住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




SKエクスプレス 子供用ヒッコリーオーバーオールKIDS GE 105KIDS 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ キッズ * オーバーオール つなぎ おしゃれ* HOT,低価

【お父さんお母さんはコチラ】 →「GE-105」ヒッコリーツナギ 発売日発売中掲載日掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!! フフフ・・・。とうとうやっちゃいました☆正直、当店に寄せられたご要望はなんと・・・「ゼロ!」の商品をただ単に「作って着せたい!」という当店スタッフ&メーカーさん(SK)の想いだけで企画→完成しました!(爆笑) その名も!!! 「GE-105 GRACE ENGINEERヒッコリーオーバーオール」のキッズサイズ! どうです?当店って、「やろう!」って決めたらドコよりも早く実現させてしまう恐ろしい作業服屋さんなんです(笑)。企画が昨年12月、1月にはサンプルを仕上げて、3月に発売です(汗)。この商品の生みの親でもあるSKプロダクトさんの人気商品、ヒッコリーツナギは 既に紳士・レディース別々の型紙からシルエットを生み出し、そのスタイリングから、ランキングを常に1位を記録しているモンスター・ヒットアイテム。 実際にお買い求めいただきましたお客様からも絶大なご支持を承っております。それだけ売れたら普通は1件くらい「子供用もほしい」という要望をいただくのですが、この商品に限って言うと、子供サイズの要望は何故か「0(ゼロ)件」(苦笑)。まぁ、当店としても「作業服屋」さんでありますからそこまで真剣に考えていなかったのですが、「作業服屋だから子供用は無いんじゃない?」と、多くのお客様が「ひょっとして諦めているのではないか?!(超ポジティブ)」という、当店内の結論に至り「作業服ではないけど子供ツナギを作っちゃおう♪」とSKさんにご協力いただいて、本日めでたく発売となりました! しかし、企画を立ち上げてからは非常に真面目に取り組みました。何しろ「企画商品・オリジナル商品」でも今まで「子供用」に手を出した事は1度もありません。ただ単に紳士用のツナギを小さくしたら良い。とは全く思っていませんでしたが、まさかここまで手を加えなくてはならないとは、思いもよりませんでした(汗)。  まず、オトナ用と大きく異なるのが「着丈」です。紳士寸法をただ小さくすると、なんと全体的には問題なくても何故か「突っ張ってパッツンパッツン」という状況に・・・。「ハテ?何故だろう」とメーカーさんとも首をかしげながら修正を行い、「着丈を長くしてゆとりを持たせた」あと、「股下が長いので短くカット」、そうすることによってお子さんもピッタリな寸法になりました☆恐らく、お子さんの成長を踏まえて+1サイズ大きくしても裾はピッタリだと思います。そこまで行き着くのに、非常に苦しみましたね・・・。  もちろん、使用される生地はオトナ用と全く同じ。ただし、腕のペン刺しと胸ポケットは大人用とは異なり実用性は無いだろうとの判断から、同じ縮率で小さくしましたのでほとんど機能はしません。襟元は同じ縮率で小さくすると、襟としての個性が発揮されないので、やや大きめに残しました。そのほか、きっと言わないとお客様の多くが気が付かないのではないかと思いますので、あえてご報告。それは 首裏のGEタグ、実は縮率に合わせて小さく作りなおしているんです!  これはメーカーさんがバランスを考えて、「このモデルしか使えない」のにわざわざ型を起こしタグを小さくした、いわば「お金がかかっている加工!」なんです(汗)。これを言わなくては、メーカーさんの努力が報われません・・・(泣)。決してノリだけで作った(提案した当店はノリだけでしたが)ツナギでは無いと言う事を分かっていただきたいと思います。また、胸元のボタンは紳士用でも使われているこのツナギの「重要なアクセント」となる部分。「ボタンが汚い!」って言わないでくださいね・・・、これは「キレイなボタンを汚している」、いわば「USED加工」です。一見、そのボタンがボタンホールに掛かっている雰囲気を醸し出してますが、 実はフェイクで、このポケット自体はフラップ(蓋)で開け閉めする仕様 になっています。ボタンも小さくすることが出来たんですが、これは「アクセント」なので、小さくしちゃうと目立たなくなりますから、このボタンは「紳士用」と同じ大きさで作りました☆  初めて当店は子供用のツナギを作りましたが、一つだけこだわって作りました。それは・・・「ピッタリ着れる」サイズスペックです。もちろん、お子さんは成長が早いのでジャストサイズ+1サイズがお買い求めの一つの目安になると思いますが、それでも「あぁ~、やっぱりちょっと大きかったな」と十分なご満足を得られないツナギであれば作る意味がないと思い、1サイズ大きくても「すっきり見えるシルエット」にこだわりました。確かに子供用のツナギってたくさん作られていますが、どれも下半身がダブッとした「風船(バルーン)形状」が多いんです。あれはあれで可愛いですが、当店は作業用品店なので、やっぱり目指すところは「お子さんの仕事っていうと”遊び”」ですから、一生懸命仕事をしてもらうには、やっぱり下半身はもたつく事の無い”走りやすくて、動きやすい”ボトムラインに気を配りました。  最後に作者である私が・・・って訳にはいきませんので、当店スタッフのお子さん2名に登場してもらいました! 【目指せ!”COOL BEAUTY”モデル:蘭名ちゃん】 ■身長:115cm、体重:20kg、普段着る上着・ズボンのサイズ:120cm■ おさげがとても可愛いラナちゃん。着用してもらっているのは 120cm でピッタリです☆お母さんである当店スタッフは「120cmがぴったりだけど、買うなら130cm」かなぁ~と言ってました。どうやら、120cmでは、来年は着れなくなる可能性があるようです・・・。 ご覧の通り、可愛さ倍増でこの姿で公園に行ったらきっと公園のヒロイン決定ですね☆後姿もバッチリです。普段は見ているだけ「ガレージでのお父さんのお手伝い」もきっとやってくれますね!! 【この先楽しみな暴れん坊!モデル:大翔くん】 ■身長:99cm、体重:14.5kg、普段着る上着のサイズ:110cm、普段着るズボンのサイズ:100cm■ まさにちっさい暴れん坊将軍(笑)。休日の会社の中を走り回っていました!まずは着せるのに一苦労、そして撮影室に入ってもらうのに一苦労、そして動かないように撮影すのが一苦労でした(笑)。ファインダーを覗いて「あれ?いない??」って思った瞬間、撮影室から飛び出していった時はもう笑えましたね(^^)。将来がとても楽しみな男の子でした!でも何もかもそんな感じかというとそうじゃなくて「また来いよ」っていったら「うん」って言ってくれたのがとても嬉しかったですね!着用しているのは100cmですが、やっぱりお母さんである当店スタッフによると「買うなら110かなぁ~」と言っておりました。 やっぱり、最初は確かにノリで考えたのがきっかけですが出来上がった商品を2人のお子さんに着せてみて思ったのが 「作って良かった☆」 というのが率直な感想です。また2人のお母さんの意見を尊重すると、 お買い求めの際は+1サイズアップで購入 が最善かもしれませんね。 活発なお子さんの活動着に、またダブっと着せてタウン着に、またお父さん・お母さんとお揃い着に、こんな格好でダンスとかしてたら抱きしめたくなっちゃう可能性大です。  何しろ、「最初はノリ、最終的に超ホンキ」で作った商品ですが数(在庫)はやっぱり、紳士用と同じだけ持つことは難しくまずは試験販売として各色・各サイズ「×30着」限定販売です!!お父さんのツナギを購入したついでに、また一目ぼれしてしまったお母さんに、是非とも手にしていただきたい商品です☆ サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト股下袖丈 100cm100cm32cm27cm68cm58-68cm38cm35cm 110cm110cm34cm29cm72cm61-71cm44cm38cm 120cm120cm36cm31cm76cm66-76cm50cm42cm 130cm130cm38cm33cm80cm70-80cm56cm45cm SKエクスプレス 子供用ヒッコリーオーバーオールKIDS GE 105KIDS 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ キッズ * オーバーオール つなぎ おしゃれ* HOT,低価

76Lubricants ナナロク ストレッチトラックスーツ No.76 TS143 2016 WEX 年間 作 服 その他 100%新品,大人気

【お揃いのコンプレッション!!】 76(ナナロク)お揃いの帽子!! 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 014年春夏シーズン、「サンダル」等今までにない「ワーク」を提案し続ける「UNION76(76Lubricants:ナナロク)」から、また新たな「ワークのカタチ」が提案されました!!私(作者)も見てビックリ!!それは・・・、 ☆☆☆ナナロク・吸汗速乾・アシンメトリ・トラックスーツ☆☆☆ のご紹介です!!「お、・・・ジャージ??」っていうお客様、そう!まさに「ジャージ」です(笑)。いやぁ、ナナロクの着眼点とチャレンジ精神ってきっと限界って無いんでしょうね・・・。何をどう行き着いても「ジャージを作ろう」とは、作業用品業界にどっぷり浸かってしまった私には、1年考えても思いつかない構想です。 「いや、そうは言ってもジャージが欲しかったらスポーツ店に行くよ」っていうクレバーなお客様、確かにスポーツに行けばジャージはたくさんありますよ。ただ、 保証しますが、スポーツ店にはこのナナロクのジャージは展示されません。 っていうのも今やスポーツ店に展示される商品は、「メジャーブランド(ナイキやアディダス)」等、名だたるブランド商品で店内が構成されているため、なかなかこういうチャレンジブランドや”畑が違うブランド(ナナロクってオイルブランドですからね・・・)”ってなかなか取り扱ってくれないのと、何より既に”主役(国際スポーツブランド)”が存在していますから、脚光を浴びる機会がありません・・・。 しかも!しかもですよ。当店インターネットストアではまさに「初」の品揃えとなりますが、全国で展開するグループ店舗「プロノ」では、 プロノに行ったら、ジャージもあるっていうのはリピーターさんの中では”常識”になっている品揃え(驚) なんです。プロノは今年で34歳。「作業者(ワーカー)が頼りにしてくれるお店」を目指して、品揃えを研究してきた結果、長きの間「品揃えの定番」としてジャージは必須となっています。 「あれば買うかもしれないけど、別にジャージは買わなくてもいいかな」っていうお客様、実は作業服っていうわけではないんですが、結構、密接な関係があるんですよ。 【ちょっと意外?!作業服とジャージの濃い関係】 ■インナー需要・・・ジャージって、いわば「運動着」。運動着って運動するとき着る衣料ですよね。っていうことは、そう!仕事だって運動ですから「仕事着の下に着る」ってことでもいいわけです。特にそういう傾向が強いのが「海のオトコ(漁師さん)」ですね。漁師さんの制服・ユニフォーム・戦闘服といったら・・・、そう「マリンウェア」です。マリンウェアって過酷な環境下で働く漁師さんにとっては「鎧」みたいなものです。当然「鎧」ですから、マリンウェア自体は「重く」「ゴワゴワ」しています。ですからインナーに着用するのは「軽くて」「動き易い」ものを好む傾向があり、結果、運動着である「ジャージ」を選ぶことが多いのです。 100%偏見(個人意見)ですが、漁師さんがお仕事を終えた後、ジャージ姿で過ごすのを良く私の地元でよく見ていました。今思うと、やはりジャージと作業(仕事)の関連性は強いのではないかと思っていました。 ■イベント着・・・もう一つの「作業着の形」、それは大きな施設で行う「イベント」の際のイベント着です。ちょっと前までは「テロンテロンの蛍光ジャンバー」を着用するケースが多かったのですが、最近は、しっかりとイベント内容に則したイベント着を選ぶ企業さんが増えてきました。昨今では、「ジャンバーのみ」だったイベント着が、「トータルコーディネート」でスタッフに供給する会社さんも増えてきています。 その理由は意外にも、私がそのケースに直面しました。あるイベントにお客さんと来場した際、たくさんのブースの中、それぞれ華やかなスタッフがその会社独自のイベント着を着用していましたが、恐らく「上着のみ支給」のイベント会社さんスタッフの1名が、上着をジッパーを全開にして、私服の派手なTシャツを見せながら自信満々に来場されたお客様の応対をしていました。本人はそれでよいと思っていたと思いますが、大半のスタッフがきちんと着用していたのに対し、一人だけ上着全開で対応されると、イベント着としての品格、せっかく支給したイベント会社の意向、そして何より「そのスタッフに対応されるお客様」に対し、失礼ではないかと思えました。これが、昨今、イベント着をトータルでコーディネートする最たる理由ではないかと思うんです。だって、せっかくお金を出してスタッフに来てもらうんですから、やっぱりイベント着からその会社のイメージを良くしたいと思うのは至極当たり前な考えだと思うからです。 どうです??ジャージを普段着ている人も、着ていない人もちょっとはジャージに関して認識が変わってくれたら嬉しいです。昔からジャージって「お父さんの休みのときの服」みたいな想像もしちゃいますが、実際、若者だって家にいる時はジャージで過ごす人が多いことも事実です。 つまりはそこに「ナナロク」が注目したわけです。今では、「UNION76」といえば、「ワークブランド!」っていう返答が返って来るくらい、作業用品に関しての認知は高くなってきましたが、それ以外の認知を高めようとした時必然的に「今までの商品ではない何か」である必要があると思ったんでしょう。 ナナロクでジャージを作ろうという結論に至ってからの製品化までは異様に早かったと聞きます。今までの商品群の中から新商品を出そうということであれば「今までにないカラーリングとデザイン」という事が足かせとなり、スピード感が鈍ってしまうんですが、ジャージを作るのはまるっきり初めてなので、「何を作ってもいい」的なシンプルで足かせの無い感覚で開発にあたれたからです。そして、出来上がったナナロク・ジャージはご覧の通り、有る意味「斬新」でありながら、ジャージとしての機能性をしっかり踏襲しつつ、ジャージ開発では後発の利を活かし「チャレンジ精神」も忘れない、決して「置きに行っていない(無難ではない)」ジャージが誕生しました!! どうだ!これがナナロク・ジャージ!攻め気を絶対忘れない攻撃的デザイン! ■シルエット・・・昨今のジャージに良く見られる「細身」デザインを採用。線の細い人が着ても「上着の裾がバタつかない」ようにシルエットもしっかり感が抜かれています。仕様としては、「上着=ストレートタイプ」、「パンツもストレートタイプ」で、昔のジャージの定番だった「上着=わき腹ゴムでキュッと絞ったブルゾンタイプ」でも「世のおじさんが愛する足首リブタイプでキュッと絞む」タイプではなく、イメージしづらいかもしれませんが、私がこのジャージを見た時にまっさきに思ったのは「バスケットボールのウォームアップ・ジャージ」でした。全体的にスラッと見えて、足も手も長く見える「マジックカッティング」が冴えるシルエットです。 ■デザイン・・・これを見た当店内も大いに「ザワ」つきました(笑)。ですからご覧のお客様にもこのデザインを見て、当然色んなご意見があると思います。がしかし、これが「ナナロク」なんです。単なるジャージにロゴだけつけて「ナナロクです」と言われるジャージなんて、ナナロクが作るわけがありません。しっかりとゼロから積み上げ、デザイン面でも決して妥協しないという強い意思がこのデザインから感じ取れます。 私はちなみに「NO」派です。「だったら売るなよ」と言われるかもしれませんが、実際に先日投入された全国のプロノ実店舗では ガチガチ・バリバリのヒット商品 なんです。つまり、この商品は私一人の個人的な感覚など全くアテにならない”別次元”で勝負している商品なんだと思います。 私は着ないけど、他の人は着る。私の趣味には合わないけど、あの人の趣味には合う、この商品はそういった「肯定も否定もしっかりと受け止めた」ジャージであると私は考えています。こういう商品って実は強い(売れる)んですよ☆作り手(ナナロク)の意思は商品に表現され、それがご覧になったお客様に伝染します。 ■機能性・・・素材はテロンテロンとした一枚素材の「ポリエステル素材」を採用。ジャージ素材としてはベストな生地だと思います。ポリエステルの生地は、 軽く・洗濯後の乾きも早い ため、運動着としては最適です。またそれだけではなく、 ストレッチ性も抜群なので、ハードな運動でもバタついたり突っ張ったりせずに、ピタッとフィットした快適な動きが可能 ですから、このジャージを着ることによってのストレスは全く感じませんね。。。 先ほど、早速手元に届いた製品を手にとってみました。肌触りは「さわさわ」していて今時期に着るならベストですね。生地もそんなに厚くないので、家着として着ていてもストレスには全く感じません。 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、作業着のサイズ:LL、つなぎのサイズ:LL の私が着てみたところ・・・、 インナー:シャツ一枚、スラックス1枚でLサイズでピッタリ でした!! いやぁ、動き易い。ジャージってやっぱり「楽」ですよね。こうしている今も、私はこのジャージを着たまま説明文を書いていますが、その姿を見てスタッフが「体育の先生みたい」と言われてしまいました(笑)。そう、私の記憶に残っている怖い体育の先生もデスクでジャージでパソコンいじってました(笑)。 ハデハデカラーが大好きな海のオトコの皆さんのマリンウェアのインナーとして、農家さんの納屋作業着として、モーターイベントのスタッフ着として、はたまた毎日のお散歩や、ジョギングではこの派手カラーが安全にも一役買ってくれます。そして当たり前ですが、趣味のスポーツやレジャーにももってこい!これからお子さんの運動会を控えているお父さんも、着古したジャージから真新しいイマドキのジャージに衣替えする絶好のタイミングかもしれません。 かくゆう私も、普段着でこのジャージは着こなす自信がありませんが、週1で言っている「ジム着」に使ってみようと、早速1着購入しました!! こういうのもどうですか?っていうナナロクの「トライアル・コンセプト・アイテム(試験販売)」ですので、数は極少です!!この夏、このジャージで周囲の目を釘付けにしてみませんか?? ※ご覧頂いている商品は上下セットとなっております。 76Lubricants ナナロク ストレッチトラックスーツ No.76 TS143 2016 WEX 年間 作 服 その他 100%新品,大人気

グローバルセーフティシューズ プロジェクト オリジナル本革安全短靴 耐油底 TS8305 限定SALE,安い

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 グローバルセーフティシューズ プロジェクト オリジナル本革安全短靴 耐油底 TS8305 限定SALE,安い

