され、特に腕の取り付け部の「アームホール」に関してはかなりシャープなデザインになっています。 ・右腕に 76Lubricantsクラシックロゴ が配置され、効果の高いワンポイントアクセントになっています。 ・背中一面には これぞナナロクツナギの象徴!といえるUNIONロゴがプリント され、抜群の存在感を放っています。 ・胸元はボタン式のクラシカルなポケットと、出し入れがしやすくペン差しも兼ねているポケットがさりげなく取り付けられています。またどちらのポケットも小ぶりで全体的なツナギのイメージを壊さない細心の注意が払われたポケットデザイン&配置になっています。 ■下半身編■ ・ウエストからボトムに関しては、緩やかなテーパードラインですが、ウエストが割と大きめにサイズが採られているため、屈んでもお尻や膝周りに窮屈感はありません。 ・ウエストにベルトループがセットしてあるのも大きな特徴。デザイン性を優先してしまうとどうしても不必要に感じ、ベルトループを企画の段階で外してしまうメーカーさんが多い中、ナナロクはしっかりと前提に「ワーク(仕事用)」を捉えて、無いよりはあった方が良い ベルトループをあえて採用 しました!!もう皆さん、ご存知だと思いますが、ナナロクほど「オシャレ・カラー・デザイン」にこだわるメーカーさんはありません。それほど感度の高いナナロクがあえて「ベルトループを残した」というのは、私個人的には凄い決断だと思っています。 ・ボトムサイドには、ファッション性と実用性の両面から「カードポケット」を配置し、価格に対して抜群の存在感とオシャレ感を演出するパーツとなっています。 ・リピーターさんなら既にご存知のナナロクツナギ共通のステッチ「SOステッチ」も健在。真のナナロクのワークツナギの証明です。  さて、決して6900円という価格に見合っていないと感じるこのナナロクツナギ(苦笑)、早速私(作者)が着て見ました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 サイズ的にはLサイズでピッタリ! でした。というのも元来私のサイズLLサイズでもイケそうです。Lサイズでも全ッ然窮屈ではありませんが、ダブダブスタイルがお好みのお客様ならワンサイズアップも有効です。  私の場合、Lサイズでも体的には問題は無いのですが「袖丈がちょっと短いかな~」と思いましたので、気になるお客様はメーカーさんからの「サイズスペック表-袖丈」をまずはご確認いただいた方が良いかもしれません。  最後に、というか本当は最初に言わなくてはならない事がございます・・・。「な、なんでそんな大事なことを・・・(怒)」と今からお客様のお怒りの声が聞こえてくるようで恐ろしいのですが、このツナギ、新商品にも関わらず 全色・全サイズ合わせて200着 しかありません・・・。「200着あれば十分じゃない?」というお客様、当店で取り扱うツナギの月間の販売数は売れ筋の商品で月間600~800着ですから、200着だとひょっとすると 1週間~2週間 くらいしか持たない計算に・・・。本当に申し訳ございません!!この商品、企画から製品化までかなりの時間を要しており、この200着っていうのは、「2年前の当店の最高販売数」だったんです・・・。  恐らく、まるで夢だったかのような速さで一度欠品してしまう可能性(大)です。偶然通りがかったお客様、はたまたいつもご利用いただいているお客様、是非、お早目のご検討をお願いいたします!!  ※「ベージュ」の商品付属タグの記載名は「KHAKI」となっております。 分かりにくく申し訳ございませんが、予めご了承いただけますと幸いです。 最終販売 76Lubricants シャドーストライプカーゴツナギ No.76 OA111 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール メンズ 作 着*SSpopular03mar13 mensfashion 人気SALE

GRACE ENNGINEER'S ヒッコリーサロペットツナギ GE 807 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 正規品,人気

* つなぎ オーバーオール 作業着 * 【大きいサイズはこちらから】 【前作モデルも人気でした!】 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 * つなぎ オーバーオール 作業着 *  大雪に見舞われた北海道札幌市も気がつけば、春もすぐそこ・・・というくらいまで雪解けが進んできました!!雪解け時期の北海道は、道路はいつも汚れているし、濡れてますし、心無い人の吸殻やごみがわっさわっさ雪解けと共に出てきて、とても「綺麗な春」とはいませんが、幼心に「明日は自転車乗れるかな?あさっては自転車乗れるかな??」とウキウキした気持ちになっていた記憶があります。  すっかり大人になってしまった今ではウキウキした気持ちはなくなり、「春はいろいろと忙しいんだよな~」っていう情緒も風情も無いことを思ってしまいます。  そして、いよいよ忙しくなってきた春の準備、早速本日手元に届いたのが、超人気で当店もメーカーさんも手配に常にテンパッているGEシリーズの新作。目にしたとたん、「あぁ~、また手配が大変になる商品を作っちゃったな~(汗)」と思いましたね(苦笑)。 【ここが進化したヒッコリーサロペットツナギ☆】 ■バックルが金具製に・・・ワークとしてサロペットを考えたとき、「耐久性」を「使い勝手」を考えて、付属と呼ばれるパーツに「プラスティック」が多用されておりました。がしかし、昨今それを疑問視する声が・・・?!実は、ツナギとして使えなくなってしまう原因のほとんどが、この「プラスティック・パーツの破損」だったんです・・・。プラで出来ているパーツは一度破損するともう元には戻りませんし、リペアパーツが用意されているわけではないので、裁縫の技術が高い人でなければまず、復活はさせられず生地がピンピンしていても燃えるゴミに出さざるを得ない・・・。ケースが頻発していました。  「プラパーツは傷をつけない」という、”神話”みたいな話もありました。本当に「プラは傷をつけない」のでしょうか?傷は付くと思いますよ、ぶつけた時の強弱はありますが擦れば「プラ」だろうが「金属」だろうか傷はつけてしまいます。  未だに多くのメーカーさんが「仕事用でサロペットを作るなら、プラ製のバックルだ」ということでプラ製のバックルを多用していますが、「割れたらツナギとして即終わり」のプラ製パーツを使用することに私(自身)は非常に違和感を感じていたんです。 ■ボタンはドーナツボタンに・・・サロペットパンツは、その見た目もカジュアルで定番化しつつあるスタイリングですから、ボタン一つにも細心の注意を払う必要があると思うんです。今回新商品に使われているボタンは、既にデニムツナギで採用されている「月桂樹のドーナツボタン」。その昔アメリカのデニムメーカーが「戦争の勝利を祈って」ボタンに月桂樹をあしらったというお話がありますが、当時こそ勝利の対象が「戦争」であったにせよ、現代に置き換えると「人生に勝つ。勝ち組の人生。」というところでしょうか?どちらにしても、ボタン一つで意味を持っている月桂樹のドーナツボタンはやっぱり、ワークには欠かせない存在です。  メーカーさんであるSKプロダクトさんは本当にこういう「細かい着眼点」を大事にして、「作業着としてのサロペット」と「意味を持たせたパーツ」を組み合わせて「新次元のツナギ」を作る事がウマいメーカーさんだな~とつくづく感じます。  どう考えても、バックル部は「金具」の方がイイですよね~?、だってサロペットにとってバックルは「命綱」みたいな物ですよ??ここで全てを支えているわけですから、壊れやすいパーツで作っちゃダメな箇所なんです。金具では少なくても人力では破損(割ったり)することはないでしょうし、今回、このモデルが採用している「引っ掛けるタイプ」では、着脱もしやすいです。  最初は多少キツく感じるリングの部分も何度も着ていると馴染んできますし、ゆるくなりすぎたらリングの”くびれ”の部分を指でちょっと締めてもらえたら快適な使い心地になりますよ。  メーカーさんらしい”アソビ心”もしっかり商品に反映されており、ビブ(前掛けの部分)に見られるボタンホールの一つは「フェイク(ボタンホールではない模様)」となっており、「何だよ(笑)」とクスッとしていただけるポイントも用意しています。こういうのが好きなんですよ、僕。  だって「無きゃ無いで問題ない」デザインですよね?このアソビを加えることによって、お客様によっては「ボタンホールが使えない!不良品だ!!」ってクレームを頂く可能性だってあるんです。だけどこのメーカーさんはいつも「あえて」アソビ心を製品に加えるんです。お客様から「ツッコミ」を頂くことに喜びを感じているんです(笑)。 大ヒットしているGE-105ヒッコリーツナギなんか、未だに「ボタンにペンキが付いている!(怒)」と、お客様からクレームを頂くんですが、事情を説明すると「面白いね」とおっしゃっていただけます♪ 。  古くから、サロペットツナギは「作業服」として親しまれてきたアイテム。最近ではカジュアルのイメージが強いですが、元々サロペットは全部「作業着」だったんです。これがいつの間にか「ダサく、安くしたのが作業用」、「元々の仕様のサロペットがカジュアル」として2分化されました。  この大して意味の無い2分化は統合されて元来のサロペットに帰化すべきと私は思っています。だって作業着にしてもカジュアルにしても「イイモノはイイ」んですし、「イイモノは仕事を楽しくする」んですから。  最後に私が実際にこのニューモデルを着用してみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギ(サロペット)のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでぴったり☆ルーズに着るならLLでもOK! っていう感じでした!!  いやぁ、バックルの部分が金具になっただけで、こんなに見た目って変わるんですね(苦笑)。今までは「カジュアルでもイケます」みたいなお薦めの仕方をしていましたが、このモデルは「カジュアルでも完璧にイケます」ね☆メンズのシルエットしかありませんので、女性のお客様は必然的にルーズなシルエットになってしまいますが、今年から必修科目になった「ダンス着」とかには雰囲気的にもぴったりではないでしょうか?   春からの畑仕事や酪農作業に備えて、また、カーペンター的な要素の日曜大工着に、サンデーメカニックさんの整備着や、バイク屋さんや車屋さんのメカニックさんのユニフォームとしてもバッチリです。  今回のGE-807は、前作GE-806のアップグレードモデル。これぞ、SKさんが打ち出すGEの新しいコンセプトモデル”WORK IS NEW STANDARD”です。 ※(新)サイズスペック サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 股下747678808284 袖丈565860626466 GRACE ENNGINEER'S ヒッコリーサロペットツナギ GE 807 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 正規品,人気

ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ* 新品,お得

→■大きいサイズはこちらから■ →■【オススメ】大人へリンボン柄はこちら■ →■夏用もあります☆夏用太ボーダー柄はこちら■ ※ご覧頂く機種・画面、撮影時の光の当たり方によって色が異なって見えますが、 生地の拡大画像が現物に近い色になっています。 ■■■商品説明文■■■  常に業界を先取るファッション性の高いメーカーさんですが、今回のアイテムは「バリカッコイイ」ツナギのご紹介です!!  まずご覧頂いて一目瞭然なのが、この柄。ディッキーズ等でもお馴染みの 「ヒッコリー(縦縞)」 と呼ばれる柄を使用したツナギです。柄といっても「プリント」しているのではなく、生地を織り込んだ段階で色の異なる糸を使用して自然な縦縞に見える工夫が施されています。品の良いネイビー色と白との縦縞はヒッコリー柄としては定番ですが、メーカーさんによっては「縞が太かったり」「ネイビーの明るい」等、結果「う~ん」なモノが多いんですが、このメーカーさんのヒッコリーは私(作者)個人的な意見としては「100点満点」をあげてもいいんじゃないかと思うくらい 縞が細く、細やかでネイビーの色調も暗く品がある そのスタイルは、当店にも今までにないツナギの新スタイルを確立してくれるんじゃないかと期待しています。  デザイン面では、随所に”懐かしさ”を感じるスペックが用意されており、この業界に携わって長い私からすると本当に昔(10年ほど前)を思い出させてくれるツナギです。パッと見た目「ドコがなつかしいの??」と言われてしまいそうですが、まずは 襟元。今では滅多に使用されないフルオープンカラー(開襟)タイプで、ジッパーのトップには、パチッと留めるボタン付き。 この仕様って知っている人は知っている、 ディッキーズのインポートツナギで多用されていたデザイン、特に「ベーシックライン」と呼ばれるツナギでは定番中の定番 でした。実はディッキーズのインポート”ベーシックライン”はもう本国アメリカでも廃盤、今日本で出回っているツナギは”デラックスライン”と呼ばれるモデルです。このデラックスライン、とても歴史が古く、アメリカのゴールドラッシュを根元で支えたモデルで、ルーズなシルエットとダボツキのあるウエストはいわば”古き善き時代のアメリカのワークシーン”の象徴ともいえるシルエットでした。私も実際、当時一生懸命販売していた記憶があったので、手にした瞬間「なっつかしいなぁ!」と思ってしまいました。開襟タイプなのでいつも襟元はスッキリしていて、あまりいないとは思いますがネクタイ&シャツの上から着ても不思議とミスマッチと感じないのがこの開襟タイプの良いところです。また、マンネリしがちなヒッコリー柄にピリッとアクセントを加えていますのが 胸ポケットの飾りボタンホールとフラップ裏のボタンホールと同色のむき出しジッパー。 通常、縫製上でジッパーは金具の部分しか露出しないように作られるのですが、このモデルはむき出し。しかし、ジッパーそのものにカラーを入れているので、チラッと見えたこのジッパーがとびきりのオシャレ感を生み出します。胸元のボタンをよ~く見てみると、ジーンズでお馴染みのボタン「ドーナツボタン」と呼ばれる真ん中がくぼんでいるボタンを使用、そこまではちょっとオシャレなツナギを作っているところなら気が付きそうですが、更によ~くみると・・・、 なんと!ボタンにもボタンホールと同じ色が、今度は上から有る意味雑に塗られています! 、「そんなとこ、どうでもいいよ~」とかお客様の声が聞こえてきそうですが、あえて私(作者)はそこにこだわらせていただきます!!ボタンの色にも気を配り、きちんと塗るのではなく、あえて雑に塗る方法を選んだメーカーさんには、「本当にセンスの良さ」を感じました!!このボタン、黄色くきちんと塗ってしまうとアクセントではなく単に「目立つだけ」というボタンになってしまいます。ここに古さを置くことで、全体の統制をうまく図る事にせいこうしているなと思いました。  また袖にも見覚えが・・・。多分、ディッキーズを愛用されている方なら私と同じ感覚に似た印象を持つと思います。そうなんです!ここにも「アメリカ」を感じる当時の仕様が活かされています。今でもディッキーズのインポートツナギはみんなこの袖口の形。ちょっと袖口の内側が短く、「手首を内側に折り曲げた時に袖口が干渉しない」カタチになっています。ディッキーズの場合、袖口はボタンですが、このモデルは使い勝手にこだわり、マジックタイプ。ボタンが原因で、対象物に対し傷をつける心配もなくなり、ストレスがなくなりました!!  ウエストもオールドアメリカンな”寸胴”ボディ。国産ツナギに多く見られる「サイドD環」や、「アジャスター」関係も一切無し。着たままのウエストがそのままの着心地になります。全体を通して ルーズ なシルエットなのでジャストフィットツナギをお探しのお客様いは正直向かないのではないかと思います。  ボトム(パンツ部)はにも随所にこだわりがあり、ハンマーループが付いている通り、ボトムのみを見ると、市販されている ペインターパンツ のデザインを有しています。またハンドウォームポケットは、生地の上から被せる「後付タイプ」でこれもクラシックな雰囲気。またジーンズによく見られる小型ポケット「コインポケット(ウォッチポケット)」などは、カジュアルテイストもしっかり踏襲したオシャレパンツを意識して作られているなぁと思います。  全体的にルーズでありながら、どうしてもバタつきやすい肩口(腕との合わせ部分)=アームホールは割とタイトになっており、 ルーズなシルエットの中にしっかりとしたイマドキポイントを押さえた シルエットとなっています。気になる腰のダブツキも「無い」って訳ではありませんが、ディッキーズのインポートほどダブツキは発生しませんのでご安心ください。  最後に、そんなこだわり抜かれたこのツナギを私(作者)が撮影前に着てみました!! 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:79cm、普段着用するツナギのサイズ:LLサイズ の私がみてみたところ・・・、ピッタリきたのは Lサイズ でした!LLでもイケたと思うんですが、何ぶんルーズシルエットなので、今回は「ウエスト」で選びました。このサイズがピッタリで、試着した社内でも好調!(←あくまでツナギ絶賛でしたが)着方・コーディネート次第では普段着でもバリバリイケるツナギです!!  今までにない上品な柄と、コダワリ抜かれたスペック、そして「古さの中にある抜群の新しさ」を是非、多くのツナギ好きなお客様に知っていただきたいと思います。 【?!女性モデル??そうです、女性サイズが出来ました】  先日、メーカーさんの計らいでとうとう大人気の当商品に「女性専用サイズスペック」でのツナギがリリースされました!!実は、4/9にインディゴ色で掲載したところ、「あっ!!!」という間に売り切れてしまいました。そこで、新たに ブラックヒッコリー色(女性サイズのみ) を追加させていただきました。前回、お買い求めできなかったお客様、是非新色ブラックヒッコリーをお試しください。レディース専用ページはコチラから ※モデル着用サイズ・・・9号(身長:155cm) ※「ヒッコリー」(ストライプ柄)という色の特徴上、モアレと呼ばれる不具合を除去しております。 ご使用のモニター設定上、実物のお色よりも薄い色目での表示となる場合がございます。 ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ* 新品,お得