76Lubricants ナナロク ”アンクルマジック” ウインタービーンブーツ No.76 DB1307 大得価,新作

→こんなビーンもあります!!【今までのS3Sヤッケはコチラ】 → 発売日2012年9月25日頃予約販売の有無予約販売の予定はありません。 【アウトレット商品ご購入に関するお願い】 当店アウトレット商品ご購入をご検討されているお客様にお願いがございます。 当店の説明が足りておらず大変申し訳ござませんが、アウトレット商品にはそれぞれアウトレットになる理由があり、基本的に「販売継続が難しくなった」商品が対象となります。 現在、お届けの際、「サイズが合わないから交換して欲しい」「画像と色が違うので返品したい」というお声が少なからず発生しております。 非常に申し訳ありませんが、アウトレット商品に関しては原則「交換不可」「ご返品不可」とさせていただいております。 それ故、価格がお安く・アウトレット商品となっておりますので、どうかご理解いただけましたら幸いです。 ただし、下記「お届けの際の明らかな製造不良」に関しましては、別途ご返品をお受けいたしますので当店までお手数ですがご一報いただけましたら幸いです。 それでは、今後とも当店アウトレット商品をお楽しみいただけましたら幸いです。 【返品対象の商品(製造時の致命的不良)リスト】 (1)その物本来の役割を果たさない。(例:カッパなのに滲みる。長靴なのに破れている。) (2)明らかに画像と全く違う商品が届いた。 (3)デザイン上の荒さや仕上がりの悪さは画像に表示、それ以外の表面上製造欠陥が見受けられる。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ、今年も残すところあと僅かになってきましたが 今年の北海道は例年に比べて雪が多い 気がするのは私だけでしょうか??私(作者)は冬季間、「自宅から会社まで40分間」かけて徒歩で会社に来ていますが、さすがにスニーカーではもう最近の雪には対応できません(泣)。  そこで!私がこよなく愛する通勤シューズが 2年前に発売されたナナロク・ビーンブーツ!! です。これはもう私的には「無敵」ですね☆。深夜に降り積もった朝のふわふわの雪だって、湿ったベチャ雪や、猛吹雪の日だってこの1足で完全解決!!雪国のお客様には本ッ当に心強いアイテムですよ!!  今年の冬はナナロクからビーンブーツも充実。お仕事でも日常でも大いに着用していただけるハイセンスなビーンブーツがリリースされています!!そして!今回もナナロクから新作のご紹介!! そう!雪国でも安心・快適なアンクルマジック・ビーンブーツ!! の発売です! 【QUICKな感じがとってもGOOD!新作76ビーンブーツ!】 ■スポッと履ける気軽さがGOOD☆・・・この商品の特徴といえば、一見長靴のように見えるこの筒型形状。例えば、スーツで通勤されるお客様や、ジーンズをお召しのお客様がちょっとの用事のときに「長靴を履こう」とはなかなか思うに至りません。それは何故か?答えは簡単ですよね、「ファッション的にNG」だと何となく思ってしまうからです。でもこのビーンブーツならいかがです?例えば、近くのコンビニまで、ちょっと車でお出かけ、通勤や通学の際の制服・スーツの上からでも長靴を履いた時のような印象にはなりません。ちょっとしたアウトドア感覚なウェアと合わせてもらったらオシャレなアウトドアコーディネートの完成です☆ ■アンクルバンドが機動性をアップ☆・・・先に発売されているファータイプのビーンブーツと比べて、ちょっとずん胴に見えてしまうかもしれませんがこの商品の”要”は足首の辺りにあるマジックテープで機動性をアップしているところです。紐タイプのビーンブーツでは紐を緩めるor締めるで各部の調節は可能ですが、何しろ手間がかかりますよね?脱ぐときにも締めた紐を緩めないと脱ぐことが出来ません。ところが、この商品はスポッと足を通した後にキュッとマジックテープを締めることでまるでスニーカーのような履き心地を実現することが可能なんです!! ■あまり無い?インナーソックス・・・正直、ナナロクでなければどこの靴屋さんにも冬場見かけそうなブーツですが、これが作業用品の極みです! 中身が取り外し出来るインナーソックス機能で、いつも清潔で、汚れが匂いが気になればソックスを外してファ○リーズでシュシュッと1吹していただき、乾燥したお部屋でじっくり乾かせていただければいつも新鮮な風合いを保ちます。 足首をキュッと締めることにより歩きやすくなったビーンブーツは、私のような「長時間」歩く人にはまさにピッタリなウインターブーツだと思いますね♪。足首を固定されるとここまで動きやすくなって、40分間歩き続けても不思議と疲れを感じないのもお勧めのポイント!!  私の場合、正直、もうファッションよりも「寒いのがイヤ!雪が付いたらイヤ!」っていう性格なので、足元は長靴でもイイんですが、 長靴ってカポカポしているんで、長時間歩くと疲れがハンパない・・・ んですよね。  そんな私のような無精者にも抜群の暖かさと着脱性、カッコイイデザインブーツ、そして動きやすさと軽さを実現した当商品であれば、もう「長靴でなくてもいいかな」なんて思ってしまいます。最後に、 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm、普段履く長靴のサイズ:Lサイズ の私が履いてみたところ・・・、 Lサイズで問題なし でした!!私の場合、Lサイズで少し余裕があるので厚手の冬用靴下も入りそうです。 あまりの履きやすさ・脱ぎやすさに思わず「こっちにしようかな・・・」と浮気な気持ちが出ましたが、チラッと玄関を見ると、もう2年も履いてるのにピンピンしているナナロク・ビーンが自分の下駄箱に入っているのをみて、「まだ買えないや・・・(苦笑)」と思ってしまう今日この頃でした。 76Lubricants ナナロク ”アンクルマジック” ウインタービーンブーツ No.76 DB1307 大得価,新作

76Lubricants ナナロク SAFETY FOOTWEAR”SMOOTH SOLE”#WAVE 安全靴 No.76 SS1304 限定SALE,安い

【全3シリーズ!ナナロク新定番安全靴】 →#SS1305 プリントモデルはコチラ! 発売予定日発売中掲載予定日掲載中 ■■■商品説明文■■■ 【SS1306】今年もこの季節がやってきましたね~、そう! ナナロクの秋冬モデルの怒涛の入荷ラッシュ!!(汗) 、つい最近の話でいうと、 ナナロク・セーフティ・アイウェア 、そして間髪居れずに iPhone5(S)ケース と、今までナナロクが手をつけていなかった分野にも続々と新商品をリリースするようになりました。 「俺の大好きなナナロク・・・、一体何を目指しているんだろう・・・」って一瞬、ここ最近のナナロクの新商品を見て不安で不安でしょうがないお客様、ナナロクは方向性を変えたんじゃありませんよ!!恐らく、今回の商品をご覧いただけましたら不安に思っていたお客様も一安心するんじゃでしょうか?? そう!今回ご紹介するのはナナロクの得意分野、「セーフティ・フットウェア(安全靴)」 のお知らせです!! おぉぉう。全国のお客様から「待ってました~!!」との声が聞こえてきそうです。そりゃ、そうですよね。今年の夏はナナロクの安全靴の新商品は新色以外は「実質0」でしたから、待ちに待ったお客様も多いんじゃないかと思います。実はですね~、これにはマリアナ海溝よりも深~い事情がございました・・・(悲)。 実はナナロクの安全靴は、SS092という「静電・耐油モデル」がず~と販売数トップを記録していたんです。しかし新色やパターン(靴底)などマイナーチェンジを行い、新鮮さを失わずに販売を継続してまいりましたが、この度製造工場の変更に伴急遽長年ナナロク安全靴の代名詞を担ってきたSS092とはお別れしなくてはならなくなったんです。そりゃ当然当店もナナロクも悲しみましたが、こうなったら新しくお付き合いが始まる工場さんが出来る「可能な限りの上質なナナロク安全靴を作ろう!!」と企画担当者はかかんり気合を入れて取り組んでいました。 実際、努力の末前作SS092を上回るデザインで新たな門出を祝おうと思った矢先、なんと倉庫からSS092の「眠り続けていた在庫」が発掘?!されました。何故、在庫として忘れられていたかは置いておき、当時売れ過ぎて欠品をして事もあったSS092が「もうやめる」と決めた時点で、倉庫から発見された事は、なんとも複雑な気持ちでした。  ですから、SS092の熱狂的なファンは全国におりましたので、そのお客様に対し現在までひっそりと販売してまいりましたが、この度ようやく前作SS092の謎の在庫の消化も目処が立ち、ようやく新工場での新しいナナロク・セーフティ・フットウェアを販売する事が出来ました。 今回は3型一挙にリリースをし、華々しいナナロク安全靴「第2ステージ」の幕開けにしたいとナナロクも考えております!! 【ナナロクが提案する次世代安全靴は「耐久性」と、「価格帯」】 ■No.76-SS1304「ナナロク・セーフティ・フットウェア(the WAVE)」・・・ 2色展開。どちらもナナロクのイメージカラー(オフィシャルカラー)であるオレンジ(PMS165カラー)とブルー(REFLEX BLUEカラー)で仕上げられている。シルエットはコートタイプスニーカーのボテッとしたショートカットフォルムで、オールマイティなコートタイプでは、足入れ・履き心地は満点に近い。デザイン面では、流れるような流線が特徴でスピード感やとか自然に身を任せてみるといった雰囲気が醸し出されている。ボディサイド・ナナロク純正カラーの部分は、通気性を憂慮した スポーツメッシュを採用 しており、長時間の使用でもムレはさほど感じなさそう。今作から標準採用されている 新パターン(靴底)のラウンド・トラッド は、前作まで好評ではあったが 靴底の消耗が激しい という課題を解消することが出来ず、今回新たに開発した丸い靴底で厚みが増したこのパターンは、見た目のカッコよさをそのまま残し、耐久性は格段に向上したパターン・ソール。 ボディサイドに「オレンジボール」を配し、ブランドイメージもしっかり配信。今までプリント加工が多かった同箇所に、今回ロゴが浮き上がって見える「立体オレンジボール」を採用するに至り、靴全体の上質化と耐久性のアップ、どちらも実現した新定番モデル。 ■No.76-SS1305「ナナロク・セーフティ・フットウェア(Print)」・・・ 3色展開。実はリクエストが多い「靴底まで白い安全靴」、定番のブラック、そしてナナロクの得意分野である「オレンジ」がラインナップ。シルエットはスポーツタイプスニーカーのようにしゅっしたショートカットフォルムで、好みにもよるが足入れ・履き心地は満点に近く、3シリーズ中で一番軽い。デザイン面では、まるで「何か書いて下さい」といわんばかりに空いているボディサイドにナナロク・ライセンシーロゴが大きくプリントされている。ボディ全体はこれからの急変する天候や朝晩の温度差を憂慮した 前面PU(ポリウレタンレザー)を採用 しており、急な天候の変化でもある程度の防水性は期待できる。今作から標準採用されている 新パターン(靴底)のラウンド・トラッド は、前作まで好評ではあったが 靴底の消耗が激しい という課題を解消することが出来ず、今回新たに開発した丸い靴底で厚みが増したこのパターンは、見た目のカッコよさをそのまま残し、耐久性は格段に向上したパターン・ソール。 どちらかというと、3シリーズ中「ナナロク安全靴としてはおとなしい分類」に属しており、「あんまりナナロクっていうのが主張していないほうが良い」というブランド訴求慎重派のお客様にはピッタリの新定番モデル。 ■No.76-SS1306「ナナロク・セーフティ・フットウェア(the Warm)」・・・ 3色展開。1304同様、オフィシャルカラー2色「オレンジ」「ブルー」とシックな「ブラック」がラインナップ。前述の2アイテムと大きく異なるのがこのモデルのみ 裏生地に起毛素材を採用している軽・防寒モデル だという事。毛足が数ミリ伸びることでここまで防寒性・保温性が向上することにただただ感心。シルエットはコートタイプスニーカーのボテッとしたショートカットフォルムで、オールマイティなコートタイプでは、足入れ・履き心地は満点に近い。デザイン面では、落ち着いたサイドフォルムに大きな立体ロゴが配置されており、カラーオレンジが「オレンジボール」、ブラック・ブルーは希少性の高い「ブラックボール」を配している。賛否両論あるが、足首辺りに装備されているマジックテープは足首を固定することにより力が分散せずに住むという事と、フィット感が上がるため、足が疲れずらくなる特性も併せ持つ。 ボディ全体はこれからの急変する天候や朝晩の温度差を憂慮した 前面PU(ポリウレタンレザー)を採用 しており、急な天候の変化でもある程度の防水性は期待できる。今作から標準採用されている 新パターン(靴底)のラウンド・トラッド は、前作まで好評ではあったが 靴底の消耗が激しい という課題を解消することが出来ず、今回新たに開発した丸い靴底で厚みが増したこのパターンは、見た目のカッコよさをそのまま残し、耐久性は格段に向上したパターン・ソール。 どちらかというと、3シリーズ中、2アイテムの良いところ持ち合わせ+防寒性も加えており、これから秋の安全靴を買おうかな。というお客様には3品番中、一番のオススメの新定番モデル。 どうです?大ヒット作であるSS092を断念し、それに変わる新しいナナロクの安全靴をホンキ作ったと思いませんか?私(作者)は少なくても前作のSS092をリスペクトし、良い点をしっかりと踏襲し、反省点はしっかりと改善として取り組んだナナロクの努力の跡がこの3品番から感じます。  きっと前作を上回り、新たな伝説を作ってくれること間違いなしではないでしょうか?  最後に私が実際にこの商品を履いてみました。 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段履くスニーカー(Nike)のサイズ:26.5cm、普段履く安全靴のサイズ:26.0cm の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでぴったり でした。足入れも良いですし、なにより靴底がちょっと厚くなったんで、立っている時や、歩行時に疲れを感じずらくなりました。 ナナロクといえば安全靴、ナナロク安全靴とSS092だった歴史から、この3シリーズがどう引継ぎ、どう次世代に残すのか・・・その世代のリレーションがわくわくしてたまりません☆ 76Lubricants ナナロク SAFETY FOOTWEAR”SMOOTH SOLE”#WAVE 安全靴 No.76 SS1304 限定SALE,安い

Snap on スナップオン モールドバッグ SNO KK142 2016 WEX 年間 その他 新品,限定SALE

→■こちらもおススメ!ターポリンバッグ。■ Snap on スナップオン モールドバッグ SNO KK142 2016 WEX 年間 その他 新品,限定SALE

76Lubricants ナナロク セーフティスニーカー No.76 SS1503 限定SALE,安い

→2015年春の新作第一弾!→2015年春の新作第二弾! 【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】 世間では今日からGW(この説明文を作ったのは2015/04/29)ですが、当店からGWも忙しく働くワーカーにとっておきの商品をご紹介いたします!!かくゆう私もこの業界に入ってもうすぐ20年!!思い返してみると過去20年間、一度もGWを味わっていないな・・・なんて思っていました。これはでも仕方ありません、当店のようにお店を運用している人間ならGWに休みを取ることがいかにお店にとってマイナスになるかなんて分かりきったことですからね。  さすがに20年もGWを味わっていないと、今更お休みをいただいても何をしたらイイか軽くパニックを起こします(笑)ので、私はこれからもGWもお盆もお店でお客様と楽しく交流していようと思います!! さて、今回ご紹介するアイテムは・・・、 造形美に絶対の自信があるUNION76「グラマラス・ライン」 です!!「え~、先週とかも自信満々で出していなかった??」っていうお客様、・・・当たりです(笑)。でもこれも自信あります!!しかもですよ、この商品を以って、 2015年春夏モデルの新作ナナロク安全靴のご紹介は完了(全部で3型)☆ です!!ていう事でもうこれ以降は幾ら待っていてもナナロクの新作安全靴は入ってきませんよ(笑)。当店をよ~くご存知のお客様なら、「待ってたらもっとイイの出すぞ♪」というお客様、たくさんいらっしゃいます(笑)。本当に当店の事よくご存知だと思います。でも今回ばかりはこれで新作ナナロク安全靴の紹介は終了なので、後悔することもありません。 お客様の満足できる一足を今年もご案内できたのではないかと思います。 しかも、3型ドレも2014年冬に初デビューした「グラマラス・ライン」なので、履き心地と造形美には絶対の自信アリ☆メリハリの効いたボディは、ず~っとナナロク安全靴をご購入いただいていたリピーターのお客様なら、すぐ違いが分かります☆ 基本的に、デザインは変更していないのに、ディティールを詰めていくことでこれだけ美しく仕上がる っていうのは、一つのモノ作りの基準になりますね!!何でもかんでも新しければイイってことじゃなくて、1箇所をトコトン詰めていく・・・。これぞ日本企画らしい商品だなって思っています。まずは、一度現物をご確認ください!!決して3,000円台で手に入るシロモノではない!っていうことが手にした瞬間、履いた瞬間に実感できます。 安全靴って、よほどの理由が無い限り、以前買った安全靴と同じものは滅多に買わない。というデータが実際に存在しており、そんな時、やっぱり思うことって、 新しい安全靴は欲しいが、良く分からない安全靴を買って、失敗したくない。 っていう心理が強力に働くらしいです。でもコレならきっと失敗したとは思わないでしょう。何故なら、 不快に感じる要素が見当たらない からです。今までのナナロクの安全靴って 【失敗した~!って思える安全靴のココがダメだった!特集】 ■耐久性がとにかく無い。 ・・・これはナナロクに大きな課題でした。デビュー当時からファッション性の高さから注目の的だったナナロク安全靴ですが、品番・型によっては 2ヶ月くらいで、すぐ壊れてしまう という問題が発生していました。実際に発売間もなく、発売停止→取扱い中止となった商品も一つや二つではありません。この問題を引き起こした主要因は、 コストを気にして縫製の精度が低くなった という事と、 工場が持っているラスト(足型)がよくなく、仕上がった靴には余分な隙間が発生するほどのルーズな型を使用していた 事から、余分なボディ箇所が無駄な”たわみ”や”しわ”を呼び寄せそれが生地を痛める原因になっていました。 グラマラス・ラインによって、 問題の多かった縫製は直線も曲線も恐ろしいほど滑らかで美しい線を描き、最新の足型を使用することによボディが引き締まり無駄だと思える”たわみ”も”しわ”もなくなったので、生地が長持ちする ようになりました。 ■厚みがない。 ・・・旧作までのナナロク安全靴は、間違いなく当時の製造技術では「限界ギリギリの作業靴の製造としては最高峰のレベル」であったことは確かです。ただより高みをナナロクは目指しました。それがグラマラス・ラインです。 一番のコダワリは、なんと製造国自体を変更してしまった という事、正直工場を変更する程度ならいつも発生していますが、製造国を変えるとなると、実際 製造コスト以前に、新しい工場との関係構築や設備投資などで莫大なコストが発生 するので普通のメーカーさんなら、二の足を踏むと思いますが、ナナロクは初志貫徹で敢行し見事製品化まで2年でやり遂げました。  旧作とグラマラス・ラインの差って、「見た目の美しさ」とありますが、手にとってみると ボディや靴底、アッパーに至るまで各部品の厚みが全ッ然違う ことにすぐ気が付きます。 その厚い生地をミシンが通り糸が走っていますので、縫い目が厚い生地同士をグゥゥゥ~と合わせた結果、縫製部付近には非常にムチムチした風合いがこれまた◎で、非常に高級感をかもし出しています。  グラマラス・ラインがナナロク安全靴にもたらした効果って絶大なんです。そのベースの上に「ナナロクの高デザイン性」が付加価値で乗っかってくるので、尚更モノ自体良く見えてしまいますよね。では、今までの3型も含めて2015年春夏ナナロク安全靴を振り返ってみましょう♪ No.76-SS1501 デニムMID安全靴  実はご紹介する順番を当店内でモメました(笑)。全部3型いっぺんに入荷になりましたが、ページ制作は1ページずつしか出来なかったためです。議論の結果、このモデルが一番最初に。 このモデルの特徴は、なんていっても ブラックデニムを使用したキルティングボディのMIDカットシルエット ですよね。私もこの形が3型の中で一番好きでした。きっと人気も一番出るんじゃないかと思っています。 でも多分、3型の中で「一番脱ぎ履きしずらい」のもこのモデルだろうなって思っています。抜群のファッション性を取るか、それとも玄関先でスムーズに脱ぎ履き出来る快適モデルを他の2品番から探すか・・・。悩みどころですよね。 ちなみにコーディネートでは、ボディと同じデニム生地のワークパンツよりは、チノパンツなどのベージュっぽい色、またクロとかシロとかのモノトーンのボトムとも相性が良さそう。ガチガチの作業ズボンに合わせるなら濃い色系がオススメです。 No.76-SS1502 PUレザー(All BLACK)安全靴  デザイン的にも、シルエット的にもシリーズ中、一番「無難」なモデル。ナナロクって一度挑戦してみたんだけど、カラーリングが派手でちょっと手が出づらい・・・(汗)と感じていたお客様には、とっかかりのモデルとしては良いでしょう。ただし、元来のナナロクに慣れ親しんでいるお客様であれば何か「物足りなさ」を感じてしまうのも事実。。。 オールブラックにまとめられているので、遊び心は出ずに「シッカリ者」を植えつけるのには一役買ってくれそうです。多くのお客様の目に触れる現場であれば、あれこれ派手な安全靴よりもこういう落ち着いた安全靴の方が案外お客様の印象も良い場合があります。 No.76-SS1503 PUレザーコートタイプ安全靴  ディティール・シルエット的のもさほど前述の1502と変わりはありません。しいていうならコッチの方が「遊び心」がエッセンスとして加えられているという点。通常、ボトムの裾に半分以上隠れてしまう靴ですが、これはどっちかというと、「半ズボンにして靴のデザイン・カラーリングを全部見てもらいたい!」っていうお客様にはオススメの一足です。また色がついたせいか1502よりも 肉厚感を感じ、非常に高級感が漂う モデルになっているのが◎。安価品のスニーカーでありがちな「平紐でボテボテな印象」ではなく、丸紐を用いてスタイリッシュに仕上げているのも非常に好感が持てます。 またシリーズ中、唯一 靴底の後が床に残りづらい白底を採用したカラー もありますので、屋外作業のみならず内装屋さんやクロス屋さん、大工さんの「屋内作業履き」としても安全面・衛生面・そして施工主への印象もよくなる事間違いなしです。 どうです?今年2015年の春夏モデル3型がとうとう出揃いましたが、お客様のおめがねに叶う商品は見つかったでしょうか?ここまでディティールとシルエット、そして製造国すら変更して、販売価格が増税前と一緒なんてナナロクも粋なことをしてくれます。 3型共通のスペックとして、靴底で使用されているナナロク安全靴の代名詞「トレッドパターン(タイヤ跡)」は、製造国を変更してもしっかり踏襲し、ここにもグラマラス化を施しています。以前から耐久力不足を危惧されていた靴底は、ボリュームアップされ溝がより深く切られています。 また、3型共通で「専用カップインソール(中敷)」を採用しているので、履き心地の向上はもちろんの事、足が靴の中であそばず縦方向・横方向どちらも抜群のパフォーマンスを発揮します。WIDTH(ワイズ:幅)は4Eを基準にして作られているので靴の内部はゆったりしており長時間の作業にも足の疲れを感じさせません。 昨今、スポーツシューズの安全靴が世間を席巻していますが、ここは一つ安全靴の歴史を作ってきた「現代のナナロク・セーフティ・フットウェア」にももう一度目を向けてみるのも良いかもしれません。 最後に私が試着してみました!! 普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm、NIKE:26.5cm、長靴のサイズ:Lサイズ の私が履いてみたところ・・・、 ミドル丈ソックス1枚で25.5cmでピッタリ でした!! 76Lubricants ナナロク セーフティスニーカー No.76 SS1503 限定SALE,安い

anello アネロ スクウエア型バックパック AU H0451 2016 WEX 年間 その他 新品,限定SALE

■ユニセックスなので女性にもピッタリ■■コチラのレインウェアも余裕で入る大きさ!■ anello アネロ スクウエア型バックパック AU H0451 2016 WEX 年間 その他 新品,限定SALE

76Lubricants ナナロク セーフティフットウェア No.76 1603 限定SALE,安い

→ノーマル(先芯なし)スニーカーはこちら! →ミッドカット安全スニーカーはこちら! 止まらないスニーカーブーム。 安全スニーカーも、ファッションだ。 スニーカーブームが止まりません。 スニーカーは永遠の定番シューズですが 最近ではスポーツやカジュアルファッションだけでなく、 綺麗目スタイルのファッションにもスニーカーを合わせるのがトレンドになるほど どんな時もスニーカー=オシャレ!!の時代。 当店は思いました。 「安全スニーカーだってスニーカーだ!! とことんオシャレな安全スニーカーを作ろう!!!」 そうしてできた今作ナナロセーフティは、 見た目だけでなく、安全スニーカーとしての機能も十分に備えた自信作です! ■JSAA(日本保安用品協会)A種認定品!! この商品は、耐衝撃試験などの公的試験をクリアした安心のJSAA(日本保安用品協会)A種認定品なんです。 こうした公的試験をクリアし、正式に認定されている商品って意外と少ないんです。 認定がされていないものの中には、安全性能や耐久性が低く問題のあるものも存在するのが現状です。 自分の身は自分で守らなければなりません。 また、現場によってはこうした認定品の着用を義務化しているところもあるほど。 安全スニーカーで迷ったら、まずは規格認定品をお選びください! ■安心の耐油底!! 今年のモデルはお客様のご要望にお応えして、耐油底にランクアップしました! 耐油底でないと靴底がとけてしまうこともある ガソリンスタンド等でも安心して履いて頂けますよ! ■快適な履き心地! 本体のPU生地には通気性を高めるため穴を開けているので ムレにくく、快適に着用して頂けます☆ また、インソール(中敷き)にも手を抜きません。 まっ平らなインソールのものが多い中、この商品は器のように ふちが反り上がったカップインソールを採用し、足のフィット感を向上しています。 ■ファッション・デザイン性 恐らく、この靴を見て「安全スニーカー」だと気付く方はほぼいないんじゃないでしょうか。 もちろんつま先に芯が入っているかどうかは見た目にはわかりませんが、 私の中のいわゆる「ザ・安全靴」のイメージとは全く異なるデザインだと見た瞬間に感じました。 ゴツさはなく、細身でスマートなフォルムはイエローで統一。 ただのイエローでは子供っぽく安っぽく見えてしまいますが このイエローは山吹色のようなディープなイエロー。 悪目立ちしない大人のイエローなんです。 足もとを鮮やかに彩り、一気にオシャレな雰囲気に見せてくれますよ☆ 無駄のないシンプルなデザインは、安全スニーカーにも関わらず プライベートで着用しても全く違和感がありません。 安全スニーカーをプライベートで履く人は少ないかもしれませんが お仕事で履けば確実に「オシャレ」なスニーカー!!です。 ■こんなときおすすめ! 建設業、内装業、倉庫業、運送業、製造業、大工さん、日曜大工やDIYなど… 普段安全靴を履いている方、ぜひこの機会にこのオシャレな靴に変えてみませんか!? 通気してムレを防ぐ穴の開いた生地を使用しているため、 雨の日に外で着用されると水が浸みてきますのでご注意くださいね! ■実際に履いてみました!! 恒例!当店の男性スタッフに履いてもらいました!! 身長170cm、体重60kg、ウエスト73cm、普段履くスニーカーのサイズ:26.5cmの 男性スタッフに履いてもらったところ、いつもの26.5cmでぴったり! 27.0cmも履いてもらいましたが、つま先も横幅も余るとのこと。 なので、この靴のサイズを選ぶなら、普段履いているスニーカーのサイズでOKのようです☆ 76Lubricants ナナロク セーフティフットウェア No.76 1603 限定SALE,安い

上下別売 76Lubricants ナナロク 防水防寒PUサロペット No.76 RS152W 2016 WEX 新作 防寒 カッパ 新作登場,大人気

↓お揃いのジャケットはコチラ! ―――ついに解禁!! 「ナナロクの防水防寒ジャケット&サロペット――!!」  9月にしては「涼しい(小寒い)」毎日が続いております。この説明文を作っている今日も最高気温が19℃、朝だと10℃ちょっとなのでもう上着を着ないと寒くて外に出れないレベル... 会社員である私(作者)でさえ、「上着が欲しい」と思うんですから、屋外で働かれているワーカーさんはもっと寒さを感じているはずです。ッていうことで今年は例年になく「秋冬物が動き出すのが早い」という予想をしていますので、まだ残暑が厳しい地域にお住まいのお客様にはちょっと暑苦しいご紹介になりますが、どうか魅力的な商品なのでいつかは訪れる冬のために事前に把握してくれれば幸いです。  今回ご紹介するのは・・・、海のオトコが泣いて喜ぶ!?ナナロク防寒ウレタンマリンジャンバー&サロペットです!!  この商品、当店のメインターゲットである漁師さん(沖・陸両用)、冬場のタウンユース街乗りライダーさん、屋外展示の車のメンテナンス用でスタッフ共用のスタッフ着として、または軽くて動きやすいのでハードに動く屋外ワーカーさんにも強烈にオススメの商品なんです! ・・・ ■■ジャケット・サロペット共通■■ 1:しなやかな素材・PU 質の良いポリウレタン(PU)を使用し、 ポリウレタンの特徴である(1)伸縮性(2)軽さ(3)無臭(4)カッパ特有のカサカサ音がしない が非常に高いレベルで実現 されているので、今まで何年もこの商品を販売している当店にとって、やはり総合点で「過去最高」といえるのではないかと思います。 また、年間物のマリンウェアでよく使用される素材「PVC」は、丈夫ではあるものの低温で固くなるという弱点を抱えており、冬場に着ると固くて動きづらいんです・・・(涙)一方、ポリウレタンは低温でもそのしなやかさを保ち、常に柔らかく動きやすいという強みがあります!もう冬場はPUに決まりですね! 2:縫い目のない「ウエルド加工」 カッパで意外と多いのが「縫い目からの浸水」なんです。基本的には縫い目の裏からテープを貼って水が浸みないようにはしてある場合がほとんどですが、それでも生地部分と比較すると、水が浸みやすくなってしまいます。この商品は各主要パーツの結合には熱で溶かして圧着するウエルド加工を用い、縫い目が無いことで縫い目からの浸水という事態が論理的にありえなくなりました。 3:あたたかい!!防風+たっぷりの中綿 防水の商品は同時に防風性もあり、その上中綿たっぷり!もちろん防水防寒なので暖かさは大きなウリですが、同時にヘタすると暑い!?というのが私が思うにこの商品で唯一の弱点でしょうか・・・、 最低気温・・・-10℃,最高気温・・・±0℃の適応気温なのでとにかく暑い!! かもしれません(苦笑)。そう、これぞ北海道の寒さと冷たい風に対応した本格作業用防寒服(カッパ)です!!暑いかもしれないけど、寒くて震えて仕事をするよりはマシだ!!という私寄りのお考えのお客様であればこの着心地と暖かさは病みつきになること間違いなしです。 4:お気に入りが見つかる色展開 ジャケットは3色(レッド・ネイビー・ブラック)、サロペット(パンツ)は2色(ネイビー・ブラック)をご用意。形は同じなのに、色を変えるだでここまで違う印象に仕上がりました。 ・レッド・・・ナナロクらしい鮮やかな赤にプリントの黒が全体の印象をクールに引き締めています。 ・ネイビー・・・オシャレなトリコロール配色。POPさもありながら派手すぎないオシャレカラーです。 ・ブラック・・・マットな黒生地に艶のある黒プリント。全てを黒で仕上げたとことんシックなカラーです。 きっとお気に入りの色を見つけて頂けるのではないかと思います・・・! ・・・ ■■ジャケット編■■ 1:腕の形状に合わせた「袖口斜めカット」 袖を通したとき、手の甲側が長く、手のひら側が短い「斜めカット」に仕上げました。一般的なアパレルでは内側も外側も同じ長さの「水平カット」が多いですが、水平だと内側の生地が”たわむ”んです。これは着てみたら分かりますが、人の腕(手)っていうのは、にわかに内側にカーブしているので、内側の長さは短い方が取り回しが利き易くなります。 2:「二重袖+二重マジックテープ」で自由自在! 防水なら袖口が二重になっているものはよくありますが、この商品は内側・外側どちらの袖にもマジックテープが付いているんです!しかも!内側の袖はゴムギャザー付なので、ゴム+マジックテープで自分の手首にぴったり合わせることができ、水や冷気の侵入を防ぎます。外側の袖はマシックテープが付いていることで、袖がバタついて邪魔になるのを防ぐことができます。袖口って作業においてかなり重要な部位なので、ここを自由自在に調節できるのはかなりポイントが高いですよ! 3:止水ファスナーポケット+内ポケット 防水を目的とするレインウェアにはポケットがないのが一般的ですが、そんなこと言っても携帯電話・ペン・鍵など身につけておきたい小物って結構ありますよね!この商品には水の侵入を防ぐ止水ファスナー付のポケットが両サイドについている上、左胸には内ポケットが付いているんです!これならちょっとした小物を持ち歩けて便利ですよね!※止水ファスナーは水の侵入を防ぐ機能は高いですが、絶対に水が入らないということではないので、濡らしたくない大切なものは入れないようにしてくださいね! 4:フードは絞り付・取り外し可能! もちろんフードだって手は抜きません。本体部分同様中綿入りで暖かく、深ずぎず浅すぎないジャストサイズ。正面はツバのように長くし、雪や雨に濡れるのを防ぎます。絞り付で深さを調節できます!フロントファスナーを上まで閉めると襟が立ち、フードを被ればあごも頭も暖かいですよ! 5:絞れる裾 裾にはぐるっと一周ゴムが入っており、絞って幅を調節することができます。冷気や水・雪の侵入を防ぐとともに、裾のバタつきも抑えてくれる嬉しいポイントです! ・・・ ■■サロペット編■■ 1:2WAY!サロペット→パンツに早変わり!! このサロペット、ビブ(前掛け)部分は背中側がファスナー、前側がマジックテープで取り外しが自由自在!サロペットとしてだけでなく、パンツとしても使えちゃう2WAYなんです!!腰と肩の2箇所で支えるサロペットの方が重さを分散するので体には楽かもしれませんが、パンツの方が着脱がラクなのでお好みに合わせてカスタマイズしちゃってください!! 2:ウエスト調節機能! ウエストは両サイドにゴム+マジックテープ付で調節することができます。サロペットの肩ヒモだけで支えては方に負担がかかりますが、ウエストを調節して着用することで方への負担を軽減します。ビブ(前掛け)部分を取り外してパンツとして着用するときも、ベルトなしで調節できるのが嬉しいですね! 3:着やすさと暖かさを考えた裏地 裏地は着脱がしやすいよう滑りがよいポリエステル100%のツルツル素材を使用。ポリエステルのツルツル素材は、触れた瞬間ちょっとひんやりするんですが、冷えやすいお尻の部分は肌あたりが暖かいリコット生地を使用しました。ほんの些細なこだわりなんですが、「結構考えて作ってるなぁ」と思って頂けたら嬉しい限りです。 4:深めの股上・浸水防止前ファスナー ラクに立ったり屈んだりでき、ビブ(前掛け)部分を外してパンツとして着用した時も腰が出ないように股上を深めに作りました。一番裂けやすいお尻の中心部には貼り合わせを一切設けずに1枚生地を使用しました。トイレがしやすいように前ファスナーもしっかりついてます!このファスナーからの浸水を防ぐため、前立てを2重で装備。これなら安心してお仕事に集中できます! ・・・ ■■実際に着てみました!!■■  最後に、実際に男性スタッフに着用してもらいました!!   身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに着てもらったところ、Mサイズでピッタリ でした!!事務所で着てもらったんですが、室内では暑くて5分で汗だく・・・だそうです(笑)着用時は中にYシャツ1枚+細身のチノパンでしたが、冬にはセーターの上からでも着られるくらいの余裕はあります。サロペットは裾の長さもちょうどよく、室内用の上履きを履いた状態でギリギリ床に付くかつかないかの長さでした。ジャケットはお尻が半分くらい隠れる長さ。防水防寒というとゴワゴワして動きにくいイメージがありましたが、ポリウレタン素材で柔らかく伸縮性があるので「動きやすいわ~!」とのことでした。  また、 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、作業服のブルゾン:LLサイズ の男性スタッフにも着てもらったところ インナーシャツ1枚なら上下共にLサイズでピッタリだけど、仕事をよりアクティブにこなしたいならLLサイズ!! を選ぶとのことです。伸縮性が高いのでLサイズでも問題はないとのことでしたが、やっぱり仕事着ですし冬に更に着込むなら1サイズ大きめの方が良いかもしれません。 サイズスペック 上下別売 76Lubricants ナナロク 防水防寒PUサロペット No.76 RS152W 2016 WEX 新作 防寒 カッパ 新作登場,大人気