夏生地 vol.LM ヒッコリーオーバーオールLinen Mix GE 925 2015 EXS 夏物 ツナギ * 半袖 つなぎ 作 服 * 全国無料,2017

■大きいサイズははコチラ■ 【長袖もアリます☆】 ■「SKエクスプレス」ヒッコリーツナギ■ ■らくちんショート丈長靴■ ※長袖ツナギの画像を転用しております。当商品、お届けの際は「半袖」となります。ご注意ください。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 先日、当店で大人気のツナギ GE-105ヒッコリーツナギの夏バージョン として涼しげなカラーと、よりインパクトのある縦じまでデビューしたGE-928「夏生地」ヒッコリーツナギですが、デビューして間もなく大人気商品となりました!!  そんな興奮冷めやらぬ中、追い討ちをかけるような商品がSKさんよりリリース!!その名も!! GE-925「夏生地」半袖ヒッコリーツナギ です!!おぉぉぉぅ・・・全国のお客様より 「出すなら早く言え!」 というお怒りの声が聞こえる・・・(怯)。すみません、私としても知っていたらお伝えしましたが、「夏生地」ヒッコリーツナギに半袖が存在しているんなんて私(作者)も知らなかったんです・・・。カタログにも載っていない商品ですから、知っていたのはSKさんだけではないでしょうか??長袖よりもメーカー入荷が遅れた事も連絡が来なかった要因の一つと思われます。どちらにせよ、しょうがなく長袖を買ってしまったお客様、当店の連絡が遅れました事、お詫び申し上げます。  さて、早速ではございますが、手に取った商品の印象。全回この商品の長袖ツナギを手に取った時も感じましたが、何より 軽い です。長袖の分、袖をカットされているんで余計軽く感じました。そして、この質感。もう長袖ページをご覧いただいたお客様ならこの生地感の良さは分かりますよね?そうです、メイン素材「綿75%」のほかに「麻」を混ぜ込んだ意欲作。  夏生地素材の定番ともいえる麻を混ぜることにより、格段に扱いやすく夏の暑さに対して涼しさを演出するツナギとなりました!! 【涼しさの秘密”リネン:ミックス”】 ■お気に入りのGE-105も・・・多分、当店でツナギを探しているお客様も一度は見たことがあり、大部分のお客様はご購入されたであろう「GE-105ヒッコリーツナギ」ですが、実は大きな弱点があります。それは 生地が厚く、通気性が良くないため真夏の作業には厳しい という点。その大きな魅力はスタイリング(型)の良さもありますが、あの独特なヒッコリー(縦じま)も人気です。そこであのままでは暑くて着れない GE-105 を 涼しくて快適な薄生地素材 に進化させたのが、当モデルです! ■GE-105をそのまま・・・この商品はズバリ「GE-105が大好き年中着用したい!」というお客様に対し、SKさんが製造工場さんに向かい直談判したいわば「GE-105の夏バージョン」。ですから、GE-105をいつもご愛用のお客様は 同じサイズスペックを採用しているのでいつも買うGE-105と同じサイズを買って全く問題無し。 なんです。ツナギといえば、いつも困るのが「サイズ選び」。でもこれなら悩まなくても済みますね☆(初めて当商品からチャレンジするお客様はいつも買うツナギのサイズより「1サイズ落として」お買い求めください)。 ■リネン・ミックス・・・「リネン?なんどそりゃ??」ってなりますよね。リネンとは「麻を含んだ布」の事。麻は熱帯地方の衣服やタオルに使われる素材で、ガーゼのような肌触りとすぅぅ~っと抜ける「通気の良さ」が人気の秘密です。 ■独特ヒッコリー・・・ただ単にGE-105の生地を薄くして麻を混ぜちゃくらいじゃ満足しないのがSKさんの凄いところ。感覚的にGE-105のヒッコリー縦じまは「目が細かく」、着用したとき遠目から見ると「ソフトブルー」や「グレー」に見えてしまう印象を、 夏場はさわやかに、そして縦じまが縦じまに見えるように ということでハッキリとした縦じまに変更しました。 どうです?ここまで言っちゃうと分かってしまいますが、GE-105と同じところは「サイズスペック」くらいなんです。他は全て夏仕様にリニューアル。正直、ハッキリしすぎる縦じまはお客様の中でも賛否が分かれる部分かもしれませんが、「見た目から涼しげに」というSKさんの気持ちはどうか汲んでいただけたらと思います。  再三、お伝えしておりますがカタチ自体は「GE-105」ですのでジッパーの位置や他の仕様なども全く一緒。ですから普段から使い慣れた「GE-105」そのままの使い勝手を実現させています。  シルエットはSKさんシリーズの中でも1番の「ルーズフィット」。正直”ダボダボ感”は否めないシルエットですから、先に発売したGE-101(デニムツナギ)の見た目とは全く違った印象になるのでご注意が必要です。  結構見落としがちな 半袖形状 ですが、「一般的なTシャツよりも長めで、4分丈」くらいの長さですから、袖からTシャツを見せたくないお客様はツナギの袖ですっかり隠れてしまうと思います。一方、袖からチラッっと見えるように着る「レイヤード」では、思い切って7分袖か長袖のインナーを合わせた方が、カッコよく見えると思います。  早速私(作者)が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:66kg(最近太った)、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでピッタリ でした。いやぁ、久々GE-105ベースのツナギを着ましたが、デカイですねぇ(笑)。GE-105的には私のジャストサイズはLサイズですね☆SKさんが気にしたとおり、着用した感想としては「涼しい」です。そしてこの見た目。「さわやか」とは縁遠い私ですが、これ着るとちょっとはさわやかになったんではないでしょうか?ありがとう!SKさん!!  既にご愛用いただいている「GE」ユーザーのお客様の夏仕様として、はたまた車屋さんの夏場の制服として、緑あふれる春・夏の農家さんの作業にもピッタリですよね!、そして2オーバーサイズで着用すると、持ち前のダボダボ・ルーズシルエットから「ストリートダンサーチーム」の衣装としてもオススメです!これ着ると多分「3割増し」になりますよ☆アメ車、特にピックアップ(ダッジ・フォード・シボレー)系のオーナーさんのドライブ着などにもOK!まさに使い勝手抜群な1着をSKさんが仕上げてくれました!! ※「ヒッコリー」(ストライプ柄)という色の特徴上、モアレと呼ばれる不具合を除去しております。 ご使用のモニター設定上、実物のお色よりも薄い色目での表示となることがございますので、 6枚並んだ「拡大画像」の色目を参考にしていただけますと幸いです。 ※(新)サイズスペック サイズSMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 着丈51535557596163 肩幅45474951535557 バスト110114118122126130134 ウエスト76-96 80-100 84-104 88-108 92-112 96-116 100-120 袖丈54565860626466 夏生地 vol.LM ヒッコリーオーバーオールLinen Mix GE 925 2015 EXS 夏物 ツナギ * 半袖 つなぎ 作 服 * 全国無料,2017

夏生地 プロノ 半袖カーゴツナギ AZ11 ポリ65% 綿35%ツナギ 2016 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 全国無料,2017

■SS~3Lサイズはコチラ■ ■→4L~5Lサイズはコチラ■ ■→薄生地使用の似た商品はコチラ■ 品番:AZ-11 素材:ポリエステル65% 綿35% 製造:プロノ品番:AZ-11 素材:ポリエステル65% 綿35% 製造:プロノ ※ご注文後に弊社実店舗よりお取り寄せを行うため、ご注文いただきました商品をご用意できない場合がございます。ご了承のほど、宜しくお願いいたします。 夏生地 プロノ 半袖カーゴツナギ AZ11 ポリ65% 綿35%ツナギ 2016 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 全国無料,2017