バッテリー充電器セット 超遠赤外線 バッテリー式ヒーター中綿ベスト #35470 新作登場,大人気

→■電気で発熱するグローブ■ →■靴下も電気で発熱!!■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 私もそろそろ作業用品の販売に関って来年で19年(笑)。いやぁ、驚きです。この業界に19年いた事が驚きじゃなくて、学校を卒業してもう19年経過している事にただただ驚きます。さすがに19年も販売に携わっていると、流行に取り残された感が強い作業用品業界も確実に進化を繰り返してきているなぁと感じます。 私がこのお店に入社した時は、作業着なんて「アースグリーン」って呼ばれる薄い緑色がメインカラーでした!!(分かる~!っていうお客様も多いのでは??)そして、作業用の手袋は軍手・革手・ゴム手が主流で、今主流のPU素材なんてありゃしませんでした。 カッパなんて上下で売っている商品なんて数えるほどしかなく楽しい買い物なんて呼べるレベルではなかったですし、ツナギはほとんどが「スtランドカラー(立ち襟)」でした。ただ確実にその分野においてもスタイリッシュ化がすすみ、今までは「在るものから選びなさい」という作業用品の販売スタイルから、様々な職種やニーズに合わせ、 実に多様化された商品開発が進みました。 その時の流れの中で、基本的には「カジュアルでヒットした素材、機能の後追い」要素が強かったんですが、中には全くカジュアルの流れを汲まない「独自の進化」を遂げたアイテムがあります。それは、 空調服(両下腹部にファンがあり、空気を対流させ涼を得る) っていう、奇想天外なアイテムが業界で空前の大ヒットを記録しました!! 今でこそ、引く手あまたな空調服ですが発売当時は冷ややかな反応でした(きっとそれはメーカーさんが一番感じていますよね)。バッテリーを積み、両下腹部で「ヴ~ン」と音を立てながら作業着が膨らむ様は、決して当時受け入れられるものではなかったわけです。 ですが昨今の過酷な気温下での作業に向いているとなるや、信じられないくらいの大ヒット。今では「夏用作業着といえば空調服」と言われるくらいの影響力を持つ作業着に進化いたしました。 実はカジュアルの後追いよりも、最初は冷ややかな反応でも地道に効能を伝える努力をして華開くような商品の方が、 人気が持続する傾向が強い です。今回、ご紹介する商品もまさにそんな商品。「え~。そんなの仕事に向かないよ」っていうお客様、数年後にはどんな防寒服よりも、どんな高機能肌着よりも大人気になるかもしれませんよ。まさにこういう「まだ世に認知されていない商品を紹介する」事こそ、インターネットを用いた作業用品店の役割だと思うわけです。 今回、ご紹介する商品は・・・ 衝撃!電気で温まる防寒中綿ベスト!! です!! 「・・・。なんだよ。もったいぶった割には普通にありそうな商品じゃんよ」っていうお客様、当店でご紹介する商品は確かに「新しい」んです。では、一体何処が新しいのか?!それらをじっくりご紹介いたしましょう☆ 【ただでさえ暖かい中綿ベストに、電気的に暖めるメカを組み込んだ次世代防寒ベスト!!】 ■とにかく暖かい!ヒーター内臓ベスト!・・・実はヒーターが内臓されいるベストって確かにありました。でもベースであるボディは 普通のベスト である事が多く、今回のベストはベスト自体が ポリエステル100%中綿入りで防寒仕様 となっているため、基本何もしなくても暖かいんです(笑)。今回ご紹介するベストはそんな中綿ベストの内部に、ヒーターを内臓しており更に温かくなるという極寒冷地でお仕事される方には夢のような仕様になっています。 ★トラブル解消・・・今までのヒーターのメカニズムは単純に電線・電熱線を用いていたので、ハードなお仕事についていけず断線などのトラブルが絶えませんでしたが、今回は 背中と首元に集中し、ヒーターそのものをシート状にする事によって暖かくならないというトラブルの元は軽減されました 。 ★暖かいその理由は・・・テラヘルツと呼ばれる超遠赤外線を用いて暖めます。遠赤外線とは「万物を暖める作用」がある光線の一種ですが、この遠赤外線よりも周波数が高い遠赤外線を超遠赤外線と呼びます。目には見えない光線ですが照射によりスピーディに暖める事が可能です。電源を入れることにより、照射されます。 ★もっと考えました・・・ただし袖のないベストだと内部が暖まっても肩口からどんどん逃げてしまいます。そこでテラヘルツにより発生した熱をアルミ蒸着シートで反射をし、ベスト内で発生した熱をアルミで反射をし対象物(人体)へ熱を返します。この効率化により常に発生した熱が人体に伝わるようになりました。 ★さすが現代のワークウェア・・・気になるバッテリーですが、非効率・不経済な乾電池ではなくリチウム電池をセットしているので、付属のバッテリーをコンセント、またはUSB端子に繋ぐことによってシーンを選ばす充電する事が可能です。※バッテリーは2個搭載することが可能ですが、お買い上げの段階では1個のみセットされています。もう一つバッテリーをご要望の際はお取り寄せ対応となりますが、基本的にコンビニで販売されているUSB端子がついたバッテリーケースであれば問題なく2個目のバッテリーとして使える汎用性の高さは現代のニーズに合わせた多様性の極みだと思います。 ■胸元のボタン・・・胸元にあるマーク、ただのマークではないですよ。 なんとコレが熱量調整スイッチ!! なんです。ポケットに小さな調節があるのではなく、温度管理は全てこのボタン一つで行いますスマートですよね~。使い方はとっても簡単。消灯→電源OFFの状態。ボタン長押しで3段階で暖かさを調節できます。 ■持続性能が恐ろしく高い・・・このベストの特徴は「2個のバッテリーを搭載する事が可能」であり、最大で18時間持続というモンスター級のバッテリー持続力を実現しています。もうこれで「仕事中にバッテリー切れ」っていう悲しいことにはならないでしょうね。だって18時間ですから、法律を守っている会社さんなら18時間勤務はないはずです。あとこのモンスター級のバッテリー持続力を使いこなせるとしたら、冬場の釣りや屋外レジャーでしょう。 どうです??普通のベストに断線しやすい電熱ベストなら確かに巷に存在しますが、ただでさえ暖かい防寒ベストに更に暖かくて断線の恐れがないヒーターを内蔵し、しかもアルミで熱を反射し続ける。なんてベストなかなか見かけませんよ。 早速、私が実際に事務所と外でこのベストを着てみました!!私(作者)も素直にこの商品の価格を見た時には「高ッッッ!!」と思いましたから、こんなに高いものならしっかりと効果を見極めてから販売したいと思い、札幌市最高気温1℃、事務所の中の気温24℃という環境の中で着用実験してみました。 まずは、ベストそのものですが、全く気にならない重さです。むしろこの重さでバッテリー一個を搭載しているなんて言われないと気が付かないレベルです。早速シャツ一枚の上からLサイズを着用しスイッチオン! →→→最初の10分間はよく効果が分からず・・・。この商品、大丈夫かな。と不安になる。 →→→更に数分後、そういえば首の辺り肩にかけてじんわりした暖かさが。いわれてみれば暖かい。その程度。 →→→30分経過。簡単にいうと「暑い」(笑)。首も背中の半ばほども暑いと感じる。このレベルに達すると屋内仕事ではもう着れない。 →→→お昼休憩で外に出てみる。ダウンの下にこのベストを着て外に出たが全く寒さを感じない。気温0-1℃の環境下公園でボォォォーと出来た。 →→→会社に戻るも暑くて電源を切る。すると通常のベストに。なるほど屋内でも暑くなったら電源を切れば良いと今更学ぶ。 っていう感じです。自分は外に出る際ベストの上からアウターを着ましたが、その状態(アウターを着た状態)では恐らく外気温-5-10℃くらいまでは全然イケるのではないかと思います。これは立ちっぱなしの警備員さんや生鮮市場、朝晩の納屋作業に農家さんにもオススメです。暑くなったら電源を切ってしまえば普通の防寒ベストとして着れますので着替える必要も脱ぐ必要もありません★ これは今までの電気を使う防寒アイテムの中でも、かなりアグレッシブなモデルです。攻めているのに生命線になりそうなヒータートラブルはしっかりと対応しているので、安心して使えそうです。 これぞ、冬の寒さ・怖さを知っている当店だからこそご紹介できるアイテムだと思っています。価格が高いので、発注にビビッてしまい今の在庫はまさかの「1ケタ」ですが、反響が大きければもうちょっと在庫してみようと思います。 結構、本当に、良い商品だと思うんですがきちんとお客様に伝わったかが不安です・・・。私(作者)にもうちょっとボキャブラリがあれば・・・と思う今日この頃です。 バッテリー充電器セット 超遠赤外線 バッテリー式ヒーター中綿ベスト #35470 新作登場,大人気

上下別売 76Lubricants ナナロク 防水防寒PUジャケット No.76 RJ151W 2016 WEX 新作 防寒 カッパ 新作登場,大人気

↓お揃いのパンツはコチラ ―――ついに解禁!! 「ナナロクの防水防寒ジャケット&サロペット――!!」  9月にしては「涼しい(小寒い)」毎日が続いております。この説明文を作っている今日も最高気温が19℃、朝だと10℃ちょっとなのでもう上着を着ないと寒くて外に出れないレベル... 会社員である私(作者)でさえ、「上着が欲しい」と思うんですから、屋外で働かれているワーカーさんはもっと寒さを感じているはずです。ッていうことで今年は例年になく「秋冬物が動き出すのが早い」という予想をしていますので、まだ残暑が厳しい地域にお住まいのお客様にはちょっと暑苦しいご紹介になりますが、どうか魅力的な商品なのでいつかは訪れる冬のために事前に把握してくれれば幸いです。  今回ご紹介するのは・・・、海のオトコが泣いて喜ぶ!?ナナロク防寒ウレタンマリンジャンバー&サロペットです!!  この商品、当店のメインターゲットである漁師さん(沖・陸両用)、冬場のタウンユース街乗りライダーさん、屋外展示の車のメンテナンス用でスタッフ共用のスタッフ着として、または軽くて動きやすいのでハードに動く屋外ワーカーさんにも強烈にオススメの商品なんです! ・・・ ■■ジャケット・サロペット共通■■ 1:しなやかな素材・PU 質の良いポリウレタン(PU)を使用し、 ポリウレタンの特徴である(1)伸縮性(2)軽さ(3)無臭(4)カッパ特有のカサカサ音がしない が非常に高いレベルで実現 されているので、今まで何年もこの商品を販売している当店にとって、やはり総合点で「過去最高」といえるのではないかと思います。 また、年間物のマリンウェアでよく使用される素材「PVC」は、丈夫ではあるものの低温で固くなるという弱点を抱えており、冬場に着ると固くて動きづらいんです・・・(涙)一方、ポリウレタンは低温でもそのしなやかさを保ち、常に柔らかく動きやすいという強みがあります!もう冬場はPUに決まりですね! 2:縫い目のない「ウエルド加工」 カッパで意外と多いのが「縫い目からの浸水」なんです。基本的には縫い目の裏からテープを貼って水が浸みないようにはしてある場合がほとんどですが、それでも生地部分と比較すると、水が浸みやすくなってしまいます。この商品は各主要パーツの結合には熱で溶かして圧着するウエルド加工を用い、縫い目が無いことで縫い目からの浸水という事態が論理的にありえなくなりました。 3:あたたかい!!防風+たっぷりの中綿 防水の商品は同時に防風性もあり、その上中綿たっぷり!もちろん防水防寒なので暖かさは大きなウリですが、同時にヘタすると暑い!?というのが私が思うにこの商品で唯一の弱点でしょうか・・・、 最低気温・・・-10℃,最高気温・・・±0℃の適応気温なのでとにかく暑い!! かもしれません(苦笑)。そう、これぞ北海道の寒さと冷たい風に対応した本格作業用防寒服(カッパ)です!!暑いかもしれないけど、寒くて震えて仕事をするよりはマシだ!!という私寄りのお考えのお客様であればこの着心地と暖かさは病みつきになること間違いなしです。 4:お気に入りが見つかる色展開 ジャケットは3色(レッド・ネイビー・ブラック)、サロペット(パンツ)は2色(ネイビー・ブラック)をご用意。形は同じなのに、色を変えるだでここまで違う印象に仕上がりました。 ・レッド・・・ナナロクらしい鮮やかな赤にプリントの黒が全体の印象をクールに引き締めています。 ・ネイビー・・・オシャレなトリコロール配色。POPさもありながら派手すぎないオシャレカラーです。 ・ブラック・・・マットな黒生地に艶のある黒プリント。全てを黒で仕上げたとことんシックなカラーです。 きっとお気に入りの色を見つけて頂けるのではないかと思います・・・! ・・・ ■■ジャケット編■■ 1:腕の形状に合わせた「袖口斜めカット」 袖を通したとき、手の甲側が長く、手のひら側が短い「斜めカット」に仕上げました。一般的なアパレルでは内側も外側も同じ長さの「水平カット」が多いですが、水平だと内側の生地が”たわむ”んです。これは着てみたら分かりますが、人の腕(手)っていうのは、にわかに内側にカーブしているので、内側の長さは短い方が取り回しが利き易くなります。 2:「二重袖+二重マジックテープ」で自由自在! 防水なら袖口が二重になっているものはよくありますが、この商品は内側・外側どちらの袖にもマジックテープが付いているんです!しかも!内側の袖はゴムギャザー付なので、ゴム+マジックテープで自分の手首にぴったり合わせることができ、水や冷気の侵入を防ぎます。外側の袖はマシックテープが付いていることで、袖がバタついて邪魔になるのを防ぐことができます。袖口って作業においてかなり重要な部位なので、ここを自由自在に調節できるのはかなりポイントが高いですよ! 3:止水ファスナーポケット+内ポケット 防水を目的とするレインウェアにはポケットがないのが一般的ですが、そんなこと言っても携帯電話・ペン・鍵など身につけておきたい小物って結構ありますよね!この商品には水の侵入を防ぐ止水ファスナー付のポケットが両サイドについている上、左胸には内ポケットが付いているんです!これならちょっとした小物を持ち歩けて便利ですよね!※止水ファスナーは水の侵入を防ぐ機能は高いですが、絶対に水が入らないということではないので、濡らしたくない大切なものは入れないようにしてくださいね! 4:フードは絞り付・取り外し可能! もちろんフードだって手は抜きません。本体部分同様中綿入りで暖かく、深ずぎず浅すぎないジャストサイズ。正面はツバのように長くし、雪や雨に濡れるのを防ぎます。絞り付で深さを調節できます!フロントファスナーを上まで閉めると襟が立ち、フードを被ればあごも頭も暖かいですよ! 5:絞れる裾 裾にはぐるっと一周ゴムが入っており、絞って幅を調節することができます。冷気や水・雪の侵入を防ぐとともに、裾のバタつきも抑えてくれる嬉しいポイントです! ・・・ ■■サロペット編■■ 1:2WAY!サロペット→パンツに早変わり!! このサロペット、ビブ(前掛け)部分は背中側がファスナー、前側がマジックテープで取り外しが自由自在!サロペットとしてだけでなく、パンツとしても使えちゃう2WAYなんです!!腰と肩の2箇所で支えるサロペットの方が重さを分散するので体には楽かもしれませんが、パンツの方が着脱がラクなのでお好みに合わせてカスタマイズしちゃってください!! 2:ウエスト調節機能! ウエストは両サイドにゴム+マジックテープ付で調節することができます。サロペットの肩ヒモだけで支えては方に負担がかかりますが、ウエストを調節して着用することで方への負担を軽減します。ビブ(前掛け)部分を取り外してパンツとして着用するときも、ベルトなしで調節できるのが嬉しいですね! 3:着やすさと暖かさを考えた裏地 裏地は着脱がしやすいよう滑りがよいポリエステル100%のツルツル素材を使用。ポリエステルのツルツル素材は、触れた瞬間ちょっとひんやりするんですが、冷えやすいお尻の部分は肌あたりが暖かいリコット生地を使用しました。ほんの些細なこだわりなんですが、「結構考えて作ってるなぁ」と思って頂けたら嬉しい限りです。 4:深めの股上・浸水防止前ファスナー ラクに立ったり屈んだりでき、ビブ(前掛け)部分を外してパンツとして着用した時も腰が出ないように股上を深めに作りました。一番裂けやすいお尻の中心部には貼り合わせを一切設けずに1枚生地を使用しました。トイレがしやすいように前ファスナーもしっかりついてます!このファスナーからの浸水を防ぐため、前立てを2重で装備。これなら安心してお仕事に集中できます! ・・・ ■■実際に着てみました!!■■  最後に、実際に男性スタッフに着用してもらいました!!   身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに着てもらったところ、Mサイズでピッタリ でした!!事務所で着てもらったんですが、室内では暑くて5分で汗だく・・・だそうです(笑)着用時は中にYシャツ1枚+細身のチノパンでしたが、冬にはセーターの上からでも着られるくらいの余裕はあります。サロペットは裾の長さもちょうどよく、室内用の上履きを履いた状態でギリギリ床に付くかつかないかの長さでした。ジャケットはお尻が半分くらい隠れる長さ。防水防寒というとゴワゴワして動きにくいイメージがありましたが、ポリウレタン素材で柔らかく伸縮性があるので「動きやすいわ~!」とのことでした。  また、 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、作業服のブルゾン:LLサイズ の男性スタッフにも着てもらったところ インナーシャツ1枚なら上下共にLサイズでピッタリだけど、仕事をよりアクティブにこなしたいならLLサイズ!! を選ぶとのことです。伸縮性が高いのでLサイズでも問題はないとのことでしたが、やっぱり仕事着ですし冬に更に着込むなら1サイズ大きめの方が良いかもしれません。 サイズスペック 上下別売 76Lubricants ナナロク 防水防寒PUジャケット No.76 RJ151W 2016 WEX 新作 防寒 カッパ 新作登場,大人気

76Lubricants ナナロク エアクール構造PUセーフティフットウェア 安全靴 No.76 SS1302 限定SALE,安い

【同時発売モデルはこちらから】 →足のムレ対策に5本指ソックスがおススメ。 →標準的な先丸タイプはコチラ 【アウトレット商品ご購入に関するお願い】 当店アウトレット商品ご購入をご検討されているお客様にお願いがございます。 当店の説明が足りておらず大変申し訳ござませんが、アウトレット商品にはそれぞれアウトレットになる理由があり、基本的に「販売継続が難しくなった」商品が対象となります。 現在、お届けの際、「サイズが合わないから交換して欲しい」「画像と色が違うので返品したい」というお声が少なからず発生しております。 非常に申し訳ありませんが、アウトレット商品に関しては原則「交換不可」「ご返品不可」とさせていただいております。 それ故、価格がお安く・アウトレット商品となっておりますので、どうかご理解いただけましたら幸いです。 ただし、下記「お届けの際の明らかな製造不良」に関しましては、別途ご返品をお受けいたしますので当店までお手数ですがご一報いただけましたら幸いです。 それでは、今後とも当店アウトレット商品をお楽しみいただけましたら幸いです。 【返品対象の商品(製造時の致命的不良)リスト】 (1)その物本来の役割を果たさない。(例:カッパなのに滲みる。長靴なのに破れている。) (2)明らかに画像と全く違う商品が届いた。 (3)デザイン上の荒さや仕上がりの悪さは画像に表示、それ以外の表面上製造欠陥が見受けられる。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 新作ラッシュが止まらない、当店独占販売状態のアメリカンワークブランド「UNION 76(76LUBRICANTS)」、通称ナナロクですが、今回も突然入荷した商品を自信満々でご紹介いたします!! 「出せばアタル」、そんなイマドキ絶対にないような商品、実はナナロクでは古くから存在しています。それは 安全靴(セーフティフットウェア) です!!古くは4年前の2009年からリリースし、当時は「地味な色」「地味な形」「よく分からないブランド」でパッとしなかった安全靴業界に、驚きを感動をもたらしました☆ では、今でも順風満帆?って思われると思いますが、それがそうともいえないのが商売の難しいところですよね?!業界を席巻したナナロク安全靴のデザイン性と機能性、そしてどんなに多機能でも「お客様の買いやすい価格」などのノウハウを吸収し、ナナロクに追随する安全靴を、メーカーさん各社がリリースし始めて「安全靴戦国時代」に突入したのが2年前です・・・。今では「スニーカータイプ」が売れ筋の50%であり、その多くのデザインはくるぶし丈までの「MIDカット」なんです! そして、今回もナナロクからリリースされた商品は、大人気のMIDカットシリーズの完全新作です!! 届いて箱を開けてみてまずびっくりしたのがそのスタイリング。恐らく画像を見た多くのお客様も「ゴッツイなぁ~!!」って思いますよね?!ゴッツく見える要因のひとつが え?!レザー???と思える高級感漂うアッパーボディ!! だと思います。私も最初はびっくりしましたよ~、だって私が見ても「レザーにしか見えない」ポリウレタンレザーで、「とうとうナナロクは突っ走りすぎて安全靴ではなくて、ホンモノを作ってしまった・・・」と思ってしまったくらいです。でも実際に手を触れてみると、それは即座に私の誤解であることが理解できました。 【見た目だけじゃない!!新ムレ防止構造「エアクール」を搭載!!】 ■ムレ知らず(1)・・・標準装備されているインソール(中敷)は、素足との間に汗やムレが発生しないよう、特に発生しやすい指のあたりを中心に無数の穴があけられています。 ■ムレ知らず(2)・・・今まで誰もが「単純にムレなくするなら・・・」と考えるとイメージするのは「靴底からムレを逃がす」という事なんですが、そんな事したら「耐久性が落ちる」っていうことと、「水が入ってくる」などいろんな障害に当り、結局は開発まで進まないんですがナナロクは違います。ずばり「靴底に穴があいた靴底を作っちゃった」んです(笑)。 ■ムレ知らず(結論)・・・(1)汗の発生しやすい足の裏は中敷の穴を伝ってインソール(下部)へ落ちる。(2)インソールから伝ってきたムレや汗は靴底の穴を通って外気へ放出。、つまりこの2要因によって、「ありとあらゆる汗発生のメカニズムを根本から防止する」機能になりました☆ 最後に私(作者)が実際にこの靴を履いてみました 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:26.5cm(NIKE) の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでピッタリでした!! 日頃のハードなお仕事用に、はたまたオートバイ運転用に、その他のレジャーでもオススメ。ナナロクの安全靴って、ハーフパンツとの愛称も異様に良いので、カジュアル用途でもありだと思います☆ 「正直なお店」を目指していますので、この商品の弱点もチラッとご紹介。イイモノとは、やはりどこかに問題を抱えているという事、お客様にも実際にご理解いただきたく存じます。 【どんなにデキル奴でも、弱点はあります・・・。】 △靴底に穴っていうことは・・・そうなんです。水溜りに入ることはNGです。靴底の穴とボディとの境目がズレているので直で浸水することはありませんが、どちらにしても水溜りは避けて通るほうが安全です。ですから万能屋外っていうよりは屋内作業の方がどちらかというと向いている安全靴です。 △靴底にこだわった結果・・・ごめんなさい、結構重くなっちゃいました。長時間走ったり動き回るお仕事にはちょっと難しいかもしれません。常識外に重いってことではありませんのでご安心ください。 この夏、人気が出ること間違いなしのスーパールーキーを是非、一度お買い求めください!! 76Lubricants ナナロク エアクール構造PUセーフティフットウェア 安全靴 No.76 SS1302 限定SALE,安い

オリジナル完全防水 レインウェア KC 01 上下セット 全国無料,セール

【WEB製作者が語るイチオシポイント】  当店の人気レインウェアに待望の「上下セット」のスタンダードタイプが登場!  生地にコシがあり、ナイロンで出来ているのにも関わらず「なよなよ」していません!何回着用しても「ピシッ」した質感と、持ったときに感じる「安心感の持てる重さ」が全国のワーカーに人気です。  首元と背中に「反射板」を縫い付けていますので万が一の「夜間着用」も安心、「ボタンで取り外し可能」な「大型フード」や、裾上げを用意に出来る「裾上げボタン」も当店オリジナルならではの機能です。  また新機能として、裾末端についているボタンを合わせると、なんと「モンペ(裾絞りタイプ)」に早代わり!!これで、裾が地面に擦れて破けることもありません。  しっかりした生地だから出来る「耐水圧10000」は立ち膝やしりもちも大丈夫。上下セットで可能な限り価格にこだわりました。  ただし、「お仕事で着用する」ということを大前提で作られている(丈夫な上に汗をかいても中着には浸透させない)ので「ジョギング」や「登山」、「レジャー」等のご使用では「ムレ」を感じてしまうかもしれません。 ■素材・機能■ 素材・・・表地ナイロン100%/裏PVCコーティング 機能・・・取り外し可能大型フード/反射テープ/大型ポケット/ウェスト調整スピンドル/裾上げ・裾絞りボタン ※ご注文後に弊社実店舗よりお取り寄せを行うため、ご注文いただきました商品をご用意できない場合がございます。ご了承のほど、宜しくお願いいたします。 オリジナル完全防水 レインウェア KC 01 上下セット 全国無料,セール

76Lubricants ナナロク ウィンドブロックフーディ No.76 WH151W 2016 WEX 年間 作 服 インナー 安い,低価

■ ■ 新感覚!! マスク・フード一体型一体型防風パーカー☆ へんてこりんな服だなぁ・・・。 ↓ 着てみた。 ↓ あったかい~きもちいい~! ↓ 「コレ、イイんじゃない~!?!?」 (上司&私の感想です(笑)) 実はこの商品、少し前から販売できる状態にあったのですが、見た目が不思議だったこともあり、とりあえず他の商品を先に掲載していこうという流れになって掲載が後回しになっていました・・・(笑)しかし、いざ掲載しようと手にとって着てみたところ、上司も私もめちゃめちゃ気に入ってしまい(笑)、なんで後回しにしてしまったんだろうと後悔、反省しました・・・(涙)こんなにイイ商品ならもっと早くお客様にお披露目して、より多くの方に気に入ってもらえたんじゃないかな・・・と思います。なので、今このページをご覧頂いているお客様はラッキーですよ!!ぜひこの商品の魅力に魅了されちゃってください☆ ■体感温度を上げる“防風”!!■ “体感温度は風速1メートルで1度下がる” 知っていましたか!?同じ気温でも、風の強さで体感温度はかなり変わるんです!! 例えば、気温が10度でも風速10メートルなら、体感温度は0度ということに・・・!!寒すぎますね・・・。 つまり、風を遮れば体感温度が上がるんです! この商品は、前身頃&腕&首(前側)に防風フィルムを内蔵し、風をさえぎることで体温の低下を防いでくれます!さらに、防風生地の裏地には凸凹したブロックフリースを使用しているので、より多くの空気を含み冷気を遮断してくれるんです☆ 後ろ身頃&身頃側面&フード・マスク部分はあえて防風フィルムを入れず、より高い伸縮性を実現しました!「え?後ろが防風じゃなきゃ意味ないじゃん?」って思った方!こんな経験はありませんか??「冷たい風が前から吹いてきて、寒くて後ろ向きに歩いた・・・」私はよくあります(笑)。そう、実は前から受ける風は冷たく感じるのに、後ろから受ける風はそんなに冷たく感じないんです!なので、後ろが防風じゃなくても、暖かく感じるんですね。特に背中は前かがみになったり、しゃがんだりするときに一番突っ張る部分なので、伸縮性が高ければ高いほど動きやすくなるわけです☆ さすがに真冬の単品使いは寒いと思いますが、冬はインナーとして防寒ジャケットの下に着ることで防風・保温効果をプラスできますよ☆単品使いだと、春・秋・冬の3シーズン、10度前後の気温で活躍しそうです☆ また、インナーとして着る場合、全体が防風のものだと蒸れやすくなって、結果汗冷えしてしまいますが、この商品は防風フィルムなしの部分から通気できるため、ムレを軽減してくれる効果もありますよ~! ■頭も!口元も!欲張りな暖かさ■ いくら暖かい防寒服を着ても、頭や顔は無防備で寒い思いをされていませんか?? この商品の最大の特徴とも言えるのが、服なのに「マスク・フード一体型!!」だということ。マスク・フード部分は伸縮性・通気性を最優先し、防風フィルムは入れずに、より伸縮性の高い裏フリース生地を使用しました。フード・マスクともに大きさはあえて小さめにし、ピタッとフィットさせることで隙間を作らず風の侵入を防ぎます。裏フリースなので肌あたりが柔らかで暖かく、頭も顔もぴったり包まれるととっても気持ちいいんですよ~☆ 更に、フードとマスクを使うか使わないかで3通りの使い方ができちゃいます!! ☆便利な3WAY☆ 1:フードのみ・・・マスクは降ろした状態で着用でき、寒くなったらサッとマスクを上げればOK! 2:フード+マスク・・・目元以外全て隠せます!目だし帽ですね。寒いときはこれで頭も顔もあったか☆ 3:フードもマスクも降ろす・・・フードもマスクも必要ないときは、後ろに下ろしておしゃれなパーカーのように着て頂けますよ☆ 寒さに合わせてカスタマイズできるので、とっても便利ですよ~! ■スタイリッシュなデザイン■ 当店人気ブランド、ナナロクの商品ということもあり見た目もやっぱりオシャレ。 寒さに合わせてアウターとしてもインナーとしても着られる デザインになっており、 インナーとして着る場合にかさばらないよう少し細身なシルエット に仕上げました。作業服にありがちな野暮ったさは一切なし!!すっきりしたオシャレな印象に!また、カラーバリエーションは3色。それぞれ全く違った表情が楽しめますよ♪原色イエローは寒い日もアクティブで明るく、スポーティーな印象に。ブルー寄りの明るいネイビーは、カジュアルさと落ち着きを合わせ持った万能カラー。シックなブラックは、ステッチのグレー、左胸のロゴのシルバーが映え、どんな色の服にも合わせやすいカラー。(全色ステッチはグレー、左胸ロゴはシルバーになっています)これは迷って全色揃えたくなっちゃうかも(笑)あなたならどの色を選びますか?? 【こんなときおすすめ!!】 私が思うに屋外作業の防寒着内にインナーとして着用するのはもちろんのこと、 ・オートバイライダーのインナー(フードもヘルメット内に被れるので重宝) ・海のオトコ(漁師さん)のマリンウェアのインナー ・冬場の寒い市場勤務のお客様(フードもヘルメット内に被れるので重宝) だと思います!是非お試しあれ☆ 【実際に着てみました!!】 身長:178cm、体重:72kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業着上着のサイズ:LLサイズ、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の男性スタッフに着てもらったたところ・・・、 中にシャツ1枚ならLサイズ!!中にセーターなど厚着をしたい場合はLLサイズを買う!!!! とのことでした!!更にこの上からアウターを着るならば、Lサイズを着た方がかさばらないですね☆ そして女性ですが、 身長164cm、普段着るトップス・上着のサイズ:M~L・9号、本人曰く腕が長めの女性 に着てもらったところ、 シャツ一枚+カーディガンの上から着て、Mサイズでぴったり でした!袖の長さはこぶしの上までで短すぎず長すぎず、幅はもともと細身のシルエットなので、少しゆとりはあるもののダボついた感じはありませんでした。本人曰く腕が長いそうなので、一般的な腕の長さの方が着た場合、袖はこぶしにかかるくらいの長さになるのでは?とのことでした! 女性でも検討されている方がいらしたら、是非参考にしてみてくださいね☆ MLLL3L前着丈(後ろ+3cm)70727476身 幅52545658肩 幅44464850袖 丈56575859袖 幅24252627袖口幅10101111裾 幅52545658 76Lubricants ナナロク ウィンドブロックフーディ No.76 WH151W 2016 WEX 年間 作 服 インナー 安い,低価

PHILLIPS66 ロクロク 高級PVCマリンウェアジャケット PH66 MJ151 2016 WEX 新作 年間 その他 セール,100%新品

BURTLE バートル PREMIUM SAFETY FOOTWEAR MID安全靴 809 限定SALE,安い

■当店別注カラーはコチラ! ■ライバルUNION76安全靴はこちら 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  ついこないだまだまだ東京が連日30度超えの猛暑記録を更新し続けている頃、実は東京で BURTLE社2013年秋冬展示会 が行われており、私も早速新商品を拝見をしに東京まで赴きました。  今年のBURTLE社の秋冬モデルはドレも挑戦的で個性的。「作業服・作業用品として変えてはいけない箇所もある」、と今まではベーシックなスタイルの中にデザイン性の高さを盛り込んだ商品が多い事がBURTLE製品の大きな特徴になっていましたが、新作はドレも挑戦的で個性的、ベーシックなラインナップは引き続き固持しつつ、新たなコンセプトと元々高かったデザイン力をフルに活かしたモデルが続々サンプリングされていました。  そんな中、特に今回、私(作者)が目を引いたのが今回ご紹介する「#809 BURTLE FOOTWEAR」、バリバリ新作!入荷したての超ド級の 安全靴(先芯入り作業靴) なんです!!  当店でも安全靴といえば「ナナロク」という一大巨塔が存在していますが、皆さんもご覧いただいてなんとな~く感じていると思いますが、 うん、ナナロクとは何かが違うな☆ とお思いではないかと思っています。 お客様のその感覚、きっと正しいと思います。そう、ナナロクをイメージしたときに明らかに「違うな」と思わせる「何か」を今まで自分は探していました。  ナナロクの安全靴の最大の魅力って、その「存在感」。その存在感ってどうやって出るのかというとナナロクの場合は「デザイン(見た目)」です。よく言うと「カッコイイ」、悪く言うと「ハデ」、つまりはそういう所がナナロクの良いところです。私もナナロクの新作安全靴っていつも突然入荷するし、その分箱をあけるときに独特な「わくわく感」があるんですよね(笑)。今回はどう驚かせてくれるのだろうかって・・・。まぁ、いつも私の期待を裏切らず独創的なデザイン性を最大の武器にひたすら突き進んでおります。  でも私はある日、ふと思ってしまいました。 当店の品揃えでは、ナナロクの安全靴を良さを100%発揮させる事が出来ないではないか と・・・。そう、ナナロクの安全靴はどれもカラフルで個性的。それが人気でそれが販売に繋がっていたのですが、カラフルなナナロクばかりを品揃えするあまり、ナナロクの良さを品揃えが殺してしまっているんじゃないかと思うようになりました。 ■■商品と魅力を伝えるには”毛色の異なる”品目が比較対象のため必要だ。■■ と自分のモヤモヤに対して、ある一定の結論を紐付け、それからはナナロクとは全く異なる”毛色(コンセプト)”を持った安全靴もリサーチし始めていたんです。すると、思いもよらず、作業服メーカーさんであるBURTLEさんの展示会でまさに自分の待ち望んでいたイメージと合致する安全靴が見つかったんです☆  この商品こそが自ら魅力を放ちながら、他の商品も引き立てる事が出来る「オールマイティフットウェア」だと実感しました!! そして本日、いよいよ待ちに待った製品版とのご対面(着荷)になりました☆。いやぁ、展示会場で初めて会ったときの感動がまた蘇ってまいりました!! 【担当者が一目ぼれしたBURTLE新作フットウェアのここが凄い!】 (1)高いデザイン性・・・特にサイドフォルムが神掛がかってます(笑)。生地の切り返しの多さと要所によるリベット(鋲打ち)、そして大きさ・数、共に絶妙すぎる「パンチング(穴開け)」がトータルのデザインバランスを恐ろしいほど向上させています。またソールをクリームカラーで全色統一した事も◎。白でもなく、黒でもなく、クリームにした事がこの安全靴のイメージをよりカジュアルライクに進化させています。 (2)作業靴として最高の使い勝手・・・ここまでデザインにこだわっても決してカジュアルに傾きすぎないところがBURTLEさんの凄いところ(恐)。まず目に入る2本のマジックはそれぞれ独立しており、締め付けの強度をそれぞれ調節することが可能です。また、ルーズに履きたい方は一番上のマジックを折りたたんでしまえば履きやすいスニーカーになります。 注目すべきは、MIDカットのカッティング。届いて足を入れてみれば即座に納得されると思いますが、とにかく足入れが良いです。結構、MIDカットが嫌いっていうお客様の理由って「しゃがんで履かなくてはならない」とか「両手で縁を持って履かなくてはいけない」等、脱ぎ履きのしずらさを理由にあげる人が多いんですが、これはMIDカットでも珍しいくらい鋭角にえぐったカッティングがまるでLOカットスニーカーのように履き易さ・脱ぎ易さを実現しています☆  最後に、きっと私がいうまでお客様がだれも気がつかないポイントですが、 実は「シューレースに見える部分」って、ゴムなんです(驚)!!! 、おぉぉう今全国のお客様から「うっそ~!!!」っていう声が聞こえる(笑)。  そう、この靴「上がマジックテープで、下はオートマティックのゴム調節機能」、つまり「ヒモは一本も使っていない安全靴」なんですよ!!当然、紐がないので「紐が解ける心配は無い!」っていうのと靴にテンション(圧力)が掛かると普通は足に負担が掛かるんですが、この靴の場合、ゴムひもがテンション・ストレスに対して「グイ~ん」と伸びるので足に疲労感が発生しません!  そう!この靴は見た目も◎、デザイン性も◎でありながら、しっかりと作業履き(安全靴)としての使い勝手もしっかりクリアしているんです☆ (3)軽!と思ってしまう(笑)・・・見た目ってホントに面白いですし、だからこそ気をつけなきゃいけないポイントですよね?!そうここまでこだわり抜いたこの靴であれば見た目からも「重い」と勝手に私たちは思ってしまうわけです。。。がしかし!実際はそんな事はなく、1足平均440gとかなりの軽さに仕上げています。これだと長時間の着用にも耐えられそうです。 どうです?ナナロクとは対極の位置に存在する安全靴としてこれ以上のモノは無い!と見た瞬間に感じました!きっと画像をご覧のお客様も、私の気持ちに同感してくれると思います。  ご用意させていただいたのは、ドレもパンツの色を選ばないコーディネートのしやすいカラバリです。カーゴパンツ、ミリタリー、チノパン、そしてジーンズにだってバッチリ合います☆  さて、これで貴方にとってとことん安全靴選びで悩める状況が出来上がりました。靴のみで存在を主張する「パワフルコーデ思考」か、それとも全体の落ち着きを求めて足元の色合いはシックでベーシックなスタイルに落ち着かせる「トータルコーデ思考」か、どちらも正解でどちらもカッコよくまとまるコーデですが、相反するキャラクターが揃ってこそどちらのメリットも引き立つってもんです☆ちなみに私は、どちらかというとトータル派ですが、たまに大冒険もしたくなります!! そろそろ、安全靴選びもそんな「楽しさ」があっても良いのではないかと思うんです・・・。 最後に私(作者)が実際に履いてみました! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(Nikeは26.5cm) の私が履いてみたところ・・・ そのまま25.5cmでピッタリ☆ でした!!普段履いているスニーカーのサイズで”ほぼ”問題はないかと思います!「ほぼ」っていうのはあとは履き心地の問題なので、大きめがお好みのお客様は1サイズアップで更にご満足いただけるのではないかとおもっております。 私は問題ありませんでしたが、社内で「甲高」のスタッフに履かせてみたところ、「少々、窮屈」とのご報告を受けました。画像からも分かるかもしれませんが、甲はそんなに高くありませんので、この商品、少しお客様を選ぶ安全靴かもしれませんね・・・。 (尚、幅は問題無いとの事でした) BURTLE バートル PREMIUM SAFETY FOOTWEAR MID安全靴 809 限定SALE,安い

76Lubricants ナナロク ”エアクール”セーフティフットウェア No.76 SS1201 限定SALE,安い

【全てを変えた大作】 →「76Lubricants」MIDマジック 発売日発売中掲載日掲載中 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今回の商品は毎週メルマガで商品紹介を書かせていただいております私、小林がご紹介させていただきます! ・・・と言うのも、何を隠そうこの私。数年前から「安全スニーカーマニア」なので、「是非、コレは!!!」という事で紹介を書かせてもらいました(照) 元々、お客様からいただいたご注文の発送業務(倉庫業務)も担当していたので、作業上の安全性も考えて気に入った安全スニーカーを見つけては好んで履いていたのです(笑) そんな中で私が感じていた「安全スニーカー」への不満・・・それは、 「蒸れ(ムレ)」 でした。夏場なんて履いている靴下が濡れてくるほどの「ムレ」。 「ムレにくい」とアピールされている安全スニーカーも何足か履きましたが、風が吹けば少し涼しく感じるものの・・・ 屋内や風の無い日には結局、ムレで靴下が濡れます。 これは個人差もあると思うので、「そんなことにはならないよ!」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、安全スニーカーを履く半分以上の方が感じたことのある「不快感」の一つではないでしょうか? そんな思いを持ちながらも「自分だけか?自分だけムレてるのか?」と思い続けていたある日。 いつも商品を届けてくれる運送便のドライバーさんが当時、当店で取り扱っていた安全スニーカーを履きながらこんな意見をくれました。 「おたくの安全スニーカーは、デザインは良いんだけど・・・メッシュタイプでも長時間履くとムレる」 まさしく!私が思っていた気持ちと同じ意見がっ!!!!! それを聞いた商品開発担当者が構想から実際の生産まで1年以上の期間をかけて生み出した安全スニーカー。 それが、今回ご紹介する「エアクール構造」搭載の安全スニーカーなのです!! アッパー部分に「メッシュ生地」など涼しさの工夫をすることは、従来の安全スニーカーでも採用していたので根本の解決にはなりません。 (それで満足できる作業環境の方もいらっしゃるとは思います。屋外作業だと風が通って気持ちいいですし・・・) 「では、アッパーの工夫以上に「涼しさ」を向上させるにはどうしたら良いか・・・」 考え続けた開発担当者が辿り着いた「答え」は「靴底」でした。 最近では「ビジネスシューズ」等でも靴底部分に工夫をした「ムレにくい靴」は出ていますが、今回の対象は「安全スニーカー」 安易に構造をマネしても「安全性」「耐久性」が低下してしまっては本末転倒です。 度重なる試作、モニタリング、改良の繰り返し・・・ 気が付くと1年近くの月日が経過した頃、ようやくあの「運送便ドライバー」さんも納得する安全スニーカーが出来上がりました!! 最終的に製品版へ採用された 「エアクール構造」 とは、「靴底」の外側・内側を含む全面的な構造の見直しを行い、靴内部の蒸れた空気を「下に放出」 靴の裏をよく見ると分かる「18箇所の穴」が靴内の温度・湿度を快適に保ちます。 更に、付属している専用中敷きは、接地面積を少なくする「ディンプル」(でこぼこ)と呼ばれる独特の表面+パンチング(穴)を組み合わせ。 そして、歩く時の衝撃が伝わる「踵」部分には低反発素材を貼付けた「特別仕様」となっております。 従来からのナナロク・セーフティ・フットウェアでご好評いただいている 「デザイン性」 (もちろんナナロク公認モデル!)、 「安全性」 (JIS規格S級相当の強化樹脂先芯内蔵)、 「耐油性」 (靴底は、油に強い耐油性ラバーを使用)は、そのままに。 「ムレにくさ」 もプラスした新シリーズ『76Lubricants(ナナロク)”エアクール”セーフティフットウェア』がここに誕生です!! ご好評いただいている「タイヤパターンソール」も新型を採用していますので、「ナナロク」の安全スニーカーを履いているお仲間、ご友人からも「えっ!!何それ!?」と注目の的になること間違い無しです!! そんな時には「これ、ムレにくいんだぜっ!!」と是非、自慢しちゃってください(笑) ここで商品の「長所・短所」を整理してみます! 【エアクール構造(特許出願中)・長所と短所】 〇長所 ・圧倒的なムレにくさ ・丈夫な靴底・厚みのある耐油性能ラバーソール採用 ・従来の「アッパー部分に頼った通気」では無いので、「メッシュ」を好まない方にもお勧め 〇短所 ・片足:約500gと最近の主流「軽量タイプ」と比べると手に持った時にやや重さを感じます。  ただし、履いてしまうと意外と気にならない印象でした。 ・靴底部分のエアクール構造は、水たまり等に入ると靴内部まで水が逆流いたします。  雨の日のご使用はお勧め出来ません。 ・構造上、静電気防止機能はついておりません。 ※軽量性が重要な方、アッパー部分の涼しさがお好みの方はMIDカット・セーフティフットウェアがお勧めです。 ※静電気防止性能が必要な方はPUレザー「耐油・静電」安全スニーカー”スネークスキン”がお勧めです。 気になるサイズ感ですが・・・身長168cm、体重58kg、普段履くスニーカーのサイズは25.5か26.0cm(コンバースやナイキだと26.5)の私が履いてみたところ、ちょうど良いと感じるのは25.5cmでした! ただし、先芯が「少しぶつかるかな・・・」くらいの感覚でしたので、甲高な方や屈む動作が多い場合は1サイズ上がお勧めです。 屋内作業が中心の倉庫業の方、車内にいることも多い運送便のドライバーさん、雨の日には「安全長靴」を履く建設現場の方 (もちろん、晴れの日にはこちらを履いて下さい。笑) デザイン性も高いので 「安全スニーカーをプライベートでも履いているよ」 という方にもお勧めです。 76Lubricants ナナロク ”エアクール”セーフティフットウェア No.76 SS1201 限定SALE,安い