76Lubricants ナナロク エアライトストレッチ超軽オーバーオール ツナギ No.76 OA151 2016 WEX 夏物 ツナギ 新品,お得

■4Lサイズはこちら ■夏物はこちら 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「今年ってナナロクの新しいツナギって無いのかな~・・・」って思っていたお客様!!そんなワケ無いじゃないですか!!当店といえばツナギ、ツナギといえば「ナナロク」です!!そんな大事な位置づけのナナロク・ツナギで新作が出ないなんて事あってはいけないんです!!! って言いたかったです、ハイ(泣)。そうなんです、お客様の疑念は「半分当たってしまった」んです(泣)。「え!半分?」っていうお客様、そう、半分なんです。っていうのも今は2015年、梅雨も空け日本全国これから暑い夏真っ盛りですが、 お客様がご懸念いただいていた通り、今年の【夏】のナナロクツナギは発売の予定がございません。 ・・・泣きたいですよね。私も事実を知った時は何やら空しい気持ちになりました。 でもそれには、実にナナロクらしい言い分がありました。 ※コチラ(企画する76LUBRICANTS)が求めるクオリティに至っていない。 というのが最大の理由です。「はぁ?何とかするのがメーカーでしょう??怠慢じゃないの??」って思うお客様、私も最初はそう思いましたが、次に発したナナロク担当者の言葉を聞いて納得しました。 【驚き!ナナロクはこんなツナギを目指していた!!】 (1)スタイリッシュ・・・働く男性がとにかくカッコ良く見えるツナギを作るために、使用する型はゼロから作り直しました。元来のツナギで必要のない余白は徹底的に数ミリ単位でそぎ落としていき、あらゆる体型で作業することを想定した際、必要なゆとりには徹底的にストレスがかからないように工夫しました。 (2)ストレッチ・・・・・いらない余白をそぎ落とすと、スタイルは勝手に「細身」になります。ただこれだと「細身のお客様にしかカッコよく着てもらえない」です。そこでナナロクは素材から見直し、 高ストレッチ素材(高伸縮性) を目指しました。正直、作業服業界の人間から言わせて貰うと、ストレッチ素材のツナギなんて「ナンセンス」なんです。ツナギって皆さんが思う以上に、体の至る箇所に「張り」が発生し、お互い突っ張りあってバランスを取っています。そんなツナギがストレッチになってしまうと、伸びないからこそ突っ張って(引っ張られて)バランスを維持していた箇所が「伸びっぱなし」になっちゃうわけです。 しかも、ストレッチ素材で頻繁に使われるのは「ポリウレタン」ですが、この素材「伸縮性」は確かに高いのですが、ポリウレタンを使用すると、伸びた後ポリウレタンの繊維がプチプチ切れていくんです。もちろん、最初は分からないレベルで・・・。 ただ気がついたときには、通称「抜ける」というんですが、ストレスがかかる関節部分「肘」や「膝」が伸びたまま戻らずに出っ張ってしまうんです。これはあくまで「上着」と「パンツ」に分かれている商品の例であって、上着とパンツがくっついているツナギがストレッチになると・・・、一体ドコに「抜け」が発生のかわからないんですね・・・。これが長年業界でストレッチ素材のツナギが見当たらない一番大きい理由です。 ナナロクも当然、この問題にブチ当たりました。相当苦労したと聞いています。その結果、納期も遅れ夏物の開発も出来ませんでした。しかし!!完成したんです!!夢のストレッチ素材、 抜けの原因となるポリウレタンを一切使用していない繊維 を使用して、縦・横方向にストレッチが効いているツナギをとうとう完成させてしまいました!! (3)名前の由来にもなったエアライト・・・皆さん、このツナギが届いたら真っ先に思うことがあります。それは「軽ッ!!」です。本当は夏物で使いたかったのは事実ですが、夏に間に合わないとなり多少のブラッシュを経て誕生したこのツナギ、 驚異的な軽さを実現 しています。 当店の超売れ筋116-420H「プロノ」オリジナル綿カーゴツナギはLサイズで1,030g!!の重量ですが、このエアライトツナギ、なんと同じLサイズの軽さが、 630g!(一般的なツナギと比べて30~35%軽い) んです。これって言ってみれば普通の作業服の上着よりも軽いです。この技術力には驚きです。 (4)フェイク・ニットで通気性抜群・・・ 通常、主素材であるポリエステル99%で生地を作ると、「テロンテロン・ふにゃふにゃ」な触り心地になってしまいますが、このツナギの素材は「織って」作っているので、「どこかふわっとした風合いで・しっかりした触り心地」なのが特徴です。 (5)速乾性・・・ツナギって普通は洗濯するとそう簡単に乾いてくれません。しかしポリエステル99%+炭素繊維1%で作られたこのツナギは、上手くいくと 帰ってきたその日の晩に洗濯をしたら、翌朝には乾いている 可能性が「大」です。そう上手くはいかなくても1日あれば十分乾いてしまいます。秋・冬通年モデルとして発売しますが、この速乾性と通気性、軽さを持ち合わせているなら夏の着用も可能ではないかと思えます。 どうです?通常、当店は「ここだけはお客様に読んで欲しい!」っていうところを赤字で表現するのですが、気がつけば説明文中「殆ど赤く」なってしまいました。。。それだけ大きくの魅力を秘めたナナロク・新・ツナギだという事が分かってもらえると思います。 私もこの説明文を作っている最中、ず~っとオフィス内で着用していますが、正直な話「汗を一適もかいてません」。参考までに今は6月下旬、外の気温は25度前後、オフィスの室温は29度ですよ。正直、通勤の際に着用してきた「ニットジャケット」よりも暑くありません(感動)。 デザインはとてもシンプルで、胸元には主要の胸ポケット×2と、左腕にはペン差しポケット、袖口はパチッと留めるボタンがついています。 襟形状はとても懐かしい「へちま襟」と呼ばれる形状で、立てても寝かせても見た目可愛いのが特徴です。ナナロクのステータスであるロゴプリントも右胸にプリント。背中の上半分にもクラシカルなロゴを配置しています。 「・・・、なんかいつものナナロクと比べて大人しいデザインじゃない??」っていうお客様、まさしくそれこそがナナロクの狙いだったんです。 これだけ機能的にしてデザインもシンプルにして、「カジュアルで着てください!」っていうのはあまりにも勿体無い!!これはやはり、ガチでツナギを着て作業するワーカーに着てもらいたいので、あえてブランドっぽさは必要最低限にしました。だってこのツナギを着るお客様はきっと、あちこち忙しなく動き回り、いつも汗だくで仕事をこなしているプロのワーカーですから。ナナロクのロゴが入ることで仕事に生きるワーカーに着てもらえなくなる事が何より悲しいので、今回はナナロクらしさをあえて大人しくした次第です。 最後に実際に私(作者)が着てみました!! 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Tシャツ1枚+パンツ姿=Lサイズでピッタリ でした!!このツナギ、単純に細く作りました。的なツナギじゃない事はすぐに分かりました。通常作業用のツナギであれば迷わずLLサイズを選ぶんですが、今回はLサイズでまったくストレスを感じませんでした。これがナナロクが拘ったサイズ感かぁ~★と一人で感心してしまいました。 サイズ選びのコツは、「ツナギだから普段の服装の1つ上」という元来のツナギのサイズの選び方はしなくても良いだろうと思います。ただし、日頃からダボッとした着心地を好むお客様は当然、1サイズ上げて頂いてもスタイルは良く出ます。 まさに「遅れてやってきた大物」といえそうですが、このツナギの良さが最大限に発揮できる環境としては、 屋外での作業でしゃがむ・立つ・腕を上げる仕事が多い農家さんや、無理な体勢を維持したまま仕事を進める事が多いメカニックさんや、サンデーメカニックさん、通勤着であるシャツ+スーツでお客様の元へ出向かなくてならなくなった場合サッと気軽に羽織れるツナギとして、風が少しでもあると通気性が良く換気が促進されるので、屋外(山・川)でのキャンプや家族レジャーのお父さんの必殺着 などにも大活躍間違いなし。例外的な使い方ですが、これからの暑い季節のモーターイベント等のスタッフ着として着用しても、普通のツナギの2000倍は涼しいはず(笑)です。 「軽い」「涼しい(通気する)」「ストレッチ」。こんなツナギはなかなかお目にかかれません。高ポリツナギでは珍しいブラウン色にも是非、チャレンジしてみてください★ 76Lubricants ナナロク エアライトストレッチ超軽オーバーオール ツナギ No.76 OA151 2016 WEX 夏物 ツナギ 新品,お得

2013 マラソン '12 76Lubricants ”ASYMMETRY”防寒中綿オーバーオール No.76 OA103B 2016 WEX 防寒 ツナギ * つなぎ 防寒 オーバーオール 作 着 * 人気SALE