76Lubricants ナナロク セーフティコート“ブラック” No.76 SS1502 限定SALE,安い

→2015年春の新作第一弾!→2015年春の新作第三弾! 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 4年・・・ オリンピックでも4年経てば活躍する選手もずいぶん変わりますよね。 短い気もしますが、大きな変化。時代の流れってこわいですね~笑 安全スニーカーも4年でここまで変わりました!! 前作(No.76-SS111)の販売から4年、 比にならないほどカッコよくなって生まれ変わった 新・ナナロク安全スニーカーのご紹介です!! 人間も靴も“理想の形”ってあると思うんです。 ナナロクは、安全靴において「グラマラス」とは何かを追求しました。 今まではデザインと見た目には絶対的な自信があったナナロクですが どうしたら魅力的な安全靴になるか「形」をイチから見直した結果、 ある結論に達しました。 出るところは出て、 引っ込むところは引っ込んでいる。 そしてついに完成しました。「より靴らしい形」。 それでは魅力をたっぷり紹介していきますよ~♪ 【こんなところにこだわりました!】 特徴1:グラマラスボディー 人間も靴も“理想の形”ってあると思うんです。 ナナロクは、安全靴において「グラマラス」とは何かを追求しました。 今まではデザインと見た目には絶対的な自信があったナナロクですが どうしたら魅力的な安全靴になるか「形」をイチから見直した結果、 ある結論に達しました。それは…  出るところは出て、  引っ込むところは引っ込んでいる。 そしてついに完成しました。「より靴らしい形」。 前作では寸胴だった足先の高さはシュッとスリムになり 足先から甲に沿って立ち上がるようなカーブがメリハリボディーを形作っています。 カカトの角度も変わりより足へフィット。 これぞ、グラマラスボディー。 特長2:オールブラック 全面ブラックでシックな雰囲気に仕上げました。 同じブラックでも、艶のあるエナメルとマットなPU(ポリウレタン)の異素材MIX! エナメル部分は見る角度によってストライプ柄が浮き出て見える シャドーストライプ仕様です。 艶とマットが互いの質感を引き立て合い、存在感を出しています☆ バックの76ロゴやステッチの色もブラックで統一。 こんなに凝っていても、色調が統一されているので上品なんです。 特長3:安全性 爪先には耐荷重性の高い鉄製カップを内蔵。 JIS S級相当の鉄先芯を採用し、あなたの足先をしっかり守ります♪ 特長4:マジックテープ+紐 マジックテープは足首を強力にホールドするため 「折り返してからマジックでロック」する形状になっています。 あらかじめ紐で足全体の締め具合を調節しておき、 最後にマジックテープで足首を強力にホールドします♪ 特長5:タイヤパターン底 タイヤパターンと呼ばれる、足跡がタイヤの跡になる斬新な靴底を使用。 遊び心も忘れない☆細かなこだわりです♪ ※耐油底ではありません。 特徴6:お手入れ簡単 全面PU(ポリウレタン)なので汚れても取れやすい♪ 布製だと汚れがなかなか落ちないですよね… この商品は合皮濡らした布で拭き取ればある程度きれいになるのでお手入れらくちん☆ 特徴7:ベロと履き口 ベロ・履き口は肉厚+メッシュ仕様で足を快適に包み込んでくれます♪ 【こんな時おススメ!!】 建設業、内装業、倉庫業、運送業、製造業、大工さん、日曜大工やDIYなど… 普段安全靴を履いている方、ぜひこの機会にこのオシャレな靴に変えてみませんか!? オシャレなものを身に着けると気分もいいですよね♪ 【実際に履いてみました~!】 早速、ウキウキしながら私も履いてました♪ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(NIKEは26.0-26.5) の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでピッタリでした!! 巷で販売されている安全スニーカーにすっかり飽きてしまったお客様、 周囲の目(お客様)に晒される機会が多いお客様、メカニックのお客様、 単にナナロクが好きっていうお客様実に幅広い客層に受け入れてもらえる高いファッション性と安全性、 そして使い勝手を兼ね備えています。 これでもうキマリですよね!! 76Lubricants ナナロク セーフティコート“ブラック” No.76 SS1502 限定SALE,安い

76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア No.76 1605 限定SALE,安い

→ナナロクのノーマルスニーカーはこちら! ミッドカットの魅力。 近年、安全スニーカーの人気がローカット(丈の短いスニーカー)から、 ミッドカット(くるぶしまで高さのあるスニーカー)にシフトしてきているのをご存知でしょうか。 確かに販売されている安全スニーカーの多くはまだローカットが占めていますが、 当店の昨年の販売数を調べていたところ、 昨年モデルのナナロク安全スニーカー3品番(ミッドカット×1種、ローカット×2種)のうち ミッドカットがダントツで1位の販売数!!だったんです。 しかも、1位のミッドカットは2位のローカットの約2倍の販売数を記録。 なぜここまでミッドカットに人気が集中するのでしょうか? ■ミッドカットの魅力!! ミッドカットとは、くるぶしが隠れる程度の高さのあるスニーカーのことです。 ちなみにローカットはくるぶしの下、 ハイカットはくるぶしの上までの高さのあるスニーカー と一般的に定義づけられています。 そしてそれらにはメリット・デメリットが・・・ ・ローカット  ◎軽い。履きやすい。前後の柔軟性がある。  ×足首のサポートはできない。 ・ハイカット  ◎足首をサポートできねん挫しにくい。横ずれしにくい。  ×重い。履きにくい。 ↓↓↓ ・ミッドカットは!? ローカットとハイカットの弱点を補った、いいとこどりのスニーカーなんです!! 程よい高さで横ずれをサポートし、前後の柔軟性も持ち合わせ、 更にファッションアイテムとしても人気の高い形状なのです!! 特にワークシーンでは、作業中に物がぶつかっても靴が守ってくれる面積が広いので 怪我の予防効果も高まりまり、土や砂ぼこりが入りにくいというメリットもあります☆ これは確かに、人気が出るのも納得ですね。 あえて難点を上げるとすならば ローカットよりも若干重くなるということでしょうか? しかし実際に比較してみたところ 同じPU素材のローカット安全スニーカーが片足510gだったのに対し、 今作のミッドカットは540g。実は30gしか変わらないんです。 30gといえば、レタスの葉っぱ1枚分位だそうですよ!(笑) 正直、私には持ち比べても分からないレベルでした。 それ以上に安全性やファッション性が勝ると判断する方が増えてきているということなのだと思います。 今までローカットの安全スニーカーしか履いたことのない方も きっと多くいらっしゃるかと思いますが これを機にミッドカットスニーカーを試してみませんか? ■履きやすさ 実はこの商品、着脱しやすいように紐+マジックテープのW使いになっているんです。 紐だけの場合は紐を緩めなくては脱ぎ履きできません。 マジックテープだけの場合は脱ぎ履きは簡単だけど見た目が子供っぽくなってしまいがち。 この商品は、下の部分は紐、最上部のみマジックテープになっているんです。 一度紐でちょうどよい幅に調節した後は 最上部のマジックテープだけで脱ぎ履きができるというわけなんです! 紐のスタイリッシュさとマジックテープのお手軽さを兼ね備えた優秀安全スニーカーです☆ ■手入れのしやすさ:オールPU(ポリウレタン)! 2015年モデルの前作はボディにデニム生地を使用していたのですが 「かっこいいけどちょっと汚れが気になるんだよなぁ…」というお声を頂き、 今回はオールPU素材で汚れてもお手入れしやすいデザインに変更し生まれ変わりました!! お手入れは簡単。水でぬらした布で軽くふき取って下さい。 ただし、濡れたままにすると素材が劣化しやすくなりますので、 しっかり乾燥させて下さいね!! ■安全性 ・安心の耐油底 今年のモデルはお客様のご要望にお応えして、耐油底にランクアップしました! 耐油底でないと靴底がとけてしまうこともある ガソリンスタンド等でも安心して履いて頂けますよ! また、つま先部分にはJIS規格S級相当の鉄先芯入り。 足先をしっかり守ってくれます。 ■ファッション・デザイン性 ファッションとしてもミッドカットのスニーカーが流行しているのも影響していそうです。 程よい「ゴツさ」が足もとにオトコらしい印象を与えてくれます。 更に、2016年モデルは落ち着いたシンプルさを追及しました。 ボディのPU(ポリウレタン)もエナメルのような艶タイプではなく、マットで落ち着いた質感。 どんな服と合わせても浮くことのない万人受けデザインの2色をご用意しました。 ・ブラック・・・全面ブラック。ベロとカカトにオレンジの76ロゴを施し、アクセントを付けました。 ・ホワイト・・・特に春夏におすすめのさわやかな色合い。 ホワイトを基調にしながら、差し色にカーキ色をプラスオン。 カッコよさで選ぶならブラック、さわやかさで選ぶならホワイトがおすすめです。 ■こんなときおすすめ! 内装業、倉庫業、運送業、製造業、大工さん、日曜大工やDIYなど… 普段安全靴を履いている方、ぜひこの機会にこのオシャレな靴に変えてみませんか!? また、ローカットの安全スニーカーしか履いたことのない方には 是非この機会にミッドカットをお試し頂きたいと思います! ※この商品はムレを軽減するためにPU生地に通気のための穴を施しています。 水がかかると浸みますのでご注意くださいね! ■実際に履いてみました!! 恒例!当店の男性スタッフに履いてもらいました!! 身長170cm、体重60kg、ウエスト73cm、普段履くスニーカーのサイズ:26.5cmの 男性スタッフに履いてもらったところ、いつもの26.5cmでぴったり! 27.0cmも履いてもらいましたが、つま先も横幅も余るとのこと。 なので、この靴のサイズを選ぶなら、普段履いているスニーカーのサイズでOKのようです☆ 76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア No.76 1605 限定SALE,安い

グローバルセーフティシューズ プロジェクト オリジナル本革安全靴長編ファスナー 耐油底 TS8923 限定SALE,安い

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 グローバルセーフティシューズ プロジェクト オリジナル本革安全靴長編ファスナー 耐油底 TS8923 限定SALE,安い

76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア”SUMMER MESH” No.76 SS1204 * 安全靴 スニーカー ハイカット * 限定SALE,安い

【全てを変えた大作】 →「76Lubricants」MIDマジック 発売日発売中掲載日掲載中 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  いつも突然で驚かされる当店屈指の安全靴ブランドまで成長した 76Lubricants(ナナロク)の新作安全靴 のご紹介です!!この時期にリリースされるっていうことは・・・、そうです!! ナナロクが真夏に履いてもらいたくてご用意した「メッシュ」で出来た安全靴 です!!  「あれ?どこかで見たことあるぞ?!」っていうお客様、鋭いですね(汗)。そうなんです!この安全靴、 先日、発売されるやいなや瞬く間にヒットしたSS102のシューレース(靴紐)バージョン なんです。  大ヒットしたSS102「MIDカットマジック」は、実は今年デビュー作ではなく昨年から販売している継続商品。そして今回、ご紹介するSS1204は4本マジックだった昨年モデルを一般的なシューレースへ変更したいわば「マイナーチェンジ」モデル。ただ、マジックから紐に変更になっただけで随分印象が変わるものだなぁ・・・としみじみ思っておりました。  さて、早速手元に届いた実物を見てみると・・・、うん。とても仕上がりが綺麗です。もうここまでくると安全靴とは誰も気がつかないでしょうね。でも爪先には、 日本の工業規格に匹敵する強度を持つ樹脂をカップ状にして 内蔵されているから、お仕事場で安心して履けるのも嬉しいポイントですよね。ナナロクの安全靴って全国あちこちで販売しているシロモノではないので、きっと現場で履いたら「それ、ドコで買ったの??」「俺も欲しい!!」等、初日から現場のヒーロー間違いなしです!! 【もう一度おさらい、ナナロク・セーフティ・フットウェア】 ■デザイン・・・ナナロクの安全靴は、この世に誕生した時からず~っとコンセプトは同じ。ズバリ「安全靴をカッコよく!」。新商品の度に販売する我々もびっくりするデザインは、今も昔も一緒です。また、タイヤパターンと呼ばれる靴底がタイヤの跡になる斬新な靴底を使用しています。 ■安全性・・・爪先に耐荷重性の高い樹脂製カップを内蔵。 ■耐油性・・・靴底は、油に強い耐油性ラバーを使用。 デザインは先に発売されたマジックタイプと比べても一緒に見えますが、実は細かい所がいろいろ違っています。さて、既にマジックをご購入いただいたお客様はいくつ見つけられることが出来ますか?? 【ここが違うよ!マジックと紐】 ■マジック形状・・・マジックタイプから紐タイプになりましたが、紐タイプにもマジックテープが1箇所残されています。この1本残されたマジックテープの形状が全く異なります。紐タイプに残されたマジックテープは、足首を強力にホールドするために残されており、マジックタイプと比べてみると「折り返してからマジックでロック」する形状になっています。 ■オレンジボール・・・ボディの側面に設置されたオレンジボールは、マジックタイプでは「ブラックボール」。より一般的で周囲に伝わりやすいオレンジボールが採用されています。 ■ボディステッチ・・・マジックタイプでは小石を水面に落とした時に出来る「波紋」をイメージする飾りステッチが施されていましたが、当商品ではヒシ形を形成するダイヤキルトになっています。 どうです??マジックをお買い求めいただいたお客様もきっと、「俺もちょっと欲しくなっちゃった・・・」と思っているお客様も多いかもしれません。マジックタイプは昨年登場するまで全マジックタイプの安全靴なんてダサくて履けるか!っていうお客様のマジック安全靴の意識を一変してくれたモデルです。どうか浮気することなく今後もマジックタイプをご愛用いただけましたら幸いです。 早速、ウキウキしながら私も履いてました。 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(NIKEは26.0-26.5) の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでピッタリ でした!!いやぁ、私が普段事務所で履いている普通のスニーカーより軽いってアリなんですかね、気になったんで計ってみると 片足:380g!! でした。普段履いている靴が560gですから、そりゃ軽く感じますよね(汗)。 巷で販売されている安全スニーカーにすっかり飽きてしまったお客様、汚れる事よりは周囲の目(お客様)に晒される機会が多いお客様、履ける安全靴が少ないGS勤務のお客様、その他メカニックのお客様、単にナナロクが好きっていうお客様 実に幅広い客層に受け入れてもらえる高いファッション性と安全性、そして使い勝手を兼ね備えています。今まで「ナナロク安全靴、欲しいんだけどマジックがな~・・・。」となかなか踏ん切りがつかなったお客様、これでもうキマリですよね!! 76Lubricants ナナロク MIDカットセーフティフットウェア”SUMMER MESH” No.76 SS1204 * 安全靴 スニーカー ハイカット * 限定SALE,安い

BURTLEエクスプレス ヌバックタッサー防寒服 サーフデザイン 5210 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 新作登場,大人気

【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →クルーネックもあります! オススメアピールポイント! プロノは「ド定番」の防寒服ももちろん取り扱いいたしますが、今回ご紹介のように「え?コレ作業服??」と思われるような防寒服も毎年ご紹介しております。どうです?この防寒服?ハッキリいって、「ならまカッコイイべ(かなりカッコイイしょ)」です。   写真だと、革靴とかにしようされる起毛素材の革(ヌバック)とかモコモコのカジュアル防寒「ダウンジャケット」に見えてしまうんですが・・・、ごめんなさい。実際もそう見えます。  れっきとした作業服メーカーさんが製作した防寒服ですが、実に面白い防寒服で、素材は綿・ポリ・ナイロンの混紡素材で、表面のヌバックのような質感は文字通り「ヌバックタッサー」と呼ばれる新素材を使用しています。  はっきりいって「仕事で使うにはポケットが少なすぎる」と思いますが、見た目を重視した結果なので、ご納得していただけるお客様であれば、大・大満足の防寒服になりそうです!!  お仕事にはもちろんの事、普段のカジュアル、街乗りオートバイなどにはぴったりハマリそうなウィンターウェアです。 ■サイズスペック■ サイズバスト肩巾袖丈着丈 M114506167 L120526270 LL126546373 3L132566574 BURTLEエクスプレス ヌバックタッサー防寒服 サーフデザイン 5210 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 新作登場,大人気