取り扱い先76Lubricants価格8900円当店発売日発売中 ■着ることがとにかく楽しくなるカラーリングが全部で3種類。今までの何気ない毎日のお仕事が変化する事間違いなし!! ■機能面も充実!ナナロクこだわりの最新機能をご紹介!! こんなお客様にオススメ!作者が語る商品レポート!!  いよいよキマしたね!!知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない(笑)、当店の冬の ”もう一つの風物詩” ともいえるアイテム「ナナロク防寒ツナギ」が本日、リリースされました!!  2010年冬から積極的にご案内しております当店「プロノウェブストア」の”顔”といえば、秋口から宣言した 「防寒ツナギ強化宣言!」 でしたが、もうすっかりお客様にも浸透してきたかな?と思っております。  そんな防寒ツナギですがこの「76Lubricants」防寒ツナギをもって、とりあえず今シーズンの防寒ツナギのラインナップは「全て揃った」という状況になります!!まさにラインナップラストの商品にふさわしい 華やかさとユニークさ を持ち合わせたアイテムです!!  まずご覧になって思うのが「今年のナナロク防寒ツナギはとことん攻めるなぁ」と印象。 地味・暗い・ダサイという防寒作業用品のイメージに真正面からぶつかるデザイン がとにかく”新しい”といわざるをえません。「アシンメトリ」ってご存知ですか?英語で書くと「asymmetry」って書きます。「俺は日本人だからもっとわかりやすく言ってくれ!」というお客様、私もさっき意味を知りました(苦笑)  「アシンメトリ」、分かりやすくいうと「左右非対称」、つまり「左右の柄、切り返しが対象(同じ)ではない」という意味らしいです。この商品を最初に「なんだか分からないけど違和感を感じる」と思ったお客様、その感覚は「正しい!」んです!!このアシンメトリ、人間の「感覚に訴える」効果があるらしく、その違和感=「新しい」=オシャレと現在では捉えられています。日本人は古くから「左右対称(シンメトリ)」に慣れ親しんでおり、その代表は日本家屋や寺院といわれており、中心線を基点に見事なまでに「左右対称」な様は、身震いするほどです。  今回、ナナロクが目をつけたのは、そんな「日本的美意識」とは真逆の左右非対称。通常、左右のバランスが均等になる左右対称とは異なり、非対称の商品がバランスを保つためには「色の持つの重さ」を均等にする必要があります。これこそ、このツナギの真髄であり「ユーモア」の部分です!!細かく見ていきましょう!! 今年のモデルのメインカラーに設定されているのはシックな色合いが例年のナナロク防寒ツナギの印象をガラリと一新する「ブルー」。毎年、良くも悪くも「ハデハデ」でしたから、そういう部分にはかなり落ち着いた印象です(笑)中心線となる存在はジッパーの「白」。このジッパーを基点に左右非対称になります。向かって左側には、ナナロクのロゴを縦にあしらい、そのバランスをとるように、右側の胸元にはジッパー(ポケット)が配置、また左腕が「ブラック」に対し、右腕は「ブルー」、これではカラーバランス上「右腕が重く感じる」為、左腕の袖には、「ブラック」でボーダーを入れています。左足も同様に「ブラック」に対して右足は「ブルー」、腕と同様にカラーバランスを保つために右足の裾にボーダーを入れています。「中心線であるホワイト」と左右のバランスをうまく非対称で保つ「ブラック」と「ブルー」のバランスをかなり高い次元で融合していると思います。  また、機能性のお話しですが、表面素材はポリエステル100%のザラザラ・ザックリとした風合いの肌触りです。またフードはボタンで留める着脱式で、不必要なお客様は取り外すことも可能です。  裏地は、同じくポリエステルのツルツルしたキルティングに、同じくポリエステルの中綿を防寒目的で入れています。裏生地にもシークレットポケットを一つ用意していますので、貴重品はそのポケットに収納した方がよいかもしれません。冷たい風が直撃しやすい襟には裏にフリースを縫いつけ、暖かさを保持しています。また同様の観点でパンツ部のハンドウォームポケット裏にもフリース素材を使用しています。余談ですがこのポケット、 ジッパーの開閉でスルーポケットにも対応 しているのでインナーのボトムにアクセスすることが可能です。  また地味ですが大きな機能として 2重袖(アウター袖がマジック&ゴム、インナー袖がジャージ) となっています。これは普段から防寒ツナギを着用されているお客様なら結構ポイント高いですよね?着心地ももちろんですが、内部の暖かい空気が袖口から逃げないので、結果暖かい理由にもなっています。 この防寒ツナギは他の作業服メーカーさんが作っている防寒ツナギとは違い、本当に「見栄えが良い=カッコイイ」防寒ツナギを目指して作られているため、対象となるお客様はやはり「お客様に見られる仕事」、つまり 車屋さんのスタッフ着、冬場寒い整備場で着用するメカニックさん、視認性が良いので、夜間のスキー場の管理スタッフ、街乗り用のオートバイ運転着、冬季のイベント用ユニフォーム、広い農場で早朝の仕事が過酷な農家さん等 、目立つお仕事には本当にピッタリです!!  厚みを抑え機動性を優先させているため、若干他の防寒ツナギと比べるとトップクラスではありませんが、より良い防寒性と、見た目を損なわない防寒を心がけるのであれば、当店で取り扱いしています フルキルトインナースーツ とご一緒にお買い求めされると極寒期の真冬でも十分この一着で問題なく過ごせます。  最後に恒例の作者である私が着てみました!のコーナー!! 身長:178cm、体重:60kg、ウエスト:79cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・ Lサイズで問題有りませんでした!! このツナギを着てみて思ったことは、かなりウエスト部分に「ゆとり」がありますね・・・。感覚的には「ディッキーズのインポート(輸入)ツナギ」を彷彿とさせる感じを受けました。ですから、立っているとウエストのゆとりが気になりますが、ゆとりがある分、しゃがみ易く、屈み易いのでメカニックさんにはピッタリだな。と思います。また、サイズ的にはLサイズで問題なかったのですが、裾がギリギリでした。これも「インポートっぽい」感覚を抱きましたね。決して短くはないと思うんですが、普段から裾をたまわせて穿くスタイルが定着しているお客様には若干不安な思いをさせる股下かもしれませんね。  デビュー年は発売後数日で製造段階での不具合がみつかり撤去、その翌年再販して「1ヶ月で完売」となってしまったトラブル続きだったこのアイテムが今年は全く問題なく入荷しました!!昨年買いそびれてしまったお客様、また、昨年お買い上げいただいて感触が良かったお客様、今年も確実に人気に火がつくモデルです!!是非、お早めにお買い求めいただきますようご検討の程宜しくお願いいたします。 2013 マラソン '12 76Lubricants ”ASYMMETRY”防寒中綿オーバーオール No.76 OA103B 2016 WEX 防寒 ツナギ * つなぎ 防寒 オーバーオール 作 着 * 人気SALE

EVERIVER イーブンリバー 中綿キルティング防寒ツナギ 4930 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

→4L,5Lサイズはコチラ サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 胸囲123127131135139143 肩巾505254565860 袖丈65.566.567.568.569.569.5 着丈525456585959 股下767675747373 ウエスト107111115119123127 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今回ご紹介するのは、 今期当店でもっとも低い価格ラインでありながら、お客様のニーズをギュッと掴んで離さない、そんな魅力たっぷりの防寒ツナギをご用意しました!! 昨年モデルは大ヒットを繰り返しておりましたが、度重なる世界情勢の前に価格の維持が難しくなり、今期から当店では取り扱いがなくなってしまいましたが、メーカーさんを変更して、同じ価格帯で販売出来る防寒ツナギをちゃんと見つけておきました♪ メーカーさんは、もう当店をご利用のお客様ならトレードマークを見ただけで分かってしまう「evenRiver(イーブンリバー)」さんです!イーブンさんの商品の特徴は、「デカイ(笑)」でございますが、今回も例外なく「デカイ(笑)」です。 「デカイ」というよりは「ルーズ」なシルエットが特徴で、どこか「アメリカン」な雰囲気を感じてしまうのは私だけではないはずです。 【この価格でここまで出来る!目利きが鋭い当店がこの商品を選んだポイント!】 (1)素材・・・ツルツル・カサカサしたポリエステル100%生地を使用。表素材は光沢感がありとてもしなやかな印象です。生地をよ~く見てみると、単純にツルツルした素材ではなく、編んでいる事が分かりますので、きっと見た目以上に丈夫ではないかと思います。裏素材も同素材ですが、中綿(ポリエステル)の偏りを防止するため、4cm四方のキルティングを採用しており、ツルツルした素材のおかげでインナーとの相性も気にすることもなく、スルスル着れてしまうのが魅力です。 (2)シルエット・・・とにかくルーズ・シルエット。肩幅も身幅も股上・下も全て大作り。あらゆるインナー(作業服?ツナギ?etc..)に対して着心地のズレがないようにわざとルーズなシルエットに仕上げている感じがする。かといって着づらい事はなく、大きなつくりによって「屈み作業」や、「立てひざ作業」など、ツナギにとtって苦手なポーズも難なく取れてしまうのが仕事の成果を大きく変えてくれる気がします。 (3)デザイン・・・オーソドックスなワーク(作業専用)カーゴツナギのデザイン。両胸の大きなポケットや左腕のペン差し、ウエスト部のアジャスターやボトム裾の幅調節マジックなど、この価格帯では、限界以上のスペックが装備されています。 中でも中型の取り外し可能フードが付いているのが◎!!このフードにより、更にこのツナギが活躍できる場が増えました!! どうです??昨年販売していた防寒つなぎも魅力たっぷりでしたが、正直今年の商品も負けていないと勝手に自負しております(笑)。 中綿はこの価格帯にしては十分と思えるくらいの量を入れておりますので、防寒性にはある程度の自信がありますが正直、北海道の真冬を乗り切るにはインナー・肌着のコーディネートも考えなくては難しいと思います。 という観点から、 適応気温 10℃~0℃ っていうところではないでしょうか??もちろんインナーを冬用にすることにより 上記の適応気温の限界が-5℃ くらいまではイケそうな雰囲気です。でも逆にこれくらいであれば、「北海道・東北地方以外の大体の冬は越せる暖かさ」だと思っていますがいかがでしょうか??もちろん、気温っていうのも不思議なもので、北海道出身者の私でさえ、冬の東京にいると「さぶッ!!」と思いますから地域によっては「数値ではない独特な寒さの感じ方」っていうのもありますから、ご検討していただいた上でご購入いただけましたら幸いです☆ 取り外し式の中型フード(ヘルメットの上からは不可)が付いていますから、冬場の屋外作業でも着用出来ますし、屋内であればボタンで留まっているだけなので、取り外してもらえれば「すっきりオープンカラー」の防寒ツナギとして着用していただく事も可能です。 当店のメインであるお客様、 屋外で作業される作業員様全般、もう既に朝・晩の作業が寒い農業のお客様、冬でも乗るぜ!という気合が入っているオートバイライダーさん、車屋さんの冬場のスタッフ着や屋外での接客着、メカニックさんにもきっと喜んでもらえます。 最後に実際に私が着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るツナギのサイズ:Lサイズ、ディッキーズなら42inch の私が着てみたところ、 インナー・シャツ1枚着用でLサイズでもゆとりが大アリ でした。Mサイズだとさすがに袖丈が短かったのでNGですし、LLではゆるキャラの着ぐるみみたくなってしまいました。 大きさとルーズさが人気のイーブンリバーさんツナギですから、サイズ選びも楽しくしたいところ。普段着ているサイズのままでほぼ良いと思いますが、不安があれば当店までご連絡ください☆ ※当商品、雨・雪・みぞれをシャットアウトするいわゆる「防水・防寒ツナギ」ではありません。雪であれば都度ほろっていただければ問題ありませんが全天候対応をご検討のお客様は他商品をお買い求めください。 EVERIVER イーブンリバー 中綿キルティング防寒ツナギ 4930 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

THREE DRAGON スリードラゴン 裏アルミプリントキルト防寒ツナギ A 390 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

■大きいサイズはコチラ■ ■最強のライバル■ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今朝会社に行こうとマンションを出たら、お隣の収穫済みで裸になった畑の土に「霜(しも)」が降りていました。きっと日本全国で「霜」って言って「あ~、あれね♪」なんてなる人は、半分くらいでしょうね(苦笑)。今まで散々見てますからさほど気にならなくなっている「霜」ですが、この「霜」を見ると「冬だな~」って思うんです。 当店で冬の主役といえば・・・、そう!!長靴☆です。これはもう本当に大人気ですね^^。大体気の早いお客様なら夏の終わりくらいから、「いつ入ってくるの??」ってお問い合わせをいただきます。実はもう一つ、多くのお問い合わせを頂く商品があるんです。それは ※※※今年、イチオシの防寒ツナギって一体何ですか?※※※ っていうかなり大雑把なご質問をいただきます(笑)。でも質問がこうなる理由も分かります。当店の防寒長靴はず~っと同じ名前で販売していますが、防寒ツナギは毎年新商品と定番商品が入り乱れるため、ドレが一番売れ筋なのか?また、お客様ご自身で今の品揃えでベストな選択が出来るかどうかが、非常に不安になるんだと思います。「ひょっとしたら、明日、とてつもなく魅力的な防寒ツナギが入ってくるかもしれない・・・」、「ひょっとしたら、1週間後・・・」なんてこと考えてたら、買い物がいっこうに進めませんよね?だから事前に情報収集したくなる気持ちも分かります。そして、私(作者)が今日皆さんにお伝えする事が出来る事は、 この商品を以って、バリューライン(3,000円台)の2014年度防寒ツナギのラインナップは全て掲載!! でございます!!ですから「もっと安いツナギが出てきたらどうしよう・・・」と思ってしまうお客様もたくさんいらっしゃると思いますが、この商品をもって3,000円~4,000円台の防寒ツナギって品揃えが完了しました。つまりこれからどんなに待っていても「これ以上、安い防寒つなぎは入荷しない」って事になります。 「防寒つなぎは着る期間も短いので安ければ安い方がイイ!」 っていうお客様は、もうお待ちいただけなくてもよくなりました☆ では、早速2014-15年度防寒ツナギの新商品をご紹介しましょう!! 【独特であり、完璧な保温構造!まるで宇宙服な防寒服】 ■ツルツルした素材・・・ポリエステル100%の表生地と、ポリエステル100%の中綿、そしてポリエステル100%の裏生地で、モコモコした防寒ツナギです。表も裏もウインドブレーカーのようなツルツルした素材なので、滑りは抜群、インナーに何を着ていても防寒ツナギの裏生地がまとわりつくことはありません。いつもつるつる、ストレスレスな着心地です☆ ■まさに魔法瓶構造・・・今、「魔法瓶」っていっても一体何人のお客様が分かってもらえるかは非常に不安(笑)ですが、裏生地を見てみるとビックリ、 裏生地はシルバーで、☆ピッカピカ☆ ではありませんか。まるでひっくり返した姿は「宇宙服」みたいな雰囲気で不思議な感じです。これって、単に宇宙服みたいな防寒ツナギを作ろう!!って言ってノリで作っちゃったんじゃなくて、あくまで防寒機能上、必要不可欠な要素なんです。実はこのピッカピカのシルバーは アルミ・コーティング・プリント と言って、アルミ箔とか車のホイールに使われるあの素材。 実は、アルミの特性は遠赤外線や熱を反射する。 という特性があり、ちょっと割高な防寒着によく使用される素材です。  遠赤外線っていうのは、簡単にいうと「照射することによって物体が温まる・熱を帯びる」光線の事です。太陽光線、サウナとか簡易ヒーターなどによく使用されています。アルミはこの遠赤外線を反射します。また「熱」というのは人体から発せられる「熱」ですが、アルミは人体から発せられた「熱」も例外なく反射します。つまり、寒い冬の日でも晴れていたら外気から防寒ツナギに遠赤外線が照射され防寒ツナギの表素材、中綿まで貫通しツナギ内が暖かくなります。通常そのまま人体を通過するんですが、このツナギの場合、温まった人体から発せられる「熱」を裏アルミによって反射し、 なんと、人体から発した熱を、アルミで人体に反射 するので、 基本、温度の母体となる人体の体温が下がらない限りは、いつまでも熱を反射し続け、物理的にはず~っと暖かい 防寒効果が見込めます。 ■ジャストサイズな着心地・・・この商品、実は 老舗ツナギメーカー「Auto-Bi(オートバイ)」ブランドを手がける山田辰さん が作っている本格作業用防寒ツナギ。だから、サイズ感が絶妙で防寒ツナギ特有のダボダボした着ぐるみみたいな雰囲気がなく、ボリュームがありながらも、すっきりとした雰囲気・シルエットに仕上げられています。 ■この価格設定・・・「っていうことはAuto-Biブランドなの?」って思われますが、この商品は更に別ブランドの「ThreeDragon(龍龍龍)」っていうブランドで、このブランドの特徴は、長くツナギを作ってきた老舗としてのノウハウを信じられない低価格でご提案・ご提供しているお客様の立場に立ったブランドです。 っていうことで、早速手元に届いた防寒ツナギを着てみました!! 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 シャツ1枚、ジーンズのインナーでLサイズだとかなり小さいです。LLサイズで丁度良かった☆ でした!!ツナギメーカーさんが作るツナギって、「ダボダボしたカジュアル向け」と「すっきりした仕事向け」の2タイプに分かれるんですが、このツナギは間違いなく「すっきりとした仕事向け」防寒ツナギです。しゅっとしたスタイリングがお好みのお客様は、是非この防寒ツナギを候補に加えてください!! ちなみに余談ですが、撮影時モデルが着たところほんの数秒で「先に足を通した下半身がポカポカしてきた(驚)」と驚いていました。その時の撮影室の気温は17℃前後ですから、別に防寒ツナギを着る気温ではありませんが、恐らくこの総裏アルミの威力は価格と釣り合わない ケタ外れの暖かさ を持ち合わせていると思います。 きっと適応気温→0℃ くらいまでなら、インナー次第(防寒肌着等着込む)でへっちゃらなほど暖かいと思います。ご自身の体温を主に体を温めるとってもエコなこの防寒ツナギを是非、一度お試しください☆ THREE DRAGON スリードラゴン 裏アルミプリントキルト防寒ツナギ A 390 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

GE GRACE ENGINEER's 襟ボア防寒ツナギ 無地 GE 201 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 限定SALE,品質保証