SIMON シモン 軽技 プロノコラボ企画安全スニーカー KA HMR 限定SALE,安い

【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 【KA-HMR】最近どんどん暖かくなってきている北海道ですが、今年も心躍るシーズンがやってまいりました!!そう! 2014年度の新商品がゾクゾク登場 しているんです!!春の新商品といったら冬の商品と同様、1年でもトップクラスの掲載数を誇るシーズンですから、当店をご利用のお客様は、正直な話「3日に一度」当店を確認していただきましたら、常に何かしらの新商品が掲載されているでのはないかと思います。 さて、そんな中今週発表する超魅力的な商品は・・・、 ※シモン「軽技(かるわざ)」プロノオリジナル安全靴!! です!!「??安全靴?っていうことは、ナナロクかデストロイヤーってこと??」って思ったお客様、当店は常に品揃えを進化させるお店です。今までは確かに安全靴といえば「ナナロク」か「デストロイヤー」しかありませんでしたが、本日ご紹介する安全靴は そのどちらも該当しない新ジャンル安全靴 です!! 「またまた。新ジャンルなんて大げさな。単なる新商品でしょ?」というお客様も多いと思いますが、商品自体は新商品ですが、その元になったコンセプトが「新」なんです。 「OEM」という言葉を皆さんはご存知でしょうか?恐らく販売系や、製造業のお客様であればこの言葉を聴いただけで「なるほど」と思えるキーワードではないかと思います。そう、今回当店が新たに取り組んでいる事は・・・、 製造ノウハウがある安全靴メーカーに当店理想の安全靴を作ってもらう。 事です!!これぞ「OEM」の真髄です。 今までのオリジナル安全靴の製品化までのみちのりは非常に遠く、企画から製品化まではかなりの時間を要しており、時間をかける分コストがかさむということと、一番怖いことが開発から製品化までの間に「世界情勢が変わってしまう」という事です。為替相場であったり政府の外交的な問題勃発であったり・・・その辺りの事情も絡みつくので当店としては数年前からやや縮小傾向で企画が進んでいました。 このなんともいえないモヤモヤした感覚を一気に払拭してくれたのが、 OEM だったのです!! 私がこの業界に入った時(18年前)から、安全靴メーカーとしてブイブイ言わせていた「シモン」さんの主力安全靴「軽技(かるわざ)」をベースにデザイン面で当店のエッセンスを注入した安全靴を作ってもらうことになり、この度「シモンの技術力×プロノのデザイン力」が掛け合わさった魅力の安全靴が誕生しました!! 【WEB初公開!欲しくなっても当店でしか買えない軽技プロノバージョン!】 ■え!え!えぇぇぇ~!・・・まずお届けになった際、お客様が思うことって「え?中身ちゃんとはいってるの?」って思える、っていうか思ってしまうほどの軽さを実現、両足で 600g と靴としては、ありえない軽さに設定してあります!!お客様皆さんの余りの軽さに目が点になってしまう光景が眼に浮かびます(笑)。本ッ当にビックリしますよ! ■ちゃんと”安全靴”・・・実は安全靴の分野でこの「スニーカータイプ」っていうのは安全規格が存在しておらず、その全ては「○級適合」や「○級相当」と記載され、決して「合格品」とは書かれていないのが実情です。それはそうですよね?規格自体がないので合格のしようがありません。しかし、海外では既に安全スニーカーの基準が策定されており、このスニーカーは海外生産モデルのためJSAAという国際機関を通じてきちんと安全靴としての基準をマスターしております。もしも会社で「安全靴じゃなきゃダメだ!」といわれてもこの靴であれば「これは安全靴だ!」と胸を張って言い返せます。 ■ビビットカラーバリエーション・・・デザインは当店が担当しましたが、そのモチーフとなっているのが、最近何かと人気が高いアウトドアシューズの配色センス。決して、スポーツスニーカーでは配色されないような組み合わせでもトレッキングシューズになると途端に「派手派手でもOK」という風潮があります。その絶妙なカラーバランスを大切にしながら、安全靴としてもファッション性を維持できるデザインを心がけました。 私がこの商品を手にした瞬間、直ちに思ったことが「軽ッ!大丈夫?これ??」でした。私も18年この業界におりますので、軽いと言われている安全靴もたくさん見てきました。ところがどれも「う~ん、言われてみれば・・・軽いかな?」程度だったことは記憶に残っています。がしかし!この安全靴は段違いの軽さです!!きっと皆さんもビックリしますよ~!!驚く顔が楽しみです。 この軽さの最大の要因が、(1)靴底の仕様、(2)アッパーをメッシュ仕上げの両側面により常識はずれな軽さを実現しました!! 一般的に靴底は「ゴム」で作られており、それはこの靴も変わりません。ただひとつ違うのが・・・ 靴底全体ではなく、一部分にのみ使用 されており、その他はEVAと呼ばれる非常に軽くて耐性の高い素材を使用しています。「EVAって?」っていうお客様も多いと思いますが、一番イメージがしやすいのが、サンダルメーカーさんとして、しっかり定着した超一流メーカー:ク○ックスさんのサンダルの素材がEVAです。あのサンダルも人気の一つが「軽さ」ですから、まさに既に”お墨付き”の機能性を持ち合わせた素材だといえます。 アッパーのデザインでは、カラーの他に通気性を優先してメッシュを施したところ、通気性が向上したのはもちろんの事、驚くべき事に軽量化にも大きく影響しました。これぞ漁夫の利、ラッキーな誤算でした。 最後に私が直接、この安全靴を履いてみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(Nike・adidasは26.5cm) の私が履いてみたところ・・・、 25.5cmで全く問題なし! でした☆つま先が思ったよりもスペースがあり、指に当たらなかったのは、さすがメーカーさんの成せるワザだと思い、ニヤニヤしていました。。。ここら辺のきめ細かさがいわゆる「ポッと出のメーカーさん」には出来ない工夫ですよね。 当店をご利用される全てのお客様にオススメです。 農家さん、メカニックさん、整備士さん、一般作業員さん、オートバイのライディング、警備員さん、工場員さん、屋内作業員さん 当店にしかない、全国のお客様にとっては買えない本当に激レアな商品だと思います!! SIMON シモン 軽技 プロノコラボ企画安全スニーカー KA HMR 限定SALE,安い

グローバルセーフティシューズプロジェクト オリジナル本革安全靴 耐油底 TS8411 限定SALE,安い

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 鋭意制作中! グローバルセーフティシューズプロジェクト オリジナル本革安全靴 耐油底 TS8411 限定SALE,安い

TB 76Lubricants 鉄先芯入ウインターセーフティ 安全ガバジー No.76 SSN151W 限定SALE,安い

↓同時リリース!UNION76新作シューズ ↓同時リリース!UNION76新作シューズ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 噂の“ガバジー”に安全タイプが登場!! ん?ガバジーって何?と思われた方、ご紹介します!! ガバジーとは・・・年間販売数3000足を超える(2014/8/21-2015/8/20・実店舗含む)ヒット商品、 「ガバッと開けて、ジィィーッと閉める!超かるッウインターシューズ」の略称 なんです! 実はこの名前、当店スタッフが独自に考え出したもので、正式な商品名は「ロングトレイルブーツ」。…はい、おっしゃりたいことはよくわかります…全然違いますよね!!(笑)でも実際のところ、「ロングトレイルブーツ」と言われてもどんな靴なのか想像できる人の方が少ないのではないか!?ということで、見たままを形容した新たな名前を考えちゃったんだそうです(笑)そう、シューズの側面にガバッと開けるジッパーが付いており、ジィィーと閉めてすぐに着脱できる、しかも軽い!超時短シューズなんです! そんなガバジー、先芯入りの安全タイプが欲しい!!という声を何件も頂き、ついに誕生したのが今作!!ということで、安全ガバジーと早速ご対面です! 「・・・??何だ、こりゃ??」 あれ?開ける箱間違えたかな?と思い担当者に確認したほど「?」が浮かびました(笑) だって元祖ガバジーと形が違うんですもの!!丈も先芯なしの元祖ガバジーより短く(元祖ガバジーは高さ27cm、今作安全タイプは約21cm)、実際に履いてみるとくるぶし上7~8cm位の長さ。元祖はジッパーが外側についていますが、今作の安全タイプは内側についています。これは言われなきゃ同じシリーズと気づかないかもしれません(笑)今まで見たことがない、この独特な スタイルっていうか、フォルム? 、毎回ナナロクのブッ飛んだデザインには脱帽しますが、今回は私(作者)もナナロクとお付き合いして初めて?ではないかと思います。私の第一印象は「恐竜!!」でした(笑)皆さんにはどんなふうに見えるでしょうか?珍しい形に、なんだか見た瞬間から愛着のわく商品であることは間違いないです! 【ガバジー・シューズを徹底検証!実は実用性を兼ねたワザアリシューズ!】 ■”ガバッ!”と開いて■ ・・・そうです。この商品の最大の特徴だと思います。ジッパーがシューズ内側の上から下まで繋がっており、ジッパーを開けると 今シーズン当店で品揃えする防寒靴に中でダントツの開口サイズ!! で貴方の足を受け止めます。冬用の作業靴ってドレも開口部が狭く作られている(厚みがあったり、インナーソックスが内蔵されていたり)ので、実は脱ぎ履きが非常に大変なんです。 その点、この商品は開口が広いので足がスポッとスムーズに収まります。これは朝の出勤時など玄関先で一分一秒を争う場面(それは私だけか・・・)では大きなメリットです。 ■ジィィーッと閉める■ ・・・これはもうお分かりですよね。そう、ジッパーを上げる時の音です。例えばこのシューズの丈を見ると確かにロング丈。仮にこれが「紐」で固定するタイプなら・・・、面倒臭がりの私ではそう考えただけで具合が悪くなってしまいます。ではマジックではどうでしょう、確かにヒモほどではありませんが、それでも有る程度の時間は掛かってしまうと思います。でもジッパーなら、1秒もかかりません。忙しい時間帯の1秒、1分をいかに有効的な事に使うかが大事です。朝屈んで靴ヒモを結ぶ時間、マジックを留める時間が惜しければ、そんな貴方は明日からこのシューズで悩みの大部分は解決されます。 ■かるッ■ ・・・この軽さは当店の今シーズン取り扱う防寒靴【安全部門】でダントツだと思います。ズバリ 片足550g(27cm)!! もちろん先芯入りなので、元祖ガバジーの460gにはかないっこありませんが、先芯入りの防寒で550gはかなり軽いです!!ちなみに当店冬の顔である大人気防寒安全長靴「スターマリン」は1,700g(驚)。この軽さを実現した秘密はボディがメッシュで出来ており、インナーは保温性の高いフリースで作られています。その上、靴底を成型する材質は軽さがウリのEVAを使用して、靴全体の重さをギリギリまで減量しています。防寒靴として驚異的な軽さを実現している当商品は、きっと一日の終わりに周囲の同僚さんと比較して決定的な疲れの差として出てきますね☆ ■先芯入りで安全!■ ・・・元祖ガバジーの安全タイプが欲しいという声から生まれたこの商品。つま先には丈夫な鉄先芯を入れ、JIS規格S級相当品(規格に認定されているわけではなく目安)!これなら先芯入りの靴の着用が義務付けられている現場でも、ガバッと開けてジィィーッと閉める、時短シューズが大活躍です! ■そこそこ暖かい■ ・・・内側にフリース生地を使用し、適応気温はおよそ5度。靴そのものには極端な暖かさを求めてはいない、でもちょっと暖かいのがいい、そんなお客様へおススメです!とはいえ雪の降らない地域ではかなりの保温力だと思います!!実際、元祖ガバジーは北海道から東北の雪の降る地域の実店舗だけでも、なんと1,987足もの販売実績のある商品なんです(2014/8/21-2015/8/20)。雪の降る地域のお客様は、個人差はあると思いますが、中敷きや靴下を防寒仕様にすることで対応できているようです! ■シューズ■ ・・・ナナロクが設定した名称は「ブーツ」ですが、私はこれをブーツと呼ぶには多少抵抗があります。どちらかというと、持ち前の軽さと靴底の形状からこれは「スニーカー」から派生した「シューズ」だと思います。・・・ま、どっちでもイイですが(笑)。 どうです?これで貴方も今日からガバジーシューズの虜です。最初は「何だ?これは??」と思っていましたが、いろいろと調べていくうちに、 (1)毎朝玄関で靴を履くのにモタモタするのが嫌だ!っていう時は金なり!な人。 (2)毎日のお仕事がハードすぎて、今ご使用の靴でも足の疲れがハンパじゃない人。 (3)とはいえ、足が寒くて何とかしたい人。 (4)つま先に先芯入りの安全タイプがいい人。 にはピッタリの一足です。上記4条項にあてはまるお客様がいらっしゃれば”即買い”だと思います。なんて言ってもこの靴の持ち味は手軽に着脱できて軽い!ですから、これだけも魅力満点です。 最後にこの風変わりなシューズを実際に男性スタッフに履いてもらいました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(Nike26.5cm) のスタッフが履いてみたところ・・・、 通常厚の靴下で25.0cmでピッタリ☆ でした!!このソールが結構大きな作りでワイズ(WIDTH)=靴の幅もEEEとEEEEの間くらいです。かなりゆったりしていますのでスポーツシューズを履いた時のような圧迫感は全く感じないとのこと。 また、 身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段履く靴のサイズ:26.5cmの男性スタッフにも履いてもらったところ、27cmを選ぶ!とのことでした。薄手の靴下だとつま先に少し余裕がありますが、厚手での靴下で履きたいので余裕をもって27.0cmを選ぶとのことでした。 TB 76Lubricants 鉄先芯入ウインターセーフティ 安全ガバジー No.76 SSN151W 限定SALE,安い

76Lubricants ナナロク 中綿ライダースウインターベスト No.76 WV141 新作登場,大人気

■S~3Lサイズはコチラから■ ■インナーに着ているのはコレ■ ■履いているブーツはコレ■ ■相性抜群!UNION76キャップ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  ナナロクから新商品の登場です!ナナロクといえばシーズン問わず新商品をリリースしていますが、実は今回ご紹介する商品はナナロクとしては「初」だと思います。 これからますます寒くなっていく時期に、オン(仕事)でもオフ(普段着)としても必要なアイテム、 ※※ナナロク・ライダース・ウインター・ベスト※※ のご紹介です!! どうです??画像をご覧いただけましたらお分かりいただけると思いますが、ポリエステル中綿を使用した本格冬用ベストです。正直、今の時代、「お仕事専用の防寒ベスト」とか「カジュアル専用の防寒ベスト」っていう括りって必要かな~?って思います。正直な話胸ポケットがあればお仕事用で使えますし、形に気を配って作れば普段着にも転用できます。 今回、ナナロクで初めて防寒ベストを作ろうというお話になった際、「オン・オフ、どちらで使うかはお客様に委ねよう」という事でひたすらナナロクが作りたかったベストを今回、形にして仕上げてきました。 【新感覚・ライダース・防寒ツナギのコンセプトはこれだ!!】 ■素材・・・表素材はふんわりしたポリエステル100%素材、肌触りは柔らかくふわふわした感触です。中綿には保温性の高いポリエステル100%の中綿を使用、裏生地はインナーとの滑り・摩擦の相性をよくするためツルツルしたポリエステル100%の生地を使用しています。 ■シルエット・・・オフ(普段着)でも着用してもらえるように、シルエットにはとても気を遣った形跡があちこちに見られます。全体的には「ややゆっとり」のシルエットで、「ロング丈」を採用、直立した状態で着用すると腰はすっぽり隠れるほどの着丈です。 また、作業着にありがちなベストの肩口の周囲が異常に広い=着たときの見た目が宜しくない・・・、そんな問題もすっきりとした肩口の周囲の処理で、着用してもすっきりとした見た目を維持する事が可能です。 ■デザイン・・・ベストには珍しい「リブカラー」を搭載したモデルで、この辺りは「ワークを彷彿」とさせる要素。また着用してすぐに分かるポイントで、「シークレット・ウエスト・ギャザー」が着いており、この手のベストの弱点ともいえる仕事中、「裾が捲くれあがってくる」事件や、ルーズな裾から隙間風がピューピュー事件などがこのギャザーでほぼ発生しなくなりました。しかも、ギャザーを付けると一般的に「野暮ったく見える」んですが、あえて外側から見えなくする事で見た目すっきりしているのに、着心地が予想以上にビシッとハマるように仕上げられています。 実際に私が着用してみると、本当に 見た目フワッとした印象なのに、着てみると予想以上にガチッとした着心地 に驚きました。そう思える第一要因はやっぱり腰部の「ギャザー」ですね、これが着用した時に引き締めてくれます。 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るインナーのサイズ:Lサイズ、アウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ、 長袖のドレスシャツ1枚着用で、Lサイズで仕事用、Mサイズで普段着用 でピッタリでした!!やっぱりオフで着るなら私はジャストサイズです。ちなみに私のいう「ジャストサイズ」っていうのは俗に言う周囲では「ピチピチ」と呼ばれるレベルです。私と好みが一緒であれば1サイズ下げて攻めてみましょう!お仕事用、やったいカジュアルがお好みのお客様は普段着用されているアウターのサイズで問題ないと思います。 単位(cm) 着丈 胸囲 肩幅 M 65 108 44 L 67 112 46 LL 69 116 48 3L 71 120 50 4L 71 124 52 76Lubricants ナナロク 中綿ライダースウインターベスト No.76 WV141 新作登場,大人気

DESTROYER デストロイヤー サマーメッシュ安全靴 アメーバソール P 1104M 限定SALE,安い

→足のムレ対策に5本指ソックスがおススメ。 →標準的な先丸タイプはコチラ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 デストロイヤーがいよいよ、今年もニューモデルを発表しました!!デストロイヤーといえば、 ■とにかくデザインが攻撃的!!・・・デザインを見ていただけましたらお分かりになる通り、とても先鋭的で攻撃なデザインが特徴の当モデル!デストロイヤーの軸となる「4本ライン」の印象はうっすらと残しつつ、まるで最先端ランニングシューズを髣髴とさせるデザインには脱帽です。 ■夏の風物詩「メッシュ」モデル!!・・・これぞデストロイヤーの夏!デストロイヤーのボディをメッシュで「スカスカにしてしまう」メッシュモデルが今年も登場!!通気性の良いメッシュに、吸汗性の良い裏生地を採用して通気性と吸汗性、どちらも既存モデルよりも向上しているっていうから驚きです。 今年でデストロイヤーがデビューして、もう7~8年、デビュー当時はそれはもう「センセーショナル」な出来事でしたが、最近はメジャーブランドの安全靴や、低価格帯の安全靴、そして身内事でありますが「ナナロクの安全靴」の登場に、一時は「居場所が無い」状態に陥り「デストロイヤーはお役目御免か」との社内での噂にもなったほどです。がしかし!デストロイヤーは今回、「新たな覚悟」で再出発する意思を固めました。それは・・・、 【圧倒的なコストパフォーマンスで勝負する!!】 ということです。デストロイヤーは和訳すると「駆逐艦」ですが、その主な由来は「当時カッコイイ安全靴が無かった」「当時革の安全靴しかなかった」「当時安全靴が高かった」、それらを当店デストロイヤーが「駆逐」する事が目的だったのです。ですが現在は私(作者)が見てもカッコイイと思える安全靴が市場にあふれ、革にこだわらない多種多様な素材を駆使して安全靴を仕上げるメーカーさんが本当に増えました。デストロイヤーの存在意義を今後も発揮するなら、残された生存の道は、ずばり コストパフォーマンス・低価格路線 であると革新しました。 今までデストロイヤーの船場特許といえば全商品が「送料無料」だったんですが、今作から撤廃しその分送料コストを差し引きました。そして製造コストも見直し徹底的にブラッシュアップを施した結果、なんと!今の時代珍しく「2,000円台」の安全靴が登場しちゃったんです☆ 今回のデストロイヤーは価格のほかにも魅力がたくさん。デストロイヤーってその独特な靴底も印象的で、前作までは「タコの吸盤」のような靴底がどんな「悪路でもグリップを生み出す」というのがセールスコピーでした。 ところが蓋を開けてみるとお客様からの声は全く違っていたんです。「アスファルトの上で履いていたら、靴底の減りがハンパじゃない!」というのです。う~ん、なるほど。確かにイボイボが大きいので、イボ一つにかかる体重はかなりのものです。アスファルトのようなざらざらした硬い路面ではひとたまりもありません。 そこで、今作は「靴底の高低差を極力無くし」、かつグリップが保てる靴底へと変更になりました。 イボイボはありますが、全体的に小さくなって突起も小さくなっています。体重がかかっても過度な負担がかからないように「足の裏」が接地する箇所には、イボではなくアメーバのような特殊な形状のグリップを用意しました。 これでおそらく、アスファルトで使用しても前作と比べて「2~3ヶ月」は長持ちするようになってのではないかと思っています。長くデストロイヤーをご愛用いただきましたお客様にも是非、体感してもらいたい靴底です。 最後に、私が実際に履いてみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:62kg。、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(ナイキ=26.5cm) の私が履いてみたところ・・・、 26.0cmでピッタリ でした!!やっぱり安全靴、少し大きめのサイズの方が私は安心感がありました!! 今年の夏のデストロイヤーは、価格とデザインを武器に今までに無い感動をお客様へお届けいたします! DESTROYER デストロイヤー サマーメッシュ安全靴 アメーバソール P 1104M 限定SALE,安い