→■大きいサイズはこちらから■ →■防寒ヒッコリー柄タイプはこちらから■ →■年間物・売上No.1・GE-105はこちら■ ※こちらは防寒ではありません。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店で“ツナギ”といえば、言わずもがな「絶対王者 GE-105」。累計2万6000着(2010年4月~2015年9月まで)、年間販売数が5000着(2014年)を超える鬼売れ大ヒット商品です。 しかし発売当時、作業用ツナギの相場は2,000円前後、カラーも作業用として無難な「ネイビー」や「グリーン」、キワモノカラーも「レッド」や「イエロー」など単色でビビットなモノが多い中、GE-105は販売価格が約2倍、カラーもヒッコリーという独特な風合いで、本当にヒットするのか?実は当時の自分も不安が無かったといえば嘘になります。  しかし、そんなGE-105がここまで大物に成長したのは、お客様が求めていたものは単なる「安さ」ではなく、オシャレさ、丈夫さ、そのツナギを着ることによって得られる満足感、つまり「価値」なのではないかとしみじみ感じております。 そんな大ヒットを続けるGE-105には販売数が膨れるに連れ以下のようなコメント(レビュー)が寄せられるようになりました。 GE-105に寄せられたレビュー : 今時期には無理・・・  無理。というのは商品的に、ということではなく、「生地が厚いので」もしくは「生地が薄いので」という意味です。「厚いのか、薄いのか、どっちなんだよ!」というお客様もいらっしゃると思いますが、この厚い薄いは、そのお客様がそれぞれ「買った季節」に左右されるんです。つまりは生地が厚いというお客様は「真夏にお買い物」されたお客様であり、また薄いとおっしゃるのは「真冬にお買い物したお客様」なんです。両方のお客様の言い分を総括するとGE-105の着用に一番適した期間って、 春・秋 の2シーズンっていうことになります。 それならば・・・!累計2万6000着(2010年4月~2015年9月まで)を販売しているGE-105。これだけ多くの方がGE-105という商品をお持ちならば、その方々にサイズに悩まず買って頂けるよう、GE-105と同じサイズスペックで夏用・冬用ツナギをつくろうじゃないか!!そうして生まれた夏用ツナギがGE-925シリーズ、冬用ツナギが今回ご紹介するGE-201です。実はこの商品の前に、ヒッコリー柄の生地もサイズもGE-105のままの防寒ツナギを販売していましたが、「無地のものも欲しい!」というお声を頂き、GE-105のシルエットのまま今回無地の防寒ツナギをお取扱いさせて頂くことになったのです!! シルエットは「まんまGE-105」です。きっちり防寒ツナギとしてのスペックは果たしつつ、全体的なシルエットはいつものGE-105のようにゆったり仕様に仕上げました。  どうです?!ヤバいくらいカッコよく仕上がりました!! 手にとって見てまず思ったのが、「ズッシリ感」。もともとGE-105は綿100%ですから年間バージョンでも1000gは超えますが、このGE-205防寒ツナギは1400g。「中綿」+「裏生地」分も加わり「重い」と思うお客様もいらっしゃるかもしれません。しかし、防寒ツナギの場合、その重さが商品的に「致命傷」に繋がるケースは少なく、むしろ「重い=暖かい」という定石を生みだします。   ■GE-201の”美スタイル”の秘密■ GE-201の最大の魅力は「GE-105のルーズシルエット」にしていることですが、防寒着としての役割もしっかり果たしています。毛足の長いボアを襟・首裏にのみ使用しており、背面から袖口そして膝までを中綿入りのキルティング、膝下からはつるつるナイロン素材の裏生地のみを表生地と縫合しています。  その他、僅かではありますがGE-105とは仕様が異なる箇所があり ウエスト両サイドにD環が装備 され、簡単にウエストが調節できるようになりました。 また、袖口はマジックのみだったのが、新たにゴムギャザーも加わり 防寒ツナギの袖口は、半分がマジックで半分がゴムギャザー になり、着用者の任意で好きな締め付け感を調節できるようになりました!!  ビンテージ感たっぷりの右胸元のドーナツボタンは、防寒ツナギでは開け閉めが大変なためドーナツボタンはフェイクにして実際はパチッと簡単にロックできるボタンに変更しました。左胸のボタンホールは雰囲気を醸し出すフェイクにとどめています。 もう、この商品には何もいう事がありません。むしろ、お仕事を通じて私(作者)よりも深く深くこの商品の良さを知るのはお客様であり、私がお伝えできるのはここまでかと思います。冬物→防寒化リクエストが多かった商品ですからきっと「待ってましたぁぁ~!」となるお客様の方が多いのではないでしょうか?  それでは、最後に私が実際に着てみたサイズと着用感をお伝えいたします。 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでピッタリ☆ でした。いやぁ、防寒着とはいえ独特な大きさを有しているヒッコリー防寒ツナギ、どうなることかと思いましたが着てみると「GE-105のサイズ選び」で全く問題ありませんでした。よくある「防寒着だから普段よりサイズを上げて。。。」なんてよくある防寒着の買い方をしなくてもイイんです!! GE-105お買い物済みのお客様ならGE-105そのままのサイズ、当商品から初めてヒッコリーツナギをお買い求めのお客様なら「今着ているツナギの1サイズダウン」を購入する というのが一つの目安になります。  着てみて初めて分かったことですが、裏生地に使用されているツルツルした素材は滑りが良いので着脱がとてもしやすくなっています。これだと割と着こんでも元々太めのウエストですし、インナースーツ等、更なる防寒対策も可能ではないかと思います。 作業用にするのはもったいない~と言われるくらいオシャレさに定評のあるGEシリーズの防寒ツナギ。是非お試しください!!  サイズスペック参考身長着丈肩幅バストウエスト股下袖丈S163-168514511086-967258M168-173534711490-1007460L173-178554911894-1047662 LL178-183575112298-1087864 3L183-1885953126102-1128066 4L(+500円)188-1936155130106-1168268 5L(+500円)193-1986357134110-1208470 GE GRACE ENGINEER's 襟ボア防寒ツナギ 無地 GE 201 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 限定SALE,品質保証

EVERIVER イーブンリバー 中綿キルティング防寒ツナギ 4930 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

→M~3Lサイズはコチラ 入荷予定日 入荷済み サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 胸囲123127131135139143 肩巾505254565860 袖丈65.566.567.568.569.569.5 着丈525456585959 股下767675747373 ウエスト107111115119123127 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今回ご紹介するのは、 今期当店でもっとも低い価格ラインでありながら、お客様のニーズをギュッと掴んで離さない、そんな魅力たっぷりの防寒ツナギをご用意しました!! 昨年モデルは大ヒットを繰り返しておりましたが、度重なる世界情勢の前に価格の維持が難しくなり、今期から当店では取り扱いがなくなってしまいましたが、メーカーさんを変更して、同じ価格帯で販売出来る防寒ツナギをちゃんと見つけておきました♪ メーカーさんは、もう当店をご利用のお客様ならトレードマークを見ただけで分かってしまう「evenRiver(イーブンリバー)」さんです!イーブンさんの商品の特徴は、「デカイ(笑)」でございますが、今回も例外なく「デカイ(笑)」です。 「デカイ」というよりは「ルーズ」なシルエットが特徴で、どこか「アメリカン」な雰囲気を感じてしまうのは私だけではないはずです。 【この価格でここまで出来る!目利きが鋭い当店がこの商品を選んだポイント!】 (1)素材・・・ツルツル・カサカサしたポリエステル100%生地を使用。表素材は光沢感がありとてもしなやかな印象です。生地をよ~く見てみると、単純にツルツルした素材ではなく、編んでいる事が分かりますので、きっと見た目以上に丈夫ではないかと思います。裏素材も同素材ですが、中綿(ポリエステル)の偏りを防止するため、4cm四方のキルティングを採用しており、ツルツルした素材のおかげでインナーとの相性も気にすることもなく、スルスル着れてしまうのが魅力です。 (2)シルエット・・・とにかくルーズ・シルエット。肩幅も身幅も股上・下も全て大作り。あらゆるインナー(作業服?ツナギ?etc..)に対して着心地のズレがないようにわざとルーズなシルエットに仕上げている感じがする。かといって着づらい事はなく、大きなつくりによって「屈み作業」や、「立てひざ作業」など、ツナギにとtって苦手なポーズも難なく取れてしまうのが仕事の成果を大きく変えてくれる気がします。 (3)デザイン・・・オーソドックスなワーク(作業専用)カーゴツナギのデザイン。両胸の大きなポケットや左腕のペン差し、ウエスト部のアジャスターやボトム裾の幅調節マジックなど、この価格帯では、限界以上のスペックが装備されています。 中でも中型の取り外し可能フードが付いているのが◎!!このフードにより、更にこのツナギが活躍できる場が増えました!! どうです??昨年販売していた防寒つなぎも魅力たっぷりでしたが、正直今年の商品も負けていないと勝手に自負しております(笑)。 中綿はこの価格帯にしては十分と思えるくらいの量を入れておりますので、防寒性にはある程度の自信がありますが正直、北海道の真冬を乗り切るにはインナー・肌着のコーディネートも考えなくては難しいと思います。 という観点から、 適応気温 10℃~0℃ っていうところではないでしょうか??もちろんインナーを冬用にすることにより 上記の適応気温の限界が-5℃ くらいまではイケそうな雰囲気です。でも逆にこれくらいであれば、「北海道・東北地方以外の大体の冬は越せる暖かさ」だと思っていますがいかがでしょうか??もちろん、気温っていうのも不思議なもので、北海道出身者の私でさえ、冬の東京にいると「さぶッ!!」と思いますから地域によっては「数値ではない独特な寒さの感じ方」っていうのもありますから、ご検討していただいた上でご購入いただけましたら幸いです☆ 取り外し式の中型フード(ヘルメットの上からは不可)が付いていますから、冬場の屋外作業でも着用出来ますし、屋内であればボタンで留まっているだけなので、取り外してもらえれば「すっきりオープンカラー」の防寒ツナギとして着用していただく事も可能です。 当店のメインであるお客様、 屋外で作業される作業員様全般、もう既に朝・晩の作業が寒い農業のお客様、冬でも乗るぜ!という気合が入っているオートバイライダーさん、車屋さんの冬場のスタッフ着や屋外での接客着、メカニックさんにもきっと喜んでもらえます。 最後に実際に私が着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るツナギのサイズ:Lサイズ、ディッキーズなら42inch の私が着てみたところ、 インナー・シャツ1枚着用でLサイズでもゆとりが大アリ でした。Mサイズだとさすがに袖丈が短かったのでNGですし、LLではゆるキャラの着ぐるみみたくなってしまいました。 大きさとルーズさが人気のイーブンリバーさんツナギですから、サイズ選びも楽しくしたいところ。普段着ているサイズのままでほぼ良いと思いますが、不安があれば当店までご連絡ください☆ ※当商品、雨・雪・みぞれをシャットアウトするいわゆる「防水・防寒ツナギ」ではありません。雪であれば都度ほろっていただければ問題ありませんが全天候対応をご検討のお客様は他商品をお買い求めください。 EVERIVER イーブンリバー 中綿キルティング防寒ツナギ 4930 2016 WEX 防寒 ツナギ 限定SALE,品質保証

シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ GE 507 2016 WEX 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 新品,お得

→■大きいサイズはこちら■ →■夏生地・麻混ヒッコリーツナギはこちら■ 強い光に当たると浮かび上がる魅惑のストライプ。通称”SHADOW STRIPE”と呼んでいます。 2012年の夏を彩るGRACE ENGINEER"Sのカバーオール、あなたからどのカラー? 極力シンプルに、そして強く耐久性を求めて製作されました。随所にGEのこだわりアリ!! GEの既存商品と比べると、こんなに厚さと重さが違います。  ネット通販って欲しいモノが見つかっても「すぐ届かない」「価格は安かったけど、送料を入れると割高・・・」なんて事もしばしば・・・。そこで昨年末からスタートした当店独自のサービス プロノエクスプレス を開始いたしましたところ、このサービスが絶好調!!北海道発送という事で今まで納期の部分でお客様に不便をお掛けしておりましたが、当サービスはメーカーさんからの直送という事で、送料もお届けも安く・早くなりました!!  そんなプロノエクスプレスに新しい仲間が追加です!!これからの季節、絶対に役に立ってヘビロテ決定の 夏用薄生地ツナギ の登場です!!画像を見ていただけると分かりますが、年間モノのツナギと比べると1/3以下の夏用快適素材(ポリエステル×綿)を使用しているので、これからの季節にもってこい!しかも、プロノでの掲載商品らしく、 ひたすらカッコよさを追求した夏用ツナギ という事で注目度も高いです。実は夏用ツナギってどうしても「期間限定だから安いほうが良い」という風潮がメーカー・小売店にはあり、夏には1500~2000円前後の薄生地ツナギだらけになってしまいます。当店も当然、その辺りの価格帯の夏生地ツナギは必要だと思いますが、やっぱり「カッコよく着てもらいたい」という気持ちと「夏も快適に過ごしてもらいたい」という事を突き詰めて考えていくと価格はどうしても1ラインくらい上がってしまうんですが、逆に考えると1ラインご予算を引き上げていただけると、年間ツナギと同じクオリティ、見た目の良さで夏生地ツナギの提案が可能になりました!!特に今回ご紹介するのは、既にヒット乱発のGE(GRACE ENGINEER'S)を手がけるメーカーさん作!これはまずは、チェックしておいた方が良さそうですよ!!  最初に手にとった感想は、「うん、軽いな」でした。夏生地らしく快適に過ごせそうです。また、同時に気が付いた事は「ん?生地になんか模様がある?!」という点。そうなんです、このツナギ単なる薄い生地を採用しているのではなくて、 シャドーストライプ と呼ばれる特殊な織りによる加工がなされている点です。同社では既に「ヒッコリー柄」も年間モノでリリースしていますが、このシャドーストライプにしても然り、「縦縞がとてつもなくさりげない」というのが最大の特徴であり、魅力ですね。シャドーストライプも決して縞模様を主張せず、あくまでツナギの「軽いエッセンス」、または「アクセント」程度に抑えられ、模様がギラギラしていないのが逆に高級感を演出しています。  素材は前述通り、 ポリエステル65%、綿35%のツイル素材 をベースとし、夏場の暑い日には ポリエステル要素が通気性を向上、洗濯後の乾きを早くし、綿要素が、抜群の吸汗性とポリエステルだけでは頼りない生地にコシを与える 働きを個々に担当しています。早速袖を通してみると、思いのほか シルエットがシャープに仕上げられているのにビックリ! しました。夏場は確かに中に着込むこともなさそうですし、年間ツナギにありがちな「胴回り・ウエストに余裕をもたせる」という必要は無いかもしれませんね。また驚きなのが、夏用といえばむ鉄板の「裏地メッシュ」がこの商品には見当たりません。そういえば同価格帯のオリジナル夏用ツナギAZ10/11プロノ長袖・半袖ツナギには、汗逃がしのメッシュが付いていましたよね?不思議とこの商品には付いていませんでした。早速、当店のツナギ服担当者に聞いてみることに・・・。すると意外な答えが返ってきました。「え?いる?メッシュ??」。・・・、そりゃいるだろ(怒)と言いかけましたが、すかさずこの商品にはメッシュが無い理由を語り始めました。 この商品は夏専用という事で薄い生地を使用し、生地自体にもシャドーストライプという特殊な織りで仕上げている。既にお察しがついていると思うが、この商品が夏用ツナギなのにそこそこの価格(同社年間モノと同じ)が設定されているのはまさにそういうこだわりがあるからこそ。しかし、夏が過ぎて涼しくなったと同時に着なくなる今主流の夏用ツナギではこの価格では 高く感じてしまう。 そこでメーカーさんは、 あえて吸汗素材であるメッシュを商品に採用せず、研究し尽くされたこの薄い生地で、少しでも長い期間、着用してもらえるように開発 されたんだよ。と説明をしてくれました。なるほど、確かにメッシュを使用するということは、生地-メッシュ-生地となるため、ボディに大きな穴が開いているのと同じですよね。また、背中に付けられるメッシュも、せっかく薄い生地にしたのに、その上からメッシュを取り付けるわけですから、結局厚い生地になってしまいます。  つまり、この商品は 作業上、限界まで薄く設定された生地厚の持つ涼しさ・軽量感のみで夏を過ごせ、また涼しくなってきた秋口でも快適に作業が出来、また着続けることが出来る 夏生地素材ツナギということです。う~ん、なんだか丸め込まれた感じもします(苦笑)が、確かに当方北海道では、ここまで薄くてメッシュが付いてしまうと、「7・8月」辺りで「お役御免」になるでしょうね・・・。ちなみに6月・9月では、北海道では寒いと感じると思います。そう考えると、あえてメッシュ加工を避けたメーカーさんの判断は結果的に「4000円近く出して購入したツナギがほんの数ヶ月で寒くて着れなくなった」という従来品から、「4000円近くで購入した薄い生地のツナギ、9月、10月あたりまでお仕事でスタメン起用」という大幅に着用期間が伸びる事に繋がりました。  またシルエットも独特で、前述通りかなりシェイプされており細身な印象を持ちました。特に ウエスト周りが年間モノと大きく違いを感じました。 その理由は、ゴムギャザーが入っているのですが、これが「自身で調節不可」のゴムギャザーで、いつもでも「きゅっ」とウエストが絞られます。まぁ、夏場はインナーに着込む訳ではありませんので、この事柄が何かイタズラするわけではありませんが、今までの同社のツナギと同じ感覚ではありません。このウエストの絞りのおかげでよりシャープな着心地を感じるのかもしれません。襟元も小柄なオープンカラータイプで、ジッパーを上まで締め切るとスタンドカラー形状に早変わり!夏場とはいえ、早朝や夜更けに作業される方、寒いときは襟を立てて作業されると随分感覚も変わりますので是非お試し下さい! ボディ随所に設けられているパーツは、どれも共通してさりげなく、そしてコンパクトに設置されており、遠目で見ると、唯一主張して見えるのが、ボディ胸ポケット、またヒップポケット横に縫い付けられているGRACE ENGINEER’Sのロゴですかね。背裏のタグとポケットタグが同色なので、統一感があり目だったとしても決して嫌な気分にはならず、かえってカジュアルワークのテイストを醸し出しているので、お仕事100%のお客様はおろか、サンメカさん、各種イベント、アウトドアレジャー、オートバイ運転着のお客様にももってこいです。 でも一番、喜んでいただけるのは恐らく、 ボディ・ボトムの前面に金具が露出しない とこから、夏場の暑い季節から秋のひんやりしてきた季節までの 整備工場でのメカニックさん には発売前から既に絶賛していただけるのではないかと当店は思っております。  最後に、作者である私が直接着てみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:79cm、普段着るつなぎのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、ぴったりきたのは LLサイズ! でした。今まで同社のツナギを着ると「1サイズダウン」していた私ですが、この商品に限っては「LLの方が都合が良い」と感じました。一番は「袖丈」。Lサイズでも着れたんですが、「袖丈が足りない」状態でした。「気をつけ!」とすると途端につんつるてんに・・・。という訳でLLサイズがお勧めです!!ゆったり着たいお客様は更に1サイズ上げても常識外の大きさにはならず、コチラもお勧めです!! ■サイズスペック■ サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト袖丈 S157-162464611080-9054 M162-167474811692-10256 L167-172505011888-9858 LL172-177525212292-10260 3L177-182545412696-10662 4L182-1875656135108-11864 5L187-1925858145118-12866 シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ GE 507 2016 WEX 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 新品,お得