プロノ 裏キルトベンチコート H 100 新作登場,大人気

 北海道の実店舗「プロノ」では既に初冬の段階で投入されていたオリジナルの「ベンチコート」がいよいよ、寒さ本番に向けて本州にお住まいのお客様に対しプロノウェブストアでも取り扱いが開始される運びとなりました。  ベンチコートって、別に当店じゃなくてもいろいろな所で売っています。では何故、作業服専門店である当店がわざわざ「オリジナル」として、作ったのか??とても不思議じゃありませんか??  実は2000~3000円前後で販売されている「ベンチコート」ってそのほとんどは「1発納品モノ」です。どういうことかというと「最初にドーンと入荷したあとはメーカーにも在庫が無い」という商品で、俗に言う「売り切れごめん商品」とか「スポット商品」と呼ばれる類のモノが多いんです。つまり、「継続しない」んですね。例えば「会社で行事用に色・サイズ別に取り揃えたい」や「部活・レジャーで色を統一して揃えたい」などの「まとめ買い」にはほとんど対応できませんでした。  それと、もう一つ大きな要因は 「裏地」 なんです。当店も作業用品店、暖かさでいえば「ポリエステルキルティング」よりも「裏ボア」の方が暖かいということは知っています。それなのに、何故、今回「裏キルティング」でこのベンチコートを作ったのか???案外、盲点なんですが、それは「ベンチコート」としての役割に注目した結果なんです。  ベンチコートって一時的な用途が凄く強く、またその下には「会社の制服やユニフォーム」、場合によっては「スーツ」なんてお客様もいらっしゃいます。裏キルティングにすることによって、 ・袖・背中の滑りが良くなるため、着脱の際ストレスを感じない。 ・着用・運動することによる「糸くずの付着」を防ぐ。 ・中綿・ポリエステル生地を使用することにより重量を軽く出来る。  といったメリットからあえて、「裏キルティング」にこだわりました。裏ボアは確かに暖かいですが、大事なユニフォームやスーツに触れると、悲惨な状況が・・・。ボアから出る無数の「糸くず」がスーツやユニフォームに付着してしまいます。着脱が楽なのがベンチコートのいいところなのに、これでは脱いだ後、ガムテープでペタペタしないと、恥ずかしくて社内も家にも入れません。  また、デザインにも注目!低価格品のほとんどのベンチコートの左胸についている「誰も知らないロゴマーク(笑)」的なモノは一切ありません。オリジナルなのに、「プロノ」のロゴもついていない徹底ぶり(悲)。これにもきちんとした理由があって、「会社・部活で揃えた際、ネーム入れやプリントがしやすいように」と配慮した結果、何もつけないシンプルな胸元になりました。しかし、どうしても「のぺ~」っとした印象が拭えないので、アクセントで袖にラインを入れました。  「でもやっぱりキルティングじゃ寒いよな~」と思っているお客様、当店は作業用品専門店、ただのキルティングで「暖かい」とは言いません!!肉眼で確認出来ないのが悲しいですが、生地裏全体に「アルミコーティング」を施しています!!生地が薄くでも全く関係なく暖めるアルミ防寒服の機能は既に実証済み。今回はアルミを貼っちゃうとガサガサするので、液状化したアルミを生地に噴霧(塗る)した特殊な生地を使用し、ふく射熱の効能を使用し、体を温めます。  フードは外せますし、女性も安心「Sサイズ」から大きなお体のお客様も安心「XLサイズ」までご用意!! ・スーツで出勤されるお客様の通勤着に。 ・社内、社外へのアクセスが頻繁に発生する車屋さんに。 ・全ての女性ワーカーもSサイズで安心。 ・お父さんのちょっとお出かけ着に。お母さんの雪かきウェアに。 ・屋外・巨大屋内イベント用のスタッフウェアに。  全てのお客様に合格点をいただけるように考え抜かれたオリジナルベンチコートを是非、この冬の共に加えてください!! ■サイズスペック■ サイズSLXL 着丈100104108 胸囲128136144 肩幅586062 袖丈565860 プロノ 裏キルトベンチコート H 100 新作登場,大人気

上下別売 76Lubricants ナナロク 防水防寒PUジャケット No.76 RJ151W 2016 WEX 防寒 カッパ 新作登場,大人気

↓お揃いのパンツ(5L)はコチラ ―――ついに解禁!! 「ナナロクの防水防寒ジャケット&サロペット――!!」  9月にしては「涼しい(小寒い)」毎日が続いております。この説明文を作っている今日も最高気温が19℃、朝だと10℃ちょっとなのでもう上着を着ないと寒くて外に出れないレベル... 会社員である私(作者)でさえ、「上着が欲しい」と思うんですから、屋外で働かれているワーカーさんはもっと寒さを感じているはずです。ッていうことで今年は例年になく「秋冬物が動き出すのが早い」という予想をしていますので、まだ残暑が厳しい地域にお住まいのお客様にはちょっと暑苦しいご紹介になりますが、どうか魅力的な商品なのでいつかは訪れる冬のために事前に把握してくれれば幸いです。  今回ご紹介するのは・・・、海のオトコが泣いて喜ぶ!?ナナロク防寒ウレタンマリンジャンバー&サロペットです!!  この商品、当店のメインターゲットである漁師さん(沖・陸両用)、冬場のタウンユース街乗りライダーさん、屋外展示の車のメンテナンス用でスタッフ共用のスタッフ着として、または軽くて動きやすいのでハードに動く屋外ワーカーさんにも強烈にオススメの商品なんです! ・・・ ■■ジャケット・サロペット共通■■ 1:しなやかな素材・PU 質の良いポリウレタン(PU)を使用し、 ポリウレタンの特徴である(1)伸縮性(2)軽さ(3)無臭(4)カッパ特有のカサカサ音がしない が非常に高いレベルで実現 されているので、今まで何年もこの商品を販売している当店にとって、やはり総合点で「過去最高」といえるのではないかと思います。 また、年間物のマリンウェアでよく使用される素材「PVC」は、丈夫ではあるものの低温で固くなるという弱点を抱えており、冬場に着ると固くて動きづらいんです・・・(涙)一方、ポリウレタンは低温でもそのしなやかさを保ち、常に柔らかく動きやすいという強みがあります!もう冬場はPUに決まりですね! 2:縫い目のない「ウエルド加工」 カッパで意外と多いのが「縫い目からの浸水」なんです。基本的には縫い目の裏からテープを貼って水が浸みないようにはしてある場合がほとんどですが、それでも生地部分と比較すると、水が浸みやすくなってしまいます。この商品は各主要パーツの結合には熱で溶かして圧着するウエルド加工を用い、縫い目が無いことで縫い目からの浸水という事態が論理的にありえなくなりました。 3:あたたかい!!防風+たっぷりの中綿 防水の商品は同時に防風性もあり、その上中綿たっぷり!もちろん防水防寒なので暖かさは大きなウリですが、同時にヘタすると暑い!?というのが私が思うにこの商品で唯一の弱点でしょうか・・・、 最低気温・・・-10℃,最高気温・・・±0℃の適応気温なのでとにかく暑い!! かもしれません(苦笑)。そう、これぞ北海道の寒さと冷たい風に対応した本格作業用防寒服(カッパ)です!!暑いかもしれないけど、寒くて震えて仕事をするよりはマシだ!!という私寄りのお考えのお客様であればこの着心地と暖かさは病みつきになること間違いなしです。 4:お気に入りが見つかる色展開 ジャケットは3色(レッド・ネイビー・ブラック)、サロペット(パンツ)は2色(ネイビー・ブラック)をご用意。形は同じなのに、色を変えるだでここまで違う印象に仕上がりました。 ・レッド・・・ナナロクらしい鮮やかな赤にプリントの黒が全体の印象をクールに引き締めています。 ・ネイビー・・・オシャレなトリコロール配色。POPさもありながら派手すぎないオシャレカラーです。 ・ブラック・・・マットな黒生地に艶のある黒プリント。全てを黒で仕上げたとことんシックなカラーです。 きっとお気に入りの色を見つけて頂けるのではないかと思います・・・! ・・・ ■■ジャケット編■■ 1:腕の形状に合わせた「袖口斜めカット」 袖を通したとき、手の甲側が長く、手のひら側が短い「斜めカット」に仕上げました。一般的なアパレルでは内側も外側も同じ長さの「水平カット」が多いですが、水平だと内側の生地が”たわむ”んです。これは着てみたら分かりますが、人の腕(手)っていうのは、にわかに内側にカーブしているので、内側の長さは短い方が取り回しが利き易くなります。 2:「二重袖+二重マジックテープ」で自由自在! 防水なら袖口が二重になっているものはよくありますが、この商品は内側・外側どちらの袖にもマジックテープが付いているんです!しかも!内側の袖はゴムギャザー付なので、ゴム+マジックテープで自分の手首にぴったり合わせることができ、水や冷気の侵入を防ぎます。外側の袖はマシックテープが付いていることで、袖がバタついて邪魔になるのを防ぐことができます。袖口って作業においてかなり重要な部位なので、ここを自由自在に調節できるのはかなりポイントが高いですよ! 3:止水ファスナーポケット+内ポケット 防水を目的とするレインウェアにはポケットがないのが一般的ですが、そんなこと言っても携帯電話・ペン・鍵など身につけておきたい小物って結構ありますよね!この商品には水の侵入を防ぐ止水ファスナー付のポケットが両サイドについている上、左胸には内ポケットが付いているんです!これならちょっとした小物を持ち歩けて便利ですよね!※止水ファスナーは水の侵入を防ぐ機能は高いですが、絶対に水が入らないということではないので、濡らしたくない大切なものは入れないようにしてくださいね! 4:フードは絞り付・取り外し可能! もちろんフードだって手は抜きません。本体部分同様中綿入りで暖かく、深ずぎず浅すぎないジャストサイズ。正面はツバのように長くし、雪や雨に濡れるのを防ぎます。絞り付で深さを調節できます!フロントファスナーを上まで閉めると襟が立ち、フードを被ればあごも頭も暖かいですよ! 5:絞れる裾 裾にはぐるっと一周ゴムが入っており、絞って幅を調節することができます。冷気や水・雪の侵入を防ぐとともに、裾のバタつきも抑えてくれる嬉しいポイントです! ・・・ ■■サロペット編■■ 1:2WAY!サロペット→パンツに早変わり!! このサロペット、ビブ(前掛け)部分は背中側がファスナー、前側がマジックテープで取り外しが自由自在!サロペットとしてだけでなく、パンツとしても使えちゃう2WAYなんです!!腰と肩の2箇所で支えるサロペットの方が重さを分散するので体には楽かもしれませんが、パンツの方が着脱がラクなのでお好みに合わせてカスタマイズしちゃってください!! 2:ウエスト調節機能! ウエストは両サイドにゴム+マジックテープ付で調節することができます。サロペットの肩ヒモだけで支えては方に負担がかかりますが、ウエストを調節して着用することで方への負担を軽減します。ビブ(前掛け)部分を取り外してパンツとして着用するときも、ベルトなしで調節できるのが嬉しいですね! 3:着やすさと暖かさを考えた裏地 裏地は着脱がしやすいよう滑りがよいポリエステル100%のツルツル素材を使用。ポリエステルのツルツル素材は、触れた瞬間ちょっとひんやりするんですが、冷えやすいお尻の部分は肌あたりが暖かいリコット生地を使用しました。ほんの些細なこだわりなんですが、「結構考えて作ってるなぁ」と思って頂けたら嬉しい限りです。 4:深めの股上・浸水防止前ファスナー ラクに立ったり屈んだりでき、ビブ(前掛け)部分を外してパンツとして着用した時も腰が出ないように股上を深めに作りました。一番裂けやすいお尻の中心部には貼り合わせを一切設けずに1枚生地を使用しました。トイレがしやすいように前ファスナーもしっかりついてます!このファスナーからの浸水を防ぐため、前立てを2重で装備。これなら安心してお仕事に集中できます! ・・・ ■■実際に着てみました!!■■  最後に、実際に男性スタッフに着用してもらいました!!   身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに着てもらったところ、Mサイズでピッタリ でした!!事務所で着てもらったんですが、室内では暑くて5分で汗だく・・・だそうです(笑)着用時は中にYシャツ1枚+細身のチノパンでしたが、冬にはセーターの上からでも着られるくらいの余裕はあります。サロペットは裾の長さもちょうどよく、室内用の上履きを履いた状態でギリギリ床に付くかつかないかの長さでした。ジャケットはお尻が半分くらい隠れる長さ。防水防寒というとゴワゴワして動きにくいイメージがありましたが、ポリウレタン素材で柔らかく伸縮性があるので「動きやすいわ~!」とのことでした。  また、 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、作業服のブルゾン:LLサイズ の男性スタッフにも着てもらったところ インナーシャツ1枚なら上下共にLサイズでピッタリだけど、仕事をよりアクティブにこなしたいならLLサイズ!! を選ぶとのことです。伸縮性が高いのでLサイズでも問題はないとのことでしたが、やっぱり仕事着ですし冬に更に着込むなら1サイズ大きめの方が良いかもしれません。 サイズスペック 上下別売 76Lubricants ナナロク 防水防寒PUジャケット No.76 RJ151W 2016 WEX 防寒 カッパ 新作登場,大人気

anello アネロ スクウエアリュック AU H0451 2016 WEX 年間 その他 新品,限定SALE

■ユニセックスなので男性にもピッタリ■ ■コチラのレインウェアも余裕で入る大きさ!■ anello アネロ スクウエアリュック AU H0451 2016 WEX 年間 その他 新品,限定SALE

2015 03 13発送予定 プロノ通販価格 asics アシックス ウィンジョブ32L 安全靴 FIS32L 限定SALE,安い

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 完全にヤラれました。 実は3年ほど前からアシックスの安全靴には目を向けていたんですが、当店には価格性優位があるオリジナル安全靴ブランド「デストロイヤー」と、アメリカのオイルブランド「76Lubircants(ナナロク)」の2大巨頭がそびえており、当時今ほど脚光を浴びていないアシックスは気にはなっていましたが、それ以上に反応が出ているデストロイヤーやナナロクの販売強化を推し進めてきました。 がしかし、ネット通販における安全靴の勢力図はその後2年でひっくり返りました。 相次ぐ世界情勢に絡む為替相場の変動により、価格とデザインがウリのデストロイヤーは企画として続けることが出来ず破綻。ナナロクに関しても、工場を変更した事により2014年夏-秋にすっぽりと新商品が出ない時期があり露出が落ち込み、その隙間に既に最大勢力となっていたアシックスが入り込み、もう市場に付入る隙を与えない、そんな巨大な安全靴ブランド「asics」が出来上がってしまいました・・・。 当店内では今もそんなアシックスを「競合・ライバル」と視ているスタッフも少なくありません。それほどかつて栄光を築いたデストロイヤーやナナロクなどを愛していたんです。どうかお許しください・・・。 かくゆう私は、アシックスに関しては店内でも客観論派。3年前も今も同じで基本的には「専門店である以上、扱うべき」と思っています。ですから今回、かなり他店様と比べると後発ですが、当店にもアシックスを取り扱えて嬉しく思っています。 さて、共感してもらえる事をこれから言います(笑)。実は私、高校時代バスケットをしておりまして、その時のバッシュ(バスケットボール・シューズ)が最終的にアシックスで落ち着きました。・・・「分かる!それ~!!」っていう青春時代をバスケと共にすごしたお客様ならアシックスの凄さを知っているはずです。 実は、高校バスケ生活で1~2年までは某超有名ブランドのバッシュを履いていて、明日のNBA選手を夢見て(嘘)毎日練習に励んでいた(大嘘)ですが某超有名ブランドのバッシュは、デザインが革新的でカッコよく、試合で履いていても自分のプレイ以上に目立ってしまう事もしばしば(苦笑)ですが、 買って半年持たずに壊れる っていうのが部内でも定説になっていました。ですから試合のとき目立つことが出来るバッシュと、練習の時に履くバッシュを別々で持っているいう人も結構多かったです。そうなると何目的の靴か良く分からなくなるんですよね(笑)。 某超有名バッシュだってかなり高額品。何故、こんなに早く壊れるんでしょう・・・?? 【壊れる原因は、靴型、ひいては日本人の足型にあった!!】 ■扁平型・・・元々日本人(アジア人)は農耕民族であり、西洋・欧米の人たちとはちょっと違った歴史です。長い歴史の間農業・農耕を営むうちに、農耕に適した足型になりました。西洋のブーツや靴文化ではなく、草履やわらじを履いていた日本人は、足型が横方向に広がり、自然と接地面積が大きくなりました。同じように土踏まずの部分も扁平な人が多く、やはり接地面積が大きくなるように日本人、アジア人独自の変化ではないかと思います。 ■甲高・・・・これもアジア人特有と言われ、足首くるぶしの部分から、足裏までの高さを「甲」といいますが、これが西洋・欧米の人たちとくらべると「平均的に高い」と言われています。 そうなんです。決して某超有名ブランドのバッシュが粗悪だったのではなく、使用者である日本人の足型がそもそも靴の形にあっていなかった。。。というのが結論でした。 ご存知のお客様がどれだけいらっしゃるか分かりませんがasics(アシックス)っていうのは、日本で生まれたスポーツシューズメーカーさんで、本拠地は神戸にあります。元々アシックスっていう名前じゃなくて「オニツカ・タイガー」っていう名前で、マラソンシューズとかが有名でした。今でもオニツカ・タイガーはブランドとして残っています。 ちなみに余談ですが、アメリカにあったオニツカタイガーの代理店さんが、後のナ○キを作ったというお話もあり、現代のスポーツシューズにおける歴史にどっぷり深く関っているメーカーさんです。 今回、ご紹介するアシックスの安全靴はラインナップの中でも、最もオーソドックスなスタイルが持ち味でクラシックな雰囲気は合わせるボトムの種類を選びません。全体にPUレザーをあしらい、価格に見合わないくらい高級感をかもし出しているのもこの商品が歴史ある商品に関らず、未だに人気商品だという事に納得してしまいます。 部分部分にメッシュ素材をアクセント程度に使用していますが、この商品の持ち味は恐らく 恐ろしい程の耐久性(物持ちのよさ) だと思います。全体をPUレザーで覆っているため、タフな運動による靴の損壊はびっくりするくらい起きません。考えてみりゃ、そりゃそうですよね。。。アシックスは世界的な運動靴メーカー。激しい運動にも耐えられる靴を作り続けているんですから、そりゃ安全靴を作っても壊れるわけがありません。まさに脱帽です。 ただ、我々が一番驚いたのは足を入れた瞬間の「足入れの良さ」。これはもうさっすがアシックス!!!としか表現のしようがありません。私はどちらかというと前述の扁平タイプではないのですが、それでも足を入れた時の包み込むようなアッパー形状は 製品ではなく芸術 ですね☆ 「モノが良いのは分かるけど、価格がな~・・・」っていうお客様、モノは考えようです。当店のオリジナル商品、並びに巷に並ぶ低価格の安全靴は、モノはいいけど企画の段階で既に耐用期間を「1クール(3ヶ月)」と設定しているところが多いです。 つまり、毎日安全靴を履くお客様は1年に4回は安全靴を購入する計算になり、そうなると仮に1足2,900円あたりの低価格安全靴だとしても、12,000円のコストが発生している計算です。 もちろん、この考えを否定するつもりはありません。こういうモノ作りも「アリ」だと思っていますが、アシックスの安全靴当店外の多くのお客様のレビューでもありますが、1年持ちこたえてしまう耐久性があるみたいです。もちろんお仕事の質にも左右されますので、絶対ではありません。それでも半年は持つでしょう。そう考えると、アシックスの安全靴の価格って、案外品質に見合ったものだと私(作者)は思います。 最後に実際に私が履いてみました。既にコメントしている通り、足を入れた時から歩き出した時のフィット感は特別なものがあります。きっと靴選びに日頃無頓着なお客様も履いた瞬間に、「あれ?いつもの安全靴を全ッ然違う!!」と驚かれると思います。 これが、アシックスがオニツカタイガーを経て長きの間、人間の足を支え続けた世界トップクラスのスポーツシューズ・クオリティです。 今後、当店ではアシックス安全靴のライバルシューズを作るという目標が出来ました。しかし、知れば知るほどアシックスの安全靴は強靭で高品質で、何より美しいです。 まずは、日本が自信を持って世界に勧められる安全靴が誕生した事を素直に喜ばなくてはなりません。 2015 03 13発送予定 プロノ通販価格 asics アシックス ウィンジョブ32L 安全靴 FIS32L 限定SALE,安い